都道府県市区町村 > 市区町村変遷情報 >

市区町村変遷情報詳細情報閉じる


変更年月日都道府県変更種別郡名等自治体名変更対象自治体名/変更内容
2018(H30).4.__大阪府中核市岸和田市中核市への移行検討
背景青色は未成立情報


変更後名称変更後読み官報告示日協議会名称・関連情報等
岸和田市☆中核市推進室(岸和田市公式HP)
☆平成27年度施政方針(岸和田市公式HP)
☆中核市移行に向けた岸和田市長の副知事訪問について(大阪府公式HP)
☆中核市移行の見送りについて

年 月 日協議状況・経過等
2015年3月3日岸和田市の平成27年度施政方針において、「地方分権を推進し、自主的・自律的なまちづくりを推進するため、地方自治法の改正による特例市と中核市の両制度の統合を受け、人口20万人未満の特例市ではありますが、今後、中核市の指定に伴う効果と費用のより詳細な検証を行うとともに、具体的なスケジュールも含め、中核市の指定に向けた協議を進めます。」と、信貴芳則市長が表明した。
2015年7月13日平成30年4月の中核市への移行に向け、中核市移行支援の協力要請をするため、信貴岸和田市長が大阪府庁を訪問。
2016年4月1日中核市推進室設置
2016年11月24日信貴芳則岸和田市長が11月24日に大阪府幹部と会談。人口減少が続いていることや厳しい財政状況などから、中核市に移行しても安定的な住民サービスを提供できないと理解を求めたという。市は人口減少などが理由と府側に説明しているが、移行に向けて協力してきた府からは「あまりに突然。軽々しく取りやめにできるものではない」(大阪府幹部)と批判の声が上がっている。−産経新聞−
2016年12月6日岸和田市のホームページで中核市移行の見送りについて発表。



Copyright(C) 2017 M.Higashide管理者用編集画面へ