都道府県市区町村
落書き帳

トップ > 落書き帳 >

メンバー紹介

>
スカンデルベクの鷲さんの記事が50件見つかりました

… スポンサーリンク …


記事番号記事日付記事タイトル・発言者
[102466]2021年9月22日
スカンデルベクの鷲
[102458]2021年9月21日
スカンデルベクの鷲
[102353]2021年9月18日
スカンデルベクの鷲
[102332]2021年9月12日
スカンデルベクの鷲
[102331]2021年9月12日
スカンデルベクの鷲
[102326]2021年9月10日
スカンデルベクの鷲
[101970]2021年5月16日
スカンデルベクの鷲
[101849]2021年5月9日
スカンデルベクの鷲
[101815]2021年5月8日
スカンデルベクの鷲
[101811]2021年5月8日
スカンデルベクの鷲
[101722]2021年5月6日
スカンデルベクの鷲
[101698]2021年5月6日
スカンデルベクの鷲
[101653]2021年5月4日
スカンデルベクの鷲
[101620]2021年5月2日
スカンデルベクの鷲
[101601]2021年5月2日
スカンデルベクの鷲
[101583]2021年5月1日
スカンデルベクの鷲
[101340]2021年1月24日
スカンデルベクの鷲
[101330]2021年1月20日
スカンデルベクの鷲
[101221]2021年1月8日
スカンデルベクの鷲
[101216]2021年1月8日
スカンデルベクの鷲
[101137]2021年1月5日
スカンデルベクの鷲
[101010]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[101008]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[101007]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[101004]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[100995]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[100987]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[100962]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[100956]2021年1月1日
スカンデルベクの鷲
[100839]2020年11月15日
スカンデルベクの鷲
[100802]2020年11月5日
スカンデルベクの鷲
[100777]2020年11月1日
スカンデルベクの鷲
[100566]2020年10月16日
スカンデルベクの鷲
[100545]2020年10月16日
スカンデルベクの鷲
[100539]2020年10月16日
スカンデルベクの鷲
[100517]2020年10月14日
スカンデルベクの鷲
[100496]2020年10月12日
スカンデルベクの鷲
[100458]2020年10月11日
スカンデルベクの鷲
[100435]2020年10月11日
スカンデルベクの鷲
[100426]2020年10月10日
スカンデルベクの鷲
[100419]2020年10月10日
スカンデルベクの鷲
[100405]2020年10月10日
スカンデルベクの鷲
[100394]2020年10月10日
スカンデルベクの鷲
[100385]2020年10月10日
スカンデルベクの鷲
[99608]2020年5月8日
スカンデルベクの鷲
[99513]2020年5月3日
スカンデルベクの鷲
[99505]2020年5月3日
スカンデルベクの鷲
[99499]2020年5月3日
スカンデルベクの鷲
[99472]2020年5月3日
スカンデルベクの鷲
[99463]2020年5月2日
スカンデルベクの鷲

[102466] 2021年 9月 22日(水)19:15:59スカンデルベクの鷲 さん
第五十八回十番勝負
問八:清瀬市

このタイミングでの投下はややこしくさせるだけだったり。
[102458] 2021年 9月 21日(火)21:49:29スカンデルベクの鷲 さん
第五十八回十番勝負
問六:南丹市
[102353] 2021年 9月 18日(土)21:12:18スカンデルベクの鷲 さん
第五十八回十番勝負
今回もよろしくお願いします。

問十:富谷市
[102332] 2021年 9月 12日(日)16:24:44スカンデルベクの鷲 さん
「飛び地」コレクション情報提供
未開人さん
「飛び地」コレクションへ情報提供します。

[102275]
⑨相模原市中央区宮下本町1丁目 Mapion
[94758]でスカンデルベグの鷲さんによると、恐らく境界変更で消滅したと思われるということでした。僕の方で境界変更のデータが確認できなかったのでひとまず保留しましたが、確実な証拠があれば削除します。
確実な証拠といえるかは分かりませんが、2013年12月の境界変更のことが町田市報に載っています。市報中に新旧の境界線が引かれた地図が存在しますが、「上中村橋」と「中村橋」の間に存在した相模原市の飛び地が上記の「宮下本町1丁目」の飛び地だったのではないでしょうか。ご検討ください。(とは言っても、[94758]での指摘もコレクションにある飛び地が2016年12月の境界変更図ではそもそも存在しないということしか言っていませんので、これ以上の確実さを求めるのであれば、両岸の自治体に問い合わせるしか無いと思います。)

また、相模原市HP中の2020年12月の境界変更に関する資料を見る限り、「寿橋」の両岸に町田市・相模原市の飛び地が2つずつ存在する様子が確認できます。大手地図サイトでは確認できませんでした(マピオンでは町田市の飛び地のうち1つは確認可能)が、これに関しては地図サイトよりも確かな情報源だと思います。収録のご検討をお願いします。

最後に、市町村レベルの飛び地の情報提供です。
山形県北村山郡大石田町鷹巣
[102331] 2021年 9月 12日(日)15:29:11スカンデルベクの鷲 さん
地理好き
[102328]グリグリさん
ところで、地名そのものに焦点を当てた分野はなさそうですが、それは地理学とはまた別分野として存在するのでしょうか?
関戸(1988)中で
地理学において地名研究に積極的に取り組もうという試みは乏しかったといえる。これは,地名そのものを研究することが,科学としての地理学をめざす動きとは相容れなかったためだろう。
と言及されているように、地理学の中で地名自体を研究することは昨今の(日本の)地理学界では盛んではないと思います。しかし、次の文で
しかしながら,地名が重要な分析手段であることには変わりなく
と記されているように、文化地理学をはじめとした分野では分析手段として「地名」は重要な研究対象となっていると思います。

地理学を専門的に勉強したこともない自分が、これまで地理好きとたびたび称していたことがなんだか恥ずかしくなってきました。
私個人としての意見ですが、「地理"学"好き」でなく「地理好き」と称することに地理学の専門的な知識は必要ないと思います。
地名好き?地名コレクター?自治体データ集め?ランキング?地図探索?
これらのデータはそれら自身が地理学の研究対象とはなってはいないものの、地理学の研究を行う上では重要なデータであると思います。
一方、アカデミックな地理の分野ではこれらのデータに最初から精通している必要は必ずしもなく、研究を開始してからこれらのデータにあたることもままあります。故に、地理学の研究者であっても、自身が研究したことのない地域や分野に関するデータについては一般人レベルの知識しか持ち合わせていないということは十分にあり得ます。
そのため、グリグリさんの持ち合わせている全国的な地名や自治体データに関する知識はおそらく「地理学者」と比較しても遜色なく、地理学の専門的な知識がないからといって「地理好き」と称することを恥じる必要は無いと思います。
(大学で地理を学んだだけの私が言うのはおこがましいかもしれません。不快に思われるようでしたら、後半部分については削除させていただきます。)
[102326] 2021年 9月 10日(金)01:14:55スカンデルベクの鷲 さん
Re : 観光地理学と地誌学
[102325]千本桜さん
観光地理学も地誌学も私の専門ではないのですが、大学で地理学を学んでいましたので、お力になれればと思います(地理関係の学術誌には観光地理学・地誌学双方の論文が投稿されており、それらに触れたことはあります)。
専門ではないながらも、地理学をそれなりに学んだ立場からすると、まず最初に「観光地理学」と「地誌学」の両学問は別物と言って差し支えないと思います。
ネット上を検索してみると、立正大学のHP(観光地理学地誌学)上の解説が簡潔で分かりやすいと思います。

私の解釈ですが、観光地理学は"系統地理学"に分類され、その目的は「観光と地域との関係」を明らかにすることであると考えます。観光地理学の場合、出発点は観光であり、対象とする地域は特定の地域ではありません。つまり、究極的には「観光と地理的条件との関係」を探求する学問であると考えます(古くから存在する経済地理学の分野を用いれば「農業地理学」や「工業地理学」の「農業」「工業」を「観光」に置き換えた感じだと思います)。
ご存知かとは思いますが、それに対し地誌学は特定の地域が出発点となっており、ある特定の地域について系統地理学的知見を用いて理解しようとする学問であり、この系統地理学的知見には、観光のほか、地形、気候、都市、経済など様々な分野のものを想定します。

それらを踏まえると、
「観光地理学」では「地誌学」を教えないのでしょうか、どうなんでしょう。
という疑問の答えとしては、「観光地理学」では「地誌学」は教えない、となると思います。両者は地理学を構成する別の学問であり、観光地理学は地誌学を包含する関係ではないからです(先の例を用いると「工業地理学」では「地誌学」を教えないと思います)。
ただし、両者が無関係ということではなく、観光地理学の議論をする際、ケーススタディとしての対象地域と観光現象間の関連の理解に地誌学的知見が有益であるなど、立正大学HPの言葉を借りれば相互に補完しあっている側面はあると思います。

もつと俗っぽく言えば、添乗員にとって、行く先々の地誌の知識が必要かどうかです。
仮に添乗員が行く先々の地誌に精通していれば、自然景観や地域の成り立ちについて理解が深いと思われますが、観光地理に精通していたとしてもそのようなことはないと思います。
なぜなら、観光地理学的な知見として考えうるのは「伝統的建造物が多い地域では観光客が他地域より○○パーセント多い」「海辺でリゾート開発を行うと地域に産業や人口を○○程度集積する」といった、行く先々とは必ずしも関連しない知見です。
それらをふまえると、添乗員に地誌の知識が必要である可能性はありますが、観光地理学の知識はあまり必要ではなさそうです(むしろ、観光地理学は観光地の地域住民に必要な学問であると思いました)。
[101970] 2021年 5月 16日(日)01:00:19スカンデルベクの鷲 さん
個人的十番勝負の展望
まず初めにグリグリさん、今回も楽しい時間をありがとうございました。
各問題についての詳しい感想は割愛しますが、正統派(全問題5市のパターンを勝手にそう呼んでいます)の回はやはり地力が試される気がします。
私事ですが今春から社会人となり、これまでのように十番勝負に時間が割けなくなることは覚悟していましたが、連休中の開催なので今回は関係なかったですね。新しい切り口の問題に弱いのと2021年にもなって2015年国勢調査結果を使う問題が2問も出ないだろうという思い込みなどもありヒント前は4問正解と全体的にもう少し頑張りたかったです。

[101967]Nさん
スカンデルベクの鷲さんが更新中なのでどこまで迫れるか。
そのような記録があったとは知りませんでした。上記の環境の変化(+学生メンバーの台頭)もあり次回にでも記録が途切れてしまってもおかしくないのですが、大学+大学院にいた6年間を通じてすべての回でメダルを継続的に獲得できていたのは個人的に頑張ったのではないかと思います。
今回もメダルの1つくらい獲りたいと思い粘った結果問五で何とか銅メダルを獲れましたが、結果として連続メダルランキングで2位に入り込めることになったのは大きな成果でした。

市盗りではメダル獲得数1にもかかわらず5領国増と解答機会に恵まれた回でした。[101221]でも書きましたが領主ランキング1位で終えることは1つの目標でもあるので、白桃さんと3国差に詰め寄れたことは大きな収穫だったと思います。

[101828]駿河の民さん
十番勝負の問題の中でも一番の美しい出題
これは解答者の好みが分かれる面白いテーマだと思います。今回の問七は問題市の順が国道番号順になっているのはキレイですが、個人的には自治体コード順になっていないところが少し説明的で美しさにとってはマイナスな気がします。
個人的に正統派の問題が好きなのもありますが、第四十七回問三はお気に入りの出題です。シンプルですが難易度の高い共通項(しかも、経済地理学の王道のテーマ)に対し、想定解数47市で都道府県につき1市ずつを想起させますが、それと一見矛盾する神奈川県の2市が入っています。しかしその2市と実は京都府に対応する大津市が取っ掛かりになっており、残り2市が線引きの提示となっていて本当に無駄がなく美しいと思います(他都道府県に対応する市はすべて問題市にあり、線引きも誤差100人以下という明確な提示)。
もう3年前の出題になりますが、未だによく覚えています。

[101691]グリグリさん
(3) 市盗り合戦への領主税導入
[101933]デスクトップ鉄さん
特許権などと同様の有効期限を獲得石高に設ける
長期間十番勝負に参加していない領主の領国石高を没収する
"妄想"と書かれていますので聞き流すことにしようと思いますが、私は上記の案には[95307]で述べた理由から反対です。
自分を新規参加者の立場において考えたとき、"安売り"された領国を手にしてもあまり嬉しくないと思います。

[101691]グリグリさん
十番勝負をいつまでも続けていきたいと思っています。
参加者としても参加し続けたいと思っています。これからも無理のない範囲でどうぞよろしくお願いします。
[101849] 2021年 5月 9日(日)18:37:59スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問四:大崎市

東庄町でこの方面は頭に浮かんだものの、深堀りしなかったのが悔やまれます。
ここは市盗り関係なくつまらなくないところを選びたい(線引きがよく分かっていないので冒険はしないでおきます)。
[101815] 2021年 5月 8日(土)20:11:01スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問七:宇城市
[101811] 2021年 5月 8日(土)19:15:31スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問八:戸田市

負け惜しみですが、何回も疑った共通項でした。探し方の問題だなあ。
[101722] 2021年 5月 6日(木)21:40:47スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問九:取手市
問十:桜川市
[101698] 2021年 5月 6日(木)18:45:40スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問三:陸前高田市

言われてみれば、という市が1つだけ問題市にあるなあ。
[101653] 2021年 5月 4日(火)12:28:20スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問五:つくば市

今回何回目かの浜松市でようやく1つ分かりました。
[101620] 2021年 5月 2日(日)18:15:45スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問一:水戸市

罠ではなかったようなので投下します。
[101601] 2021年 5月 2日(日)00:20:24スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
問六:石岡市

長らく正答市になっていないと言われるとむしろそのままにしておきたい気もしますが、他に答えたい市も無いため選択してしまいます。
[101583] 2021年 5月 1日(土)21:30:45スカンデルベクの鷲 さん
第五十七回十番勝負
今回もよろしくお願いします。

問二:登米市
[101340] 2021年 1月 24日(日)21:27:30スカンデルベクの鷲 さん
とよね/豊田村
[101331]Nさん
とよね(そん?)のようですね。
迅速な反応ありがとうございます。『全國市町村便覧』についても知ることができて一石二鳥でした。
どちらにしても登米市は非該当ということでスッキリしました。

[101333]Takashiさん
県内同一名称自治体がある例として豊田市をあげるとすると少しややこしい話になるかなと思っております。
これは私の説明不足なのですが、"神戸村(町)"に"こうべ"読みが1つも無いのに対し、豊田村には長野県下水内郡のもののように"とよた"読みのものが確実に存在します。
そのため、同字異音排除の例にはなり得ず、(前身自治体でない)県内同一名称自治体がある例の例示となると思います。更には、Wikipedia(角川日本地名大辞典)を信用するのであれば、愛知県の豊田村は両方"とよだ"なので、読みは問わない条件も示せると思います。

グリグリさん
十番勝負が終了しましたので、解答状況のページに共通項を掲載した方がよいのではないでしょうか。
[101330] 2021年 1月 20日(水)21:35:36スカンデルベクの鷲 さん
問十
まずはグリグリさん、今回も楽しい時間をありがとうございました。
手短に手こずった問十について感想を書きたいと思います。

まず始めに疑ったのは"牛"。問一と対比になっていて美しいですし、瀬戸内市→旧牛窓町の存在や瑞穂市域に牛牧村があったこともありこの線から中々抜けられませんでした。笛吹市を説明するため「"うし"の読みが入る地名がある」なんて共通項を仮定しましたが、神戸市を排除できず取りやめ。
次に、笛吹市以外の市から名前系と推測。笛吹村の存在はすぐに検索で分かったものの、線引きに苦労しました。
当初、佐倉市は同音異字排除、神戸市は同字異音排除で入れているものだと思っていました(全国にたくさんあった"神戸村(町)"に"こうべ"読みが1つも無かったことも、よりその考えを強くしました)。
結局、佐倉市と三島市と三笠市の共通点を探した結果、当該自治体の前身自治体が同名の町を名乗っていなければ大丈夫であろう、という若干の確証で投下しました。
個人的には、該当しない市の神戸市は同字異音排除で入れているようにどうしても見えてしまうので、(前身自治体でない)県内同一名称自治体がある例としては豊田市などを挙げる方が良かったように思います。

実際に解答する際、「前身自治体が同名の町を名乗っていなければOKかつ同字異音のみの場合不可」という共通項で考えていたため、登米市を投下するかどうか迷いました(前身自治体の登米町は"とよま"のため、前身自治体とは別名と考えました)。
しかし、鳥取県に存在した"登米村"の読みがどうしても分からず、同字異音の可能性を排除しきれないため諦めました。
鳥取県の"登米"はどうも神社の名前としてしか現存して無さそうなのですが、神社の読み方を見つけることはできませんでした。どなたか、鳥取県八頭郡登米村の読みをご存じでしたら、是非御教授ください。
[101221] 2021年 1月 8日(金)19:31:40スカンデルベクの鷲 さん
領主交代アナウンス/保有領国数記録
グリグリさん
どうやら伊達市(福島県)の領主交代アナウンスがなされていないようです。

今回は市盗りでかなり自国領地を侵略され、よほどのことがない限り久々の領国数減少となりそうです。"一夜城"を3つも築城したのは戦略ミスだったかもしれません。
そんな中、白桃さんは暫定で62国保有とこのまま終了すれば史上最大国数保有が見えていますね。
私も一度は領主ランキング1位で終えてみたいのですが、かなり差をつけられてしまいました。
[101216] 2021年 1月 8日(金)18:52:22スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問十:北上市

三島市×の前にこの線引きに気付ける気がしません。この市もちょっと怪しいのですが、答えたい市がことごとくグレーゾーンに入ってしまっているので致し方なく。
[101137] 2021年 1月 5日(火)20:56:38スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
採点直前に失礼します。

問三:宇陀市
[101010] 2021年 1月 1日(金)02:50:21スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問一:二本松市

問題市の1つがどうしても説明できませんが、投げてしまいます。
おやすみなさい。
[101008] 2021年 1月 1日(金)02:08:00スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問五:土浦市

入間市が手掛かりになりました(勿論、見当違いの可能性もありますが)。
[101007] 2021年 1月 1日(金)01:53:35スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問九:那珂市

[101005]おがちゃんさん
いえいえ。そんなに気に病むことは無いと考えます。"2択で勝負"なんて書きましたが、そもそもおがちゃんさんが検討違いの解答をしている場合もあり得るので、追従しても全く当たらないということも考えられますので。
[101004] 2021年 1月 1日(金)01:31:35スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問六:石巻市

[101001]のケースを再解答不可にしてしまうと他の解答者がイチかバチか2択で勝負することもできますね(上述行為を推奨する意味ではありません)。
[100995] 2021年 1月 1日(金)01:00:18スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問八:二戸市

分かりにくい問題市でも皆さん解いてしまいますね。
[100987] 2021年 1月 1日(金)00:42:00スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問二:豊明市
問七:清瀬市(再解答・既解答市解答のため)

[100969]EMMさん
御指摘感謝します。
[100962] 2021年 1月 1日(金)00:04:52スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
問七:陸前高田市

想像以上の早さ。
[100956] 2021年 1月 1日(金)00:01:20スカンデルベクの鷲 さん
第五十六回十番勝負
今年もよろしくお願いします。

問四:つくば市
[100839] 2020年 11月 15日(日)18:22:50スカンデルベクの鷲 さん
過去の隣接数
[100838]ekinenpyouさん
表中の-は10未満、「?」にあてはまる市町村をお答えください
パラパラ地図とにらめっこしても答えが見つからなかったので、隣接対象を政令区まで広げて当別町なのかなと思い、答えを確認しましたが違いました。
その市町村はパラパラ地図(つかんぼやと)でも10自治体に隣接しているようには描かれていないので、平成の合併の有無が分かる「全国都道府県別・市町村合併新旧一覧図」で目星をつけてから実際に地図を見たほうがよさそうです。

#e-Statから資料を調達する問題が十番勝負で珍しくない昨今、GISを使う問題が現れるのも時間の問題でしょうか(とはいっても、GISでできることは手作業でもできそうですね)。
[100802] 2020年 11月 5日(木)22:37:00【1】スカンデルベクの鷲 さん
重箱の隅
[100797]白桃さん
100年前の国勢調査では二がありませんでした。
とんだ勘違いなら申し訳ないのですが、九もないのでは?

#むしろ二がなかったことを知りませんでした。

【1】なぞなぞのヒントとして分かりやすい二のほうに言及しただけで、九の存在を明示したわけではなかったですね。失礼しました。
[100777] 2020年 11月 1日(日)18:21:28スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負・感想
久しぶりの感想文です。以下、正答順になります。

問八:弘前市(金メダル・[100394])
■現役プロ将棋棋士の出身地の市
問題市の瀬戸市、四街道市、非該当市の天童市から棋士出身地ではないかと思い、確認したところビンゴ。嘉麻市から引退棋士を除くのは分かったものの、女流棋士を入れるのかどうかや現役棋士でも線引きがあるかが不安でしたが、メダルがかかっていたので弘前市をすぐに投入しました。弘前市出身の行方九段は順位戦A級、竜王戦1組在籍歴もあり線引きで落とされることはないだろうというのはありましたが。

問十:北上市(銀メダル・[100405])
■2015年国勢調査人口が10万人前後(90000〜109999人)の市
開始前から人口10万に絡めた問題が出る予感はしており、どうやらこの問題がそうではないかと思い、データベース検索でお題の市を検索。国勢調査人口のチェックボックスをオンにしたところ線引きに気付く。この時点では普段の十番勝負と違い国勢調査人口を参照していることに違和感を感じたのみ。

問六:有田市(6位・[100419])
■大島のある市(大島コレクション)
離島関係は当然疑いますが、過去問のそれに近い問題とは想定解が大きく異なり悩む。離島のイメージのない釧路市が投下されたため問題市+釧路市でGoogle検索したところ、Wikipediaの「大島」がヒット。地名コレクションで数えたところピッタリ。

問七:吉川市(6位・[100426])
■県境サインのある市(参考サインは除く)
隣接関係を疑っているうちに気付きました。最近あまりROMることもできていないので反応が遅れてしまいました。

問四:栃木市(6位・[100435])
■2019年工業統計調査の製造品出荷額等が1兆円を超える市
勿来丸さんの記事の存在は知らず、自動車関連をあたる。しかし、四日市市に自動車工場がなく、単純に工業が盛んな都市ではないかと推察。他の方も参考にされた外部サイトから工業出荷額を疑うも数が微妙に合わないため、e-Statで最新のデータを入手したところ線引きも綺麗に1兆円となっており、確信。データソースまでの辿り着き方を含め結構難しいと思っていたので、解答が集まっていたのは意外でした。

問一:ふじみ野市(銀メダル・[100458])
■2000年国勢調査人口が10万人前後(90000〜109999人)の市(合併組替後)
[100453]を見て問題市を見た際の第一印象を思い出してみると、問十同様人口が大体10万人の市が多いことからやはり人口関係ではないかと考える。人口が10万人より若干多いうるま市のWikipediaを見ながらそのことを考えていると人口のグラフが2000年でほぼ11万人であることに気付き、問十の類問ではないかと推察。組替人口をe-Statを用い算出したところ数も合いました。
[100539]で言及したとんでもない区町村は問一のヒントであったさいたま市緑区で、2000年国勢調査人口に組み替えるのは非常に面倒でヒントにならないのではないかと思っていました(恥ずかしながらこのサイト内に組替人口を表示するページがあるとは知りませんでした)。

問五:青森市(5位・[100496])
■47都道府県庁所在地の人口密度に最も近い市
笛吹市と都留市が該当することが分かり、1県1市問題でないことが分かったことで「変則47市問題」を疑い始める。問題市に県庁所在地が2市ある構造が第五十三回問二と同じことに気付き、福井市と静岡市の類似点を探ったところ、答えに辿り着きました。

問七:鎌倉市(5位・[100517])
■市制施行日が金曜日の市
ふと「今回は施行日の問題がまだ無いな」と思い、残りの問題市で確かめたところ問七がビンゴ。この手の問題は消滅市を含む市から逆算して解いていたので、問題市・非該当市を一瞥したときに考えから外してしまっていました。

問九:恵庭市(8位・[100539])
■過去の十番勝負で問題市になっていない市
ヒントから十番勝負関連をあたっているうちに分かりました。この場合区町村は該当なしというよりすべて該当のほうが良かったかもしれないですね。

問三:武雄市(10位・[100545])
■1つの市を通って海岸に出られる内陸の市
ヒントから分かりましたが、普段隣接関係を疑うときに市町村の区別をしないことが裏目に出てしまい、誤答してしまいました。

完答後、第八回採点により領国数1位の座に躍り出ることができ、領主序列(?)で筆頭になることができましたが、その後本十番勝負開催前と同じ3位まで後退してしまいました。次回は十番勝負終了後の1位を狙いたいところですが、市盗り合戦も回を経るごとに少ない石高で盗れる領国の数が減ってきていて、そろそろ領国の増加を続ける上での限界を感じつつあります。
十番勝負のほうは全体では2位の好成績でしたが、1位のNさんとは大差をつけられており、改めてその強さを実感しています。もういっそNさんは往年のアルペンスキー選手ステンマルクのように扱い、「Nさんに次ぐ2位は優勝と同じ価値がある」と思うようにしようか考えてます(笑)。
最後にグリグリさん、毎回ながら楽しい時間をありがとうございました。
[100566] 2020年 10月 16日(金)23:33:06スカンデルベクの鷲 さん
問三
手作業で数えたところ178市になったのでおそらく大丈夫でしょう。
結果、運悪く"ハズレ"を引いてしまったことが分かりました。
ただ、"ハズレ"の数が想定解数と比較するとそこまで多くないので該当しない市で線引きをしてほしかったな、と悔しがっています。
[100545] 2020年 10月 16日(金)21:08:38スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問三:武雄市

相変わらず数えてないけどこういうことなのか?
[100539] 2020年 10月 16日(金)02:56:31スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問三:角田市
問九:恵庭市

寝床で閃きました。幸運にもヒントから導きやすい問題が残っていたという感じです。
(以下独り言)
ある問題のヒントにとんでもない(?)区町村が選ばれている気がして、ミスではないのかと勝手に戦々恐々としています。
[100517] 2020年 10月 14日(水)19:28:39スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問七:鎌倉市

この手の問題を簡単に攻略されないよう出題者が対策をしてきた気がします。
[100496] 2020年 10月 12日(月)21:47:16スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問五:青森市

都留市が出る前に分かりたかった。
[100458] 2020年 10月 11日(日)13:59:44スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問一:ふじみ野市

第一印象に立ち返ったら分かりました。おがちゃんさんありがとうございます。
[100435] 2020年 10月 11日(日)00:53:38スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問四:栃木市

近い所を彷徨っていましたが何とか。小山市の提示にも納得。
[100426] 2020年 10月 10日(土)23:13:50スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問二:吉川市

問九は92市想定の共通項ならメダルも無いので採点を待つことにします。
[100419] 2020年 10月 10日(土)22:35:50スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問六:有田市

これは良い問題ですね。
[100405] 2020年 10月 10日(土)21:34:30スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
問十:北上市

過去の慣例からすると気付きにくい?
[100394] 2020年 10月 10日(土)21:06:35スカンデルベクの鷲 さん
第五十五回十番勝負
それでは今回もよろしくお願いします。

問八:弘前市

これが正解だったら嬉しい。
[100385] 2020年 10月 10日(土)17:47:33スカンデルベクの鷲 さん
Re:蔵王山周辺の隣接関係について
お久しぶりです。
記事番号100000番達成おめでとうございます。私がこのサイトに初めて書き込んだとき記事番号は60000番台だったので私が目にしてきた記事数は多くてもその半分以下になりますが、それでも膨大な書き込みの数であり、私も多くのことを学ばせてもらいました。
これからも可能な限りこの落書き帳が続いていくことを願っています。

[100369]Nさん
[100371]グリグリさん
川崎町と蔵王町の境界についての話題ですが、行政が提供するデータはどうなのかと政府統計の総合窓口(e-Stat)内にある地図で見る統計(jSTAT MAP)を確認してみました。
リンクを辿ってjSTAT MAPを開くと、右上のあたりから行政界を描画することができます。この機能を用いて蔵王山周辺を確認してみると興味深いことが分かりました。
市区町村界(H27年)→マピオンと同様、川崎・蔵王町境は御釜の南側を通るが、Googleマップ等よりは北を通る(背景をGoogleマップにすると分かりやすい)
国勢調査小地域(H27年)→川崎・蔵王町境は御釜の北側を通る
というように行政が提供するデータも一致していないことが分かります。ちなみに、国勢調査小地域データは県境での接合がなされていないため県境が二重に見え、点隣接かどうかの判断が不可能になっています。
jSTAT MAPの市区町村界データの出典が分からないので詳しくは分かりませんが、国勢調査小地域データは実際に市町村が国勢調査を行う調査区に基づいて整備されるため、御釜の施政権?は蔵王町にあると考えても良いのではないでしょうか。

なお、落書き帳で度々話題になる葛城市・千早赤阪村の隣接関係も、市区町村界と国勢調査小地域間で異なった境界が描かれています。
[99608] 2020年 5月 8日(金)12:48:57スカンデルベクの鷲 さん
第五十四回十番勝負
問六:酒田市
問十:小樽市

参りました。
[99513] 2020年 5月 3日(日)23:44:48スカンデルベクの鷲 さん
第五十四回十番勝負
問七:南陽市
[99505] 2020年 5月 3日(日)21:40:32スカンデルベクの鷲 さん
第五十四回十番勝負
問一:水戸市

これを問題市だけで解いたお二方は素晴らしいですね。
[99499] 2020年 5月 3日(日)21:01:08スカンデルベクの鷲 さん
第五十四回十番勝負
問九:長久手市

メダルが獲れそうで焦ってしまいました。
[99472] 2020年 5月 3日(日)01:12:49スカンデルベクの鷲 さん
第五十四回十番勝負
問八:山県市

問題よりも皆様の解答がヒントになりました。
[99463] 2020年 5月 2日(土)23:41:07スカンデルベクの鷲 さん
第五十四回十番勝負
問三:常陸大宮市

この手の問題にヒント前に気付けたのは初めてかもしれない。


… スポンサーリンク …


都道府県市区町村
落書き帳

Copyright(C) 2021 M.Higashide from 2002.3.10
パソコン表示スマホ表示