都道府県市区町村都道府県データランキング 佐賀県版
『海岸線』


日本は、総延長約3万5千kmにおよぶ長い海岸線を有しており、諸外国と比べても、国土面積当たりの海岸線延長は非常に長くなっています(米国の40倍以上)。国土交通省河川局の平成22年(2010年)の海岸統計から、海岸線総延長、要保全海岸延長、海岸保全区域延長の都道府県別の長さをランキングしました。さらに、海岸線総延長の都道府県面積比と都道府県面積と同一面積の円周長に対する比率(円周長比)、要保全海岸延長の海岸線総延長に対する比率、海岸保全区域延長の要保全海岸延長に対する比率についてもランキングしました。要保全海岸延長とは、津波、高潮、波浪、地盤沈下など様々な災害から防護する必要のある海岸であり、海岸法第3条の規定により都道府県知事が指定する海岸保全区域延長と、指定を必要と判断している海岸延長(要指定延長)を含みます。要保全海岸延長を管轄する省庁は複数あり、国土交通省の河川局(36%)と港湾局(29%)、農林水産省の水産庁(22%)と農村振興局(11%)、河川局と農村振興局の共同管轄(2%)に分かれています(括弧内は延長比:平成20年データ)。要保全海岸延長以外のその他の海岸延長には、保安林、鉄道・道路・飛行場の護岸、河口部、天然海岸などに加え、公共や民間の施設も含まれます。

出典:国土交通省河川局 海岸統計(平成22年度版):2010年(平成22年)3月31日現在
備考:沖縄県には尖閣諸島を、北海道には北方四島を含む。


m海岸線 【総延長】
4,500,000
4,000,000
3,500,000
3,000,000
2,500,000
2,000,000
1,500,000
1,000,000
500,000
0








































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県海岸線
総延長(m)
面積比
(m/km2)
円周長比
(km/km)
要保全海岸
延長(m)
総延長比
(%)
海岸保全区域
延長(m)
指定率
(%)
1北海道4,454,13456.84.4871,908,76742.9%1,763,74992.4%
2青森県797,33682.72.290447,17656.1%402,90390.1%
3岩手県710,78046.51.622127,67418.0%112,92988.5%
4宮城県827,884113.62.736259,29631.3%242,36293.5%
5秋田県264,22022.70.691188,87871.5%177,72594.1%
6山形県134,55714.40.39371,57853.2%71,31899.6%
7福島県166,55012.10.400112,11067.3%110,56098.6%
8茨城県193,95931.80.701122,91063.4%118,64096.5%
9栃木県-------
10群馬県-------
11埼玉県-------
12千葉県534,291103.62.099343,69864.3%304,56388.6%
13東京都762,911348.64.600179,98623.6%170,17194.5%
14神奈川県428,618177.42.460133,48531.1%127,45295.5%
15新潟県634,39250.41.595368,69658.1%365,28099.1%
16富山県147,11534.60.63791,81562.4%84,49492.0%
17石川県584,041139.52.546422,52672.3%373,58988.4%
18福井県415,23171.91.810151,04536.4%136,54390.4%
19山梨県-------
20長野県-------
21岐阜県-------
22静岡県518,313123.71.658289,50855.9%279,86796.7%
23愛知県666,77485.72.617505,62275.8%505,15699.9%
24三重県1,145,733221.84.252615,31253.7%576,58393.7%
25滋賀県-------
26京都府315,23568.31.309112,17535.6%107,13695.5%
27大阪府240,256126.41.554148,43961.8%120,23181.0%
28兵庫県847,909101.02.610466,06255.0%428,51691.9%
29奈良県-------
30和歌山県650,735137.72.670240,70937.0%228,16194.8%
31鳥取県129,33436.90.61697,47275.4%92,05394.4%
32島根県1,026,707153.13.536158,21615.4%158,166100.0%
33岡山県580,17381.61.941315,71754.4%253,74780.4%
34広島県1,133,706133.73.473739,52865.2%601,34081.3%
35山口県1,579,873258.45.700687,37643.5%676,06698.4%
36徳島県391,94094.51.717168,60043.0%156,67692.9%
37香川県700,619373.44.562327,91646.8%270,63582.5%
38愛媛県1,717,336302.46.4291,221,96971.2%1,194,26197.7%
39高知県718,239101.12.404299,43441.7%290,45297.0%
40福岡県693,071139.22.771323,26846.6%311,77696.4%
41佐賀県385,833158.22.204219,22156.8%201,94592.1%
42長崎県4,189,1321020.318.4431,458,06534.8%1,455,44899.8%
43熊本県1,083,269146.33.551614,24456.7%604,07998.3%
44大分県771,844121.72.735339,47044.0%326,07796.1%
45宮崎県402,40752.01.291120,88130.0%104,89586.8%
46鹿児島県2,663,501289.97.838630,89123.7%629,14399.7%
47沖縄県2,035,492894.112.034455,08922.4%439,02796.5%
合計・平均35,643,45095.616.46515,484,82443.4%14,573,71494.1%

出典:国土交通省河川局 海岸統計(平成22年度版):2010年(平成22年)3月31日現在
備考:沖縄県には尖閣諸島を、北海道には北方四島を含む。


特定の都道府県のデータやグラフに注目できるように黄色で強調表示します。



Copyright(C) 2018 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示