都道府県市区町村
落書き帳

全国の市十番勝負【第五十四回】「傾向と対策」



記事番号記事日付記事タイトル・発言者
[99380]2020年4月22日
グリグリ
[99406]2020年4月30日
グリグリ
[99422]2020年5月2日
グリグリ
[99768]2020年5月16日
グリグリ
[99769]2020年5月16日
Takashi
[99771]2020年5月16日
[99772]2020年5月16日
おがちゃん
[99773]2020年5月16日
勿来丸
[99775]2020年5月17日
ぺとぺと
[99776]2020年5月17日
mizutoh
[99777]2020年5月17日
駿河の民
[99778]2020年5月17日
ハル
[99779]2020年5月17日
とりぴー
[99780]2020年5月17日
白桃
[99781]2020年5月17日
MasAka
[99783]2020年5月17日
デスクトップ鉄
[99789]2020年5月18日
デスクトップ鉄
[99791]2020年5月18日
伊豆之国
[99793]2020年5月18日
グリグリ
[99794]2020年5月18日
なると金時
[99795]2020年5月19日
深夜特急
[99796]2020年5月19日
サヌカイト
[99797]2020年5月19日
勿来丸
[99798]2020年5月19日
たぬき
[99802]2020年5月19日
デスクトップ鉄
[99803]2020年5月19日
勿来丸
[99804]2020年5月19日
駿河の民
[99805]2020年5月19日
グリグリ
[99807]2020年5月19日
おがちゃん
[99809]2020年5月19日
さざ波
[99810]2020年5月20日
桜トンネル
[99811]2020年5月20日
[99823]2020年5月21日
デスクトップ鉄

[99380] 2020年 4月 22日(水)07:38:51オーナー グリグリ
第五十四回全国の市十番勝負の開催について
表題の件、緊急事態宣言が出されている中、開催について躊躇がありましたが、むしろ、自宅待機を促すためにも開催したほうが良いだろうと判断しました。五月連休の外出自粛も要請されています。連休中は自宅にこもり十番勝負をお楽しみください。5月2日(土)午後9時開始とします。終了は16日(土)午後9時を予定します。

海や山など人の少ない行楽地だったら遊びに行っても良いだろうと考えている人がとても多いように感じます。人が少なくても全くどこにも立ち寄らないことは困難です。地元や地方への感染拡大防止には、決して外出せず自宅に引きこもることが重要です。必要最小限の買い物だけに限定し、さらにハードルを一段高くしてお過ごしください。
[99406] 2020年 4月 30日(木)09:34:11オーナー グリグリ
【第五十四回】ステイホーム推進企画 全国の市十番勝負(開催案内)初めての方もお気軽にどうぞ
[99380]で予告しましたように、第五十四回全国の市十番勝負を明後日5月2日(土)午後9時から始めます。当初「新型肺炎克服祈願」と銘打っていましたが、もう少し現実的に「ステイホーム推進企画」としました。とにかく、ステイホームが大事です。いつもは十番勝負を眺めていらっしゃる方も、今回はご参加をお考えいただけたら、ステイホームに少しは貢献できるのではと楽しみにしています。

準備はほぼ整いましたがまだ時間があるのでもう少し見直しをしようと思っています。前回同様今回も比較的オーソドックスな出題を考えていますが、多少の味付けは考えています。十番勝負は想像力と洞察力の訓練になると考えています。とはいえ、お気軽にお楽しみいただければと思います。今回も多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

[99396] サヌカイトさん、フォローが遅くなり申し訳有りません。[99399] 白桃さんのコメントの通りで構いません。白桃さん、ありがとうございました。
[99422] 2020年 5月 2日(土)21:00:00オーナー グリグリ
第五十四回 ステイホーム推進企画 全国の市十番勝負(問題)
新型コロナウィルスの影響で社会全体が危機的な状況にあります。とにかく外出を極力控え自宅に引きこもりましょう。ステイホームを推進する企画として全国の市十番勝負を行います。初めての方もぜひご参加ください。約2週間、みんなで楽しみましょう。

最初の採点は明日午後9時頃を予定し、その後も毎日午後9時頃に1日1回の採点を行う予定です。終了は5月16日(土)午後9時を予定しています。では、ごゆっくりお楽しみください。

【問題】
各問に提示した市にはある共通する特徴があります(該当しない市は共通する特徴に当てはまらない市です)。同じ特徴を持つ市を1市だけ挙げてください。なお、解答に当たっては以下の注意事項を必ず守ってください。

【注意事項】
(1)共通する特徴は解答しないでください。何人もの方が答えられるようにするためです。
(2)問題番号と解答を正確に書き込んでください(府中市と伊達市は都道県名を括弧書きしてください)。
【例】問一:佐倉市 / 問二:府中市(東京都) / 問三:伊達市(福島県)
(3)解答書込みに対する訂正・削除は一切禁止です(他の方の迷惑になりますので採点をお待ちください)。
(4)解答は一問につき一人一解答でお願いします。採点で誤答となった場合は再解答できます。
※すでに他の方が解答済みの市、問題となっている市、あるいは、消滅した市を、誤って解答してしまった場合は、採点を待たずに再解答しても構いません。その場合は再解答の理由(既解答市、問題市、消滅市)を必ず付記してください。
※既解答市を10分以内に解答した場合は、参考記録とします(既解答市が正答の場合)。
※採点前の既解答市が誤答となった場合は、再解答市は採点対象外とします。
(5)問題は原則として2020年5月2日開始時点での情報を基にしています。

問一:中央市
(想定解数:54市)

問二:さくら市、潮来市、あきる野市、大和郡山市、福津市
該当しない市:東御市、田原市
(想定解数:51市)

問三:石岡市、大津市、倉敷市、徳島市、西予市
該当しない市:小田原市、福井市
(想定解数:51市)

問四:鹿沼市、飯能市、府中市(東京都)、小野市、府中市(広島県)
該当しない市:南相馬市、富士市
(想定解数:94市)

問五:石巻市、鹿角市、鈴鹿市、佐世保市、山鹿市
(想定解数:49市)

問六:富山市、高山市、松阪市、香美市、五島市
該当しない市:稲敷市、八女市
(想定解数:47市)

問七:富良野市、新潟市、柏崎市、宇和島市、伊予市
(想定解数:47市)

問八:戸田市、印西市、大野市、富田林市、益田市
(想定解数:52市)

問九:小金井市、珠洲市、高浜市、淡路市、串間市
該当しない市:歌志内市、岩出市
(想定解数:68市)

問十:郡山市、前橋市、土佐市、西都市、うるま市
該当しない市:高知市、室戸市、安芸市、香南市
(想定解数:54市)

【免責】
出題に当たってはできる限りの調査を行っておりますが、確認漏れや問題の不備ならびに想定解の見落としなどが発覚する可能性があります。その際にはできるだけ妥当な救済措置を行うよう努力いたしますが、不手際などありますことをあらかじめご了承ください。

解答状況の確認ページ:
第五十四回 ステイホーム推進企画 全国の市十番勝負 解答状況
[99768] 2020年 5月 16日(土)21:00:29【4】オーナー グリグリ
第五十四回 ステイホーム推進企画 全国の市十番勝負(共通項発表)
今回はステイホーム影響もあり多くの方に参加していただきました。本当にありがとうございました。では、共通項を発表します。[99406]で書いた「多少の味付け」ですが、問一の「中央市」単独出題と、前回は出題しなかった隣接問題を後半3問に固めて出題したことなどです。

問一:中央市
(想定解数:54市)
■市役所の住所に「中央」の文字がある市
参考HP:市区町村の役所・役場一覧【都道府県市区町村】
未解答市(残り15市):登別市、北広島市、むつ市、遠野市、多賀城市、笠間市、小山市、蕨市、八潮市、市原市、東大和市、柏崎市、敦賀市、川西市、日南市

この共通項で問題市を5市並べるのは味気ないことから、共通項が「中央」関連であることを強調する意味で「中央市」単独出題に。参考HPで検索し数えてみれば54市に辿り着けるので、想像力(推理力)での挑戦に期待。

問二:潮来市、さくら市、あきる野市、大和郡山市、福津市
該当しない市:東御市、田原市
(想定解数:51市)
■二つの町からなる市(市制施行時およびその後の合併を含め2町が合体)
参考HP:市の変遷【都道府県市区町村】
未解答市(残り9市):真岡市、匝瑳市、立川市、西東京市、滑川市、可児市、湖西市、いちき串木野市、石垣市

市の構成要素が2つの町であるという共通項だが、説明表現が難しい。現在の市になるまでの過程で、市制施行時の町村、その後の合併(新設・編入)時の町村を数えた場合、町が2つであるという定義であり、田無市(田無町が市制施行)と保谷市(保谷町が市制施行)が新設合併した西東京市も該当。第六ヒントは考え過ぎで「市となる前は2つの町」ではなく当初予定の「2つの町でできている」がよかったと反省。該当しない市の東御市は北御牧村と東部町の1町1村で市制施行、田原市は田原町と赤羽根町で市制施行しその後渥美町を編入ということの境界提示。

問三:石岡市、大津市、倉敷市、徳島市、西予市
該当しない市:小田原市、福井市
(想定解数:51市)
■今年、市長選挙が行われた市(無投票を含む)
参考HP:令和2年市長選挙結果【全国市長会】
未解答市(残り8市):佐渡市、かほく市、飛騨市、郡上市、大府市、八幡市、須崎市、壱岐市

問題市に注目度の高い市長選挙を選択。石岡市は市長辞職による選挙、大津市は女性市長の後任選挙、倉敷市は女性市長の4選、徳島市は初の女性市長誕生など。西予市は無投票。大津市は1月19日で今年最初、石岡市、倉敷市、西予市は4月26日で直近、該当しない市の小田原市は明日5月17日選挙、福井市は昨年12月15日選挙。

問四:鹿沼市、飯能市、府中市(東京都)、小野市、府中市(広島県)
該当しない市:南相馬市、富士市
(想定解数:94市)
■市制施行日が1954年の市
参考HP:市制施行日・市の誕生日・市名誕生日【都道府県市区町村】
未解答市(残り52市):江別市、赤平市、白石市、上山市、村山市、須賀川市、相馬市、結城市、下妻市、常総市、常陸太田市、小山市、真岡市、沼田市、館林市、藤岡市、狭山市、成田市、佐倉市、東金市、習志野市、小千谷市、見附市、妙高市、滑川市、珠洲市、大野市、勝山市、大月市、小諸市、美濃市、瑞浪市、羽島市、美濃加茂市、藤枝市、蒲郡市、常滑市、尾鷲市、草津市、三木市、高砂市、江津市、大竹市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、八女市、大川市、行橋市、鳥栖市、多久市、串間市

第五十四回に掛けた出題。飯能市は1954.1.1、小野市は1954.12.1の市制施行で1954年の最初と最後。鹿沼市は1954年に新設合併で市制施行日リセット例(市の誕生日と市名誕生日は1948年)。2つの府中市は3月31日と4月1日の1日違い市制施行で有名。該当しない市の南相馬市は原町市が1954年市制施行(市の誕生日のみ1954年)、富士市は旧富士市が1954年市制施行(市名誕生日のみ1954年)。

問五:石巻市、鹿角市、鈴鹿市、佐世保市、山鹿市
(想定解数:49市)
■動物名(鹿)の市および町村があった市
参考HP:動物名の入った市区町村(哺乳類)【都道府県市区町村】
未解答市(残り5市):男鹿市、つくばみらい市、朝来市、松浦市、鹿児島市

最近リニューアルした雑学からの出題。「鹿」の入る市を問題に3市入れ共通項を匂わし、かつ、石巻市は牡鹿町、佐世保市は鹿町町への連想を期待し、難易度を低くする思惑。

問六:富山市、高山市、松阪市、香美市、五島市
該当しない市:稲敷市、八女市
(想定解数:47市)
■都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市
参考HP:日本の東西南北端点の経度緯度(都道府県、市区町村別を含む)【国土地理院】
未解答市(残り5市):水戸市、浜松市、大阪市、高梁市、佐伯市

東西に長い市というイメージの共通項を想定したが、実際には定義が難しく、結局明確に線引きできる経度差に落着。問題市には富山市、高山市など横幅が都道府県で明らかに最大の市を選択(ただし、面積も最大)、松阪市と香美市で横長を強調(面積は津市と四万十市が最大)。五島市で離島も含めた東端西端が条件を。該当しない市の稲敷市は1位2位の経度差が4秒と都道府県中最小の例(1位は水戸市)。八女市は離島を含めないと福岡県最大のように見えるが、福岡市(2位)や宗像市(1位)が離島があるため八女市は3位。なお、鹿児島県は甑島列島がある薩摩川内市ではなく宇治群島のある南さつま市(鹿児島県の全体広域図

問七:富良野市、新潟市、柏崎市、宇和島市、伊予市
(想定解数:47市)
■美しい日本のむら景観百選のある市
参考HP:美しい日本のむら景観百選一覧【農林水産省】
未解答市(残り4市):奥州市、南相馬市、本庄市、富士宮市

問題市には美しいむら景観連想しやすそうな市を選択。また、新潟市と柏崎市を入れて47都道府県縛りではないことを示す。

問八:戸田市、印西市、大野市、富田林市、益田市
(想定解数:52市)
■一文字の市に隣接する市
参考HP:市区町村隣接関係一覧【都道府県市区町村】
未解答市(残り9市):取手市、守谷市、さいたま市、鎌ケ谷市、各務原市、亀山市、伊賀市、大阪市、広島市

大野市と益田市は隣県隣接。一文字区町村との隣接除外は敢えて示さず(想定解数が23市増えることからも)。

問九:小金井市、珠洲市、高浜市、淡路市、串間市
該当しない市:歌志内市、岩出市
(想定解数:68市)
■隣接するどの市区町村よりも人口の少ない市
参考HP:市区町村隣接関係一覧【都道府県市区町村】
未解答市(残り27市):和光市、八潮市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、白井市、狛江市、三浦市、座間市、小矢部市、あわら市、美濃市、山県市、湖西市、御前崎市、田原市、清須市、向日市、池田市、門真市、藤井寺市、高砂市、江田島市、防府市、松浦市、西海市、上天草市

小金井市は意外性と該当市の中で隣接数最大(7隣接)、珠洲市は町村含みと人口少数の連想想起、高浜市も町村含み、淡路市は僅差(洲本市と46人差)。串間市は県境越え例。該当しない市の歌志内市は人口最少市(上砂川町より人口多い)。岩出市は県境越え非該当例(阪南市が人口少ない)。

問十:郡山市、前橋市、土佐市、西都市、うるま市
該当しない市:高知市、室戸市、安芸市、香南市
(想定解数:54市)
■同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市
参考HP:市区町村の隣接数分析リスト【都道府県市区町村】
未解答市(残り11市):夕張市、男鹿市、北秋田市、寒河江市、須賀川市、田村市、南相馬市、那珂市、かすみがうら市、秦野市、中野市

この問題でつまずいて一発完答を逃した方が複数名。同一県内に限る条件や市も含む条件が紛れを。ちなみに、県外を排除しないと95市該当(県内外で市町村隣接だと144市)。高知県の市で共通項条件の絞り込みを可能に。土佐市(該当)、高知市(村不足)、室戸市(市不足)、安芸市(県外隣接)、香南市(町不足)。

以上です。ご感想などあればお願いいたします。次回は9月の開催になります。次回以降もお楽しみいただける出題に努めたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

なお、問二(2町)、問六(経度差)問九(人口最少)については該当市一覧を後日書き込む予定です。
[99769] 2020年 5月 16日(土)21:11:23【4】Takashi さん
第五十四回十番勝負 感想
まずは十番勝負の出題・採点をなされたグリグリさん並びに十番勝負に参加された皆様お疲れさまでした。

私個人的には総合順位が前回より上がり、完答までの日数も前回より短かったことが思いのほかのことだったので次回もこのペースで行けたらなとは思いますが、ま、そうはいかないでしょうね。

今回も解答する市については可能な限り
1:神奈川県内
2:南関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
3:北関東(茨城県、栃木県、群馬県)
4:その他
という優先順位で解答する市を決めてきました。今回該当する市がない問五を除いて2までの範囲で解答できたのは何よりです。

出題当初はどこから手を付ければよいのかわからず、ある程度解答が出たのを見て判断することにしていった、というかそうするしかなかったというのが本当のところです。

それでは個々の問題について解答順に。

問二:二つの町からなる市(市制施行時およびその後の合併を含め2町が合体)
問題順に手を付けられそうなところを見ていったらあれ?これってもしかして……、と思い市の変遷のページを確認した結果確実にあてはまるであろう調布市[99554]を解答し正解。

問四:市制施行日が1954年の市
結構該当する市が多かったのと正答も進んでいたことからそれほど難しくはないと判断。市の変遷のページから羽生市[99555]を解答し正解。なんで逗子市を解答しなかったかな、というのは内緒。

問五:動物名(鹿)の市および町村があった市
なぜかは不明だが鹿の文字が頭に思い浮かび該当する市を探す。南関東1都3県では該当する市がないので素直に鹿嶋市を答えれば問題なかったはずなのになぜか足利市[99558]の方が調査の際に先に「これかな?」という感じで出たのでこちらを解答、そして正解。あの時点ならわざわざひねった方向?から行かなくてもよかったんですけどねえ。うーん。あと鹿児島市を誰も答えなかったのはベタすぎるからかそれとも……?

問八:一文字の市に隣接する市
[99548]なると金時さんの
なんで山口県が多いのかと思ったら
という書き込みとそれまでの正答からそういうことね、ということで柏市に隣接した松戸市[99579]を解答し正解。ここはちょっと次回の十番勝負での市盗りにつながることを多少は意識した……かな?

これ以上はノーヒントでは解けそうにないのでヒントを待つ。第一ヒントでもまだわからないので第二ヒントが出てから解答を試みることに。

問一:市役所の住所に「中央」の文字がある市
アナグラムから「あ~」という感じに。あとは該当する市を調べればよく、春日部市[99612]を解答し正解。今思えば相模原市の中央区中央(以下略)の方がより個人的には好みだったかな?どうでもいいけど。

問九:隣接する市区町村の中で最も人口の少ない市
アナグラムと該当する市から共通項が判明。あとは該当する市を探すだけで検討するのがそこまで大変ではなさそうな伊勢原市[99619]を解答し正解。まあ、これはこれでよいのですが、三浦市でも該当はしたはずで……。こういう例は他にあったのかな?

問三:今年、市長選挙が行われた市(無投票を含む)
アナグラムから「もしかして市長選関係?」とひらめく。今年の市長選の実施状況を調べて該当する市から共通項はこれで問題なさそうであることを確認。東京都府中市[99622]を解答し正解。
ここ見落としたのがちょっと恥ずかしい。
というのは市長選関係の書き込みを今年していた(参考:[99345])ことによります。

問七:美しい日本のむら景観百選のある市
アナグラムの美しいむらと第一ヒントの北海道美瑛町からではNPO法人「日本で最も美しい村」連合という本問題の共通項には到底たどり着けそうにないページがまず出てくるので他から調べた方がよいかなとも思い、出題市と美しいむらから検索をかけると第七ヒントで紹介されたHPがヒット。「いくらなんでも平成3年度(1991年度)選定のものを今出すかな?」と正直思ったけど他に思いつくものもなく伊勢原市[99627]を解答し正解。

あとの二問は第三ヒントが出るまで一旦保留。

問十:同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市
第二ヒントのアナグラム自体は解けていたけどそれだけでは先に進めず、第三ヒントが出て「これだ!」という形に。あとは該当する市を調べればよく茂原市[99655]を解答し正解したけど、あとでよく調べてみたら秦野市の方が後々意味を持ってくることになることに気づき後悔。ま、もうどうしようもないです。

問六:都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市
第二ヒントのアナグラムから「富士山?」という今となっては謎の誤読をし、小笠原村からローカル富士関係の調べものもしたけどちょっと違うよなと思い第二ヒントでの解答を諦める。第三ヒントから共通項っぽいものにたどりつき神奈川県ではどうかと思い相模原市か川崎市かなとは思ったがどちらが正しいかはすぐには判断できず。いろいろ悩みいろいろ検索をかけた結果第七ヒントで紹介されたHPがヒット。「これなら幅を厳密に求めることが可能だ」と思い、両市を含めた全市について検討した結果相模原市の方が該当する市のようだったので相模原市[99658]を解答し正解。

今回も楽しい機会を作っていただきありがとうございました。次回参加できるようでしたら参加したいと思います。今回のようにいくかどうかはわかりませんが。

【4】[99794]伊豆之国さんのご指摘を受けて修正。大変失礼いたしました。
[99771] 2020年 5月 16日(土)22:04:17【1】N さん
十番勝負感想文
グリグリさん、今回も開催ありがとうございました。

今回は2つの十番勝負史上初を達成できたので、個人的には満足です。一発完答で一着が初めてなのは想像できましたが、メダルなしで一着というのも初なのでした。
それにしても、途中でグリグリさんも仰っていましたが、今回は解答の進み方がなんか普段とは少し違いましたね。ちょっと調べてみたのですがトップ10に金メダリストが1人だけ(今回はぺとぺとさんだけ)なのは過去最少のようです。スタートダッシュに成功した方々が軒並み失速してしまったのがおかしな進み方の原因でしょうか。このあたり、デスクトップ鉄さんの難易度分析とどう絡んでくるのか少し興味深いです。

個人的に感じた問題の難易度ですが、グリグリさんがオーソドックスと仰っていた通り、突拍子もない共通項もなく解きやすかったと思います。ドツボに嵌る可能性があったのは問六、問九あたりでしょうか。問一は該当市、問十は非該当市の選択が嫌らしかったですね。問六、問十を残して初日に8問は解けていたのですが、問一はおがちゃんさんの札幌市がなかったらもうちょっと時間がかかったかもしれません。
問九は歌志内市が非該当になかったら厳しかったと思うので、上手い出題だったと思います。
問十は非該当の高知県列挙から県内ランキングにミスリードされましたが、正直これは初日に解けてもいい問題でした。
問六は香美市や稲敷市がなんか横長な形しているなぁというところから何とか閃けましたけど、問十のおかげで高知県の地図をひたすら眺めることになったのに救われた気がします。

市盗りでは、第46回以来のメダルなしということで石高の上積みもあまりなく、埼玉県の飛び地領土を奪還されるだけのあまり芳しくない結果となってしまいました。せめて問二と問五を北名古屋市で揃えて奪取したいところでしたが、直前に片割れを取られてしまったのでリーチをかけるにとどまってしまいました。
軽く振り返ると、
問一は県内の愛知岐阜で狙いたいところもないし、尾鷲と桑名どっちにしようか…と思っていたら尾鷲がとられたので消去法的に桑名。
問二は上記の通り北名古屋にリーチ。
問三は下呂の防衛。(前回も同じこと言ったような…)
問四は三重県内で盗れてない名張一択。
問五は北名古屋がよかったけれど、しょうがないので出生地と出身地の間にある海津にリーチ。
問六は東海三県が全滅している…問七との合わせ技でも領地を盗れない…ということで、スマホからの解答ということもあり、きちんと検証しなくてよさそうで近場の甲賀を選択。
問七もこれまた東海三県が全滅している…ので学生時代の居住地京都を。
問八は亀山か名張…といきたいところでしたが、鈴鹿もいるじゃないか…ということで渋々鈴鹿。
[99773]勿来丸さん
#ところで東海を狙うNさんにとっては問七は地獄、問八は天国みたいな問題だったと思うのですが、いかがでしょう?
東海三県に解がないのはしばしばありますし、これはポジティブに見れば領国を盗られないということなので、地獄…というほどではないですね。むしろ盗りたい亀山・名張と解答選択率100%維持が至上命題の鈴鹿が一度に来られるほうが地獄(というか迷惑)です(苦笑)
問九はこれまた県内で盗れてない亀山一択。北極?からの大砲にはすこしびっくりしましたが(笑)
問十は東海三県で名古屋しかなし。
領国化率もちょっと落ちてしまったので、次回は挽回できるとよいなぁと思います。


最後に、今回も短い時間でしたが楽しませてもらいました。また次回もお手柔らかにお願いします。
[99772] 2020年 5月 16日(土)22:12:22【2】おがちゃん さん
十番勝負感想
こんばんは。おがちゃんです。

久々の十番勝負参加(ペアシティ・クイ図を除くとなんと14回=5年3か月ぶり)ということで、当然感想文を書くのも久々になります(笑)
以下、解答順に振り返りたいと思います。

---------------------------------------------------

[99471] 問五:熊野市(12位)
オンライン飲み会によって開幕に立ち会うことができなかったので、3時間遅れで「本格」参戦することに。
わざわざ「本格」参戦と書いたのには理由が有ります(どうでもいい)。「オンライン」飲み会であり、手元が見えないことを利用して、飲み会中に落書き帳内で5市検索をかけてたのですが、目ぼしい成果を上げることはできなかったのです(笑)
そんなこんなで飲み会が終わってみれば頭の回りが散々なことに。とりあえず解答が集まってる問五から取り掛かることにしました。
さて、問五の第一印象は「鹿多いなあ」というもの。ただ、石巻市と佐世保市から何も感じとることができず、無駄に足踏みすることになってしまいました。佐世保市から鹿町町を連想できないのは5年のブランクがあったことから許容されるとしても、石巻市から牡鹿半島・牡鹿町を連想できないのは流石に許されないと思います。
最終的には石巻市のWikipediaに大量に詰まった「鹿」の字を見て完全に理解。
酔いが酷かったので、なぜ熊野市を選んだかは覚えてません(苦笑)

[99475] 問八:江田島市(8位)
次に目をつけたのがこちらの問題。スカンデルベクの鷲さん([99472])が
問題よりも皆様の解答がヒントになりました。
と仰っていたので、皆さんの解答を確認すると、明らかに県が偏ってるのが気になる。こういう場合は「隣接系を疑って既出解の複数市に共通する隣接自治体をチェックする」というのが定石なので実行してみたところ関市や光市がくっきり見えたので察しました。
解答は架橋隣接2市のうち残ってた江田島市を選択。

[99476] 問七:南砺市(銅メダル)
問八を解答した段階で真夜中でしたが、だんだん頭が冴えてきたのでもう少しだけ粘ってみることに。次に着目したのは問七です。「問題市の県が被ってるし隣接系で攻めたら行けるかもしれない」という発想です。ただ、思いの外うまくいかないのでとりあえずWikipediaを確認することにしました。すると、富良野市のページのわりと上の方に百選について触れられていたのもあってあっさり共通項に気づくことに。
解答は最近度々お世話になってるアニメ制作会社がある南砺市で。

---------------------------------------------------

[99487] 問四:相模原市(12位)
問七解答後にも粘りましたが収穫は無し。そのまま寝て起きたら昼になってました。
この日も暇だったので、解答が集まってた6問(問一、六、九、十以外)を初回採点までに制覇することを目標に取り組むことに。
問四は鉄道系に脱線したこともあってなかなか時間を使いましたが、どうにか軌道修正することができました。W府中市から1954年をうまく連想したかったですが、ブランク明けにそれを求めるのは欲張りすぎでしょう。
解答は人口最多の相模原市をチョイス。

[99488] 問三:京都市(7位)
Wikipediaを見てる時に市長の任期を確認するのはもはや癖になってます。微妙に任期が噛み合わない部分が有って若干迷走しましたが、出題者の立場になって考えれば市長の任期基準よりも選挙のタイミング基準の方が(リストが存在するので)楽という発想に至ってからは早かった。該当しない市を確認して確信。
京都市を解答に選んだのは市長選のニュースを見た記憶が有るからです。

[99489] 問二:安中市(9位)
元より変遷系じゃないかとは思ってましたが、あれだけ解答が並べば大分わかりやすかったです。問題&解答に平成の大合併を経験した市が多くイメージしやすかったことも追い風でした。
地元が解になり得ると、普遍的な共通項だと思って考えるのを辞めてしまう傾向にあるのですが、数えてみるとほぼ一致したので一安心。皆さん見切り発車気味だったので細かい線引きについて考えるのはやめました。
解答選択の理由は言わずもがな。デビュー直後に誤答を重ねすぎたせいでようやく石高がプラスになったようなのがお恥ずかしい限り。
…ということで、[99540]白桃さん
おがちゃんさん、おめでとうございます。
四年のブランクがあったとは思えないです。お留守の間、安中はしっかり守っておりました。そろそろお返ししても良いのですが、所縁の国立を獲得されたのでその必要もないですか?
大変遅くなってしまいましたがお祝いのお言葉ありがとうございます。
安中の石高を1万石積むのにデビューから13年を要した私には、(白桃さんが安中で誤答されない限り)領地にするまであと91年ほど掛かると思いますので、もうしばらくお待ちいただけると幸いです(笑)

この解答により、想定よりあっさり6問正解の目標達成に成功。1問分かりはじめるとひらめきの連鎖が止まらない場面はブランク前にしばしば有りましたが、今回も全体的に見ればそんな感じだったので良い波に乗れたと思ってます。

---------------------------------------------------

[99495] 問一:札幌市(銀メダル)
自己初の1市出題問題だったので、色々考えさせられた問題でした。
中央市のWikipediaを見ると山梨大学医学部付属病院に関する記載がちらほら見られるので、当初は医療方面を攻めていましたが、どう足掻いても数が合わないのでスルー。次に、落書き帳内を「中央市」で検索してみると[99105]がヒットしたのでリストの市を数えてみると53市で惜しい。山口市を二重でカウントすると54市になるので、「おやぁ、グリグリさんが数え間違えるなんて珍しいな。これは後から修正入るかな」などと極めて不埒な考えを巡らせながら解答することも検討しましたが(苦笑)、ぺとぺとさん([99483])が「ぴったり合いました」と仰ってるので一旦冷静になることにしました。解答状況的には見切り発車して仮に正解してもメダルは手に入らない状況でしたしね。あとは何より「グリグリさんなら問題市を1市に限定する際には何かしらの意図を込めるはずだ」と思ってたのが大きかったです。
とりあえずぺとぺとさんの大府市を掘り下げてみると、市役所が「中央」にあることが判明。直感では市役所の住所に「中央」を含む市はもう少し多く存在すると思ってたので半信半疑ではありましたが、数えてみるとなんとぴったり。この瞬間は気持ちよかった。
解答は区名で該当することとなった数少ない例である札幌市を選択。ほぼ同一問題である第九回問七でも大府市が金メダルだったことを考えれば、当時の銀メダルである敦賀市を解答するのも一興な気はしたのですが、流石にどなたか気づいてしまいそうなのでやめました。
それにしても、該当しない市、既出解、誤答が一切存在しない中で問題の1市を見るだけで全ての意図を察し、見事金メダルを勝ち取ったぺとぺとさんには感服する他無いですね。

---------------------------------------------------

[99526] 問十:札幌市(6位)
気づけば初回採点の時点でぺとぺとさんに次ぐ7問正答。この辺から完答一番乗りを意識し始めましたが、そこからが長かった。
息抜きのつもりだった「どう〇つの森」に没頭してしまったり、会社の研修の復習をしたり、友人とオンラインで麻雀をしたりしてるうちに気づけば翌日の夕方に。これではいかんということで再び十番勝負に取り掛かりました。
さて、問十ですが、該当しない市のチョイス的に当初は1県1市(以上)問題だと思い込んでいました。他にも緯度を調べてみたり路線を確認してみたりしたのですが、全くと言っていいほど収穫が無い。Wikipedia等を見てもやはり何も得られないので、隣接系を疑い始め、一番わかりやすそうなうるま市を確認して「そういうことか」と。
こちらも全部数えて確信した上で、問一でお世話になった札幌市をもう一度解答しました。

[99527] 問六:日光市(5位)
問十の解数を数えているうちに、Nさんが完答一番乗り&一発完答の偉業を見事達成。Nさんが解答された甲賀市をWikipediaで確認してまず感じたのが「横長だなあ」でした。それが全てです(笑)
問題の市を見た感じでは問六は面積や人口密度等、「都道府県市区町村」内のデータを用いた問題や変遷系の問題だと思っていたので大分遠回りしていましたが、気づくときは本当に一瞬ですね。
解答は離島を考える必要が無い内陸県の残りから、一際確実そうな日光市を選択しました。

[99530] 問九:国立市(6位)
人口については散々疑っていましたが、なかなかそれっぽい解に辿り着けませんでした。転機となったのは珠洲市と高浜市を見て第二十五回問八を思い出してから。そこからは一瞬でした。まさか隣接系が3問出るとは思いませんでしたし、この瞬間が無ければヒントが出るまで正解できなかったと思います。
解答は真っ先に思い付いたので大学生活でお世話になった街を選択。この市で10問を締めくくれて気持ちよかったです。ついでに領主に返り咲けたのもありがたい。
それにしてもまさか5年のブランクがありながらも10年以上前の十番勝負の問題をいきなり思い出せるとは思いませんでした(笑)

---------------------------------------------------

【まとめ】
久々の参戦で、当初は完答できればいいやくらいの気持ちで参戦しましたが、完答2着にしてメダル2枚獲得と十分すぎる戦果でした。因みに着順連対入りは自己5回目ですが、過去4回は全て正月開催回(30,33,36,40)ということで、正月開催回を除けば自己最高成績だったりします。
Nさんに遅れること約2時間での完答ということで、時間の使い方を見直せば1着を狙えたかもしれませんが、上述の通りNさんがいらっしゃらなければ問六の解答はもう少し遅くなっていたのでこれは完敗と言うべきでしょう。
…と思ってたんですが、[99771]Nさんによれば問一の札幌市が悪手気味だったっぽいのでやはりちょっと悔しいですね(笑)

個人的にはうまくGW内で完答できたこともあって、史上最も暇なGWの時間潰しとしては丁度よかったです。
グリグリさん、今回も楽しい問題をありがとうございました!
また、準備や毎晩の採点等、本当にお疲れさまでした。
[99773] 2020年 5月 16日(土)22:12:42【2】勿来丸 さん
第五十四回全国の市十番勝負感想
前回のお正月大会では金3・銀6を獲得して2日で完答一番乗りを果たすことができました([99070][99072])。この運の力によってその後のデスクトップ鉄さんの鉄道路線五番勝負も一抜けし、さらには大学受験にも合格することができました(これは言いすぎ?)。
今回はお正月と違い21時スタート(開始時点で参加者が多くスプリント力が要求される)、さらにはGW、ステイホーム推進企画、ということで参加者はさらに多い。前大会では参加されなかったとりぴーさん、いかにもクイズが好きそうな新人のサヌカイトさん、さらには約4年ぶりに参加されたというおがちゃんさん。……今大会、面白いことが起きそうな予感。
あれ以上の結果を残すことはまあ不可能なので、今回はそれなりの結果が残せればいいかな、という軽い気持ちで参加しました。とりあえず誤答なしで、山梨・長野・岐阜を攻めよう、あわよくばメダルも狙おう、という感じです。

5/2 21:00:00 十番勝負開始
まずは問題をざっと確認。問一の問題には驚きましたが、考えてもすぐには分らなさそうなので後回し。その他の問題も名称系などぱっと見で分かるようなものはなし。なぜこの時問五をきちんと調べなかったのか。
初見で分かる問題がないのは皆一緒。ならば次はストックしてある予想問題との照会。すると2問もヒットしてしまい、思わず二度見。

問七:美しい日本のむら景観百選のある市
解答:中津川市(金メダル)5/2 21:04:08
過去問で百選系がよく出題されていることから、去年の夏くらいにある程度予想問題を作っていました。その中の1つで、想定解数47のこれは割と印象が強かったです。
Wikipediaで「美しい日本のむら景観百選」の記載があるのは富良野市のみで、ここに気づくかどうかが自力で解く大きなカギかもしれません。

問八:一文字の市に隣接する市
解答:岐阜市(金メダル)5/2 21:09:08
第四十五回問四(四文字市隣接)の類題ですね。受験勉強の息抜きに過去ログを色々見ていて、予想問題のリストに加えました。作ったのは2月中旬、受験の直前なんですが……(汗)。
一文字区町村に隣接する市も同時にまとめており、想定解数も数えていたので市のみが対象であるとすぐ分かりました。
問題よりも皆様の解答がヒントになりました。([99472]スカンデルベクの鷲さん)
解答が特定地域に固まっているので、答えが出るほど一気に簡単になりますね。
#ところで東海を狙うNさんにとっては問七は地獄、問八は天国みたいな問題だったと思うのですが、いかがでしょう?

10分経過。問五は既に4人答えており、メダルは狙えないと判断したので後回し。他の問題について、人口や隣接といった基本事項を洗おうと考えました。手元のExcelにそれらのデータがまとめられているのですが、問題市を入力しただけでデータが一目で見られれば共通項にすぐ気がつくなぁと思い、急遽関数を作ってみました。ここまで数分。メダルが狙えそうな問四で試してみると、いきなりその強さが分かりました。

問四:市制施行日が1954年の市
解答:韮崎市(銅メダル)5/2 21:20:29
問題市の並びが不思議だと思っていたら市制施行日が全て1954年。きちんと検証し直して確信。1日違いの2つの府中市、第「五十四」回だから19「54」年。これは早めに気づかないとでした。

色々考えているうちに問二と問五が伸びる。問二は大体方向性は分かったので、共通項が完全に分かってからにしよう。問五も動物名?簡単そうだけどイマイチだなぁ。とりあえず寝るか。

5/3
起きて早々、「あ、問五って鹿やん。」と思いついたので朝食を済ませPCとにらめっこ。

問五:動物名(鹿)の市および町村があった市
解答:甲州市(15位)5/3 07:07:34
「絶対リニューアルされたあのページだ!難しく考えすぎた!」このページ、重箱の隅をつつく指摘をあんなにオーナーにしていたのに……。鳥は予想問題にあるのですが、鹿は検証していなかったことによります。とはいえ石巻市→牡鹿町、佐世保市→鹿町町 はかなり分かりやすいですし、残念。
#1つ上の問四の問題市に「鹿」沼市が入っているのは意図的にも見えますね。

5/3 夜~5/4
初日の採点結果を確認。ぺとぺとさんとおがちゃんさん、すごい……。Nさんがいつ答えるかによるけど、このお二方は確実に上位に来るだろうなぁ。この時点で金メダル2つを獲っており銀銅が残っているので、完答上位ではなく、2連続のメダルランキング1位を狙うことに決定。
となれば問一、問六と問十に意識が向かうわけですが。この日の夜は忙しく、朝見たときには問一の解答ラッシュ。問六・十を頑張るか……。

問六:都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市
解答:北杜市(銅メダル)5/4 08:37:31
問七と違い1県1市問題だろうと目星をつけていましたが、面積・標高・可住地面積率……、どれも微妙に違う。何となく山梨県は北杜市で答えることもできたのですが、きちんと考えました。
「市域が変な形をしていて長いなぁ。でもこれを言語化・数値化するのって難しくないか?……あ、ひょっとして横幅?」とひらめき検証すると大当たり。初日に分かったお二方はすごいですね。なお山梨県はやはり北杜市でした。
落書き帳でもあまり大きく取り上げたことはないように思いますし、十番勝負でも初めての観点ですが、すごく好きな問題です。自治体の縦横長って面白そうな話題だと思います。

問十:同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市
解答:都留市(銅メダル)5/4 14:40:59
問題の土佐市と非該当の高知県4市の存在から、初日は面倒くさそうと思い特に調べようとしなかったんですよね。でもここにきて全市を見てみたら隣接の様子が怪しいことに気づく。そして共通項に行き当たりました。
まさかと思いExcelで隣接一覧からフィルタリングして数えたらぴったり。この時ものすごく興奮していました。非該当の4市も上手いなぁ。初日から面倒くさがらずに取り組んでいれば金メダルもあったかもしれないのが残念です。

初日に問六や問十を残していたぺとぺとさんやおがちゃんさん。しかし当の問題はそこまで難しくないので「今日中に完答するなこりゃ」と予想しました。

問二:二つの町からなる市(市制施行時およびその後の合併を含め2町が合体)
解答:瑞穂市(11位)5/4 16:51:19
市の変遷をじっくり見て、大和郡山市の謎がようやく解けました。合計で2町なんですね。
ちなみに西東京市が一番好きな解答だったのですが、どなたも答えられませんでした……。

ここでまさかのNさんが一発完答、しかも一番乗り。そしておがちゃんさんとぺとぺとさんが続いて完答。ある程度予想はしていましたがものすごく早い。
早く自分も完答したかったのですが、頭が全然回らず、また大学のオンライン授業が再開して思うように時間が取れず。結局ヒント待ちとなってしまいました。

5/8 21:00 待望のアナグラムヒント ~ 5/9 21:00 さらなるヒント ~ 完答

問九:隣接する市区町村の中で最も人口の少ない市
解答:韮崎市(8位)5/8 21:07:19
ヒントを見て一瞬で分かりました。面積方面にばかり頭が行っていたのが敗因。こういう系の問題は好きだからヒント前に解きたかったです。

問三:今年、市長選挙が行われた市(無投票を含む)
解答:中津川市(16位)5/8 21:20:02
選挙問題、過去問にはよくあるけど自分は初めてでした。徳島市のニュース、忙しい受験生でも分かります。ですがニュースをあまり見なくなってしまったこと、選挙権を持ったばかりで馴染みが薄いことが問題を難しくしてしまいました。「まだまだ自覚が足りない」です。

問一:市役所の住所に「中央」の文字がある市
解答:新潟市(26位)5/9 22:35:32
2大会連続で「市区町村の役所・役場一覧」ページから出題される可能性が高いことくらい考えておくべきでした。自分で問題を難しくしすぎました。これは悲しい。

結果:完答15位(7日1時間35分32秒)、メダルランキング1位(金2銅3)、誤答なし、岐阜市獲得
まあ序盤は結構頑張った方でしょう。誤答しなかったとはいえ後半で集中力が切れてしまったのは反省。共通項が完全に分かるまで博打で答えない、というスタンスを貫くことはできました。
前回は全く出題されなかった隣接に関する問題が3つ(八・九・十)、最近のサイト内ページからの出題が2つ(一・五)、十番勝負ではよくあるテーマ(味付けがありますが)が4つ(二・三・四・七)、そして新しい?タイプの問題が1つ(六)、という感じですかね。前回同様、解答者側としては解いててとても心地よい(?)問題かなぁと思います。
前回大会は、初日から多くの問題で解答ラッシュ、メダル寡占状態、1抜けがとても早く、2抜けは2日後、3抜け以降はさらに2日後、その後はヒント効果で誤答が少なくスムーズに完答者が増えていきました。対して今回は、解答ラッシュが比較的穏やかで、メダルも割と分散、完答者は少しずつ増えていきました。またヒントが出てもなお誤答が続出する状態。グリグリさんによる問題の難易度調整が効いたのかもしれません。
次回もより良い成績を目指しつつ、新規領地の獲得に努めたいと思います。

各問の解答市の選び方・市盗り戦略について ~山梨・岐阜集中コース~
問七:解答地域には都留市と中津川市、どちらも答えたい市ではありましたが、金メダルを有効に活用すべくなぜか気に入っている(?)中津川市で解答。過去の誤答2を上手く帳消しにして領地狙いの座に。
問八:リスト作成時から決めていたので迷う余地なし。2大会連続の岐阜市金メダルで今大会唯一の新規領地。
問四:山梨県でまだ答えたことのなかった韮崎市でメダルに滑り込み。
問五:山梨県唯一の甲州市。残っていて良かった。
問六:残りは北杜市だけ。ちなみにこの解答をもって「山梨県内の全市で正答」という記録を打ち立てました。
問十:山梨県なら大月市か都留市ですが、ちょうど前日に都留市が盗られましたので。
問二:瑞穂市か可児市ですが、可児市は残しておいても気付かれないだろうという読みで瑞穂市を選択。結果上手く行きました。なお可児市は単独市制からの編入、しかも飛び地合併なのでユニークな答えだと思います。
問九:山梨にないかと脳内地図で考えたら唯一解の韮崎が見えました。美濃市・山県市も検証しやすいですね。
問三:色々なページを調べていたら、今回メダルを取った中津川を発見したため積み増し。
問一:元から内陸3県にないため、越後に田んぼ作り。解答順は遅かったですが影響がなく助かりました。

各問題について他に思いついたことがあればまた書き込むかもしれません。十番勝負から話題が広がるといいかなぁと思います。
長文でしたが感想を終わります。大変な時期ですが十番勝負を開催されたグリグリさん、また参加された数多くの皆様、本当にお疲れ様でした。
[99775] 2020年 5月 17日(日)00:59:37【1】ぺとぺと さん
第五十四回十番勝負感想文
今回も楽しませていただきました。
ステイホーム週間のため普段多忙な実力者が一斉に参加され、苦戦必至と踏んでいましたが、ヒント前完答&金メダル獲得&着順3位と望外の結果でした。
それでは正答順で振り返りたいと思います。

問五:動物名(鹿)の市および町村があった市
豊橋市(銅)
サイト内検索で一撃。

問四:市制施行日が1954年の市
犬山市(6着)
2つの府中市の共通点は?というところから。恥かしながら開催回数に因んでいたことには気付いていませんでした。

問八:一文字の市に隣接する市
美濃加茂市(銀)
隣接市町村のチェックは基本中の基本(ですよね)。本巣市で領国奪還ということもよぎりましたが、お気に入り度が相対的に高い美濃加茂市を選択。

問二:二つの町からなる市(市制施行時およびその後の合併を含め2町が合体)
東海市(4着)
市の変遷のチェックも基本中の基本。

問九:隣接する市区町村の中で最も人口の少ない市
綾瀬市(銀)
高浜市<東浦町が頭をよぎり、軽い気持ちで小金井市について確認したら「これいけるんとちゃうの!」と。伊勢原市と綾瀬市のどちらを積み上げるかで悩みましたが、何となく人気のありそうな綾瀬市を選択。

問三:今年、市長選挙が行われた市(無投票を含む)
藤沢市(4着)
大津市、徳島市から女性市長を想起、確認したら石岡市や西予市で今年になって新市長が誕生していることが判明。大津市が越市長から代替わりしていたことは知りませんでした。とりあえず藤沢市のマイナスをゼロに戻せてよかったかな。

問六:都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市
豊田市(銀)
富山市、高山市、松阪市、香美市と該当しない市の八女市が県内最高地点を有する市だったので、地形関係を疑って地図を眺めていたところ、八女市と松阪市が横長であることに気づき、地理院地図でそれらしい市の西端、東端っぽい地点の経緯度を確認するという地道な作業を開始。精度は劣るものの稲敷市と水戸市が僅差らしいとわかった時点で確信。なお、福岡県トップはてっきり北九州市だと思っていました。神奈川県+東海2県の中で最も紛れがなさそうな豊田市を選択。

問一:市役所の住所に「中央」の文字がある市
大府市(金)
これは出題者の意図をしっかり読みきりました。もう何年も味わっていなかった会心の金メダル。

問七:美しい日本のむら景観百選のある市
安城市(4着)
国土交通省のサイトトップでは伊予市が載っていないんですよねぇ。何度かループした後で添付のPDFの存在に気づけたからよかったですが。検索で簡単にヒットしそうな問題なのに意外に解答数が伸び悩んだのはこのあたりにも要因があったのでは。市盗りで鍔迫り合いしている安城市を迷わず選択。

問十:同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市
厚木市(7着)
市、町、村への隣接にはかなり早い段階で気がついていたのですが、安芸市が該当しない理由が腑に落ちず惑わされました。しばらく放置した後、PCをリブートしたら徳島市、名古屋市が解答されていて「あれれ?やっぱりそうなんじゃないの?」と。厚木市を奪還できたのは幸いでした。

いよいよ齢50になり昔のように夜更かしもきかなくなってきていますが(実は過去メダルを量産していた頃のほうがはるかに激務でした。帰宅が日をまたぐのもザラで今でいう超ブラックですね。それでも徹夜に近い状態で十番勝負を楽しめるだけの体力がありました。今それやったら寿命が確実に縮まります。)、まだもう少しやれそうなので次回も体力、家族関係に影響のない範囲で頑張ります。
グリグリさん、参加された皆さま、ありがとうございました。
[99776] 2020年 5月 17日(日)03:16:54mizutoh さん
第五十四回全国の市十番勝負感想
第四十七回以来の参加であり、参加のきっかけも「偶然落書き帳を開いたら十番勝負期間中だった」というなんとも情けないものだったため手短に述べさせていただきます。

問六:都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市
今回の傑作と言えるでしょう。「発想はあっても具体的な数値化に手間が掛かる問題」は忌避されがちですが、これは興味深い問題。

問十:同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市
誤答2回。やはり腕がなまっていたのは間違いなく、「同一都道府県内の市と町と村に隣接する市」と勘違いして非該当市を全く確認せずに回答したのが落とし穴でした。正解後に浦島太郎状態だった期間の過去問を見直すと第五十二回の問四に類題「隣接する町が4町でかつすべて県内の町である市」を発見、やはり少しでもブランクを作るとその分弱点ができてしまうことを実感させられました。

その他は参加が遅すぎたために既出市を避ける作業と化してしまったのがいささかもったいないところですが、次回からはアクティブユーザーとして参加すべく活動の方を再開させていこうと思う次第です。お疲れ様でした。
[99777] 2020年 5月 17日(日)07:08:01駿河の民 さん
第五十四回全国の市十番勝負 感想
今回の十番勝負、おそらく中学校生活始まってから一番悪い結果になったと思います。
ダメですね。

[99441] 2020 年 5 月 2 日 (土) 21:26:47
問一:千曲市
(誤答)

これは確か、画数が1桁台でさらに1文字市を除く、といったものだったと思います。
数もぴったり合いますし、問一で1桁で1文字除外、なら1が揃ってていいんじゃないかな、と思ったら、違いましたね。
#デスクトップ鉄さんも同じことを考えていらっしゃたりしますかね…?

[99450] 2020 年 5 月 2 日 (土) 22:05:16
問五:大崎市
(正答)

問題市に鹿×3は流石に迷彩だろう、と思いました。しかし、googleで調べても鹿、サイト内で調べても鹿…
お題と解答されたものすべてが鹿だったので、まあ鹿かな、と思って長崎県内と領主になれそうな市に解がないことを確認し、好きな地名である鹿島台町のある大崎市を解答。

[99502] 2020 年 5 月 3 日 (日) 21:15:36
問四:大田原市
(正答)

お題やメダルの中から性格が違そうな市をデータベース検索ですべてのものを表示すると、共通項は自ずと見えてきました。
大田原市が該当したので解答し、2代目領主に。(なぜこんなに大田原に拘っているのかはわからない)

[99535] 2020 年 5 月 4 日 (月) 21:33:55
問六:長崎市
(誤答)

これはなぜ誤答したのか一切思い出せません。
47市問題で、五島市が出ているというのに…

[99607] 2020 年 5 月 8 日 (金) 09:13:19
問一:那須烏山市
(正答)

これは吉備中央町で「中央」という発想に至り、2石の那須烏山を選択。
今回誤答が多くて冒険はやめていたのですが、もし誤答が少なければ自分の性格的には「中央通り」の遠野市を行っていました。

[99663] 2020 年 5 月 9 日 (土) 21:39:06
問二:御前崎市
問三:甲州市
問七:対馬市
(全て正答)

問二は珍しくアナグラムが解け、駿河の国ではないものの静岡県内の御前崎市。
問三は色々な市を検索でぶち込んだら出てきたんでしたかな。正解発表で壱岐市があると知って落胆しました。
問七はお題+美瑛+景、で検索をかけて出ました。こちらはしっかりと対馬市を解答。

[99721] 2020 年 5 月 12 日 (火) 07:23:10
問八:香取市
(正答)


既出を答えるのはダメダメですね。
積んだことのある香取を解答。

[99730] 2020 年 5 月 13 日 (水) 07:59:06
問六:諫早市
(誤答)

何も考えずに東経00分00秒の線が通る市を解答。そういうときに狙っているところを使ってはいけませんね。

[99738] 2020 年 5 月 14 日 (木) 06:16:52
問六:糸魚川市
(誤答)


これは都道府県の東西端のうち、2番目との経度差が最も大きいもの、という謎条件をつけました(五島市、根室市、秩父市あたりを見ると○っぽい)

問十:長岡市
(正答)

ヒントでわかり、村がバランスよく配置されていそうな(?)新潟県をあたると長岡が見つかったので解答。

[99740] 2020 年 5 月 14 日 (木) 12:40:16
問九:うきは市
(正答)

最初は都会の小さな市を探して福岡に行ったのですが、うきは市の人口がとても少ないことを思い出し探ると正解。

[99747] 2020 年 5 月 15 日 (金) 05:57:31
問六:北見市
(誤答)

北見市って横に長いイメージがありましたが、そういえば根室市のことを忘れていました。

[99760] 2020 年 5 月 16 日 (土) 11:17:17
問六:三好市
(正答)

飛び地があった記憶から行ったのですが、実は本土が最東端。美馬市と迷いましたが、目測で三好っぽかったので三好市を出したら正答でした。

☆総評
今回他サイトで企画を3つかけもちしながらの参戦だったこともあり順位がガタ落ちしてしまいました。
十番期間は他サイトの企画をセーブし、十番に集中することと、誤答の可能性が少しでもある場合は長崎県を使わないことを学びました。
また、勝負勘が弱ってきているような気がするので、過去ログを漁るなどして取り戻したいです。
次回は年齢的にさざ波さんが金メダルを獲得した回なので、自分も取れるようがんばりたいです。
[99778] 2020年 5月 17日(日)08:40:55ハル さん
十番勝負の感想
おはようございます。
自宅のパソコンが不調のため、携帯より投稿します。

時々サイトにアクセスして経県値の更新はしていましたが[99600]
落書き帳へは第一回七番勝負のとき以来7年ぶりの投稿、十番勝負は第三十二回以来およそ9年ぶりの参加となりました。5/2から十番勝負という情報は得ていたのですが、失念しておりやや出遅れてしまいました。それでも、今回初めてヒント頼みではありましたが十問すべて完答を果たすことができました。

9年ぶりの参加として思ったことは、以前に比べ参加者に対する完答者の割合が高くなりましたよね、今回も含めここ最近の結果をみて大半の方が完答されていることに驚きを禁じ得ませんでした。参加者の皆さまの実力が大いに向上したのか、ヒントの出し方なのかは分かりませんが...

また、戦国市盗り合戦で領地争いを行っていることも今回初めて知りました。できるだけ色々な市で正答したいというポリシーを持っていたのであまり自分には縁のない企画と思っていましたが、よく見ると自分もいくつかの市でかつて領主だったことが分かったうえ、ちょっと頑張れば次回以降自分もどこかの市の領主になれるようなので、今後どの市で解答するかの参考になりそうです。

終わってみるとなぜこれがノーヒントで分からなかったのかが不思議な問題もありました(問五、問九、問十あたり)。合併もの、隣接市シリーズは比較的とっつきやすいはずだったのに。問二が唯一ヒント前に「二町で合併か...?」と何となく分かったのですが、自信がなく第一ヒントが出たところで動きました。9年前、中学生だったときと今とで自分の地理力はあまり変わっていないのかもと感じました。ただ、十問完答した点、問題や他の方の解答を見て、具体的な解答が浮かばずとも、何となくこういうことでは?というのが分かってきた点は成長なのかなとも感じました。

次回以降、また挑戦する機会があれば、それまでに勉強し実力を高めて、メダルまではいかなくても早い段階での正答・完答を目指したいです。

☆最後に、自分のメンバー紹介文、更新されていましたね。ご担当の方、更新ありがとうございます。

 
[99779] 2020年 5月 17日(日)13:15:10とりぴー さん
第54回十番勝負 感想
まず初めに、今回も楽しい企画をしてくださったグリグリさん、本当にありがとうございました。
前回(第53回)は多忙のため参加できず、2回ぶりの参加となりました。そのためか今回は結構苦戦しました…。

問題番号順に軽く振り返りをしようと思います。

問一
■市役所の住所に「中央」の文字がある市
倉吉市(誤答)→湖南市(銅メダル)
「前回に領主交代があった市」を数えたところ、最初は54市と思い、確信はないけど前回取られた倉吉市を解答。攻めた解答でしたが裏目に出ました。採点前には実は53市だった(山口市が同一回交代だった)ことに気づいてしまいました…
 「同一回交代」が自分の中でキーワードとなり、ちょうど直前の採点で奪い取られた湖南市が条件に該当していたので、せっかくだから同一回交代をやりたいと思い選択させていただきました。デスクトップ鉄さん、すみません。
 この条件に合致する市が54もあるのは正直意外でした。

問二
■二つの町からなる市(市制施行時およびその後の合併を含め2町が合体)
嬉野市(金メダル)
これはすごく分かりやすかったです。金メダルは僥倖でした。
気のせいかもしれませんが(前回は違ったようですし)、問二は数字の「2」が関わっていることが多いような気がしています…

問三
■今年、市長選挙が行われた市(無投票を含む)
安芸高田市(正答)
苦戦その1。市長選挙がノーマークになっていました。大反省。

問四
■市制施行日が1954年の市
大町市(正答)
府中市が2つあるな、と思っただけでぼんやりしていたため(メダルが取れそうな問二を優先したこともありました)、共通項にたどり着いた時にはすでにメダルはなくなっていました。これも反省。

問五
■動物名(鹿)の市および町村があった市
養父市(正答)
21時07分ごろ、十番勝負のために落書き帳を開いた時点ですでに鳥取市が解答されておりました。リアタイできたかどうかの差です… 無念。

問六
■都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市
五條市(誤答)→高崎市(正答)
苦戦その2。面積の大きい市が多いのはわかりましたが、経度差に頭がいかず。これも反省です。
五條市を解答したのは「市役所から最も遠い市内の地点までの距離が各都道府県内最大の市」と考えたためです。
グリグリさんが示しておられる国土地理院のページは高崎市の解答前に自力で発見していたので、「どうやって計算するか」で悩むことはありませんでした。

問七
■美しい日本のむら景観百選のある市
米子市(正答)
苦戦その3。そもそもこういうのを抑えきれておらず、それゆえ問題市を見ても何も連想できませんでした。問題外というやつですね。大反省。

問八
■一文字の市に隣接する市
流山市(正答)
苦戦その4 & 最後まで残った1問でした。隣接関係は洗っていたのに、1文字の市という視点は完全に抜けていました…

問九
■隣接する市区町村の中で最も人口の少ない市
境港市(正答)
苦戦その5。小金井市にずいぶん惑わされました。

問十
■同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市
二本松市(正答)
苦戦その6。村に隣接していることは気づいて、地図を見て道路関係などを考えていましたが、全部の問題市や解答市に該当する条件がなかなか見つけられませんでした。 同一県内とは盲点でした…。


全体的に今回は難しく考えすぎたが故([99406] にオーソドックスな出題となる旨書いていただいてたのを見落としていたこともあり)、苦戦を強いられることになりました。私としては第49回のような入り組んだ問題のほうが得意なんでしょうね…。勿来丸さんのように対策をとることを考えないといけないかもしれません。
とはいえ1回のブランクがありながらメダルも2つ取れましたし、まずまずの結果は出せたかなと思います。かつ、ある程度感覚を取り戻すこともできました。次回は打倒・桜トンネルさんを掲げて頑張りたいと思います。難しい問題が来てくれますように…(笑)
[99780] 2020年 5月 17日(日)16:03:03白桃 さん
スワ!白桃、十番勝負から引退か?
細菌はウイルスと違って、
もとい。最近は昔と違って、得意の左四つに組めても技が出てこなくなった、と関脇・長谷川が引退会見で語ったかどうか知りませんが、今の白桃がまさにそれであります。もともと、出足も悪く、詰めも甘かったのですが、それにしても今回、それほど難しい問題が無かったのに反応があまりにも鈍かった。
一日目
十番勝負開始から五時間たって、ようやく問五【動物名(鹿)の市および町村があった市】を解答。さて、問五ですが、答える際に「数があわない」とほざきました。数があわなかった理由は菊池市を抜かしていたからですが、菊池町時代に菊鹿村(当時)と境界変更があっただけなのですね。その菊池市を該当市とすることについて、全面的に賛同しかねますが、菊池市を解答したさざ波さんには敬意を表します。

問四【市制施行日が1954年の市】
1954年は「昭和の大合併」の真っ盛り、と言っても、第54回十番勝負に出題されるとは予測していませんでした。リセット鹿沼に引っ掛かりました。

問二【二つの町からなる市(市制施行時およびその後の合併を含め2町が合体)】
問題番号が大きなヒントになっていたのだと思いますが、グリグリさんも「共通項の説明表現が難しい」と仰っているように、解けてもあんまりスッキリした気分になれませんでした。

二日目
問一【市役所の住所に「中央」の文字がある市】
ウラのウラのウラのウラをかかれた問題でした。几帳面で慎重かつ繊細な白桃→(多分ウソ)には、誰か数人が正解をした後でなければ解けるものではありませんでした。('◇')ゞ

問八【一文字の市に隣接する市】
初歩的隣接問題に苦戦するとは。

問九【隣接する市区町村の中で最も人口の少ない市】→これは勿来丸さんの【自市より人口の多い市区町村とのみ隣接する市】の方がわかりやすい。
今回メダルを獲れたとすれば、この問題でした。言い訳ですが、お題の淡路市は現在、洲本市より多くなっています。ついつい、10月1日推計人口のことを忘れていました。

問十【同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市】
お題と非該当にあった高知県の市を見ているうち、ようやく分かりました。

問六【都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市】を誤答
当初、「都道府県の中で市役所から市内最高点までの距離が一番長い市」を考えていました。誤答は致し方ありませんが、高松での誤答は痛い。あゝ痛い。
※二日目は頑張るもここまで
※三日目:沈黙のパレード
四日目
問六を解く。「日本の東西南北端点の経度緯度(都道府県、市区町村別を含む)【国土地理院】」見ても、60進法の引き算が面倒でした。そこで、今回初めて「一目瞭然」「簡単明瞭」「唯一無二」「超超安易」「県内四市」「市盗無視」の忍法トットリの術を使いました。(笑)

五日目
問三【今年、市長選挙が行われた市(無投票を含む)】
朝、目覚めて、アレでないか!と気が付き、あわててパソコンを開けました。確証を得て口ずさんだのが、なぜか伊東ゆかりさんの♪「朝のくちづけ」。選挙問題には毎度苦戦します。
※ヒントが出ます。
ヒント直後、
問七【美しい日本のむら景観百選のある市】にやっとたどりつく。
ぺとぺとさんが「数はぴったり合いました。」って仰っていたので、「赤穂47士(市)」ではなく、スタンダードな問題とは分かっていたのですが、念のため、都道府県庁所在市に、○○が一番近い市、を探すこと数十回の時間浪費。でも、町村ヒントで美瑛が出ていなければ、あだまだ解けていなかったでしょう。

最近は、これはアノ手の問題、それはソノ手の問題という、問題を見極める力というか勘が衰えています。今回、完答順位が4位と言っても、ヒント後の完答ですから上位3名とは大きな開きがあります。唯一の救いは念願の総社を盗れたことです。
で、ソロソロ引退かって?
とんでもありません。今回の敗因は次の通りはっきりしています。
1.ステイ・ホームの追風は私には殆ど関係なかった事。(バイト中でも、家にいるのと同じ環境下にあります。→マル秘)
2.期間中、一切お酒を飲まなかったこと。(別に体調が悪かったワケではありません。通院日の2週間前からは飲まないようにしています。→極秘)

最後になりましたが、グリグリさんには今回も苦しめさせていただきましたこと、御礼申し上げます。次回もお手柔らかにお願いします。
[99781] 2020年 5月 17日(日)16:12:59MasAka さん
第五十四回十番勝負・感想
前回の参戦が2017年開催の第四十四回ということで、3年ぶりの挑戦となりました。Stay at Homeの時間を利用して「日本の中央/へそコレクション」の公開に向けた最終の編集作業に取り掛かった矢先にたまたま出題を見つけ、しかも問一のお題の市がコレクションのキーワードに絡む「中央市」(共通項は住所表記なのでコレクションとは無関係ですが)。それならついでに参加してみるか、と思うように。あと、何人か懐かしいメンバーの方が復活されて解答していたのも、久々の参加を決意させる後押しになりました。

今回、あまり解答市の選択にはこだわらなかったので個別の問題ごとにあれこれコメントはしませんが、久々の参加とあってケアレスミスをしたのが惜しかったですね(問十)。わりとお仲間が多かったようですけど。また、問一は安易ですが四国中央市にしました。コレクションの番外編としてこの四国中央市など、各地方のへその紹介もあってもいいかな……などと思いながら(たとえば富良野市は北海道のへそとして有名ですね)。まぁ、いちいち調べるのが面倒だったというのが一番大きな理由ですが。

次回、いつになるかはわかりませんが、また暇があれば参加しようと思います。

あと、末筆ながら[99765] 駿河の民さん、日本の中心の中心(チコちゃんポイント)の情報ありがとうございました。さっそくコレクションに追記しました。
[99783] 2020年 5月 17日(日)20:27:00【1】デスクトップ鉄 さん
第54回十番勝負難易度分析
十番勝負研究所の難易度分析・想定解分析を更新しました。難易度分析について書く前に、問九の共通項について、
隣接する市区町村の中で最も人口の少ない市
は、どこに隣接しているのか主体が不明です。[99770] 勿来丸 さんの
隣接する全ての市区町村より人口の少ない市
に1票投じます。

今回の回別総合難易度は、54回中40位。銅メダル獲得時間の10問平均が13:39:22で40位、誤答率が10.7%で34位でした。
問題別総合難易度は、問六がE難度、問一と問十がD難度、問二と問九がC難度だったほか、残りの5問はA難度でした。今回の銅メダル獲得時間は、問題ごとに大きな差がなかった。その結果、誤答率が総合難易度に影響しました。
いつものとおり指標別の難易度です。
総合難易度問六>問十>問一>問九>問ニ>問四>問三>問七>問八>問五
銅メダル所要時間問十>問六>問九>問一>問七>問三>問八>問ニ>問四>問五
10位所要時間問九>問六>問七>問十>問一>問三>問八>問ニ>問四>問五
誤答率問六>問ニ>問一=問十>問九>問四>問三=問七=問八>問五
完答者解答順問六>問十>問九>問七>問一>問三>問八>問ニ>問四>問五
問五がどの指標でもっとも易しかったが、他の指標はかなりばらついています。そのなかでは完答者解答順と10位所要時間が類似しています。
#解答者問一問二問三問四問五問六問七問八問九問十合計
15.55.55.55.55.55.55.55.55.55.555
2おがちゃん7654193210855
3ぺとぺと8462179351055
4白桃 4392181056755
5スカンデルベクの鷲 7342198561055
6星野彼方6352197410855
7かぱぷう5583271015955
8鳴子こけし6453178291055
9デスクトップ鉄43185.5102795.555
10油天神山5105319827555
11Takashi 5172310846955
12深夜特急3572110648955
13とりぴー4273195106855
14伊豆之国74.54.51281069355
15勿来丸1079345128655
16k_ito793369333955
17まりんぶる~ 6147.52.591057.52.555
18EMM6234187591055
19桜トンネル5823110647955
20MasAka5555555551055
21サヌカイト5791.51.538610455
22菊人形15.55.58.53338.58.58.555
23なると金時4.54.576310819255
24せいこう1036415287955
25ピーくん1.55.545.51.57.537.59.59.555
26くは91.55.57.53.5101.57.55.53.555
27ハル9.513335.59.57.55.57.555
28さざ波8341210885.55.555
29BEAN1085.53.581.55.51.53.5855
30naidesu4631510982755
31m#5105555555555
32穴子家5555555551055
33まつもとしろくま3510559721855
34mizutoh5555555551055
35駿河の民3552110579855
36たぬき3.58.58.58.53.58.53.53.53.53.555
合計202.5 174.5 196.0 140.0 102.5 271.5 219.5 175.5 235.5 262.5 1980
平均5.625 4.847 5.444 3.889 2.847 7.542 6.097 4.875 6.542 7.292 1.464
標準偏差2.282 2.455 2.080 2.162 1.934 2.383 2.677 2.368 2.346 2.445 2.313
ここで注目すべきは、問題ごとの回答順位に大きな差がなかったこと(問題間の標準偏差が1.464)。一方、解答順の標準偏差は、問七が平均完答順位6.097に対しバラツキを示す標準偏差が2.677と最大。十問の標準偏差の平均は2.313と第41回以降最大でした。 前回も2.079で同じことを書きましたが、今回さらにバラツキが拡大しました。
今回最後の金メダルは問一で、11:40:49しかかかりませんでした。金メダルが1日以内に売り切れたのは、第46回(なんと、 01:31:02で売り切れ)以来でした。また、最後のメダルは問十の1日17:40:59で、Nさんが一発完答した約3時間前にすべてのメダルが売り切れていました。完答第1号よりメダル売り切れのほうが早かったのは、第49回以来(特に前回は最後のメダルが遅く、勿来丸さんの完答第1号の4日後だった)。このように、上級者のメダル獲得時間が短縮したのが今回の特徴です。
通常は難易度が低いと、有力解答者が速攻でメダルを独占する傾向がありますが、今回金メダルは8人に分散し、占有度指数は16(=2^2*2+1^2*6)と低かった。また、[99771] でN さんが書かれたように、完答順10位までに金メダル獲得者は1名しかいませんでした。このように上位陣のメダル獲得は早かったが、解答者によって問題ごとの得意・不得意があり、金メダルの分散とメダルと完答順位の乖離につながったものと思われます。これはまた、出題者が第7回採点時の[99654] で書かれたように、9問リーチの最後の問題がばらけていたことにもあらわれています。

6月5日から第11回全国のJR駅五番勝負を開催します。Defending championの勿来丸さんはじめ、今回十番勝負に解答された皆様のご参加をお待ちしています。過去問などは、クイズのホームページにおいていますので、ご覧ください。
ところで勿来丸さん、[99275]のアナグラムメッセージ
「若さは身体(わかさはしんたい)」
は解読できましたか。今回はとりあえず維持できましたが、次回は覚悟しています。
[99789] 2020年 5月 18日(月)22:01:39デスクトップ鉄 さん
Re:第54回十番勝負難易度分析
[99785] オーナー グリグリさん
読んでくれている人がいるのだろうかと思いながら分析記事を書いているので、コメントをいただきありがとうございます。
これは出題者から見ると、問題間の難易度の極端な差を無くすことや問題の多様性を高めるという狙いがある程度実現できていると考えてよいのでしょうか。隣接3問も同じ隣接問題とはいえ共通要素に違いを持たせる工夫をしました。
問題間の難易度の差が小さくなったことは、平均回答順位の標準偏差が縮小し、問題ごとの標準偏差の平均が拡大しているという数字で検証されたと思います。問八から問十までの隣接問題3問も、金メダリストがばらけました。初心者の参加を促すために易しい問題を出すことは、上級者によるメダルラッシュを引き起こす(現に今回の問五は6分59秒でメダルが売り切れ)ので、難易度平準化の方向は歓迎します。

今回は全問想定解数が当初から提示されましたが、今後もお願いしたいです。問十は想定解数が明示されていたから共通項にたどり着けた例です。県内外の市町村隣接だと144市、同一県内の市町村隣接だけだと95市。これに県外と隣接せずという条件を加えると想定解数の54市に絞り込めたわけです。問十は最後まで誤答が続き、
何段構えだ…
というつぶやきもありましたが、誤答を避けるためには、該当市をすべて洗い出す必要があるという教訓になったのではないでしょうか。

[99777] 駿河の民 さんの問一
#デスクトップ鉄さんも同じことを考えていらっしゃたりしますかね…?
そんな複雑なことを考えていたわけではありません。企業秘密ですので開示しませんが...

[99779] とりぴー さん
ちょうど直前の採点で奪い取られた湖南市が条件に該当していたので、せっかくだから同一回交代をやりたいと思い選択させていただきました。デスクトップ鉄さん、すみません。
お互い様です。お気遣いなく。
[99791] 2020年 5月 18日(月)22:29:24伊豆之国 さん
第54回十番勝負を振り返って~伊豆の山々 月淡く~
いつもの通り、十番勝負の感想文です。
今回は皆さん方の出足が早く、まず「最初は待ち」というスロースターターの私にとっては厳しい闘いになりました。

問四~みれん追分 鴻巣~
唯一、最初の採点が出るまでに分かったのがこの問四でした。お題の二つの府中市と、ここまで出てきた解答の流れから、「54回にちなんで1954年に市制」か、と見て「市制施行日・市の誕生日」を市制年月日順に並び変えたらぴったり。ここを取れば領地奪還ができる、人形の町・鴻巣市で。

問五~咲いた 咲いた チューリップの花が~
お題の鹿の字に惑わされそうになりましたが、石巻→牡鹿町、佐世保→鹿町町、養父は八鹿町、「下総国葛飾郡」だった古河市には、旧総和町内に「葛飾」の古い表記の一つであった「勝鹿」(例:萬葉集[97693]参照)という名の村があった、やはり「鹿」だと…。「雑学」の「動物名が付く市町村」を開き、「鹿」の付く現存・過去の市町村リストを見るとやっぱりそうだ。「北陸道四百万石の大大名」EMMさんが強すぎて答えるのが困難な北陸地方にいくつかあったので、その中からチューリップと散居村で名高い砺波市を取ることに。

問十~ここは上州 伊香保の湯~
NGの市としてズラリ並んでいた高知県の4市とお題の土佐市とを地図で見比べて「隣接系」だと気づいたものです。土佐市は県内ばかりで市・町・村すべてと隣接。NGの各市は県外との隣接があったり、市・町・村のうちのいずれかとの隣接がない…。「市町村の隣接リスト」を開き、その中から関東で唯一まだ正答が市2市しかない群馬県から、合併で伊香保温泉が市内に入った渋川市を。ぎりぎり入賞圏の8位に滑り込んだこの問十が、結果的に今回唯一の入賞となったのでした。

問二~茜襷に菅の笠~
お題とここまでの答えの流れから、「2町で新設、または一方の町への編入と同時に市制」か、「1市1町で新設合併」で、かつ「それ以降の合併は現在までなし」と読んだ。「2町で新設」ならまず間違いなし、と踏んで、静岡県西部で「領主」になっている3市からの一択となり、この中で「領地防衛」が最も緊迫している菊川市を取ることに。
後で発表された共通項([99768])を見たら、少し違っていたことが判明。でも、結果的には文句なく安全だったのでした…。

問三~百瀬の滝を登りなば~
お題の大津・倉敷・徳島から、まず「現職か、市域内にかつて存在していた市町村に女性首長がいた市」と見たのですが、石岡や西予には旧町村を含めても女性市長がいなかったとわかり、違うとわかった。その後、NGの小田原と福井をHPで見ると、福井は昨年12月に選挙で現職が再選、小田原は5月に行われると出ていた。それからお題と既出解の市をいくつか調べてみて、「今年の1月から4月までに市長選挙があった」という共通項だと。最近見た新着情報に「松本市長が中核市移行を申請」というのがあったのと、その直後に松本市の市長選挙があったのを新聞記事で見たことがあったので、「検索も面倒…」と、以前に正答していた市ではあったが、その松本市を取った。市長選挙の記事を見ると、現職が出ていなかったので、「引退の花道」として中核市宣言をしたのではないか、と…。

問八~ほととぎす 銚子は国のとっばずれ~
これは、直前のなると金時さんの呟き([99548])
なんで山口県が多いのかと思ったら
から共通項が分かったものでした。山口県には「萩」「光」と1文字の市が2つあり、ここまで出てきた山口県の3市は
どちらかの市と隣接している。お題と既出解を調べたら、やはり「1文字の市と隣接」だと。ここも「市盗り」から離れて、総領主・まりんぶる~さんが圧倒的に強すぎて答える機会がない千葉県から久々、旭市と隣接する銚子市に。

…ノーヒントで答えられたのは、ここまでの6問。ペースはいつも通りに近かったのですが、今回は「長い冬眠から覚めた?」かつての若手?メンバー達の久々の参戦もあり、順位は軒並み下がったものばかり…。

問一~伊豆の山々 月淡く~
お題が中央市だけという「連想ゲーム」式の問題で、しかも出だしに誤答が続いたこともあり、共通項がどこにあるのかわからぬまま、「火傷」を恐れて手が出せないままずるずる行ってしまった、という状態でした。ようやく、やはり「中央」がキーワードだったとわかったのは、第一ヒントが出てから。「中央町、中央〇丁目、中央区…市役所の住所のどこかに『中央』がある」ということだ。「市役所の住所一覧」を眺めて、想定解数があっていそうだ、と。いくつか候補を考えたが、やはり「ご当地」伊豆から、「天守閣もどき」もある「虚構の世界の水軍の根城?」熱海城の石高を1万石上積み。
この問一では、出題方式を今までの「標準的な形式」にした場合、例えば
問一:横手市、春日部市、市原市、中央市、熊本市(該当しない市:大阪市)
といった設問にしたとすると、また違う結果が出てきたのかもしれませんが…

問六~Over The Rainbow~
お題に面積が広そうな市が並んでいたものの、そうではない市もあり、県別地図を眺めると、市役所が市域の端に寄っている市も多く、最初は「市役所から市域の最遠地点までの距離が最も遠い市」といった漠然とした共通項を考えたが、高松市がNGとなってこれではないと…。いろいろと地図を眺めているうち、ここまで出てきた市には「東西に細長い」市が多く、どうやら「市域の東西両端の距離が県内で最も長い」ということだ、と。「島」の存在が影響する市もいくつか出てきたので、ここもやはり「市盗り」は意識せず、確実そうなところを取ることにした。答えることが少なかった九州から、佐賀県で東西が最も長いことが容易に読めた唐津市を。

問九~出会いはスローモーション~
第一ヒントではわからず、第二ヒントが出てから解答ラッシュ。アナグラムを解いて「隣に負ける」。ここまで出てきた市を見ると、「隣接する全ての市町村より人口が少ない」と見えてきた。NGに出ている全国人口最少市の歌志内市は、隣接する上砂川町よりはまだ人口が多い。「東京都(実質は三多摩)の初代領主狙い」もあり、この手の市が多そうな都内を見て、該当している市の中から、まだ答えていない清瀬市を。

問七~果てしも知らぬ平原に 相模の流れせせらぎて~
最後までどこに共通項があるのかさっぱり見えず、最も苦戦を強いられたのがこの問七でした。第一ヒント「美瑛町」でもわからず、第二ヒントが「美しい村」と解け、まず「市域に『美』が付く村があった」と見て変遷情報を調べたものの、どうも違うようだ、と分かって行き詰まり。第三ヒントの「景」の文字が出て、まず「美しい村連合」がヒットしたので見たところ、確かに美瑛町もあったものの、「現存する町村」(一部には過去にあった村もありましたが)が対象、と分かって「これは違う」と。結局、「農村風景」だろうとみて、「農村」「美」「百景」「百選」などいろいろなキーワードや文字をいくつか組み合わせてみて検索したところ、ようやくそれらしいページにたどり着いた。その中に、地元となった相模原市の「水郷田名」があった…。この問での順位は24位。こんな低い順位での解答は随分と久しぶりでした…。引っ越し直前の前々回の問六で相模原市を答えたとき
「市盗り」狙いに来ることはまずないでしょう
と書いたのですが、今回もここで答えても「市盗り」にはつながらないので、ここまで「迷走」した「自責」の念に駆られたことから、そうした意味も含めてもう一回相模原市を答えることにしたのでした…。

ここでようやく全問お手付きなしでゴールとなりましたが、総合着順こそ14位と前回より若干UPしたものの、入賞は1問だけ、大半は10位台後半から20位台に甘んじる結果となりました。また、今回は、「市盗り」にはあまり絡まなかったような問が多かったこともあり、「市盗り」を意識せず、新規解答の市を選んだのが10問中5問、既回答だった市でも「市盗り」を特に意識しなかった問もあり、「領地」の得失はそれぞれ1市ずつにとどまり、ほぼ現状維持の形に終わりましたが、長らく「潜伏」していたメンバーの復活も相次ぎ、気力と体力の衰えもあり、今後ますます厳しい闘いになりそうです…。

♭今回の選曲は次の通り。
問四:昨年秋の「クイ図五番勝負」の問二と同じ([98731])。
問五:砺波市の観光名所・チューリップ公園は。例年ならこの時期観光客で大いににぎわっているのですが、今年は疫病の蔓延で訪れる人もなく、一面の花だけがひっそりと咲き誇って、寂しげな風景です…。
問十:伊香保温泉には、泊ったことはないのですが、20数年前に榛名山・榛名湖を訪れたときに、石段街の麓のほうにある立ち寄り湯で一風呂浴びたことがあります。
問二:前回の問三と同じく、この地方のこの季節にふさわしい「茶摘み」の歌詞からですが、「アカネダスキ」だの「スゲ笠」だの、今の子供に聞いても「知っている、見たことがある、イメージが湧く」という人は果たしてどのくらいいるのでしょうか?
問三:信州松本で最も多い名字は、「百瀬」さん([65508],[65528] ryoさん)。この問を答えた日がちょうど5月5日だったので、それにちなんで、「甍の波と雲の波」で始まるほうの「鯉のぼり」の、2番の歌詞の歌いだしから。
問八:説明の要はありませんが、千葉県で2番目、昭和1桁市制のこの古参市の凋落ぶり、心細くなります…。
問一:例によって、超ワンパターン、私のカラオケ十八番(嘘)。
問六:唐津市の観光名所、日本三大松原の1つにも数えられる「虹の松原」にちなんで、ミュージカルの名曲を。
問九:80年代のアイドル全盛期、一大地位を築いた中森明菜は、この清瀬市出身。デビュー曲はこんなメロディーだったように…(その当時はそれほど注目されなかったようですが…聞いたことは何度かありました)
問七:前々回・問六([98502])と同じく、東海大相模高校の校歌より。その歌いだしです。学校が創立した昭和38年頃の相模原市の人口は、ようやく10万人の大台を超えたばかり、まだ歌詞にあるような広大な平原と相模川の清流がのどかな田園風景を醸し出していたことが想像されますが、「美しい村の風景」に取り上げられていた「水郷田名」の農村風景は、今では急速な宅地開発でその面影を消し、近くの「高田橋」界隈で行われていた「鯉のぼり」のイベントも、職人不足などもあって、疫病蔓延が深刻になる以前に行事自体が今後も取りやめ、ということになりました。
[99793] 2020年 5月 18日(月)22:39:52オーナー グリグリ
想定解数
[99789] デスクトップ鉄さん
問題間の難易度の差が小さくなったことは、平均回答順位の標準偏差が縮小し、問題ごとの標準偏差の平均が拡大しているという数字で検証されたと思います。問八から問十までの隣接問題3問も、金メダリストがばらけました。初心者の参加を促すために易しい問題を出すことは、上級者によるメダルラッシュを引き起こす(現に今回の問五は6分59秒でメダルが売り切れ)ので、難易度平準化の方向は歓迎します。
さっそく返信ありがとうございます。メダルラッシュを避けるという意味で難易度をある程度のレベルで平準化するということですが、一方で初心者の取り付きを容易にする工夫も必要であり悩ましいところです。今回も初参加の方が複数名いらっしゃいましたが解答は伸びませんでした。初心者にも上級者にも難易度レベルが変わらないようなミラクル出題ができるといいのですが。今回の問一は、結果難易度こそD難度と高めに出ましたが、初心者であってもちょっとだけ柔軟に考えることができれば解答できないことはなかったのでは...(共通項そのものはシンプルなので)。

今回は全問想定解数が当初から提示されましたが、今後もお願いしたいです。
想定解数の提示を必須にするのは、共通項の多様性にとってはハードルとなる可能性があります。想定解数は共通項を推理する鍵の一つと考えていますし、問題市だけで共通項を特定できるような出題も設計できますので、前提条件にはしたくないです。想定解数を数え上げて慎重に解答するタイプの方と、直感的な推理で解答するタイプの方がいらっしゃいますし、どちらに有利というわけではありませんが、しらみ潰しに検証することが十番勝負の常套手段になるというのもちょっとつまらないかなとも思います。いかがでしょうか、みなさん。
[99794] 2020年 5月 18日(月)23:03:50なると金時 さん
十番勝負感想戦
いつのまにか始まってて、ちょっと驚きました。
問八 一文字の市に隣接
書いたとおり、山口県の市が多いことでなんとなく気づきました。
問十 同一県の市・町・村に接する
徳島市で気づいたんだっけな。最初は同一県でない水俣市にして失敗。
問五 鹿の字
問題市に鹿が多いので、もっと早く気づかないとだめですね。
問二 二町合併
福津、あきる野あたりから気づいたんだっけな。
問一 市役所が「中央」
中央市だけポツンと出ていること自体がヒント、という巧みな問題。
意外とマニアックな市が解答になるのが面白かったです。
問四 市制施行が1954年
五十四回目ということを全く意識してませんでした。
問三 市長選
大津、徳島あたりで最初「百貨店?」とか思ってました。
問七 景観百選
なんか検索してたら突然わかりました。
問九 周囲が全て人口が上
これは良問だと思います。アナグラムでやっとわかりました。確認がめんどくさかった…
問六 東西の幅
面積最大市のようなそうでないような、で悩む。
ヒントの「幅」でわかりましたが、なんとなく地図をものさしで測っただけだったので
ミスってしまいました。
あと、マイルールに当てはまる市が西日本で見つけにくく、久々に東日本からの解答。
[99795] 2020年 5月 19日(火)04:26:12深夜特急 さん
第五十四回 十番勝負感想
今回はステイホームでずっと家にいたのですが、解が出揃っても閃かない問題が多かったです。
過去に類題があったり、隣接問題とか確かにオーソドックスな問題ではあったのですが、力が衰えてますね。

問五:動物名(鹿)の市および町村があった市
問題市に3つありダミーかと思いましたが、皆さんの解答に乗っかかりました。

問四:市制施行日が1954年の市
二つの府中市がヒントになりました。五十四回にかけていたのには終了まで気づきませんでした。

問一:市役所の住所に「中央」の文字がある市
[99505]スカンデルベクの鷲 さんのコメントでなぜか閃きました。市役所の住所から2大会連続で出題されるとは油断したらダメですね。

問八:一文字の市に隣接する市
[99548] なると金時 さんのコメントで隣接を疑いました。隣接チェックは基本中の基本なんですけどね。

問二:二つの町からなる市(市制施行時およびその後の合併を含め2町が合体)
市の変遷をチェックしていて気づきました。
ヒント前はここまで。

問七:美しい日本のむら景観百選のある市
ヒントの美瑛町のウィキペディアで一発。

問三:今年、市長選挙が行われた市(無投票を含む)
これまたヒントの扶桑町のウィキペディアで。

問九:隣接するどの市区町村よりも人口の少ない市
アナグラム「となりに負ける」を解いてガクッとなりました。調べるまでもない芦屋市で解答。[99784]最大差だとなんだか嬉しいです。

問十:同一都道府県内の市と町と村にのみ隣接する市
安芸市に引っかかっていたのですがアナグラムの「県は越えない」で該当しない理由がわかりました。近畿では2市しか残っていなかったので焦りました。

問六:都道府県の中で東端西端の経度差が一番大きい市
ヒントの「幅」で広さでもなく、高さでもなく、長さかと。離島がからんできたりして意外性があって面白いです。
今回の問六、問九は好きな問題です。

グリグリさん、今回もありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

余談:ステイホームで最近よくYouTubeを観ているのですが、こうせつさん、たくろうさん、ミスチルなどがコンサートをしていた「つま恋」が「群馬県嬬恋村」ではなく、「静岡県掛川市」と知って衝撃を受けました。あの大勢の人たちの周りには広大なキャベツ畑が広がっていると思っていました(笑)
その他にも北海道の「空知」の読みを「カラチ」(パキスタン?)と勘違いしていました。ホント思い込みって怖いです。
[99796] 2020年 5月 19日(火)09:32:05サヌカイト さん
茶番(ではなく正式な企画)第4回 市りとり
初めての十番勝負、楽しませて頂きました。
まずは感想を。
問一:兄誤 十日町市(「ち」がつく市が解数一致だったので…。)
   兄誤 江別市(中央町しか気づかなかった。)
   兄正 笠岡市
問二:兄誤 松本市(田原は3つ同時と思ってて二つ合併までしか…。狙いすぎました。)
   兄誤 笠岡市(同上)
   兄正 那須烏山市
問三:兄正 東御市(第二ヒントで気付かなかったのが残念)
問四:兄正 鳥羽市(すぐ分かったのですが答える場所を失敗しました。)
問五:弟正 松江市(同上)
問六:両正 松本市(金ですが、問題市と似ていただけで書きました。標高関係かと…。運ですね。)
問七:兄誤 笠間市(電車駅かと思いました。)
   兄正 にかほ市
問八:兄正 本巣市(何に隣接するかは回答した後気づきました。)
問九:兄誤 志木市(小金井の意外さに惑わされ、減少率とかかと…。)
   兄正 雲仙市
問十:兄誤 出雲市(いろんな考え全てに当てはまりそうだったけど…。)
   兄正 江別市(安芸市と香美市が面するのを忘れていた結果、銀になりました。)

それでは本題です。丹波篠山市ができたことで、市りとり(表記編)が伸びないかなと思って考えてみましたが、58市以上にはなりませんでした。だから、皆さんも書いていないんだと思いますが、58市の一例を書きました。

春日-日向-向日-日高-高浜-浜松-松江-江南-南丹-丹波篠山-山武-武蔵野-野田-田川-川西-西海-海南-南国-国東-東近江-江別-別府-府中-中津-津-津山-山鹿-鹿沼-沼津-津島-島田-田村-村上-上天草-草加-加須-須坂-坂出-出雲-雲仙-仙北-北上-上尾-尾張旭-旭-旭川-川越-越前-前橋-橋本-本宮-宮古-古河-河内長野-野洲-洲本-本庄-庄原

南丹の前はつなげやすいので、59市以上もできるかもしれません。

また、前に1度言いましたが、今からメンバー登録をいたします。グリグリさんが十番勝負やコロナの情報入力などで忙しそうだと思ったためですが(90番台にするためでもある)、遅くなってしまいすみません。メンバー紹介や自分色など、お手数おかけしますが、今後とも、よろしくお願いします。
[99797] 2020年 5月 19日(火)09:46:06【1】勿来丸 さん
十番勝負あれこれ
[99771]Nさん
東海三県に解がないのはしばしばありますし、これはポジティブに見れば領国を盗られないということなので、地獄…というほどではないですね。むしろ盗りたい亀山・名張と解答選択率100%維持が至上命題の鈴鹿が一度に来られるほうが地獄(というか迷惑)です(苦笑)
確かにそうですね。鈴鹿市が想定解に入るとどうしても答えざるを得ないですよね。私もこの問題は鈴鹿市が解答されるだろうなと予想していました(笑)

[99783]デスクトップ鉄さん
いつも詳細な分析、ありがとうございます。
問七が平均完答順位6.097に対しバラツキを示す標準偏差が2.677と最大。十問の標準偏差の平均は2.313と第41回以降最大でした。 前回も2.079で同じことを書きましたが、今回さらにバラツキが拡大しました。
問七は全体から見ると難しい部類の問題でしたが、一番最初に解答している人もいますからね……(予想問題として集めていなければまあ不可能でしたが)。百選系の問題は知っているかどうかで解答者ごとに大きな差がつくと思います。
#問七がA難度というのにはちょっとだけ驚きました。まあ誤答少ないですからね。
このように上位陣のメダル獲得は早かったが、解答者によって問題ごとの得意・不得意があり、金メダルの分散とメダルと完答順位の乖離につながったものと思われます。
まさにその通りですね。スタートダッシュに成功しても、その後の集中力がもたないというか、上手いこと閃かないというか……。ヒント前に十問パパッと完答された3人はまさに「苦手なし」って感じがします。

6月5日から第11回全国のJR駅五番勝負
楽しみにしております。前回のような良い成績は残せないと思いますが、完答は目指したいです。
ところで勿来丸さん、[99275]のアナグラムメッセージ
「若さは身体(わかさはしんたい)」
は解読できましたか。今回はとりあえず維持できましたが、次回は覚悟しています。
「甲斐市は渡さん」でしたか……。領主のうちは解答機会を見送っていましたが、領地が盗られたとなると話は別です。すぐにでも領地奪還したいと思いますのでよろしくお願いします。

[99784][99787][99790][99793]グリグリさん
問九の共通項、私が提案した2つよりもしっくりきました。とても分かりやすいです。
問二の滑川市については、[99770]で言っておいてアレですが、やはり想定解でも良いような気はしました。ちなみにこの境界変更については滑川市HPに載っています。市域の1割強?にあたる面積ですから、無視はできないかなぁと思いました。

問六について、国土地理院のページを参考にされていたと思うのですが、この機会に、落書き帳でも独自のコーナーを作ることはできないものでしょうか。東西南北端コレクションを市区町村に拡大するみたいな……(仕事量が尋常じゃないので1人での作業はつらい?あと著作権の問題が絡む?)。

想定解数の提示を必須にするのは、共通項の多様性にとってはハードルとなる可能性があります。想定解数は共通項を推理する鍵の一つと考えていますし、問題市だけで共通項を特定できるような出題も設計できますので、前提条件にはしたくないです。想定解数を数え上げて慎重に解答するタイプの方と、直感的な推理で解答するタイプの方がいらっしゃいますし、どちらに有利というわけではありませんが、しらみ潰しに検証することが十番勝負の常套手段になるというのもちょっとつまらないかなとも思います。いかがでしょうか、みなさん。
私もそう思います。想定解数はあくまで共通項の線引きを作るためのもの(=曖昧な定義にならないようにするためのもの)かなぁと思いますし、想定解数なしでも解ける問題は多々あります。色々な解答スタンスを持った方が楽しめるような、問題の多様性が大事だと考えます。

[99796]サヌカイトさん
ついに(?)メンバー登録をされるのですね。こちらこそよろしくお願いします。
[99798] 2020年 5月 19日(火)13:22:34たぬき さん
十番勝負の感想などいろいろ
1年ぶり2回目の参戦となりましたが、今回も共通項が全く分からず、結局完答できたのは最終日となってしまいました…(苦笑)。先達の皆さんの凄さには驚きあきれるばかりです。精進いたします。
何をもって解答できたかといってもヒントを見たとしか言いようがないので、ここでは誤答した過程でも書き連ねておこうと思います。

問二 伊勢原市…伊勢原町の単独市制ですね。何を見ていたんだろう()
問三 羽咋市…今年市長選がある市だ!と思って飛びついたのですが、今年1年分にしては想定解が少なすぎますね。羽咋市は出題日のはるか後、10月4日投開票でした。
問四 湯沢市…市制施行日一覧で湯沢市を見つけ、自信満々だったのですが、湯沢市はその後新設合併しているんですね…。新設合併には考えが及びませんでした。
問五…第七ヒントで出た地理院のサイトには驚かされました。その存在を知らなかったので最初は勘で解き、鴨川市だと思ったのですが、君津市が想像以上に横長なんだなあと思った次第です。

素晴らしい問題を作ってくださったグリグリさんに感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて、都道府県市区町村の公式メディア一覧ですが、習志野市のTwitterがリンク切れとなっているようです。習志野市のTwitterアカウントは3つありまして、習志野市耳より情報Nサポ(習志野市子育て・健康情報)習志野市緊急情報が共存しています。どれを掲載されるかは担当の方にお任せいたします。
また、所が変わって愛媛の内子町がインスタグラムを運営しています。うちコト|愛媛県内子町公式インスタグラムです。私もフォローしていますが、ずいぶん活発だなあ…という印象です。公式インスタと言えば忘れたころに投稿がやってくる…といったイメージだったので。
以上よろしくお願いいたします。

さて、私もこの投稿で11投稿目となりましたので、メンバー登録させていただこうと思います。手続きに伴いお手数をおかけしますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[99802] 2020年 5月 19日(火)15:45:39【3】デスクトップ鉄 さん
十番勝負ミラクル出題
初めに訂正です。[99789]
初心者の参加を促すために易しい問題を出すことは、上級者によるメダルラッシュを引き起こす(現に今回の問五は6分59秒でメダルが売り切れ)ので、難易度平準化の方向は歓迎します。
これは、原因と結果が逆でした。問五は難易度が低かったから6分59秒でメダルが売り切れたのではなく、短時間でメダルが売り切れたから難易度Aと判定されたのでした。

[99793] オーナー グリグリさん
今回も初参加の方が複数名いらっしゃいましたが解答は伸びませんでした。初心者にも上級者にも難易度レベルが変わらないようなミラクル出題ができるといいのですが。
今回の問六はサヌカイトさんが初参加で金メダルを獲得しました。[99796]によると、共通項にたどりついておらず、理詰めではなく直感的に解いたようです。まさに、出題者がウィングを広げようとしている右脳派的な解答でした。解答者の皆さんが良問と評価した難易度Eの問題で、まさにミラクル出題といえるのではないでしょうか。サヌカイトさんは、問十も銀メダルでした。これも難易度Dの問題です。
その他、初参加の金メダルは、次の問題があります。
出題金メダル共通項難易度
02-06今川焼同音異字の市町村が3種類以上E
03-03ペーロケ都道府県全人口の30%以上の人口E
06-03EMM「市の木」または「市の花」が「さくら」「サクラ」「桜」D
11-01桜トンネル市制施行日が土曜日E
45-06うっかりじゅうべえうかんむりの文字が入るD
49-09とりぴー読みに複数の町の読みが入るE
漏れがあるかもしれません(初参加で金メダルの方は、ぜひご教示ください)。また1ケタ台の開催回はあまり参考にならないかもしれませんが、全体でE難度が4問、D難度が2問で難易度が高いことが特徴です。
また初参加ではないが、高校生以下で参加した解答者が初めて獲得した金メダルは、以下の4問あります(これも他にあればご教示ください)。
24-06おがちゃん市制施行または新設合併後,6回以上編入合併D
31-03スカンデルベクの鷲読みの五十音順で同一都道府県が連続C
45-05さざ波境界未定のある市D
47-01勿来丸都道府県の市の中で理論上一番早く初日の出が見られる場所があるE
45-06(うかんむり)、47-01(初日の出)は、今回の問六と同じく、過去問にない新たな発想による、ミラクル出題の良問だったと思います。
今回の問一は、結果難易度こそD難度と高めに出ましたが、初心者であってもちょっとだけ柔軟に考えることができれば解答できないことはなかったのでは...
今回の問一のように、出題法に特徴がある問題は、十番勝負改革を標榜した第46回以降21題出題されました。
出題金メダル共通項難易度出題の特徴
46-01スカンデルベクの鷲都道府県で一番人口が多いB1市出題
46-02星野彼方都道府県で二番目に面積が大きいE2市出題
46-04Takashiゾロ目の月日に市制施行C1市出題
46-05桜トンネル読みが五文字C非該当市のみ
46-09白桃都道府県で二番目に面積が小さいC2市出題
46-10白桃都道府県で一番人口密度が低いD1市出題
47-04勿来丸国立・国定公園名の名称C五月雨出題(2)
47-05まつもとしろくま隣接する市区町村の人口合計が都道府県で最多E五月雨出題(3)
47-06むっくん読みが「お」で始まるB五月雨出題(1)
47-07デスクトップ鉄都道府県で在留外国人が最多E五月雨出題(3)
52-01スカンデルベクの鷲戦国市盗り合戦で初代領主の領国B五月雨出題(1)
52-02鳴子こけし「二」の文字が入る駅があるE五月雨出題(2)
52-03桜トンネル「三」の文字が入る市町村に隣接B1市出題
52-04隣接する町が4町でかつすべて県内の町C五月雨出題(1)
52-05伊豆之国五重塔があるB五月雨出題(2)
52-06桜トンネル小学校六年生で学習する漢字が入るC1市出題
52-07スカンデルベクの鷲市名誕生日が7月B1市出題
52-08スカンデルベクの鷲「八幡」という自治体を含むC五月雨出題(1)
52-09スカンデルベクの鷲都道府県の市町村で人口密度順位が9位D五月雨出題(2)
52-10とりぴー市名の総画数が10B1市出題
54-01ぺとぺと市役所の住所に「中央」の文字D1市出題
五月雨出題のカッコ内の数字は、金メダルが出た時点で提示されていた問題市の数です。E難度が3問、D難度が3問で難易度は必ずしも高くありません。デスクトップ鉄も1問(E難度)獲得しましたが、スカンデルベクの鷲さんが5問、桜トンネルさんが3問、白桃さんが2問と上級解答者が金メダルを獲得しています。スカンデルベクの鷲さんは、1市出題(五月雨出題の1市時点を含む)12問中4問を獲得しています。
これまで何度も書いていますが、難易度が高いと初心者が金メダルを獲得する確率が高まることが今回の考察からもうかがえます。

[99797] 勿来丸 さん
「甲斐市は渡さん」でしたか……。領主のうちは解答機会を見送っていましたが、領地が盗られたとなると話は別です。すぐにでも領地奪還したいと思いますのでよろしくお願いします。
甲斐市は私が初めて金メダルを獲得した市で、思い入れがあります。今回は1問も想定解に該当せず、領主を維持できました。次回以降も出題されないことを願っています。

追記:いただいた情報をもとに表を次のように訂正します。
初参加金メダル(第1回を除く)
出題金メダル共通項難易度
02-05作々人口増加率が10%以上A
03-05でるでるアナグラム読みの村E
03-061285人口も面積も都道府県で最多・最大E
06-01まなちゃん都道府県名と同じ音で読みがはじまるD
11-01桜トンネル市制施行日が土曜日E
45-05さざ波境界未定のある市D
45-06うっかりじゅうべえうかんむりの文字が入るD
49-09とりぴー読みに複数の町の読みが入るE
1285さんは、第3回問六しか解答がなく、この唯一の解答が金メダルだったのですね。作々さんも第2回に3問、第7回に1問の計4解答ですが、第2回に金メダルと銀メダルを獲得しています。
高校生以下初金メダル
出題金メダル共通項難易度
11-01桜トンネル市制施行日が土曜日E
24-06おがちゃん市制施行または新設合併後,6回以上編入合併D
31-03スカンデルベクの鷲読みの五十音順で同一都道府県が連続C
45-05さざ波境界未定のある市D
47-04勿来丸国立・国定公園名の名称C
桜トンネルさん、さざ波さんは初参加金メダルと重複。
[99807] おがちゃん さんから第19回までの解答者の情報提供がありましたが、いまとなっては年齢確認のすべがないので、現役解答者に限定します。
[99803] 2020年 5月 19日(火)17:20:38勿来丸 さん
Re:十番勝負ミラクル出題
[99802]デスクトップ鉄さん
初参加ではないが、高校生以下で参加した解答者が初めて獲得した金メダル
私の初金メダルは第四十七回、問一の富士吉田市ではなく問四の甲斐市ですね。同一回で2つ金メダルを取ったのですが、問四が先です。

難易度が高いと初心者が金メダルを獲得する確率が高まることが今回の考察からもうかがえます。
確かに、誰も手を出せないような問題でも、初心者のふとした閃きで解ける、なんて事もありますからね。私にとっての第四十七回大会もそうでした。初参加でメダルを獲得できると次も参加したい、みたいなモチベーションに繋がるのではないでしょうか。

甲斐市は私が初めて金メダルを獲得した市で、思い入れがあります。今回は1問も想定解に該当せず、領主を維持できました。次回以降も出題されないことを願っています。
私も甲斐市が初めての金メダル、初めての領地でした。現在山梨県を中心に解答しているのもその影響です。そんなわけで甲斐市はまた盗り返したい。領友?という事で今後ともよろしくお願いします。

#各参加者が初めてメダルを取った市、初めて手に入れた領地、なんてものも知りたいです。

##落書き帳も99800番台。記事番号=人口とすると、1年間の人口増加率は約2.13%です。
[99804] 2020年 5月 19日(火)17:34:23駿河の民 さん
メダルが欲しい…
[99802]デスクトップ鉄さん
高校生以下で参加した解答者が初めて獲得した金メダルは、以下の4問あります
金メダルに限っても、高校生以下の方が4枚(勿来丸さんがたぶんもう5枚くらい取られている?)あるのですね。
自分は初参戦の四五回から参加していますが、勿論メダルはなく完答順位もラッキーパンチの15位を除けば全て20位代なのが悔しいところ…
自分は未だメダルがありませんが、長期ブランクがあった人を除いて初解答から初メダルまでが最も遠い人は誰なんですかね?
[99805] 2020年 5月 19日(火)17:44:54オーナー グリグリ
十番勝負の出題設計
デスクトップ鉄さん、勿来丸さん、想定解数など十番勝負出題議論をありがとうございます。鉄さんの分析にある五月雨式出題が熟練者に利することはあっても初心者にはかえってハードルになるということは、これまでの結果から何となく認識していました。1市出題など定型5市出題以外については、問題市と共通項の連想設計を工夫すれば、熟練者と初心者の距離を縮める可能性はあると依然として考えています(^^;。その他にもヒント付き出題(この場合のヒントはヒント後解答とはしない)とか、過去にも試した想定解数の時間差提示、想定解数の範囲提示なども考えてみたいところです。想定解数は出題形式の1要素として難易度調整など出題設計の大事なポイントだと考えています。
[99807] 2020年 5月 19日(火)20:56:27おがちゃん さん
回顧気味です
こんばんは。おがちゃんです。

[99802] デスクトップ鉄 さん
デビューから数年間は諸々の最年少記録更新を目標に戦っていました(デビューが若かったため更新するのは当然で、自己満足の極みなのですが(笑))。

それ故に、デスクトップ鉄さんが記載された記録はかつて私が意識していた分野の記録に当たります。
当時の記憶を引っ張り出しながらいくつか気づいた点をあげます。

まず、今川焼さん、ペーロケさん、EMMさんの3名はいずれも初金メダル獲得回の直前回にも参加されてらっしゃるようです。一方で、作々さん(第二回問五)、でるでるさん(第三回問五)、1285さん(第三回問六)、まなちゃんさん(第六回問一)の4名は初参加回に金メダルを獲得されてます。

また、落書き帳での書き込みから(ここ重要)、高校時代以前に金メダルを獲得したと断定可能な方として以下の6名がいらっしゃるようです。

お名前(敬称略)問題当時の学校備考
1285第三回問六おそらくぶっちぎりの最年少
seifuhiro第十回問一
なな第十五回問十同回の金メダル獲得者10名のうち1人
スピカ第十七回問一
KAZ-D第十八回問六歴代総合難易度16位の同回問四でも金
geo第十九回問四
[99809] 2020年 5月 19日(火)21:19:16さざ波 さん
十番勝負感想…?
今回はまとまった時間が取れなさそうなので全問題分の感想は書けませんが、何回か名前が上がったようなのでまとめてお返事させて頂きます。

[99777]駿河の民さん
次回は年齢的にさざ波さんが金メダルを獲得した回なので、自分も取れるようがんばりたいです。
最近成績が安定しない僕なのであっという間に追い越されるでしょう(笑)。
それにしても、自分の落書き帳デビューももう3年も前のことなんですね。時間が経つのは早い…。これからもよろしくお願いします。

[99780]白桃さん
菊池市を解答したさざ波さんには敬意を表します。
こちらこそ、毎回上位フィニッシュの白桃さんには頭が上がりません。
回答の経緯ですが、過去の参加(ならびに、誤答)経験から「1市合わない時は自分が間違っている」ということをようやく学びましたので、10回近く数え直して菊池市にした次第です。

[99802]デスクトップ鉄さん
その他、初参加の金メダルは、次の問題があります。
(中略)
また初参加ではないが、高校生以下で参加した解答者が初めて獲得した金メダルは、以下の4問あります(これも他にあればご教示ください)。
デスクトップ鉄さんが挙げられた45回問五ですが、初参加初メダルかつ初金メダルです。1日目の採点結果を見て狂喜乱舞した記憶があります(笑)。ちなみに僕が中学生の間に参加したのは45~47回の3大会で、メダルは金1銀2でした。
[99810] 2020年 5月 20日(水)00:41:02桜トンネル さん
懐かしい思い出
十番勝負の解答以外で書き込むのはかなり久しぶりです。感想文さえサボっていますし…。

[99802] デスクトップ鉄さん
[99807] おがちゃんさん

僕自身も参加したての頃はいろいろな最年少記録を作っては狙っていたこともあり、おがちゃんさんなどに更新された時は悔しい思いをした一人であります(笑)
当時はその記録もいろいろ残していたのですが、どこかへ行ってしまいました。
調査してませんが、1番乗りの記録や連続完答記録に関してはまだかろうじて残っているのではないかなと思っておりますが…。

さて本題ですが「初参加の金メダル」の方に記載されたので割愛されただけかもしれませんが、僕も「高校生以下で参加した解答者が初めて獲得した金メダル」に該当する形になります。(もう30歳近くなっているので、学生時代にメダルを獲得していたという印象が薄いですが…)
両方該当する例になると思うので、別表にての記載になるかもしれませんね。
ちなみに十番勝負に初参加した第十一回当時は中学校2年生でしたので、第十一回から第十八回までが中学生時代、第十九回から第三十回までが高校生時代になります。
当時は学年までは公表していなかったと思うので、記録作成に役立てていただければと思います。

それにしてもデビューしてからもう既に14年の月日が経っているということに驚きを隠せません。
書き込みをしようと思ったきっかけは十番勝負に参加してみたいとの軽いノリでしたが、ここまで続くことになろうとは思ってもみませんでした。
当時は携帯やスマホなんてないのでインターネットに繋がる環境も家しかなく、時間の制限がある中十番勝負の問題を考えておりました。
十番勝負対策用として市町村の隣接表や予想問題の作成、過去問の傾向をチェックするなど、定期テストよりもかなり情熱を入れて取り組んでいました(笑)
その時から考えてみれば今の環境はかなり恵まれているのにもかかわらず、この体たらくぶりはだめですね。
ステイホームが言われていた今大会は比較的在宅時間も多いほうでしたが、部屋の掃除や名探偵コ○ンのアニメ漫画再読など他事に時間を割いておりました。
そのため、それほど考える時間を作らずヒント待ちしておりました。
参加したての頃の初心を忘れずに今後も傾向と対策を練っていかなければなりませんね。
これからも宜しくお願い致します。
[99811] 2020年 5月 20日(水)02:05:13【1】N さん
もっともメダルから遠い人
[99804]駿河の民さん
長期ブランクがあった人を除いて初解答から初メダルまでが最も遠い人は誰なんですかね?
長期ブランクの定義が難しいのでそこは置いておくと、みかちゅうさんだと思います。(初参加:第2回、初メダル:第42回、メダルまでの参加回数:23回)
ちなみに、ソーナンスさんが第7回に初参加されて以来、第53回まで34回参加してメダル獲得なしです。
※手計算なので間違っていたらすみません
[99823] 2020年 5月 21日(木)19:49:27【3】デスクトップ鉄 さん
十番勝負:完答順位と平均正答順位
第54回はメダルと完答順位に乖離があることを指摘しましたが、これは完答順位と平均正答順位の差でもあります。36名の完答者について、完答順位と平均正答順位を示します。完答者についてのデータですが、平均正答順位は非完答者を含めた順位です。
#[99826] 勿来丸 さんの申告により表を訂正。Excelのsumif関数が文字列を誤認識していました。もとデータの解答者欄に、集計表の解答者名をコピーして再計算しました。
#完答順位所要時間#平均正答順位平均順位
11 20:29:521ぺとぺと3.5
2おがちゃん1 22:32:562スカンデルベクの鷲 5.3
3ぺとぺと1 23:55:013星野彼方6.9
4白桃 5 00:05:094おがちゃん7.0
5スカンデルベクの鷲 5 15:48:575白桃 8.7
6星野彼方6 00:09:455勿来丸8.7
7かぱぷう6 01:54:05710.0
8鳴子こけし6 03:23:118EMM11.0
9デスクトップ鉄6 06:30:389デスクトップ鉄11.4
10油天神山6 14:49:5210とりぴー11.7
11Takashi 7 00:20:2611桜トンネル12.2
12深夜特急7 00:22:2312かぱぷう12.5
13とりぴー7 00:26:5113鳴子こけし12.5
14伊豆之国7 00:58:2714サヌカイト12.8
15勿来丸7 01:35:3215深夜特急13.1
16k_ito7 02:24:2916伊豆之国15.1
17まりんぶる~ 7 03:08:2417まりんぶる~ 15.4
18EMM7 04:01:4218Takashi 18.1
19桜トンネル7 23:02:3519なると金時18.3
20MasAka8 00:54:1820油天神山18.8
21サヌカイト8 01:01:1321駿河の民20.9
22菊人形8 21:43:4622たぬき21.5
23なると金時9 00:25:1323k_ito22.3
24せいこう9 02:10:0924せいこう22.6
25ピーくん9 11:06:3225さざ波22.6
26くは10 00:14:4026ハル24.1
27ハル10 00:54:2327まつもとしろくま24.1
28さざ波10 01:25:5428ピーくん24.8
29BEAN11 23:20:5029naidesu26.6
30naidesu12 00:06:0030くは26.9
31m#13 01:02:4331MasAka27.0
32穴子家13 01:19:1332BEAN27.3
33まつもとしろくま13 01:20:2733菊人形28.0
34mizutoh13 02:26:3234mizutoh33.4
35駿河の民13 14:17:1735m#34.6
36たぬき13 14:59:2236穴子家36.1
完答順位トップのNさんは、一発完投狙いのため、平均正答順位は10位で、36名中7位でした。一方、平均正答順位トップは、完答順位3位のぺとぺとさんさんでした。
勿来丸さんが[99797]
スタートダッシュに成功しても、その後の集中力がもたないというか、上手いこと閃かないというか……。
と書かれましたが、完答順位はマラソンランナー、平均正答順位はスプリンターの種目といえます。
今回のように両方の順位がこれほどかけ離れるのは珍しく、全54回中完答順位と平均正答順位のトップが一致していたのは、次の24回ありました。
参加者完答者解答者完答所要時間平均正答順位
第1回232YSK1 14:04:441.8
第3回272千本桜5 14:32:535.1
第6回385EMM2 03:31:562.8
第7回385いっちゃん3 18:25:245.7
第9回5414白桃 8 20:25:484.5
第16回4714いっちゃん1 10:42:053.4
第18回4913桜トンネル 1 16:57:235.4
第19回5336白桃 1 05:32:495.3
第21回4923ぺとぺと1 17:07:105.4
第23回5530EMM3 23:35:264.1
第26回4323白桃 2 22:07:594.3
第27回4121桜トンネル 0 17:57:594.8
第28回4336桜トンネル 3 05:35:363.6
第31回5118桜トンネル 1 17:45:273.9
第35回3327桜トンネル 1 00:22:383.4
第41回3630白桃 3 11:36:492.8
第42回3628EMM10 21:28:223.3
第43回3732桜トンネル 3 00:51:302.2
第44回4229白桃 5 07:57:413.2
第46回4025スカンデルベクの鷲1 00:11:402.8
第49回32325 01:54:372.6
第50回3228白桃 4 12:46:064.8
第52回26251 17:12:502.7
第53回2826勿来丸1 16:50:071.9
2冠王は、白桃さんと桜トンネルが6回でならびました。第53回の難易度分析で、勿来丸さんの圧勝と書きましたが、平均正答順位1.9(平均して銀メダル)というのはすごいです。第1回のYSKさんの1.8にわずかに及びませんが、第1回は、参加者23名、完答者2名でした。また、白桃 さんが[99815]で第1回に金メダル2個を取りながら、完答しなかったと書かれたように、有力ライバルが不在の状況で、ハードルがかなり低かったといえます。
なお、Nさんの49回は一発完答ではありません。52回は一発完答崩れ。3問誤答したが、再解答で銀2個、銅1個を獲得しています。これもすごい記録です。


… スポンサーリンク …


都道府県市区町村
落書き帳

Copyright(C) 2020 M.Higashide from 2002.3.10
パソコン表示スマホ表示