都道府県市区町村 > 落書き帳 >

落書き帳今川焼さんの最初の記事です♪

[17186] 2003 年 6 月 22 日 (日) 21:23:19 今川焼 さん
 広域地名の採用について 「丹波市」の場合
ARC 広域地名の違和感について

はじめまして
合併により誕生する新市の名称について検索しているうちにこちらにたどり着きました。生来の地理好きゆえ、たいへん興味深く、楽しく拝見しています。
さて、ここでは広域地名の違和感について以前から盛んに議論されているようですが、兵庫県氷上郡の合併協議会でも新市の名称について紛糾しています。公募で一番多かった「氷上市」が採用されなかったことに対し、住民から異論が続出し、市名再考を求める住民グループが街頭署名に乗り出しています。(すでに1万名を超えています)
また当初は少なかった合併協議会の傍聴者も、このところ会場に入りきれないくらい詰めかけるなど大きな動きとなっています。

[9841]ken さん
公募一位で、私も応募した「氷上市」は、あっさりはずされてますね。
やはり既存町名禁止条項は無かったものの、「政治的配慮」という大人の判断を通過すると、難しいということなのか。

郡名=町村名が含まれていた場合、既存町村名禁止条項の有無に関わらず、なかなか郡名=市名採用の壁は厚いですね。

「氷上市」は「ひかみ市」に一本化することで公募結果意図は反映しました。という詭弁は、「丹波市」と「たんば市」が別候補として、両方残っているので通じませんからね。

やまなみ市は6票から拾ってますし。
ひらなみ市の2票には負けますが。

所詮、公募は通過儀礼、儀式でしょうか。

[9856]月の輪熊[地域研究家さん]
私も「氷上市」で応募したんですがねえ・・・。
「大人の判断」というよりは「村社会の判断」なんじゃないですか。
氷上町だって昭和の大合併で新しく付けられた名称で、広域地名の借用です。

「氷上=氷上町」ではなく、「氷上=氷上郡」であるはずなのに、氷上町に配慮して平仮名にしたりするのは納得できませんね。

まったくお二方のおっしゃるとおりです。

[17057] special-week さん
氷上郡も綾部市・篠山市から抗議が出ているようです。こういった広域地名は、やはり該当する場所が多く、抗議している自治体も考え方によっては、名乗れるというのが理由ですね。丹波市ができることによって、篠山市や綾部市のイメージが消えてしまうといったこともあるでしょう。
郡外からも異論が出ています。ただし正しくは綾部市・篠山市の観光協会です。

合併協議会は「丹波市」を選んだ理由として「地理的イメージができる」「全国的にも知名度が高い」ということをあげています。しかし、前者は丹波地方が日本のどの辺りにあるか、がイメージできるのであって「丹波市」が丹波のどのあたりにあるかはわかりません。京阪神地区から見ると丹波というと篠山であったり、福知山であったり、丹波町あたりであったりするのが一般的ではないでしょうか。「丹波市」は丹波の西のはずれの一角を占めるに過ぎません。(「西丹波市」とするならともかく)後者については丹波地方には松茸、栗、黒豆、山の芋等全国的に知名度のある産物があるわけですが、それらの主産地が必ずしも「丹波市」であるとは言えず、むしろ篠山市であったり、綾部市であったりするわけです。
これでは「丹波市」はここでよく言われている「僭称」とされてもやむを得ないと思います。住民の声も「氷上という他所にない地名があるのになにも他所でも使っている「丹波」を持ってくることはないではないか」ということに尽きるように思います。
合併協議会に寄せられた意見
http://www5.nkansai.ne.jp/org/h6gappeik/hiroba/opinion.html

21日、合併協議会の議長(氷上町議会の議長)が市名再考協議打ち切りの採決を求められたため辞意表明しています。
この問題の根底には、昭和の大合併のとき以来の柏原町と氷上町の主導権争いということがあるようですが、民意とかけ離れたメンツの張り合いには困ったものです。

初めての書き込みで長々と書いて申し訳ありませんでした。

オーナーぐりぐりさん
「1都1道2府43県何でもクイズ!」はおもしろいですね。小学5年の娘が社会科の県名おぼえに使わせていただいています。


次の10件を検索する 次の1件 次の5件 次の10件 次の20件 次の50件 次の100件

Copyright(C) 2017 M.Higashide