都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページの最後へ ▼

落書き帳ニックネーム検索結果 さんの記事が 10件 見つかりました。

記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[92699]2017年2月10日
斜張橋と問四
[92692]2017年2月8日
伊万里市章
[92684]2017年2月5日
十番勝負問九について
[92660]2017年1月29日
難易度
[92642]2017年1月26日
うっ・・・
[92640]2017年1月26日
問九の共通項の直感的な理解
[92630]2017年1月25日
問九の共通項
[92623]2017年1月24日
十番勝負感想文
[92615]2017年1月23日
問九の想定解
[92613]2017年1月23日
十番勝負 答え合わせ


[92699] 2017 年 2 月 10 日 (金) 20:30:47 N さん
 斜張橋と問四

[92696]MasAkaさん
情報提供ありがとうございます。
早速斜張橋コレクションに反映しましたのでご確認下さい。

[92694]白桃さん
参考ページのご紹介ありがとうございます。
このページは初見だったのでいろいろ眺めていたら、問四の解候補がいくつか発掘できました。
今更感が強いですが、グリグリさん、問四の想定解の追加をお願いします。

盛岡市:この紋章は,藩政時代から伝わる陣笠やかごなどにも用いられています。菱形は南部家が甲斐源氏の一族であったことを表し,一方,折りづるを図案化したようにも見えることから,南部家の紋章である”つる”を象徴しているという説もあります。
男鹿市:男鹿(オガ)の文字を図案化したもので、円は大同団結を意味し、左右の翼は飛躍発展をあらわす。
茅ヶ崎市:「チガサキ」の「チ」を図案化した円形は、市の融和と団結をあらわし、翼状平行線は市勢の飛躍、発展を象徴しています。
鯖江市:サの図案化にて飛鳥の上昇を型象り市将来の向上発展を意味づけたもの
韮崎市:「韮」は非ずという否定的化を排し、カタカナ文字で「ラ」を二つ抱き合わせて円満な和合を表し、「韮」を意味します。両側のハネは飛躍を表し、「崎」を意味します。
綾部市:綾部市の頭字たるアルフアを図案化し、綾に組合せたもので、平和の象徴たる鳩、斑鳩(イカルガ)の姿をも表しています。
さぬき市:全体像としては、すべての市民が共に手を携えて、新しい世紀へ夢や希望を持って回転する姿であり、そのエネルギーとなる潮流の姿を中心部に置いたもので、左右には大空高く舞い上がる海鳥や山野鳥の飛翔を描き、さぬき市の輝かしい未来を象徴している。
南国市:南国市の「ナ」の図案化で第一画のなす翼で発展飛躍を第二画で団結と平和を示すもので伸びゆく南国市の姿を象徴するものです。
土佐市:土佐市のとの字を図案化したもので、二つのつばさは未来への飛躍を、円は和と協調を、さらに円の切れ目は宇佐港の海の幸を、円の周囲は豊かな野をあらわしたもので、土佐市の限りなき躍進発展を象徴するものである。
宿毛市:片仮名の「ス」を図案化したもので、丸は市民の平和と円満なる発展を象徴し、下部の両翼は力強い安定感を意味する。
宇土市:ひらがなの「う」と「と」を図案化したもので,円は「大和一致」を象徴し,両翼は市の飛翔発展を表しています。
糸満市:糸満の「いと」を円を主体として図案化したもので、円形で市民の希望・融和・団結をあらわし、羽ばたく両翼で、市の飛躍的発展を表徴したものです。

[92692] 2017 年 2 月 8 日 (水) 17:56:42 N さん
 伊万里市章

問九ではなく問四のお話。

[92623]でもちらっと書いたのですが、問四
市章に鳥のモチーフがある
で伊万里市が想定解になっています。

Web上を探しても「イマリを図案化した」以上の情報が得られないのですが、鳥(または翼)をモチーフにしたという根拠(このページに載ってる、この本に書いてあるなど)をご存知の方いましたら教えてください。

[92684] 2017 年 2 月 5 日 (日) 09:33:26 N さん
 十番勝負問九について

[92681] グリグリさん
該当しない市の三豊市を仙台市に変更するまでの8件の誤答に関してはすべて参考記録扱いとしました。こちらの解答状況をご確認ください。
ご対応ありがとうございます。これについてですが、[92464]MasAkaさんがご指摘されているように、第二十回の問九でも問題訂正があり、この時も何件か誤答があったようです。今回の誤答を参考記録扱いとするならば、こちらも同様の対応をすべきではないでしょうか。

また、これに関連して、k-aceさんやMasAkaさんも同様の意見を述べておられましたが、問題市を訂正した場合の対応については事前に決めておいて周知しておくべきだと感じました。重要なのは以下の2点ですかね。
・非該当市を変更した場合、変更された非該当市はどうするか
 (第43回の奄美市のような参考記録とするか、今回の三豊市のように何もしないか)
・問題訂正前の誤答はどうするか
ケースバイケースで対応したいというのもわかりますが、基本の対応方針はしっかり決めておいた上で、別の対応をしたい場合はその理由を明確にした方がそれほど角は立たないと思うのですが、いかがでしょうか。

[92677]グリグリさん
(四国中央市などを加えるのは難易度を格段に上げてしまうと思います)。
これについては賛同しかねます。四国中央市と観音寺市は今回の共通項を端的に示している一番の例だと思っていて、この2つがないと真の共通項に行き着くのが難しいように感じます。(実際、自分は終了して共通項が発表されるまで真の共通項はわかりませんでした)なので、今回問題市に泉佐野市、泉南市、阪南市がありましたが、自分が出題するとしたらこの部分は、四国中央市、新居浜市、西条市にすると思います。

あと、非該当市に長崎市(県境1つ、海岸線2つ)のようなケースを自分だったら入れたでしょう。

貝塚市で金メダルを獲得したMasAkaさんが[92464]で「ほぼ直感だけで」と言われているのは、イメージで捉えたということだと思いますし、それは出題の意向に正しく共鳴した結果だと思います。
泉佐野市、泉南市、阪南市の並びが問題市にあれば、具体的な共通項はわからずとも、貝塚市、岸和田市は五分五分以上の確率で正解になりそうだな、というのは多くの人が思ったのでは?と思います(自分もその一人ですが)。「直感だけで」大阪府以外の都道府県から解答されていたら、それはまさにグリグリさんのおっしゃる通り「イメージで捉えた」といえるのでしょうけど、解答が貝塚市とあっては「出題の意向に正しく共鳴した」と言えるかは疑問符がつくように感じます。

===
三豊市は県境が2つある非該当パターンの中で、囲まれている自治体が1つだけの唯一の例であったため、
新居浜市は?と突っ込もうとしたのですが、これは県境が3つある非該当パターンってことですね。

[92660] 2017 年 1 月 29 日 (日) 09:59:53【2】 N さん
 難易度

[92658]グリグリさん
入門コースに出題してもおかしくないような問二(戦前施行)を始め、問三(学院大学)や問七(漁港)など、これまでならすぐに解答ラッシュになるような問題に想定以上に時間がかかっていたのには驚きました。何か原因があると思いますが、十番勝負の固定観念に邪魔され柔らか思考が不足し想像力が発揮できていないのか、どうなんでしょうか。
問題市の設定が難易度に直結してるとは思います。
問三なんか、相模原、各務原、善通寺の並びで自衛隊を想起した人が少なくないんじゃないですか。
たとえば、各務原と東近江が弘前と金沢だったら、すぐにメダル確定したのではないかと思いますけどね。

問七も神戸と出雲が絶妙で、出雲市に大きな港があるイメージはなかったですし、神戸市も神戸港しか連想できず「神戸港にあって横浜港にないのはなんだ?」なんてずっと考えていました。この2市が銚子と焼津だったら、問題にならないレベルですよね。

問二に関しては、今まで平成の大合併前後という線引きは数あれど、WWII前後という線引きはなかったので、自分も含めそこに目が行かない人が多かったのではないかと。
入門コースに出題してもおかしくないような問二(戦前施行)
個人的に、入門コースは一般コースの過去問の焼き直しで十分だと思っていて、目新しい着眼点、線引きで出題するのは想定以上に難易度が上がる原因になりかねないかなと思っています。

[92642] 2017 年 1 月 26 日 (木) 20:53:57【1】 N さん
 うっ・・・

[92641]白桃さん
あー、もう面倒くさいなぁ(笑)

「A市の市境→(A市と同一県内の)海岸線→県境」の順に地図を鉛筆でなぞったら、元の地点に戻ってくるようなA市
(ただし県境は1つの都道府県に対するもののみに限り、海岸線はA市に属さない)

無理がありますね・・・(苦笑

ところで、
「問九については、本州、北海道、九州、四国、沖縄本島、以外の島嶼部にある自治体及び自治体の一部については考慮に入れない。」
この条件ですが、例えば徳之島の徳之島町が鹿児島県、伊仙町、天城町が沖縄県だった場合のようなケースに対応できないような。
まあ、現実には離島に3自治体があって県境まであるケースは無いのでこれでいいのでしょうけど。

[92640] 2017 年 1 月 26 日 (木) 18:31:50【4】 N さん
 問九の共通項の直感的な理解

[92639]白桃さん
問九の共通項はもっと単純に考えればよのではないかと思いはじめていて、

「市境→海岸線→県境」の順に地図を鉛筆でなぞったら、元の地点に戻ってくるような「市境」を持つ市
(ただし県境は1つの都道府県に対するもののみに限る)←これがすこし気に食いませんが(苦笑

「自治体」いう単位にこだわるから混乱するんじゃないかと。

問題市に関しては、非該当市に三豊があるのは論外として、該当市に観音寺、四国中央、松浦のいずれかは最低限必要だったと思いますね。

#この共通項で離島の県境も考慮しろとか、個人的には美しくないし、ありえないと思ってます。

[92630] 2017 年 1 月 25 日 (水) 11:03:24【1】 N さん
 問九の共通項

[92624] 白桃さん
すなわち、Nさんが言うところの「都道府県を分断する市」に近いのです。(近いという意味は、私の規定だと北海道と沖縄には解はありませんが、Nさんの考えだと、理論上は北海道にも沖縄にも存在することになるからです。)
一応自分も、阿蘇市と唐津市の非該当と豊橋市の誤答から、分断は分断でも
海岸線と県境で分断する
(=県境と海岸線が連続しない かつ 両方存在する)という条件で考えてはいました。
#なので名護市とか奄美市とか洲本市とかは分断してるけど対象外

それにしても、
[92616]せいこうさん
答えを聞いてもしばらく意味を理解するまで時間がかかりました。
[92625]全角2文字さん
共通項を言われても未だパッとしないのですが、
というような意見があがるような共通項は、やはり共通項として不適切とまでは言いませんが、美しくないですよね。

===
[92626]遠州太郎さん
[92623] Nさん
重要度で言えば、第3種って一番重要な港なんじゃないですかね?
自分もこれだけ引っ掛かっていたのですが、「重要ではない」というのは、「重要港湾に指定されている港が位置する市ではない」ということでしょうか?
なるほど、「重要港湾」ですか。そこまで頭が回らなかったです。

[92623] 2017 年 1 月 24 日 (火) 02:05:01【2】 N さん
 十番勝負感想文

今回もヒント前一発完答目指しての参加でしたが、ヒント前に8問しか解けず、散々な結果となってしまいました。
着順も10位と過去最低。自分、メダルにはあまりこだわりないのですが、完答順位は気にしていて、目標3着以内、最低でも1桁順位、と思っているので、この結果は非常に残念。

しかも9着が問九を[92442]三豊市と答えた油天神山さんという。
[92476] グリグリさんは
メダルも確定済みですし。一応、[92436]を書く前に、三豊市を誰かが答えても領主交代が起きないことは確認しています(可能性のある白桃さんは解答済み)。
とおっしゃっていますが、影響があるのは市盗りとメダルだけじゃないですよ、ということを頭の片隅にでも留めておいていただけると嬉しいです。
なので、当時は反応しませんでしたが[92461]から始まるk-aceさんのご意見には諸手を挙げて賛成します。


以下、個別の問題ごとに振り返り。
今回は1日、2日と外出していたので、一般コースを本格的に考え始めたのは3日からでした。
(入門コースは出先からスマホで眺めながら1日のうちに解けました)

問一:八戸市、那須烏山市、川越市、七尾市、八代市
該当しない市:渋川市、愛西市
■同じ読みで始まる隣接する町がある市
解答:豊明市
初っ端から桜トンネルさんに「桑名市」解答されたので、桑名の領主と三重県の総領主持ってかれたか?とドキドキしていました(汗
とりあえず検索かけたら、「山・鉾・屋台行事〜」がヒットしましたが、数が全然違うし愛西市の説明がつかないのでたぶん違うだろうと。ただ、世界遺産関連から頭がなかなか切り替わらず、共通項に気づいたのは開始から一週間がたったころ。この共通項でこの時間はちょっと遅すぎでした。想定解を洗い出してみると76市になり、当初の想定解数69市とは大幅に合わない。問題市がすべて同一県内の町との隣接なので、他県の隣接は除くのかと思いましたが、逆に今度は数が減りすぎる。
渋川市は榛東村、愛西市は海部郡・あま市と非該当の説明がつくので方向性は間違っていないと思いましたが、三重県の市には該当するものがなく、三重県の町が絡むのは菰野町に対する甲賀市のみ。
本来ならこれを答えたかったのですが、県境を挟むので、隣県から安パイであろう東郷町に対する豊明市を選択。

問二:八戸市、会津若松市、松戸市、田川市、那覇市
該当しない市:守口市、姫路市
■市制施行日が戦前の市(新設合併によるリセットを考慮)
解答:四日市市
これも共通項に気づいたのは開始から一週間がたったころ。施行日系の共通項がないなと、早いころから思ってはいたのですが、日付と曜日しか見ていなくて、年まで頭が回りませんでした。問題市の施行日を眺めていると田川市、姫路市、守口市の施行年月日が近いことに気づき、まさか1945年が境界なのか、と。

#なんで1945年という中途半端なところで境界引いたんだろう?と最初思っていたのは内緒(苦笑)

三重県で該当する市は鈴鹿市と四日市市ですが、鈴鹿市を取られていたので四日市市を選択。

問三:八戸市、相模原市、各務原市、東近江市、善通寺市
該当しない市:能美市、生駒市
■学院大学のキャンパスがある市(大学院大学を除く)
解答:名古屋市
これは[92260]桜トンネルさんのつぶやきでモノ系であることを確信し、八戸市と善通寺市の地図を目を皿のようにしてに眺めました。自衛隊系が頭から全然離れませんでしたが、善通寺市の四国学院大学と八戸市の八戸学院大学にふと目が行って氷解。これは学生時代の専攻からして、能美市と生駒市の並びでJAISTとNAISTを想起すべきでしたが、NAISTは京都府南部あたりとしか意識してなかった(奈良ってついてるのに・・・)ので、生駒市だという認識が薄かったです。

三重県には該当する市はないので、愛知県から。

問四:八戸市、かすみがうら市、鴨川市、八幡市、出水市
該当しない市:千歳市、都留市、御所市、鳥取市、福山市
■市章に鳥のモチーフがある市(翼なども対象)
解答:尾鷲市
これはヒントをもらわなければわからなかった問題。想定解数が?付きなのでシンボル系は疑っていましたが、鳥・木・花までで市章までは確認していませんでした。
銅メダルの伊万里市章が鳥をモチーフにしているという根拠がネット上では見つけられなかったのも敗因でしょうか。

三重県からは尾鷲市と鳥羽市が該当しますが、1万石で尾鷲市の領主を追われるのが嫌だったので、こちらを積み増し。

問五:八戸市、武蔵村山市、知多市、大野城市、志布志市
■読みの最初と最後が同じ行の市
解答:津市
これはなんで閃いたのか忘れました。頭の中で「知多」を連呼してたら気づいたんだっけか。
閃くのに2日ほど要したのは反省点。
三重県で該当するのは「つ」しかないので、津市を選択。

[92503]MasAkaさんの和光市解答があるまでは、ヤ行ワ行に「い」「う」「え」があることが完全に頭から抜けてました。(個人的には想定解に入れてもいいんじゃないかと思いますが・・・)

問六:八戸市、福井市、豊田市、姫路市、福岡市
該当しない市:札幌市、福山市
■市制施行あるいは新設合併後の編入合併が6回以上ある市
解答:四日市市
これはすぐに分かった問題。過去記事検索したら[72748]がヒットしたので。
これが7年前の記事だとは気づかず、ここの数を数えてちょうどになった、と思っていたら、[92503]MasAkaさんの松本市であれ?と。当時は5回編入だったのが2010年の波田町の編入で該当する市になっていたのですね。
結局、[92613]で指摘した通り、長岡市がなぜか漏れていたのでした。

三重県で該当する市は四日市市しかなかったので、そこを選択。

問七:八戸市、北茨城市、神戸市、出雲市、枕崎市
該当しない市:横浜市
■特定第3種・第3種漁港がある市
解答:志摩市
「港」なのか?違うのか?と逡巡すること一週間。北茨城市の大津漁港が「第3種漁港」であるという記述をWikiで見つけ、そういう縛りなのか?と検索してビンゴ。ずっと「大津港」で検索していたので共通項になかなかたどり着けませんでした。

三重県唯一の志摩市を解答。

ところで、この問題の
第三ヒント解答:重要ではない(じゅうようではない)
がいまいちよくわからないのですが。重要度で言えば、第3種って一番重要な港なんじゃないですかね?

問八:八戸市、由利本荘市、長岡市、柏崎市、北九州市
該当しない市:加古川市
■1年で千人以上人口減少した市(2015年国勢調査人口 vs 2016年推計人口)
解答:松阪市
これもすぐにわかりました。[91998]に答えがあったので。
三重県からは津市か松阪市ですが、津市はすでに取られていたので松阪市を選択。

問九:八戸市、横浜市、泉佐野市、泉南市、阪南市
該当しない市:仙台市、唐津市、阿蘇市
■その市と一つの海岸線と特定の都道府県の都道府県境で自治体群を囲む市
解答:鈴鹿市→熊野市
都道府県を分断している市ばかり並んでいるのにはすぐ気づきますが、それが引っかけなのか、そうでないのかなかなか判断できません。分断が絡まない条件として、「南部」「泉南」「周南」から「南」がキーなんじゃないかとか、三豊市の津島ノ宮駅が臨時駅であることと、南阿蘇鉄道に運休区間がある(阿蘇市通ってませんけどね)から鉄道駅に何かしら共通項があるんじゃないかとか、八「戸」市:五「戸」町、「横」浜市:「横」須賀市、「泉」佐野市:「泉」南市から隣接市町村の文字が関係あるんじゃないかとか考えますが、どれもこれもしっくりこず。分断が絡むとしたら、海岸線と県境で分断する+何かの条件だ、と考えますがしっくりくる条件はなにも思いつかず。分断されたピースに「海岸線+県境+市境」があるというのは一瞬考えたのですが、三豊市が明らかに該当する上に共通項が複雑なんじゃないかと深く考えずにスルーしてしまったのは悔やまれるところ。分断される数が少ないほうがこの条件を満たす、というのも考えたのですが、周南市の説明が付きませんでした。
こうなってくると、この問題は分断は引っかけで、まったく別の条件があるのだろうと考えはじめますが、第一ヒント、第二ヒントと経て、やはりそうではないと気づかされる。第二ヒントの「県境」「1つ」から県境で「市」「区」「町」「村」のいずれかにしか隣接していない、という条件を思いつき、これなら三豊市は「三好市」と「東みよし町」で排除され、既回答もすべて合致するとわかる。数は2ほど合わないけど隣接系問題は想定解数がずれる傾向にある、ということで甲賀市にしか隣接していない鈴鹿市を解答するも撃沈&混乱。
その後三豊市→仙台市と変更されるが、数日前にスルーした、分断後に「海岸線+県境+市境」のピースができる共通項を思い出すのに第三ヒントを待つ羽目になったのは痛恨。分断系なら三重県は宝の山かと思いきや、結局該当するのは桑名市と熊野市のみで、将来の領主を見据えて熊野市を選択することに。

想定解の洗い出しも「都道府県の分断」が頭に残ったままだったので、観音寺市、四国中央市、松浦市が漏れたのでした。

あと、鈴鹿市の石高が減らされたから言うのではないですけど、しっかり考えて解答した市が問題のミスで誤答となるのは正直腑に落ちません。問題訂正前の誤答はせめて参考記録(誤答率にも石高にも影響しない)になったりしませんかね。

問十:八戸市、大垣市、愛西市、四日市市、八代市
該当しない市:秋田市、京都市
■読みの真ん中の何文字かが別の市になる市
解答:松阪市
これもどうやって閃いたか忘れました。「はちのへ」と「あいさい」を眺めていたら「ちの」と「いさ」が見えてきた?
三重県からは該当するのは松阪市しかないので、「つ」なのは面白くないなあと思いながらも解答。


入門コースは気になったものだけ。
問E:八戸市、千葉市、七尾市、廿日市市、壱岐市
■数字の入る市
雑学ページで数を数えたらちょうど58になったので、京都市も想定解なんだろうな、と思いましたが、[92515] MasAkaさんのご指摘もごもっともだと思いました。
千、万、京がOKなら、分(0.1)、毛(0.001)、糸(0.0001)を含む市も想定解とすべきな気はします。
そもそも、雑学のページに小さい数の単位もあってもよいのでは?と思いました。

今回の十番勝負、ヒント直前に何事もなかったかのように8問答えましたが相当難産で、ヒント前々日の段階で分かっていたのが5問とかいう状況でした。ヒント前日に奇跡的に3問閃かなかったらどうなっていたことやら。

最後になりましたが、グリグリさん、今回も楽しみと苦しみをありがとうございました。
またよろしくお願いします。

[92615] 2017 年 1 月 23 日 (月) 22:40:14【1】 N さん
 問九の想定解

[91614]白桃さんの突っ込みで気づいたのですが、
共通項をもう少し詳しく表現すると、「その市と海岸線とある一つの都道府県の都道府県境でその市のある都道府県内の1つ以上の市区町村を取り囲んでいるその市。ただし、離島部分は対象としない。」となります。
海岸線も「1つ」に限らないと、長崎県の本土の市はすべて該当することになりますよね。

[91614]白桃さん
米子は境港を囲んでいると見れるので、該当する市でよいと思います。(中海は海じゃなくて湖)

[92613] 2017 年 1 月 23 日 (月) 22:31:50【1】 N さん
 十番勝負 答え合わせ

[92610] グリグリさん
今回も楽しい(苦しい?)十番勝負ありがとうございました。

毎度のことですが、想定解数がずれている問題が数問あるので答え合わせお願いします。

問三:八戸市、相模原市、各務原市、東近江市、善通寺市
該当しない市:能美市、生駒市
■学院大学のキャンパスがある市(大学院大学を除く)
(53市)
太成学院大学の清滝スポーツキャンパスと鴻池スポーツキャンパス(四條畷市と大東市)は「スポーツキャンパス」なので対象外でしょうか。

問四:八戸市、かすみがうら市、鴨川市、八幡市、出水市
該当しない市:千歳市、都留市、御所市、鳥取市、福山市
■市章に鳥のモチーフがある市(翼なども対象)
(85市?)
これは自分も85市になったのですが、入り繰り11市ありました。一部怪しいのもありますが以下列挙します。

寒河江市:ひらがなの「さ」を図案化したもので、上部の両翼は伸びゆく勢いを表し、下部の円形は円満融和に結びつく市民の心を表しています。
本宮市:「豊かな自然(水・緑・川)」「飛翔する鳥」「合併の2町村」をイメージすると共に、未来に向かって飛躍・発展する新市を力強くシンボライズしています。
つくばみらい市:全体では羽ばたく鳥のイメージを描き,「つくばみらい市」の発展と飛躍を象徴しています。
大和市:躍進大和市の「大」の文字の全体を円形にかたどり、鳥が翼を広げたような形は大和市将来の円満な飛躍発展を表徴したものです。
座間市:「ザマ」を図案化したもので、円形は市の融和と団結をあらわし、翼は市勢の飛躍発展を象徴しています
近江八幡市:佐々木六角の「六角」と「八」を鳩の形に表している
羽曳野市:羽曳野の"羽"の文字を抽象的に図案化し、市にふさわしく単純で近代風な形にまとめ、また、鳥のはばたきの如く市の雄飛と発展性とを示したものです。
阪南市:「は」を水羽の形に図案化したもの
出雲市:大空にはばたく鳥や、大きく手をひろげる市民をイメージし、全体として飛躍発展する出雲市を表しています。
倉敷市:倉敷の「クラ」を図案化したもので、横へ広がる翼は瀬戸内経済圏の中核都市として、産業・文化・観光の調和ある住みよい理想都市を目指して飛躍発展する姿を表します
長門市:長門市の頭文字「n」をモチーフに、青空の中をはばたく鳥の翼や豊かな恵みをたたえる青い海に立つ波の形、さらには捕鯨で栄えた歴史を象徴する鯨の尾びれをイメージさせるシンプルなフォルムで構成。

問六:八戸市、福井市、豊田市、姫路市、福岡市
該当しない市:札幌市、福山市
■市制施行あるいは新設合併後の編入合併が6回以上ある市
(51市)
長岡市が抜けていませんか?

問七:八戸市、北茨城市、神戸市、出雲市、枕崎市
該当しない市:横浜市
■特定第3種・第3種漁港がある市
(67市)
これは誤植ですが、想定解数は71市ですね。

問九:八戸市、横浜市、泉佐野市、泉南市、阪南市
該当しない市:三豊市、唐津市、阿蘇市
■その市と海岸線と特定の都道府県の都道府県境で自治体群を囲む市
(47市)
自分が数えたら46市であれ?となったのですが、四国中央市が漏れていました。
となると、同型の観音寺市も想定解ではないですか?

感想文はまた後ほど。


次の10件を検索する 次の1件 次の5件 次の10件 次の20件 次の50件 次の100件

都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページのトップへ ▲

検索結果参照用リンクを編集 Copyright(C) 2017 M.Higashide 検索条件を変更