都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページの最後へ ▼

落書き帳ニックネーム検索結果 ぺとぺと さんの記事が 10件 見つかりました。


記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[92727]2017年2月26日
小豆餅と曲金 ぺとぺと
[92686]2017年2月5日
参考記録の取り扱いについて ぺとぺと
[92665]2017年1月30日
小田原攻略の裏事情 ぺとぺと
[92650]2017年1月27日
ぺとぺと
[92643]2017年1月26日
十番勝負感想 ぺとぺと
[92444]2017年1月12日
問九の謎 ぺとぺと
[92382]2017年1月10日
第四十四回十番勝負 ぺとぺと
[92374]2017年1月10日
第四十四回十番勝負 ぺとぺと
[92369]2017年1月10日
第四十四回十番勝負 ぺとぺと
[92368]2017年1月10日
第四十四回十番勝負 ぺとぺと



[92727] 2017 年 2 月 26 日 (日) 21:08:07 ぺとぺと さん
 小豆餅と曲金

[92708]伊豆之国 さん
角川日本地名大辞典によれば、町名としての「小豆餅」は昭和51年の住居表示実施時に誕生したようなので、古くて新しい地名なのですね。もっとも奥山線の「小豆餅駅」は戦前から存在していたようなので、通称地名であった可能性は否定できないのですが。
ところで「小豆餅(あずきもち)」という地名、豊田市坂上町の小字にも存在するようです(豊田市HP内の『町字名の読み方一覧 (Excel 1.7MB)』参照)。主だった地図サイト上での検索ではヒットしない地名であるがゆえ、[83671]k-ace さんの記事にも掲載されていませんでした。こちらも家康公と何か関係があるのですかね。

[92726]伊豆之国 さん
静岡市の「曲金」ですが、角川日本地名大辞典によれば、もともと「真壁(まかべ)」という地名が「まかね」に転訛し、さらに「まがりかね」に転訛したものとされていますが、実際のところどうなのでしょうね。ご紹介いただいた、他の「曲金」の存在からも「まがりかね」自体に何か意味があるのではないかという気もします。

[92686] 2017 年 2 月 5 日 (日) 13:18:56 ぺとぺと さん
 参考記録の取り扱いについて

[92681] グリグリさん
該当しない市の三豊市を仙台市に変更するまでの8件の誤答に関してはすべて参考記録扱いとしました。
寛容な処置をありがとうございます。
ただ、共通項を正確に理解しないまま解答したものが誤答にならないというのも、何だか後味の悪さが残り素直に喜べないのも事実です。
色々な考え方があるので一概にどのような処置とするのが良いかは言えませんが、私の感性には[92685]白桃さんの
三豊市が非該当市とされている段階では真の共通項を見出すのは不可能なのです。ということは、三豊市が非該当市を外される前に出された解答は、しっかり考えているか、あてずっぽうなのかにかかわらず全てギャンブルなのです。ギャンブルである以上、運・不運、つまり「誤答」になることは覚悟しなければなりません。
のほうがフィットします。

[92665] 2017 年 1 月 30 日 (月) 06:51:51 ぺとぺと さん
 小田原攻略の裏事情

[92662]伊豆之国さん
それにしても、「小田原攻め」、お見事でしたねぇ〜。ただ奪い返しただけでなく、「これでもか、これでもか」と速攻3連発でダメ押し。もう脱帽です…。
お褒めに預かり光栄です…と言いたいところですが、本人としては大後悔の戦略でした。
本来ならば金メダルを取った問三で小田原を解答しておくべきで、そうすれば小田原三連発に費消した弾を別の市の攻略や防御に使えたのです。小田原市を解答できなかったのは、関東学院大学はとうの昔に小田原から撤退したものと思い込んでいたからです。きちんと確認しなかったのは不覚でした。

[92650] 2017 年 1 月 27 日 (金) 19:52:02 ぺとぺと さん
 本

[92644]伊豆之国さん
【祝・伊調馨選手五輪4連覇&国民栄誉賞受賞、八戸三社大祭世界無形文化遺産登録記念 ウルトラクイズ一本勝負】
一昨年の6月頃にオーナーが訪問された健康優良都市ですね。私の大切な領国でもあります。ちなみに女性用高級下着メーカーの本拠地は、JRの駅と同様お隣のえび〜にゃの市ですね。
塩竈市の該当しないところには11月に駅伝の応援のために、震災後初めて訪れました。

[92643] 2017 年 1 月 26 日 (木) 23:15:34【2】 ぺとぺと さん
 十番勝負感想

今回も大いに楽しませていただきました。毎回思うことではありますが、グリグリさんの労力と参加者の皆様と家族の理解あっての十番勝負です。つくづく感謝しなければと思います。取り急ぎ話題沸騰、自身も誤答2回の問九について振り返っておきます。

最初の誤答は、八戸市が五戸町に、横浜市が横須賀市に、泉南市、阪南市および泉佐野市が泉南郡にそれぞれ隣接することから、「同一都道府県内の同一文字を有する市または郡に隣接する」という観点で豊川市に隣接する豊橋市を解答したものです。三豊市は三好市が隣県だからダメ、阿蘇市は南阿蘇村が村だから若しくは2文字一致だからダメ、唐津市はよくわからないけどとにかくダメと強引に理屈づけしましたが、さすがに冒険が過ぎました。
誤答2回目は、白桃さんの周南市と同じで「海岸線と都府県境に接していて、かつ海岸線と都府県境が連続しない」という観点からの解答です。この観点はMasAkaさんの解答前日あたりから気になっていて、翌朝貝塚市を解答されているのを目にして、やっぱりそうかと。そこで、朝の通勤時間と昼休みを活用して市区町村隣接関係一覧から海サインありかつ他県隣接ありの市で、海岸線上府県端に位置しない市をざっと数えたところ50強と47に近い数に。三豊市は島があるからダメなのだろうと読んで、いざ解答しようと思うと、すでに白桃さんが周南市を、桜トンネルさんが益田市を解答されていました。これらが全て正答ならメダルの芽はないので、一旦採点まで様子を見ることに。私の見立てでは貝塚市は正答、周南市は島があるから微妙、益田市は海岸線と県境が連続してるので誤答と予想しましたが、果たして周南市は正答とのこと。これでますます混乱しましたが、銅メダル獲得のチャンスをみすみす逃すのも勿体ない気がして、えいやで静岡市を投入するも誤答と相成りました。最後は、八戸市や銅メダルの鹿島市と同一形状の坂井市なら何とかなるだろうということで、多少イカサマを入れつつもヒント前滑り込みで正答ランプを点灯させることができました。結局、第七ヒントが出るまで三豊市の相手方は観音寺市だと思い込んでいて、正答にたどり着いたのはその後でした。
スマホでの書き込みに力尽きたので、その他の問題の感想については後日書き込みたいと思います。

[92638] デスクトップ鉄さん
問九の難易度は、銅メダル所要時間(6日9時間56分39秒)が23位、誤答率(40%)が17位で、総合難易度はこれが加重されて15位でした。一桁台を予想したのですが、そこまでの難問ではなかったようです。
そうなんですね。それは意外ですね。ただ、メダル獲得者の方々のコメントを拝見する限り、共通項が絞り込めない状況で解答されていたようなので、実質的な難易度は数値が語る以上に高いように思います。

[92444] 2017 年 1 月 12 日 (木) 20:30:44 ぺとぺと さん
 問九の謎

[92441]白桃 さん
「問九の共通項を完全に把握していた方はいなかった。」ということです。
「確信を持って解答した方はいない」ということは確実に言えるかと思いますが、もしかすると真の共通項を念頭に置きつつ三豊市の存在は無視して清水の舞台から飛び降りた方はいらっしゃるのかもしれませんね。
もっとも、鈴鹿市と津市を解答候補に挙げていた私はその中に加わることはできないのですが(^^;;
ただ、三豊市がずっと悩みの種でコジツケの除外理由を沢山考えたのも事実です。
過去、私の中でこれほど共通項の発表が待ち遠しい問題はなかったように思います。こういうのも十番勝負の楽しみのひとつかなと。

[92382] 2017 年 1 月 10 日 (火) 21:28:05 ぺとぺと さん
 第四十四回十番勝負

問一:小田原市

[92374] 2017 年 1 月 10 日 (火) 18:59:26 ぺとぺと さん
 第四十四回十番勝負

問二:小田原市

[92369] 2017 年 1 月 10 日 (火) 07:32:38 ぺとぺと さん
 第四十四回十番勝負

問四:海老名市

[92368] 2017 年 1 月 10 日 (火) 07:10:10 ぺとぺと さん
 第四十四回十番勝負

問七:小田原市


次の10件を検索する 次の1件 次の5件 次の10件 次の20件 次の50件 次の100件


都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページのトップへ ▲

検索結果参照用リンクを編集 Copyright(C) 2017 M.Higashide 検索条件を変更