都道府県市区町村 > 落書き帳 >

落書き帳futsunoおじさんの最初の記事です♪

[28167] 2004 年 5 月 12 日 (水) 01:32:30 futsunoおじ[sutekinaおじ] さん
 新潟西I.Cあれこれ

 はじめて、書き込みします。この掲示板は楽しんで拝見させてもらっております。

[26861] 愛比売命 さん
[26921] ryo さん
 私の知っている(見てきた)範囲で補足します。
 もともと北陸自動車道(以下「北陸道」)は終点の新潟黒崎インターチェンジ(以下「I.C」)を境に新潟バイパス(国道8号)とつながった1本の道でした。ところがバイパス(国道116号・新潟西バイパスとして延伸)が、次に北陸道が、それぞれが先に延伸されたため少々不自然とも思える格好で現在に至っているものです。(経過を見た限りでは、これらの工事は同時に計画されたものではないようです。)
 まず新潟西バイパス工事に合わせて北陸道区間が新潟黒崎I.Cの位置から新潟西I.Cへ後退し、I.C出入口が新潟西バイパスにも接続しました。
 その後北陸道延伸のため本線両側に料金所と側道を設け、本線部分を持ち上げる格好で作り替え、右にカーブさせて新潟中央I.C方向へ向かっています。
 これらの工事に関係し、ここの料金所の位置が2回変更されています。最初、今の新潟西I.C付近の本線上に「新潟料金所」としてあったものが、新潟西バイパス関連工事の際、約500m後退し、次いで北陸道延長に伴いさらに少し後退した位置の本線横に「新潟西料金所」として設置され、I.C名と同じ名称に変わっています。(料金所位置に関しては、記憶は少し曖昧です。)下り線の新潟西I.CはI.Cとしての実態は感じられず料金所があるだけといった様子です。
 なお「新潟黒崎I.C」を含めて北陸道の新潟市寄り部分は「黒埼町(平成13年1月に新潟市と合併)」に属していたため、北陸道延長部分完成(平成6年7月、新潟西I.C−新潟亀田I.C供用開始)まで、新潟市内には高速道路もそのI.Cも存在していませんでした。「新潟黒崎I.C」は現在、単に「黒崎I.C」と表示されています。


次の10件を検索する 次の1件 次の5件 次の10件 次の20件 次の50件 次の100件

Copyright(C) 2017 M.Higashide