都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

『市部・郡部』

奈良県版
奈良県のグラフとデータを黄色で強調表示します。

市部(市と特別区)と郡部(町村)の人口、面積、人口密度に加え、市部の人口比率と面積比率をランキングしました。

… スポンサーリンク …

人口:2019年10月1日現在の推計人口です。
面積:国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」(2019年7月1日現在) (単位:平方km) ※注北海道および全国の面積には北方四島の面積(5003.05平方km)は含めていない。
人口密度:小数点以下第3位を四捨五入している(単位:人/平方km)

北海道の面積には北方地域(根室市の歯舞諸島を含む)は含めていません。島根県の面積には竹島は含めていません。また、下記の所属未定地については、当該道県の市部、郡部いずれの面積にも含まれていませんが、市部面積率の計算における道県全体の面積には含まれています。

・風連湖(北海道)59.01km2
・八郎潟調整池の一部(秋田県)21.97km2
・名古屋港口埋立地(愛知県)2.57km2
・衣浦港口埋立地(愛知県)0.48km2
・羽島(福岡県)0.01km2
・うるま市・金武町境界部地先の埋立地(沖縄県)0.18km2

市部人口
14,000,000
12,000,000
10,000,000
8,000,000
6,000,000
4,000,000
2,000,000
0
















































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県市部人口
(人)
郡部人口
(人)
市部人口率市部面積
(km2)
郡部面積
(km2)
市部面積率市部人口密度
(人/km2)
郡部人口密度
(人/km2)
1東京都13,861,20081,65699.4%1,411.52782.5564.3%9,820.05104.35
2神奈川県8,911,749288,41796.9%1,809.99606.3174.9%4,923.65475.69
3大阪府8,646,696176,75798.0%1,602.67302.6284.1%5,395.18584.09
4愛知県7,333,087219,78697.1%4,305.09864.9183.2%1,703.35254.11
5埼玉県6,845,358491,97293.3%2,823.05974.7074.3%2,424.81504.74
6千葉県6,079,591199,43596.8%4,405.55752.0685.4%1,379.98265.18
7兵庫県5,214,586249,02395.4%6,660.571,740.3879.3%782.90143.09
8福岡県4,512,070598,04388.3%3,762.891,223.6175.5%1,199.10488.75
9北海道4,321,444927,10882.3%18,441.7659,920.5623.5%234.3315.47
10静岡県3,235,837403,38988.9%6,410.321,367.0382.4%504.79295.08
11広島県2,636,760171,22793.9%6,714.641,764.9779.2%392.6997.01
12茨城県2,608,021260,02090.9%5,090.391,006.9283.5%512.34258.23
13京都府2,456,866126,27495.1%3,864.50747.7083.8%635.75168.88
14新潟県2,138,26783,73796.2%10,629.331,954.9184.5%201.1742.83
15宮城県1,955,315347,84584.9%4,591.432,690.8663.1%425.86129.27
16岡山県1,781,144110,20294.2%5,611.741,502.5978.9%317.4073.34
17岐阜県1,765,390223,54188.8%8,455.132,166.1679.6%208.80103.20
18長野県1,746,821302,20285.3%6,724.046,837.5249.6%259.7944.20
19栃木県1,707,342234,97087.9%5,053.841,354.2678.9%337.83173.50
20三重県1,704,47475,29695.8%4,031.911,742.5069.8%422.7543.21
21群馬県1,652,508285,11885.3%2,892.743,469.5545.5%571.2682.18
22福島県1,533,117314,83383.0%6,031.547,752.3643.8%254.1840.61
23鹿児島県1,423,503176,48189.0%5,956.853,230.1764.8%238.9754.64
24熊本県1,414,324332,41681.0%3,735.193,674.2750.4%378.6590.47
25滋賀県1,339,08374,87694.7%3,660.07357.3291.1%365.86209.55
26山口県1,301,50453,99196.0%5,728.22384.3193.7%227.21140.49
27愛媛県1,216,765122,04690.9%3,967.361,708.8069.9%306.6971.42
28長崎県1,184,236140,96989.4%3,641.92488.9888.2%325.17288.29
29沖縄県1,124,431329,75377.3%976.091,304.7342.8%1,151.97252.74
30大分県1,081,12853,30395.3%5,702.54638.2089.9%189.5983.52
31奈良県1,057,307274,02379.4%1,272.232,418.7034.5%831.07113.29
32石川県1,043,60093,58191.8%3,136.281,049.7774.9%332.7589.14
33岩手県1,013,739212,69182.7%9,650.725,624.2963.2%105.0437.82
34青森県969,934276,20477.8%4,584.825,060.8347.5%211.5554.58
35富山県901,767141,23186.5%3,402.58845.0180.1%265.02167.14
36宮崎県898,370173,70783.8%4,617.933,117.3959.7%194.5455.72
37秋田県876,54089,42890.7%9,340.112,275.4380.3%93.8539.30
38山形県866,057211,00080.4%4,711.774,611.3850.5%183.8145.76
39香川県807,726148,34384.5%1,271.66605.1367.8%635.17245.14
40和歌山県725,634198,08778.6%2,070.072,654.5943.8%350.5474.62
41佐賀県674,656139,55582.9%1,998.23442.4681.9%337.63315.41
42福井県648,962118,78084.5%2,789.161,401.3566.6%232.6784.76
43島根県606,55867,33390.0%4,299.292,408.7864.1%141.0827.95
44高知県575,073122,60182.4%3,075.724,027.9143.3%186.9730.44
45徳島県545,021183,61274.8%2,075.472,071.2850.1%262.6088.65
46鳥取県416,187139,47674.9%1,198.902,308.2434.2%347.1460.43
47山梨県405,350406,70649.9%2,816.421,648.8563.1%143.92246.66
全国115,765,09810,451,04491.7%217,004.24155,883.2058.2%533.4767.04

人口:2019年10月1日現在の推計人口です。
面積:国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」(2019年7月1日現在) (単位:平方km) ※注北海道および全国の面積には北方四島の面積(5003.05平方km)は含めていない。
人口密度:小数点以下第3位を四捨五入している(単位:人/平方km)

北海道の面積には北方地域(根室市の歯舞諸島を含む)は含めていません。島根県の面積には竹島は含めていません。また、下記の所属未定地については、当該道県の市部、郡部いずれの面積にも含まれていませんが、市部面積率の計算における道県全体の面積には含まれています。

・風連湖(北海道)59.01km2
・八郎潟調整池の一部(秋田県)21.97km2
・名古屋港口埋立地(愛知県)2.57km2
・衣浦港口埋立地(愛知県)0.48km2
・羽島(福岡県)0.01km2
・うるま市・金武町境界部地先の埋立地(沖縄県)0.18km2

特定の都道府県のデータやグラフを黄色で強調表示します。


都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

Copyright(C) 2019 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示