都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページの最後へ ▼

落書き帳記事番号検索結果1 件の記事を検索しました。


記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[87467]2015年4月14日
女性首長情報と若年で当選した首長情報の追加 グリグリ



[87467] 2015 年 4 月 14 日 (火) 22:51:30【1】 オーナー グリグリ
 女性首長情報と若年で当選した首長情報の追加

メールである方から情報提供を頂きました。群馬県の旧水上町(現みなかみ町)で1986年から1990年まで町長に就任した山田節子さんです。Webで確認したところ、群馬県の次のページに情報がありました。
市町村選挙データ集7「候補者及び当選人に関する調べ」(平成27年1月1日現在)
女性首長の一覧にさっそく情報を追加しました。山田節子さんは2007年に経営破綻した水上観光ホテルの女将だった方のようですが、生年月日が不明です。就任日年齢を把握したいので、どなたか情報をお持ちでしたらご教示ください。

ところで、上記群馬県のページには、年少の市町村長(昭和50年以降)のデータもあり、川場村の永井村長が39歳で就任とありました。確認したところ、川場村の公開データのページにある歴代村長のデータによると、永井鶴二氏は、昭42年4月30日〜昭46年4月29日と昭和46年4月30日〜昭和46年5月26日の連続2期、1期空いて、昭和50年7月18日〜昭和54年7月17日と昭和54年7月18日〜昭和58年3月18日の連続2期の計4期村長に就任していました。群馬県のページは後の2期の就任時年齢が39歳ということで、最初の就任時の年齢は31歳6ヶ月でした。若年で当選した首長の一覧にこの情報を追加しました。なお、名前の読みが「かくじ」で良いかどうかは確認できていません。ご存知の方の情報提供をお願いします。

また、4月26日の統一地方選挙で、次の3人の女性市長が改選されます。

○三鷹市長
現職の清原慶子市長は立候補せず。元副市長の河村孝氏と元市議の岩田康男氏が立候補を表明。女性市長は存続せず。
○鈴鹿市長
現職の末松則子市長と元市議の杉本信之氏が立候補を表明。女性市長が存続するかは選挙結果次第。
○木津川市長
現職の河井規子市長と元市議の呉羽真弓氏が立候補を表明(のようです)。立候補者がこの2名だけであれば、どちらが当選しても女性市長は継続。



都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページのトップへ ▲

検索結果参照用リンクを編集 Copyright(C) 2017 M.Higashide 検索条件を変更