都道府県市区町村 > 落書き帳アーカイブズ >このページの最後へ ▼

落書き帳アーカイブズ 浦和は鉄道ファンにとって有名な地である。それは東西南北がそろっているだけではなく、中浦和、武蔵浦和とJRだけで7つも浦和がつく駅があるからだ。この不思議な浦和の謎に迫る

浦和駅の東南西北



★推奨します★(元祖いいね) 花の東京都民 あきすて スピカ おがちゃん 鳴子こけし 北神
編集:special-week

記事数=7件 更新日:04年01月31日
記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[1990]2002年6月26日
南浦和 でるでる
[11608]2003年3月22日
さいたま市内の一部の駅の改称案 警笛中毒
[12543]2003年4月6日
浦和駅VS武蔵浦和駅 KMKZ
[12583]2003年4月6日
白浦和、「こちらも葛飾郡」 KMKZ
[12596]2003年4月7日
真間の流れ Issie
[12649]2003年4月7日
白はあります ゆう
[12796]2003年4月10日
中浦和駅と武蔵浦和駅 でるでる



[1990] 2002 年 6 月 26 日 (水) 05:13:48 でるでる さん
 南浦和
ARC さいたま市の区名候補は?(公募結果公表前まで) ARC 浦和駅の東南西北

[1989]
>この「南浦和」というJRの駅の名前が、単に駅の名前であるだけでなく、
>JR南浦和駅周辺の地域をさす場合、一般的に使われているのではないかな。

私もYSKさんのご意見に同感です。

私は以前さいたま市(旧・浦和市)の、JR武蔵浦和駅と西浦和駅の中間辺りに住んでおりまして(私がいた当時は埼京線開通前の為、武蔵浦和駅は未設置)さいたま市が政令指定都市になった際の丁度H区にあたります。

埼京線の開通前は、JR(国鉄)を利用する時にはバスで南浦和駅へ出ていました。H区にあたる地域の当時のバス系統は、南浦和駅を中心として運行されていた記憶があります。自分の住んでいる場所を説明する際には、比較的近所の相手なら町名でも通じましたが、他の自治体の相手は勿論、同じ市内(当時の浦和市)でも、少し離れてしまうと町名でいうよりも、身近な駅名を挙げた方が便利でしたね。という訳で私は「南浦和の方に住んでいる」とよく言ってました。その様なこともあり、H区の地域を指す地域名として「南浦和」というのは愛着があります。

埼京線の開通後(昭和60年・1985)に武蔵浦和駅が設置されてからは、武蔵浦和駅周辺の発展が著しく進んでおり、また埼京線を利用すれば南浦和駅を経由しなくとも(武蔵浦和駅以西に居住の方は)大宮・東京方面へ出られる様になりました。身近な駅名を挙げる感覚から言えば、現在では南浦和と武蔵浦和が拮抗しているのかも知れませんね。

H区を代表または連想させる様な地名・町名が他に思い当たらないこともあり、一見味気無い様な気がしますが、「南浦和」か「武蔵浦和」が新区名としてわかり易く、且つ便利かなと思います。個人的には「南浦和区」が妥当かなと考えますが。

駅名に町名や旧自治体名(指扇・宮原・日進・七里・大和田等)が多く用いられている旧・大宮市域では、これらの名が周辺地域にも対外的にも馴染み深い上にわかり易く、駅名ではないものの氷川神社も良く知られていますね。
一方旧・浦和市域では、皆さん知っていることと思いますが、駅名といえば「浦和+東西南北、中、武蔵」ですからね・・・。最近になり埼玉高速鉄道の浦和美園(うらわみその)と、旧村名(美園村・・・みそのむら、昭和37年5月・1965旧野田村・大門村域浦和市へ編入、旧戸塚村域川口市編入)の付く駅名が誕生しましたけど。しかもこの辺りは、美園というよりも大門(大門村・・・だいもんむら、昭和30年4月・1958戸塚村・野田村と合併し美園村)の方が馴染みがある様ですが。

あとこれは余談ですが、与野駅は旧・与野市ではなく、旧・浦和市にありますね。

[11608] 2003 年 3 月 22 日 (土) 00:05:40 警笛中毒 さん
 さいたま市内の一部の駅の改称案
ARC 浦和駅の東南西北

 [3498]kenさん
 >この際、駅名も変えたらどうですかね。
 >南浦和は「浦和の南部」ではなくなり、今度から「さいたま市の南部」になったわけですから、南さいたま駅。
 >西浦和改め、さいたま桜駅、東浦和改め、さいたま緑駅。
 >「さいたまの桜に住んでいます」という紹介が通用するようにするためには、早道ですよね。(笑)

 この案は面白いです。ついでながら私も考えてみました。(あくまで私の妄想です。お気に障るかもしれません。ご容赦ください。)
 現行_______|改称案
 JR武蔵野線
 武蔵浦和_____|さいたま南
 西浦和______|さいたま桜
 東浦和______|さいたま緑
 JR埼京線
 与野本町_____|さいたま中央
 JR高崎線
 宮原_______|さいたま北
 SR彩の国スタジアム線
 浦和美園_____|さいたま東
 おまけ
 JR川越線
 日進−指扇間の新駅|さいたま西
なんてつけられたら暴動が起こりそう…

[12543] 2003 年 4 月 6 日 (日) 08:51:22【1】 KMKZ さん
 浦和駅VS武蔵浦和駅
ARC 浦和駅の東南西北

[12525]まがみ さん
いまや駅名も市名も、重複回避の手段として「旧国名+地名」のパターンを採用するのは少数派なのでしょうか。
比較的最近に開業した駅で、「旧国名+地名」で重複回避した例としては、「浦和駅」に対する「武蔵浦和駅」が1985年9月30日の開業ですね。

ところで「浦和駅」と「武蔵浦和駅」は近接し、どちらも旧武蔵国に該当します。通常は、同一地名で国が異なる場合に、一方あるいは双方が「旧国名+地名」で重複回避するのだと思いますが、浦和のような例は、他にもあるのでしょうか?

浦和の場合は、旧浦和市の中心近くに埼京線と武蔵野線との乗り換え駅として開業する新駅の駅名に中心駅的意味合いを持たせたかったのでしょうが、それを「旧国名+地名」で表現するとは意表をついた命名方法だと思います。武蔵野線の「武蔵」も意識しているのかもしれませんが。

[12583] 2003 年 4 月 6 日 (日) 23:06:09【2】 KMKZ さん
 白浦和、「こちらも葛飾郡」
ARC 浦和駅の東南西北 ARC なぜ「葛飾」は複数の都県にまたがっているのか?

[12553]Issie さん
昔,小田急には「相模厚木」という駅がありました。
戦前に先例がありましたか。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/1732/rail/atsugi.html
ただし、この例は、別会社の駅同士の同名回避ですね。同一会社の駅同士ならば、やはり、武蔵浦和が最初でしょうか?

浦和の場合,東西南北中と考えられる接頭辞を使い切ってしまったせいもあるかもしれませんね。
おそらくそうでしょうね。
しかし、東西南北白発中で白浦和、発浦和でもよかったのでは?ロシアに対して白ロシアってのもありますし。。。(笑)


[11163]Issie さん
茨城県は現在作成中だったりします。
Issieさんのページに市町村の変遷/茨城編が追加され、ついに旧下総国葛飾郡の全貌を知ることができました。ありがとうございました。
小学3年の時に、地図を眺めていて、かつての葛飾は、葛飾区だけでなくて1都2県(実は1都3県)に跨った広い範囲を占めていたことに気づいたことが子供時代の自分にとっての「地理学上の大発見」で、それ以来、旧葛飾郡にこだわっていました。

全貌が分かったことですし、こんな標語を作ってみました。

こちらも葛飾郡、古河城の古河公方様。

こちらも葛飾郡、TDLのミッキーマウス。

こちらも葛飾郡、松戸のぢょしこぉせぇ。

こちらも少しは葛飾郡、春日部のクレヨンしんちゃん。

こちらは葛飾郡内合併、幸手市と五霞町。

失礼しました。m(_ _)m

[12596] 2003 年 4 月 7 日 (月) 00:21:25 Issie さん
 真間の流れ
ARC 浦和駅の東南西北

[12583] KMKZ さん
こちらも葛飾郡

雑魚さんのネタに便乗すると,あたしの出た高校の校歌にも「葛飾」が出てくるんですよね。
3番まで行くと,高校名がバレますけど。

東西南北白発中で白浦和、発浦和でもよかったのでは?

そういえば「緑区」ができましたからねえ。
「浦和緑」なんて駅をつくっちゃえば,残るは「白」か。
字一色大三元,テンパイ?

[12649] 2003 年 4 月 7 日 (月) 21:30:25 ゆう さん
 白はあります
ARC 浦和駅の東南西北

[12596]Issieさん
「浦和緑」なんて駅をつくっちゃえば,残るは「白」か。
既にあるんですね、「 浦和」という駅が。

#あーくだらない。

[12796] 2003 年 4 月 10 日 (木) 04:21:32 でるでる さん
 中浦和駅と武蔵浦和駅
ARC 浦和駅の東南西北

[12779]TKS−H さん
仮称第6駅 (101件、41種類)
新浦和(31)、浦和中央(9)、武蔵浦和(5)、大里(5)、中浦和(4) など
仮称第7駅 (86件、30種類)
別所沼公園(16)、別所沼(12)、別所公園(8)、新浦和(6)、別所(6)、浦和別所(4) など

そうか!まだ「新」があったか!!・・・というのは冗談として(^^;
武蔵浦和駅と中浦和駅の名称については、公募が実施されていたとは、今回初めて知りました。この頃は、私は浦和市に住んでいたのですが、とはいえまだ小学校に入学した頃ですね。

それにしても興味深いのは、現在の「中浦和駅」にあたる仮称第7駅の公募結果ですね。私も浦和に住んでいた幼い頃は、別所沼(公園)にも何度か訪れたことがあり、個人的には懐かしさもあるのですが、公募結果だけをみると、何で「別所」の名称が採用されなかったのだろうとう気がしてきますね。

一方で、仮称第6駅(現在の武蔵浦和駅)の公募上位には、第7駅の結果とは異なり、4位に「大里」の名称がある以外には、付近の地名というよりも、浦和という市名に「新・中央・武蔵・中」といった方向・位置などを示すような案が目立ちますね。当駅の近くにある「白幡沼」は候補には挙がらなかったのかな。



この特集記事はあなたのお気に召しましたか。よろしければぜひ推奨してください。→ ★推奨します★(元祖いいね)
推奨するためには、メンバー登録が必要です。→ メンバー登録のご案内


都道府県市区町村 > 落書き帳アーカイブズ >このページのトップへ ▲

Copyright(C) 2017 M.Higashide