都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページの最後へ ▼

落書き帳ニックネーム検索結果 伊豆之国 さんの記事が 10件 見つかりました。


記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[93032]2017年7月26日
クイズの答え & 陸前高田市 伊豆之国
[93021]2017年7月24日
【前哨戦】祝・三本松高校甲子園出場記念ウルトラクイズ & 川越市 伊豆之国
[92994]2017年7月19日
テストにお答えします。 伊豆之国
[92970]2017年7月11日
青丹よし奈良の都は咲く花の(若い市長同士の対決) 伊豆之国
[92960]2017年7月4日
天神様の細道じゃ〜そして神戸 伊豆之国
[92906]2017年6月19日
三本松高校、大金星(?!…ただし招待試合ですが…) & 川越市 伊豆之国
[92902]2017年6月14日
落書き帳参入10周年・苗字ネタ & 八尾市 伊豆之国
[92873]2017年5月28日
バンドウ太郎(若い市長・その後) & 富士見市 伊豆之国
[92863]2017年5月20日
東京23区と大阪市内の「村」を探せ! 伊豆之国
[92854]2017年5月12日
「暑いぞ!熊谷」やめます 伊豆之国



[93032] 2017 年 7 月 26 日 (水) 21:46:08【1】 伊豆之国 さん
 クイズの答え & 陸前高田市

[93021]で出題した「『十番勝負前哨戦』祝・三本松高校甲子園出場記念ウルトラクイズ 」
【問X】二本松市、鶴ヶ島市、宇陀市、東広島市、東かがわ市(該当しない市:陸前高田市、米子市) 想定解:6市
ですが、ヒントのアナグラム解凍は…

第一ヒント:住めば後輩駄々(すめばこうはいだだ)→代行バスは駄目(だいこうばすはだめ)
第二ヒント:筑後は長与警視よ(ちくごはながよけいしよ)→米子市は口が余計(よなごしはくちがよけい)
第三ヒント:妹が瓦町(いもうとがかわらまち)→香春町も該当(かわらまちもがいとう)

…というわけで…

[93022] 白桃さん
福岡市
まさにご名答です。
共通項は、「その市内に『○(漢数字)本松』駅がある市」でした。
現存する「○本松駅」がある市は、次の6市。

市名駅名路線名
二本松市二本松東北本線
鶴ヶ島市一本松東武越生線
宇陀市三本松近鉄大阪線
東広島市八本松山陽本線
東かがわ市三本松高徳線
福岡市六本松福岡市地下鉄七隈線

「市」以外では、福岡県香春町に日田彦山線の「一本松」駅があります。
 ♯以前に話題にした「勾金」駅([92726],[92729] hmtさん)の近所なのですね…
「該当しない市」とした陸前高田市には、大船渡線の代行バスに「奇跡の一本松」と言う名の停留所があるのですが、「代行バスは『鉄』とは認めない」とする十番勝負での解釈([87170] オーナー グリグリさん)があり(私も同様の立場としています)、また本来の鉄道ルートからも離れた場所にあるので、「鉄道線上にあって、旅客列車が発着する駅」とは認めがたいことから、対象外として扱いました。また、米子市には「三本松口」駅(境線)がありますが、「口」が後ろについているので、あえて共通項から外すこととしました。

♯以前の書き込み([92138])でリンクした記事の先をたどって行ったら、「一本、二本、三本…『○本松』を踏破せよ」と言うシリーズ記事がありました(その1,その2,その3,その4)。でも、讃岐の三本松がパスされているのは残念!!

…気仙沼線と大船渡線の被災区間が半永久的に復旧しない、ということになりそうとなると、この両線はどちらも「路線名と行き先が合わない」という状況が続くことになり、よその人には混乱を招く恐れが強くなりそうな気がします。気仙沼で止まっている大船渡線を「二代目・気仙沼線」に、柳津止まりになっている気仙沼線は、この区間が部分開業したときに名乗っていた「柳津線」という「昔の名前」に戻したらどうでしょうか…(鉄道との接点の駅で乗換えの手間を伴う、言わばただの代行バス(BRT)ではなくて、以前に話題になった「DMV」(道路上ではバスとして運行し、鉄道路線に入ると鉄道車両としてそのまま直通運行する機能を備えた車両…[55070] ぺとぺとさん、[56240] inakanomozartさん、他)を使用することにでもなれば、鉄路がなくてもまだ『鉄』だ、と強弁することもできる、とも思うのですが…)。同様に長期運休が続いている山田線の釜石〜宮古間は、三陸鉄道が引き受ける([86828] スカンデルベクの鷲さん、他)ということになると、路線名の由来になっている「陸中山田」駅を通らないことになって、宮古駅が終点になるので、こちらも「二代目・宮古線」(「初代」は、現・三陸鉄道北リアス線が国鉄時代に宮古〜田老間で開業したときに名乗っていた)と改め、三陸鉄道により復旧開業する区間は「中リアス線」とでも名乗るのでしょうか?

気仙沼線と大船渡線が共に完全復旧しないまま、「鉄」とは到底認められない「BRT」による運行が半永久的に続く、と言うことになると、十番勝負の世界では…

・第22回・問二「鉄道と無縁の市(通過もしていない)」に、陸前高田市が該当する
・第29回・問十「孤独な終着駅」に、気仙沼市(大船渡線・気仙沼駅)と大船渡市(三陸鉄道南リアス線・盛駅)が該当する(大船渡市には他に貨物専業の岩手開発鉄道が通っているが、この問の共通項には影響しない)
・第40回・問八「『金』のつく鉄道駅がある」で、気仙沼線の「小金沢」駅がバス代行区間にあるため曖昧な扱いになっていた気仙沼市は、はっきり「該当する市」から外れる

…このようになると見られるのですが、いかがでしょうか?

大船渡市の代表駅も、バス代行区間にある大船渡駅から、盛駅に変更になるのでしょうか?

[93021] 2017 年 7 月 24 日 (月) 23:47:25 伊豆之国 さん
 【前哨戦】祝・三本松高校甲子園出場記念ウルトラクイズ & 川越市

[93013] 白桃さん
遅ればせながらも、三本松高校、24年ぶりの夏の甲子園出場おめでとうございます。
練習試合であの怪物・清宮をねじ伏せ、強豪・早実から「大金星」を奪った[92906]その勢いで、本番でも大いなる活躍を期待しましょう。

さて、開催が危ぶまれた十番勝負もいよいよ開催間近、と言うことになりましたが、今日はその「前哨戦」として、「『練習試合』・三本松高校甲子園出場記念・ウルトラクイズ一番勝負」と行きましょう。
白桃さんが[92991]で出題した「実力テスト」の問二と同様、同じ共通項を持つ「残る1市」を答えていただく、難しいようで実は知っていれば超易しい問題です…

【問X】二本松市、鶴ヶ島市、宇陀市、東広島市、東かがわ市(該当しない市:陸前高田市、米子市) 想定解:6市

いきなりですが、ヒントも…

第一ヒント:住めば後輩駄々(すめばこうはいだだ)
第二ヒント:筑後は長与警視よ(ちくごはながよけいしよ)
第三ヒント:妹が瓦町(いもうとがかわらまち)


…さて、本番の十番勝負へ向けての「戦略」ですが、今回は「想定解数を提示しない」「別海の排除にこだわらない」と言うことで、たとえば前回(第44回)の「問一」如く、「別海の罠」に陥りそうな問題が増えそうな気がします。元々スロースターターであるだけに、そうした危険を冒しても「一か八かのメダル狙い」と言うのはおそらくほとんどなくなって、参加して間もない頃のように「メダルは高嶺の花」と言うことになりそうです…。
「青葉城主」は2代続けて「おんな城主」と言うことになったようですが([93015] BANDALGOMさん、他)、こちらも「十番勝負の『初代青葉城主』盗り」にむけて、気合を入れねばなりません…。

♯こちらも十番勝負の「名誉永世領主」と言うことになっている川越市ですが、「実は日本一暑い?」と言う話([92906],[92908] MasAkaさん)、その「続報」が日経新聞の記事に出ていました(こちら)。
首都大学東京の研究チームの観測から、埼玉県川越市が日本一暑い可能性があることが分かった。東京で起きている都市部の気温が周囲より高くなる「ヒートアイランド現象」が特別な暑さをもたらしているという

[92994] 2017 年 7 月 19 日 (水) 22:06:37 伊豆之国 さん
 テストにお答えします。

[92991] 白桃さん 出題の、大相撲の解説でもおなじみの、大門(←訛り)大泉学園(←ここの昔の名前…[62334] hmtさん,[74029])閣下、ではなくて…
聖期末(世紀末?)実力テスト
とりあえず2問だけ答えてみます…。市名ずばりではなくて、遠まわしな表現で…

問二…「名探偵」の苗字と同じ名の温泉がある、今は「十州に連なる国」の真ん中にある湖のほとりに住むメンバーにゆかりの市でしょうか?
問四…○○街道と△△街道(どちらも現存する市名)が分岐し、この市を代表する名物グルメで名高い、「麻雀の神様(?)」も鎮座する、ひたすら「打つ」ことに専念する市でしょうか?

♯先週の「アド街」は、高松市・下野市と共通する特徴がある(別の面では小浜市・高山市・総社市などとの共通項も)都内の某市でしたが、「あの高校(&選手)」が出てこなかったのは、今「聖地」を目指して予選まさにたけなわと言うことからなのでしょうか?

[92970] 2017 年 7 月 11 日 (火) 10:31:09【1】 伊豆之国 さん
 青丹よし奈良の都は咲く花の(若い市長同士の対決)

[92965] オーナー グリグリさんへ
若年で当選した首長の一覧
ですが、更新情報です。
一昨日投開票が行われた奈良市長選挙の結果、現職の仲川げん(本名・元庸)氏が、元生駒市長・山下真氏ら3氏を破り、3選を果たしました(奈良市HPより)。
仲川氏と大接戦を演じた山下氏は、こちらも37歳で生駒市長に就任し、3期目の途中で辞職した([87475] ピーくんさん) 「元・若い市長」。33歳で奈良市長に就任した仲川氏との、新旧の「若い市長」対決となった選挙戦でした。

[92960] 2017 年 7 月 4 日 (火) 22:40:31 伊豆之国 さん
 天神様の細道じゃ〜そして神戸

[92949] オーナー グリグリさん
「神戸」コレと「うとう」コレをリリースしました
「うとう」という地名はコレクションページにも記載しましたが、空洞状地形や凹状地形に付けられた地名という説があります
表記としては、「謡, 宇頭, 宇藤, 宇洞, 宇東, 宇当, 宇筒, 有東, 有洞, 有道, 歌生, 歌道, 卯当, 卯遠, 烏頭, 鵜頭, 善知鳥, 宇トウ, ウトウ」の19種類が見つかっています
今回リリースされた「うとう」コレクションは、住所地名に限定と言うことのようですが、これに関連して、この「うとう」の付いた自然・地形地名に「うとう坂」と言うのがあります。横関英一氏著「江戸の坂 東京の坂」([91879]他)には、「うとう坂の当て字」と題した記事があり、「うとう坂」と言う名の坂が近畿以東に40箇所以上あること、住所地名としてコレクションに載っている「烏頭坂、善知鳥坂、鵜頭坂、有東坂、宇頭坂、宇当坂」などと同様にいろいろな表記のバリエーションがあること、「うとう坂」から変化・転訛したと思われる「歌坂」「御塔(おとう)坂」などの例があることなどを挙げ、「こんなに『うとう坂』の表記が多いのは、『うとう(坂)』の意味が忘れられていたからではないか」とし、この後に各地の「うとう坂」についての地形の共通点などが書かれています。
横関氏によると、この「うとう坂」に共通する地形の特徴として、「空洞」とか「窪地」などは正反対に、「高台から平地の中に突き出た岬のような場所から、川沿いの低地に下りて行く坂」と言う共通項がある、と言うことを挙げ、江戸時代の戯作者・瀧澤馬琴が「烹雑(にまぜ)の記」と言う本の中で「陸奥の方言で、海辺の出崎を『うとふ』と言う」「外ヶ浜(陸奥湾)に棲む海鳥に『ウトウ』というのがあり、突き出したくちばしなど、その鳥の特徴に似たような『出崎』の地形を『うとう』と言うのか、あるいは『出崎』のような格好からこの鳥を『うとう』と呼んだのか」と言った語源説を述べ、続いて、美濃の御嶽駅(岐阜県御嵩町)の東にある「うとふ村」(御嵩町「謡坂」か)や信濃の「うとふ坂」(塩尻市の「善知鳥峠」か)の例を挙げ、「『うとう』とは『差し出たるところ』ではないか」とまとめています。また、江戸末期の国学者・高田(小山田)与清も、「山の出崎を『ウタウ』と言うのは、『烏頭』と書いて、『烏の頭に似ている』ことからきている」としています。
この後に、法隆寺の五重塔の内陣にある塑像の中に「烏頭(うとう)形」と呼ばれる像があり、この形が海鳥の「ウトウ」のくちばしに似たような「出崎」の地形にたとえたのであろう、と横関氏は推測し、続いて東京都内や近県の実際の「うとう坂」のいくつかについて、この本が書かれた当時(昭和44年頃)の写真を載せて説明しています。
現在ではこれらの坂の周辺の風景も大きく変わっているので、現在の風景を載せているいくつかのHPと合わせて紹介しておきます。

東京・北区王子本町にある「王子大坂」は、古くは「宇都布(うとう)坂」と呼ばれ、「江戸の坂〜」には「十条の高台から旧日光御成道を王子神社のほうへ下って行く坂で、『山の出崎』が麓を流れる音無川のところで荒川右岸の低地へと突き出ている『出崎の坂』」とあり、引用した先のHPにも
坂の地形が,海鳥の善知鳥(うとう)の嘴のようなので「うとう坂」の名もある
と書かれています。
新宿区市谷砂土原町と市谷田町の境にある「歌坂」は、「うとう坂」が転じたものとされ、HPにも
一説によると「善知鳥 [うとう] (海鳥の一種)」の口ばしに似た地形であるからこの名がついた
とありました。
目黒区五本木の「謡(うたい)坂」には、
昭和の初め頃、この坂の近くに謡の好きな人が住んでいたので、謡坂と呼ぶようになったといわれる
との説明がありますが、横関氏によると、周囲の地形から見て、これも元々は「うとう坂」だったのが転じたのではないか、としているようです。
「謡坂」というと、神奈川県真鶴町の「謡坂」。現在では「うたいざか」と読んでいるようで(坂の途中にあるバス停)、「江戸の坂〜」には、「新編相模国風土記稿」で「源頼朝と土肥実平の謡の伝説」からこの名がついた、と言うことが引用されているのですが、その「風土記稿」には「謡坂」に「宇太布坐加」(うたふざか)と読みが振ってある、と書かれており、「うとう坂」と言う呼び名が先で、「謡坂」というのは「後世になって頼朝と実平の謡の言い伝えにこじつけられたもの」とし、この坂の周囲の地形から「海辺の出崎」の坂から来ているのであろう、と見ています。
「日本一暑い町(?)」埼玉県川越市([92906],[92908] MasAkaさん)にある「烏頭坂」は、川越の市街地への入り口にある川越街道の坂で、東京近辺の方には交通情報でもおなじみの地名でしょう。15世紀まで遡る古い地名のようですが、語源についてははっきりとしたことが書かれていないようです。

横浜市都筑区中川の「うとう坂」は、ニュータウン開発により、「江戸の坂〜」に出ている写真の頃とは全く周囲の状況が変わっています。「江戸の坂〜」には、「このあたりの小字を『老馬』といい、元は『牢場』で、昔牢屋があった場所だった」と書かれているのですが、今回引用したHPによると
港北ニュータウン計画により,竹やぶの間を下っていた坂の風景が一変した。牢場谷戸(ろうばやと)と呼ばれた地区。古くは犯罪人の牢屋があったところといい,犯罪人を処刑したという場所を「血流れ坂」の名で呼んできた。処刑を見た人が「うといものを見てしまった……」といったのが起こりだと伝える
と出ています。地形が全く変わっているので語源が何なのか判断しにくいのですが、「江戸の坂〜」に「山の中を切り通して下ってきたような坂」とあるので、こちらはどうやら「洞穴・窪地」から来ているような気もします。
調布市深大寺の「御塔(おとう)坂」は、現在では「武蔵境通り」の新道の坂(こちら)を指しているようですが、本来はその東側にある旧道の狭く曲がりくねった道だったようです(こちら)。「おとう」の語源については、「深大寺の塔があった」と言う説もあるようですが、引用したHPを見ると
深大寺の塔云々はまったく出てこない。(中略)一方『方言辞典』によると、洞穴、両岸の迫った深い谷、深い切通し道等を「ウト」「ウド」「ウドウ」などと呼ぶ(中略)。これらのどれかから、この坂を「うとう坂」と呼び、転じて「おとう坂」となったということではなかろうか
とあり、こちらについては、坂の周囲の地形から見て、「洞穴・窪地」説を採るのが当たっていると言えそうです。

「うとう」地名の「元祖(?)」青森市を見ると、浅虫温泉の近くに「善知鳥崎」があること、先に取り上げた馬琴の著書に「陸奥の方言」とあることなどから見て、青森市の旧名とされ今も神社名に残る「善知鳥」の由来もその昔「出崎」のような場所だったからではないかと思われ、「うとう=出崎」という説も一定の説得力があるようです。先にいくつか挙げた「うとう坂」の語源についても、「出崎」と「洞穴・窪地」という、お互いに正反対になる由来のものがありそうに思えるのですが、いかがでしょうか?

もう一つの新規コレクション、「ごうど」と「神戸」。「神戸」と言う地名(と苗字)の読み方については、私が3年余り前に書き込んだ記事([85670])がありますが、その中で、「神戸会」のHPを紹介しています。このHPの中に、「全国神戸地名調査」と言うページがあり、この中には学校名や橋の名など、今は消滅したと思われる旧地名や小字などに由来するものもいくつか入っていますが、少なくとも大字クラスの地名については、コレクションに載っているものは大体網羅されていると見られます。また、「神戸」の読み方と由来について、「神」(「紙」とあるのは誤変換と思われます)「川」「郡」と「その他」に分類しています。「川」というのは、「ごうど」と読む「神戸」地名の多くがこれに属していると考えられ、柳田国男著「地名の研究」を見ると、「『ごうど』と言う地名は尾張・三河には非常に多く、文字も『強戸』『郷戸』『神戸』『顔戸』などでたらめな字が使ってある。正しくは『川処』とでも書けばよいのであろう」と言うことか書かれています。「郡」と言うのは、郡を治めた神社の勢力によるものでしょうか?

[92906] 2017 年 6 月 19 日 (月) 21:46:26 伊豆之国 さん
 三本松高校、大金星(?!…ただし招待試合ですが…) & 川越市

>白桃さん
「薩摩藩の小都市の人口」シリーズ完結、お疲れ様でした。興味深く拝見させたいただきました。

さて、高校球界の「怪物」として注目の早稲田実業・清宮選手ですが、昨日、香川県内で招待試合2試合が行われ、第二試合の丸亀城西戦で2発を放ち、自己記録を103本まで伸ばしたのですが、三本松高校と対戦した第一試合では3球三振を喫するなど不発、試合も0−2で完封負けに終わりました(スポーツ報知より)。

ところで、薩摩芋の産地としても名高い、私が「戦国市盗り合戦の『名誉永世領主』」と言うことになっている([87441] 白桃さん)、私の祖母の故郷・埼玉県最古参の市「小江戸・川越」。その川越市が「実は本当の『日本一暑い町』ではないか」という記事が新聞記事に出ていました(日経新聞より)。
日本で最も暑いのは埼玉県川越市かも? 首都大学東京などは独自の気象観測で、川越市は日本有数の「暑い街」の熊谷市よりも最高気温が1〜2度高いことを明らかにした。気象庁の観測網は川越をカバーしておらず、正確な気温を出せていない。英気象学会誌の電子版に掲載された。三上岳彦名誉教授は「典型的な夏日のときは川越の方が常に暑い」と話す
県庁所在地の(浦和市→)さいたま市に気象台がない、と言うことはずっと前から知っていましたが、埼玉県最古参の市に気象庁の気温観測点がなかった、と言うのは初めて知りました…。

[92902] 2017 年 6 月 14 日 (水) 21:29:09 伊豆之国 さん
 落書き帳参入10周年・苗字ネタ & 八尾市

早いもので、去る8日で落書き帳初書き込みからちょうど10年が過ぎました。少し遅くなりましたが、今回は「記念記事」と言うことで。

[92901] 白桃さん
普通の民家のような鰻屋さん。玄関に、「当店のウナギは大隈産を使用しています。」
大隈ではなく大隅ですよ
同じ鹿児島県ですが、大隅ではなく薩摩の指宿がルーツと言う([79575])、その「鰻」と言う苗字のお笑いタレントも出演していた先週木曜日のTV番組で、「レアな苗字」の話をやっていました。番組放映中は仕事に出ていたので録画を撮って、先日ようやくその全部を見ることができました…。やはりと言うか、この手のネタでは超定番の「新湊」も当然ながら?出てきましたが、「自称・落書き帳の苗字ネタ四天王の一角」の小生には、いささか食傷気味で「今市」インパクトも、と言う感想でしたが…。

さて、大相撲・高安関(「高」は正確には「はしご高」ですが、PCでうまく出せないことがあるので新聞等の表記に従い「高」の字体で表すことにします)が大関昇進を決めましたが、大関昇進後も本名の「高安」で土俵に立つことを決めたそうです(こちら)。高安関は、出身は茨城県土浦市ですが、この「高安」と言う苗字のルーツは、遠く離れた河内国高安(大阪府八尾市高安地区)〜私がグリグリさんの「呟き」に出てきた「反対語地名」に反応して([83043])「反対語コレクション」立ち上げのきっかけにもなった地名〜にあるようなのです。
高安の父親から“天智天皇(中大兄皇子)の頃からの由緒正しい名前なので残してほしい”と懇願された」(担当記者)という経緯がある。
その決意を応援する“援軍”も現われた。5月末、高安の故郷・茨城から遠く離れた大阪・八尾市にある近鉄「高安」駅前の商店街には、〈高安関、大関昇進おめでとう〉の看板が掲げられた。
この地は、まさに高安の父親がルーツとして挙げた場所。白村江の戦い(663年)に敗れた天智天皇が敵の襲来に備え、「高安城」を築いた地とされている(史書にその名はあるが、明確な遺構は未発見)。
地元の市民グループ「高安城を探る会」の棚橋利光会長(80)は、「高安関には以前から親しみを抱いていたので昇進は嬉しい。全国に高安城の存在を知ってもらう機会にもなる。横綱になっても、高安のままでいてほしい」と力を込めた。本名だからこそ受けられる声援もあるようだ
「高安」と言う苗字の分布状況を「写録宝夢巣 Ver10」で調べてみると、全国の電話帳に1500件余り、最も数が多いのが高安関の故郷・茨城県で、全国の約4分の1が集まっています。出身地の土浦市には少なく、1桁しかないのですが、県南部の神栖市が最多で80件余りあり、「高安さん率」でも県内最多です。数では水戸市がこれに次ぎ、60件ほどあるのですが、人口比率では神栖市に接する鹿嶋市や、水戸市に接する城里町が上位に来ており、笠間市など、水戸市に近い地域にもある程度見られるようです。一方、つくば市・取手市など県南西部にはほとんど見られず、県内でも分布が限られているようです。茨城県に次いで数が多い千葉県では、神栖・鹿嶋両市に近接する利根川下流地方に集中し、銚子・香取両市と東庄町の3市町で県全体の過半数を占めています。
高安氏のルーツの地・大阪にはあまり多くなく、「一族が戦乱などにより故郷を追われ遠方の地に散り散りになった」という説も頷けるようですが、それでも地名がある八尾市には30件余り見られ、大阪府内の「高安さん」の半数近くが集まっています。意外?だったのが、沖縄。実数では、茨城・千葉に次いで全国3位、「高安さん率」では茨城県を抑えて全国最高です。豊見城市が最多で、沖縄県全体の3分の1ほどが集まっています。豊見城市には「高安」の地名があり(もちろん「反対語地名」コレクションにも登録)、ここが沖縄の高安氏のルーツと思われます。

[92873] 2017 年 5 月 28 日 (日) 15:06:27 伊豆之国 さん
 バンドウ太郎(若い市長・その後) & 富士見市

[92861] ピーくんさん
「若い市長」の更新漏れ情報を。

以前、[78486]で書き込んでいた
茨城県坂東市長・吉原英一氏(中略)岩井市長就任時の年齢は29歳11ヶ月。2年前【平成21年】に坂東市長に当選
ですが、去る4月2日投開票の市長選挙で3選を果たせず落選しています(坂東市HPより)。
なお、現市長の木村氏は「若年」「女性」どちらにも該当しません(プロフィール)。

…ところで、今日のTV番組で、hmtさんのお膝元・富士見市の鶴瀬駅前の区画整理の遅れ([85152]富士見市HPより)による影響で起こっているトラブルに関する現地レポートが出ていました。

[92863] 2017 年 5 月 20 日 (土) 12:59:19【1】 伊豆之国 さん
 東京23区と大阪市内の「村」を探せ!

[92796]で出した「十番勝負もどき」の「全国の村・二番勝負」、出題からはや1ヶ月を過ぎましたので、ここでそろそろ「お開き」にしたいと思います。

【問X】 山形県大蔵村、福島県中島村、神奈川県清川村、山梨県小菅村、熊本県西原村
【問Y】 岩手県野田村、福島県中島村、富山県舟橋村、岡山県新庄村、大分県姫島村
<第一ヒント>…該当する「市」
 問X :富士見市、多摩市、綾瀬市
 問Y :福島市、我孫子市、阪南市

第二ヒント([92830])の解は…
 問X :酸に苦汁(さんにくじゅう)    →二十三区(にじゅうさんく)
 問Y :お菓子押さない(おかしおさない) →大阪市内(おおさかしない)

…ということで、共通項は…
【問X】 … 東京23区内の住所地名になっている、現存する自治体の「村」
【問Y】 … 大阪市内の住所地名になっている、現存する自治体の「村」
いずれも文字による一致(部分一致を含む)で、読み方の異同は問いません。
いわば、第26回十番勝負・問九(東京23区の住所地名になっている市<部分一致を含む>)の「村」バージョンだったのでした。

[92838] Takashiさん
問X:群馬県上野村
問Y:福島県玉川村
いずれも金メダル、おめでとうございました。(といっても参加者はお一人だけでしたが…)

それぞれについて、該当する「村」を調べてみました。
【問X】…想定解:20
村名村名村名
大蔵村世田谷区大蔵昭和村(福島・群馬)北区昭和町中島村江東区越中島
玉川村世田谷区玉川東海村大田区東海上野村台東区上野
清川村台東区清川小菅村葛飾区小菅原村新宿区原町
中川村足立区中川松川村江戸川区小松川小川村千代田区神田小川町
栄村北区栄町北山村新宿区北山伏町大川村足立区千住大川町
三原村練馬区三原台赤村港区赤坂西原村渋谷区西原
大和村板橋区大和町東村渋谷区東

【問Y】…想定解:15
村名村名村名
野田村福島区野田昭和村(福島・群馬)阿倍野区昭和町中島村西淀川区中島
玉川村福島区玉川舟橋村天王寺区舟橋町原村浪速区芦原
中川村生野区中川朝日村此花区朝日栄村北区菅栄町
北山村天王寺区北山町新庄村東淀川区上新庄赤村旭区赤川
姫島村西淀川区姫島大和村西淀川区大和田東村中央区東心斎橋

…ここまで調べ上げましたが、まだまだ落ちがあるかもしれません。お気づきの方はご連絡を…

[92854] 2017 年 5 月 12 日 (金) 23:21:39 伊豆之国 さん
 「暑いぞ!熊谷」やめます

国内有数の「暑い町」熊谷市の「名物」として知られた、毎年この時期になると市内のデパートの正面に立てられる「あついぞ!熊谷」の大温度計看板が、「今年限りで見納めになる」という新聞記事が出ていました(東京新聞より)。
「酷暑のイメージが強く出すぎて、定住促進や観光の面から見るとマイナスイメージ」と言う懸念が強まり、市のほうでも「暑さ対策」に重点を移す、と言う意向もあって、毎年出しているこの名物看板も今年限り、と言うことになったようです。看板自体は来年以降も立てる、とのことですが、デザインは変更されることになるようです。


次の10件を検索する 次の1件 次の5件 次の10件 次の20件 次の50件 次の100件


都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページのトップへ ▲

検索結果参照用リンクを編集 Copyright(C) 2017 M.Higashide 検索条件を変更