都道府県市区町村 > 市区町村変遷情報 >

市区町村変遷情報詳細情報閉じる


変更年月日都道府県変更種別郡名等自治体名変更対象自治体名/変更内容
2017(H29).1.1青森県中核市八戸市中核市に指定


変更後名称変更後読み官報告示日協議会名称・関連情報等
八戸市2016(H28).6.15☆中核市への移行(八戸市ホームページ内)

年 月 日協議状況・経過等
2014年3月24日八戸市は平成26年3月24日(月)の記者会見において、次のように説明し新年度から中核市推進室の設置を決めた。

平成28年度を目標として、円滑に中核市への移行を進めるため、中核市移行全般の進行管理をはじめ、移譲事務の庁内調整、関係機関との協議、市民向け広報活動等の事務を所管する課レベルの「中核市推進室」を総合政策部内に新設します。
2014年4月1日中核市推進室を設置
2014年5月16日「中核市移行に関する基本方針」を策定
2014年6月2日平成26年6月2日に八戸市の小林市長は青森県庁に三村知事を訪ね、円滑な事務権限の移譲など、中核市意向に関する協力を要請しました。
2015年3月2日2日の市議会一般質問を受け「八戸市は平成29年1月1日の中核市移行を目指します」と表明。公式HPにも記載。
2015年12月14日八戸市議会は中核市指定の申出について賛成多数で可決しました。
2016年1月6日2017年1月1日の中核市移行を目指す八戸市の小林眞市長は6日午前、県庁に三村申吾知事を訪ね、中核市指定への同意を求める文書を提出した。三村知事は同意を求める議案を2月下旬開会の定例県議会に提出する意向を示した。
2016年3月23日青森県議会が八戸市の中核市の申出についての同意議案を可決し、同日付けで青森県知事より同意を得た。
2016年4月7日八戸市の小林眞市長が、高市早苗総務相に、中核市への指定を求める申出書を提出。
2016年6月10日政府が、青森県八戸市を中核市に指定し、2017年1月1日から移行することを閣議決定。
2016年6月15日八戸市を平成29年1月1日から中核市に指定する「地方自治法第252条の22第1項の中核市の指定に関する政令の一部を改正する政令」が公布されました。
2016年6月15日官報告示



Copyright(C) 2017 M.Higashide管理者用編集画面へ