都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページの最後へ ▼

落書き帳記事番号検索結果2 件の記事を検索しました。


記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[78547]2011年6月12日
首長一覧の編集について グリグリ
[92970]2017年7月11日
青丹よし奈良の都は咲く花の(若い市長同士の対決) 伊豆之国



[78547] 2011 年 6 月 12 日 (日) 15:19:42 オーナー グリグリ
 首長一覧の編集について

[78538] にまんさん
岡村村長の場合は問題ないかと思いますが、この原則を徹底すると、名称が変わらない新設合併の場合は、かなり分かりにくくなってしまうと思いますがいかがでしょうか。
なるほど、これは盲点でした。確かに分り難くなりますね。対策を考えてみました。

最初に考えたのは、この一覧は人に焦点を当てた情報であることから、新設合併などのリセットを気にせずに、同一人が首長を継続している場合は、ひとつのデータとしてまとめてしまうことでした(表示上は備考欄を作って注釈を付ける程度)。しかしながら、今後出てくるかどうか分りませんが、まったく違う地域の首長を連続している場合や、一度落選して復活した不連続のケースなど、データとして分離すべきかどうか迷うケースが出てきそうです。

次に考えたのは、現状の就任年齢順をベースに、同一人の情報は最初の就任年齢のデータに複数行にしてまとめる方法です。新設合併のケースも厳密に分離してまとめます。
と任期が1減(新下関市長就任時は48歳のため)ということになります。
このような40歳以上のケースも掲載するようにして、個人のその後の経歴が分るようにするのも意味があると思います。国会議員履歴も参考に掲載すると面白いでしょう(ますます地理そのものからは離れていくかもしれませんが)。

[78532] hmtさん
女性首長の情報
澤光代さんと田島公子さんの情報をありがとうございました。追加いたしました。澤光代さんの読みは "さわみつよ"で間違いないでしょうが未確認です。また、生年月日も軽く調べたのですが分りませんでした。どなたかお分かりの方、ご教示ください。
所沢市長の「当麻よし子」さんは、所沢市HPにも この名 が使われていますが、本名は「当摩好子」さんのようです。
通称名と本名のどちらを記載するかは悩ましいところです。読み難い苗字や名前を、単にひらがな表記を通称名としている場合は、本名に統一して表記すれば良いと思っていますが、「仲川げん」奈良市長の場合は、本名「仲川元庸(なかがわもとのぶ)」の表記にすることが躊躇われます。とりあえず「当麻よし子」は「当摩好子」に変更しました。

[78540] hmtさん
2009年12月19日 内閣府で「女性首長大集合!」
そう言えば、ニュースになっていましたね。ご確認をありがとうございます。
こういう会合がニュースになる社会にとって、女性首長一覧はまだまだ重要という証左になります。

[92970] 2017 年 7 月 11 日 (火) 10:31:09【1】 伊豆之国 さん
 青丹よし奈良の都は咲く花の(若い市長同士の対決)

[92965] オーナー グリグリさんへ
若年で当選した首長の一覧
ですが、更新情報です。
一昨日投開票が行われた奈良市長選挙の結果、現職の仲川げん(本名・元庸)氏が、元生駒市長・山下真氏ら3氏を破り、3選を果たしました(奈良市HPより)。
仲川氏と大接戦を演じた山下氏は、こちらも37歳で生駒市長に就任し、3期目の途中で辞職した([87475] ピーくんさん) 「元・若い市長」。33歳で奈良市長に就任した仲川氏との、新旧の「若い市長」対決となった選挙戦でした。



都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページのトップへ ▲

検索結果参照用リンクを編集 Copyright(C) 2019 M.Higashide 検索条件を変更