都道府県市区町村 > 都道府県データランキング >ページの最後へ ▼

都道府県市区町村都道府県データランキング

『外国人宿泊者数』



観光庁の宿泊旅行統計調査から、外国人宿泊者数と、宿泊者数全体に対する外国人宿泊者数の比率をランキングしました。宿泊者数はユニーク数ではなく延べ数なので宿泊数に相当します。対象となる宿泊所は、旅館、ホテル(リゾートホテル、ビジネスホテル、シティホテル)、簡易宿所になります。簡易宿所とは、旅館業法で定められた用語で、客室が5部屋に満たない宿泊施設や2段ベッドなどの階層式寝台を設置している施設が該当します。カプセルホテル、ユースホステル、山小屋など相部屋となる施設が主に該当します。民泊も簡易宿所として扱われるようです。


(%)

延べ宿泊者数【外国人比率】

30
25
20
15
10
5
0

















































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。

都道府県延べ宿泊者数外国人比率
(%)
全体外国人
1大阪府30,366,0808,653,66028.5
2東京都59,087,92016,076,97027.2
3京都府18,255,0304,092,20022.4
4沖縄県20,063,7303,440,62017.1
5北海道32,591,0705,413,80016.6
6千葉県22,573,5103,458,40015.3
7福岡県16,143,1702,225,18013.8
8山梨県8,425,8701,141,04013.5
9愛知県16,622,1802,214,35013.3
全国504,078,38060,509,24012.0
10神奈川県19,065,9602,088,10011.0
11岐阜県6,778,010719,80010.6
12熊本県7,130,540697,3209.8
13奈良県2,552,560243,0609.5
14大分県7,388,270693,1309.4
15兵庫県14,163,9201,120,2707.9
16長崎県8,672,440675,8907.8
17和歌山県4,736,400366,8907.7
18静岡県22,530,1101,630,1007.2
19滋賀県5,393,240389,9107.2
20広島県9,421,370630,0506.7
21佐賀県3,052,190178,5005.8
22宮崎県3,792,000195,3205.2
23石川県8,729,520433,5305.0
24富山県3,990,920192,2004.8
25鹿児島県7,972,730373,2404.7
26香川県4,076,570168,7504.1
27長野県19,213,380748,8603.9
28埼玉県4,330,720150,1903.5
29岡山県5,163,880167,1803.2
30三重県9,458,820294,2303.1
31鳥取県2,994,29091,6403.1
32茨城県5,740,920155,8902.7
33愛媛県3,773,550101,1002.7
34青森県5,006,470109,9002.2
35栃木県10,288,850191,8701.9
36徳島県2,314,91042,3801.8
37新潟県10,259,960177,3201.7
38群馬県8,828,080148,7801.7
39岩手県6,156,28099,3601.6
40高知県2,819,87044,8901.6
41山口県4,847,16074,2601.5
42宮城県10,820,670161,2501.5
43秋田県3,457,24049,8101.4
44福井県4,163,91048,4301.2
45島根県3,417,45034,2901.0
46山形県5,973,26057,2401.0
47福島県11,473,40048,0900.4

出典:国土交通省 観光庁「宿泊旅行統計調査」 平成27年1月~12月分(年の確定値)


特定の都道府県のデータやグラフに注目できるように黄色で強調表示します。
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県



都道府県市区町村 > 都道府県データランキング >ページの最初へ ▲

Copyright(C) 2017 M.Higashide編集管理ページへ