都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

『震度別地震回数』

山梨県版
山梨県のグラフとデータを黄色で強調表示します。

都道府県の震度別地震回数(期間:2004年5月26日〜2014年3月13日)を気象庁の震度データベース検索から一覧にしました。2011年3月11日発生の東日本大震災以降、同震災の震源域での地震活動が活発化した影響から、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の地震回数が突出して多い。また、5弱以上を観測していない都道府県は、福井県、岐阜県、愛知県、滋賀県、京都府、鳥取県、島根県、山口県、高知県、宮崎県の10県でした。
震度観測点には、気象庁、地方公共団体、独立行政法人防災科学技術研究所それぞれが設置したものがあります。気象庁は各観測点からデータを収集していますが、この3つ全てを利用するようになったのは2004年5月26日からとなっています。

… スポンサーリンク …

出典(震度別地震回数):気象庁の「震度データベース検索」 データ取得日:2014/03/15
出典(震度観測点):気象庁の「震度観測点」 データ取得日:2014/03/15

(回)地震回数【震度5弱〜5強】
35
30
25
20
15
10
5
0




































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県震度別地震回数震度観測点数
(箇所)
震度観測点数
(箇所)/100km2
1〜23〜45弱〜5強6弱〜6強7合計
1福島県5,73676833306,5401230.89
2茨城県4,95668431405,6751001.64
3新潟県2,28737224712,6911361.08
4宮城県5,05257620315,652871.19
5岩手県4,27945411404,748800.52
6千葉県2,62033910102,9701082.09
7北海道1,8342389002,0813360.43
8栃木県2,5644198102,992671.05
9青森県1,7502047101,962890.92
長野県1,6051737401,7891401.03
11埼玉県1,6272196101,8531092.87
静岡県1,3251116201,4441041.34
13秋田県1,2431165001,364910.78
東京都2,0422025002,2491275.80
神奈川県1,0721475001,2241064.39
石川県73980510825511.22
17山形県1,2741694001,447670.72
群馬県1,7661594101,930801.26
19山梨県63275300710771.72
和歌山県75755300815571.21
大分県34735300385771.21
22三重県19719200218871.51
奈良県30819200329521.41
広島県238182002581081.27
熊本県494412005371061.43
沖縄県57460200636843.69
27富山県19118100210441.04
大阪府23020100251884.63
徳島県19915100215571.37
香川県12413100138532.82
愛媛県20132100234771.36
福岡県561451106081322.65
佐賀県17517110194532.17
長崎県24114100256932.27
鹿児島県1,025891001,1151381.50
36福井県21230000242421.00
岐阜県697660007631181.11
愛知県326310003571192.30
滋賀県22623000249641.59
京都府22222000244791.71
兵庫県283230103071201.43
鳥取県14317000160461.31
島根県21321000234711.06
岡山県153110001641001.41
山口県18519000204761.24
高知県23923000262721.01
宮崎県38430000414660.85

出典(震度別地震回数):気象庁の「震度データベース検索」 データ取得日:2014/03/15
出典(震度観測点):気象庁の「震度観測点」 データ取得日:2014/03/15

特定の都道府県のデータやグラフを黄色で強調表示します。


都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

Copyright(C) 2019 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示