都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページの最後へ ▼

落書き帳記事番号検索結果3 件の記事を検索しました。

記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[78485]2011年6月5日
40歳未満で就任した首長の一覧 グリグリ
[78488]2011年6月5日
40歳未満の首長 k-ace
[78513]2011年6月8日
生まれ故郷の元市長 BANDALGOM


[78485] 2011 年 6 月 5 日 (日) 20:33:10【2】 オーナー グリグリ
 40歳未満で就任した首長の一覧

先の十番勝負問五は「市長が三十代の市」という共通項でした。この共通項の調査に触発され、市区町村プロフィールに、40歳未満で就任した首長の一覧ページを新たに作成しました。十番勝負では、現在の年齢を対象としましたが、若い首長という視点からは、就任時(当選時)の年齢を対象とする方が妥当かなと思います([78049][78434]のなると金時さんもご指摘されています)。もちろん、現在40歳未満という事実も話題としては面白いのですが、企画ページとして残していくには、就任時の年齢に固定する方が情報としては更新作業など整理がし易いです。

現役の首長は網羅できていると思いますが、すでに退任した人については、調査が不十分なので皆様からの情報をお待ちしています。就任時27歳と思われる、武蔵村山市の志々田浩太郎元市長、徳島県麻植郡川島町の中村健元町長は正確な就任日と生年月日が不明です。他にも、すでに退任した首長の就任日が正確に把握できていない情報があります(?を表示)。調査へご協力いただけると嬉しいです。

なお、合併で消滅した以下の自治体の首長は、40歳未満の可能性がありますが、就任日と生年月日が未調査です。

都道府県自治体首長名ふりがな任期数就任時想定年齢
茨城県鹿島郡 波崎町村田 康博むらた やすひろ637
茨城県稲敷郡 桜川村飯田 稔いいだ みのる937
新潟県北蒲原郡 紫雲寺町鬼嶋 正之きじま まさゆき637
石川県石川郡 白峰村永井 隆一ながい りゅういち337
岐阜県大野郡 高根村中井 勉なかい つとむ1037
香川県綾歌郡 飯山町新土 光夫しんど みつお1137
新潟県東蒲原郡 上川村石川 正文いしかわ まさふみ638
愛知県西春日井郡 西春町太田 考則おおた たかのり138
島根県邑智郡 邑智町林 興平はやし こうへい738
山口県吉敷郡 秋穂町藤生 通陽ふじお みちはる638
新潟県西蒲原郡 月潟村金子 由征かねこ よしまさ639
新潟県三島郡 寺泊町高橋 誠たかはし まこと639
和歌山県西牟婁郡 中辺路町真砂 充敏まなご みつとし339

[78484] k-aceさん
さっそくの情報提供をありがとうございました。大網白里町長の金坂昌典さんは、いただいた情報から42歳11ヶ月で就任と分りました(対象外となります)。旧葉山村長の石川宏哉さんの任期数17というのは1の誤りだったようですね(対象外となります)。

[78488] 2011 年 6 月 5 日 (日) 21:34:37【1】 k-ace さん
 40歳未満の首長

[78485]オーナー グリグリさん
元・武蔵村山市長の志々田浩太郎さんは
昭和41年5月26日生まれ
とのことで1994年5月から武蔵村山市長のようです。なので27歳なのか28歳なのか微妙なところですね。現在の市長の任期をそのまま過去にスライドさせると、28歳になるんですが。当選時27歳、就任時28歳という可能性もあり。

後、徳島県川島町長(当時)の中村健さん(掲示板情報ですみません)は1971年生まれ? 27歳で当選とはありますが、就任時期および生年月日がはっきりしないので断定できず。

伊藤博文・初代兵庫県知事の27歳?(但し、官選)という話もありますが…。

[78513] 2011 年 6 月 8 日 (水) 01:00:33【1】 BANDALGOM さん
 生まれ故郷の元市長

グリグリさん

「女性首長」と「40歳未満で就任した首長」の一覧ページ作成お疲れ様です。
すでに多くの方から情報が寄せられているので、なかなか出番がなかったですが、ここでようやく私の出番が来たようです。

生まれ故郷であり、8歳まで過ごし、さらに高校3年間通学した千葉県鎌ケ谷市。
ここにかつて、30歳で就任した市長がいました。

以下、ウィキペディアからのコピペです。
皆川圭一郎(みながわ けいいちろう):1983年〜2002年6月7日
当初市長選挙に出馬予定だった父親が逝去(首つり自殺)したため、代わりに出馬し当選。当選当時の年齢は全国最年少(30歳)で、5期19年にわたり市長を務めた。2002年5月30日に鎌ケ谷市汚職事件で、建設会社から裏金の一部をわいろとして受け取ったとして千葉地検に逮捕された。
就任したのは私が柏へ引っ越した翌年のことで、しかも当時(小学校3〜4年)は新聞を読んでいなかったので、そんなに若い市長だとは思いませんでした。

91年の選挙の際、新聞で「38歳」と出ているのを見て、驚いたものです。
その後、福岡県八女市の野田国義氏と、山口県柳井市の河内山哲朗氏が34歳で当選するまで、皆川氏が全国最年少市長でした。野田氏が八女市長に当選した際、新聞に出ていたのを記憶しています。

全国青年市長会のメンバーだったということも、新聞で見た覚えがあります。
#全国青年市長会のサイトは参考になると思いますが、対象は「49歳までに当選した市長」となっています。

5期目の途中で不名誉な形の辞職となり、さらに2006年、肺癌のため53歳の若さで亡くなってしまいました。

就任日ははっきりしていませんが、統一地方選で当選したことは確実です。
鎌ケ谷市のサイトには年表がないため確認できませんし、2000年版の「全国市町村要覧」が実家にある(箱にしまってある)ため、今見ることはできませんが、01年版以前には名前が出ていますので、そちらで確認していただければと思います(私は持っていないので、悪しからず・・・)。

千葉県ではあと、八千代市で1971年4月から95年4月まで6期務めた仲村和平元市長が、30代で当選しています(任期はウィキペディアより。日にちは不詳)。

30代で当選した市長といえば、横浜市の中田宏前市長もいますね。
1964年9月20日生まれ、任期は2002年4月8日−09年8月17日(衆院選出馬で途中辞職)となっています。

それと、武蔵村山市の志々田浩太郎元市長は、就任当時27歳でした。当時の新聞で見ており、年齢もさることながら、その名前もインパクトがあったのでよく覚えています。

#女性首長については、もともと「アーカイブズ」にもなっていましたし、[66441]グリグリさんからの依頼を受けて、適宜情報を追加してきたものを、今回一覧ページとしてまとめられたものだと理解しています。あとは[78512]Issieさんと同意見で、そう目くじら立てるものではないと思います。


都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページのトップへ ▲

検索結果参照用リンクを編集 Copyright(C) 2017 M.Higashide 検索条件を変更