都道府県市区町村 > 市区町村雑学 >

読みがまったく同じで表記が違う市町村の一覧♪


市区町村雑学同音異字の市町村:完全一致前の雑学へ
次の雑学へ


2010年(平成22年)1月4日に愛知県みよし市が誕生し、広島県三次市、徳島県三好市を加えて、約4年ぶりの三種類の同音異字の市町村の復活です。過去には、「あいかわまち」「おぎまち」「みかわまち」「ゆきちょう」など、三種類の例がいくつかありましたが、合併の推進により次々と姿を消してしまいました。市に限ると、宮城県泉市、大阪府和泉市、鹿児島県出水市の「いずみし」以来、2例目になります(泉市は1988年/昭和63年 3月1日、仙台市に編入され泉区に)。

「みかわまち」が、2005年(平成17年)2月1日に石川県美川町が白山市の新設合併で消滅したことにより、三種類の同音異字の自治体は一時的になくなってしまいましたが、同年3月22日に岡山県美咲町が新たに誕生し、すぐに「みさきちょう」が三種類の例として復活しました。ところが、10日後の4月1日に愛媛県三崎町が合併で消滅したため、「みさきちょう」は大阪府岬町と岡山県美咲町の二種類になり、たった10日間だけの三種類の復活でした。話はこれで終わらず、同年10月11日に三重県紀北町が誕生したことにより、愛媛県鬼北町と鹿児島県輝北町を加えて、「きほくちょう」が三種類の例として再び復活しました。ところがこちらも、翌年の2006年(平成18年)1月1日に鹿児島県輝北町が鹿屋市などと新設合併したことにより消滅し、「きほくちょう」は再び二種類になってしまい、「みよしし」の復活まで三種類の例は姿を消したのでした。以下、同音異字の市町村を全てリストアップします。



2017年1月1日現在の自治体構成 (最新)

異字3種 1件
みよし・し
愛知県 みよし市みよし・し
徳島県 三好市みよし・し
広島県 三次市みよし・し
異字2種 19件
いずみ・し
鹿児島県 出水市いずみ・し
大阪府 和泉市いずみ・し
いなみ・ちょう
兵庫県加古郡稲美町いなみ・ちょう
和歌山県日高郡印南町いなみ・ちょう
えさし・ちょう
北海道檜山郡江差町えさし・ちょう
枝幸郡枝幸町えさし・ちょう
かしま・し
佐賀県 鹿島市かしま・し
茨城県 鹿嶋市かしま・し
かみかわ・ちょう
北海道上川郡(石狩)上川町かみかわ・ちょう
兵庫県神崎郡神河町かみかわ・ちょう
きほく・ちょう
三重県北牟婁郡紀北町きほく・ちょう
愛媛県北宇和郡鬼北町きほく・ちょう
こうなん・し
愛知県 江南市こうなん・し
高知県 香南市こうなん・し
こが・し
茨城県 古河市こが・し
福岡県 古賀市こが・し
さかい・し
福井県 坂井市さかい・し
大阪府 堺市さかい・し
さくら・し
栃木県 さくら市さくら・し
千葉県 佐倉市さくら・し
たいき・ちょう
三重県度会郡大紀町たいき・ちょう
北海道広尾郡大樹町たいき・ちょう
つしま・し
長崎県 対馬市つしま・し
愛知県 津島市つしま・し
つの・ちょう
高知県高岡郡津野町つの・ちょう
宮崎県児湯郡都農町つの・ちょう
としま・むら
鹿児島県鹿児島郡十島村としま・むら
東京都 利島村としま・むら
ほくと・し
北海道 北斗市ほくと・し
山梨県 北杜市ほくと・し
みさき・ちょう
岡山県久米郡美咲町みさき・ちょう
大阪府泉南郡岬町みさき・ちょう
みはま・ちょう
三重県南牟婁郡御浜町みはま・ちょう
福井県三方郡美浜町みはま・ちょう
愛知県知多郡美浜町みはま・ちょう
和歌山県日高郡美浜町みはま・ちょう


やまがた・し
山形県 山形市やまがた・し
岐阜県 山県市やまがた・し
わかさ・ちょう
福井県三方上中郡若狭町わかさ・ちょう
鳥取県八頭郡若桜町わかさ・ちょう



都道府県市区町村 > 市区町村雑学 >前の雑学へ 次の雑学へこのページのトップへ ▲

Copyright(C) 1998-2017 M.Higashide