都道府県市区町村 > 市区町村変遷情報 >

川口市の変遷情報


市区町村変遷情報詳細情報閉じる


変更年月日都道府県変更種別郡名等自治体名変更対象自治体名/変更内容
2011(H23).10.11埼玉県編入川口市川口市, 鳩ヶ谷市


変更後名称変更後読み官報告示日協議会名称・関連情報等
川口市かわぐちし2011(H23).8.12☆川口市・鳩ケ谷市合併協議会(解散)
☆川口市:合併担当
☆鳩ヶ谷市:合併情報

年 月 日協議状況・経過等
1997年1月鳩ヶ谷市で川口市と2市での法定協議会設置を求める住民発議,川口市が議会付議せず不成立
2000年5月19日蕨市,戸田市,草加市と5市での「県南5市まちづくり協議会」内に研究会「合併問題研究部会」設置
研究会「合併問題研究部会」を解散:2001/7月
2002年5月1日戸田市は住民アンケート後に合併の是非を検討へ
2002年5月2日川口市,蕨市,鳩ヶ谷市は戸田市を含む4市での合併や政令指定都市への移行を検討へ
2002年7月川口市の合併に関する住民アンケートの結果「賛成(52.2%)」
2002年7月鳩ヶ谷市の合併に関する住民アンケートの結果「賛成(81.4%)
2002年7月蕨市の合併の是非を問う住民アンケートの結果「賛成(33.7%)」「どちらかといえば賛成(22.9%)」「どちらかといえば反対(13.7%)」「反対(8.6%)」「わからない(16.3%)」
2002年7月戸田市の合併に関する住民アンケート(住民3千人対象)の結果
合併の是非:「必要(9.6%)」「必要ない(69.3%)」「わからない(20.2%)」
枠組み:「川口市,蕨市,鳩ヶ谷市(47.8%)」「蕨市(33.8%)」「さいたま市(8.8%)」
2002年8月8日戸田市が合併協議不参加を表明,単独市制継続へ
2002年12月26日蕨市と3市で任意協議会「川口市・蕨市・鳩ヶ谷市合併協議会」設置
戸田市を除く3市での合併に,蕨市議会が慎重
2003年3月25日蕨市議会が合併協議会負担金を含む予算案を否決,合併協議会負担金を除く修正案を可決
2003年3月25日蕨市議会が「合併協議会を脱会する決議案」を可決
2003年12月24日蕨市と3市で法定協議会「川口市・蕨市・鳩ヶ谷市合併協議会」設置
新市名に「武南市(ぶなんし)」を選定,川口市が難色
蕨市で合併の是非を問う住民投票を実施予定(2004/8/1)→中止
2003年8月2日川口市が協議会離脱案を可決,合併協議から離脱を表明
2003年9月30日法定協議会「川口市・蕨市・鳩ヶ谷市合併協議会」を解散
2003年10月鳩ヶ谷市の合併に関するアンケート(世帯対象)の結果
合併の是非:「賛成(66.6%)」「どちらかといえば賛成(13.8%)」「どちらかといえば反対(11.6%)」「反対(6.2%)」「わからない(1.8%)」
枠組み:「川口市(85.6%)」「川口市,蕨市(3.1%)」「東京都足立区(1.3%)」
合併方式:「編入(35.2%)」「新設(13%)」「どちらでもよい(48.2%)」
2005年11月2日鳩ヶ谷市が川口市に合併協議を申入れ
2008年6月鳩ヶ谷市は川口市への合併協議申入れを検討へ
2008年12月17日鳩ヶ谷市議会が「川口市との早期合併を望む決議案」を可決
2009年1月30日鳩ヶ谷市が川口市に合併協議を申入れ
2009年6月16日川口市長が鳩ヶ谷市との合併協議会の年内設置を表明
2009年11月30日2市は任意協議会設置で合意
2009年12月11日鳩ヶ谷市議会が「早期の任意協議会設置を求める決議案」を可決
2009年12月18日川口市議会が「早期の任意協議会設置を求める決議案」を可決
2009年12月24日2市で任意協議会「川口市・鳩ヶ谷市任意合併協議会」設置
2010年6〜7月川口市の合併の是非を問う住民アンケート(地区および団体説明会参加者と住民2000人対象とした3件のアンケートの合計)の結果「合併を進めるべき 594票(35%)」「どちらかといえば合併を進めるべき 503票(29.7%)」「どちらかといえば合併を進めるべきではない 115票(6.8%)」「合併を進めるべきではない 138票(8.1%)」「どちらともいえない 345票(20.4%)」
2010年9月24日法定合併協議会を設置
2010年9月28日第11回任意合併協議会閉会後、川口駅前市民ホールフレンディアにおいて、第1回合併協議会を開催し、合併協定項目19項目のうち16項目を決定
2010年10月24日任期満了に伴う鳩ケ谷市長選で、合併推進を掲げる現職の木下達則氏(62)が、合併協議に異議を唱える新人2人の挑戦を退け再選を果たした
2010年12月3日鳩ケ谷市議会の12月定例会において市長選で再選した木下達則市長が所信表明し、来年10月の合併を目指す決意をあらためて示した。合併問題をめぐっては、川口市との合併完結を求める請願と、同市への編入合併の是非を問う住民投票の早期実施を求める請願がそれぞれ上程された。
2010年12月20日鳩ケ谷市議会は、川口市との合併問題を巡り、合併に賛成する市民と反対する市民のそれぞれから出されていた2件の請願について、「合併を完結させる」を採択し、「吸収合併の是非を問う住民投票の早期実施」を不採択とした。両請願とも賛成7、反対7の同数となり、議長裁決となった。
2010年12月21日第2回川口市・鳩ヶ谷市合併協議会において、合併の期日など残っていた3項目を決定し、すべての合併協定項目が決定した。
2011年1月12日川口市への編入合併の是非を問う住民投票条例制定を求めている鳩ヶ谷市の「市民とまちづくりを考える会」(宮沢益男代表)は、市民3,103人分の署名を市選管に提出した。署名活動には他の市民グループ2団体も協力した。
2011年1月13日10月の合併を目指す川口市と鳩ヶ谷市の第三回法定合併協議会が川口市内で開かれ、一部に合併に反対する意見があったため挙手による採決を行った結果、合併に賛成する意見が多数を占めた。これを受けて1月28日の次回協議会後、両市長による合併協定書の調印式を行うことを決めた。
2011年1月28日川口市と鳩ケ谷市の合併協定調印式が、上田清司県知事や、両市の議員や住民ら約百人が見守る中で行われた。
2011年2月18日鳩ヶ谷市の臨時議会で、「鳩ヶ谷市が川口市と合併することについて、賛否を問う住民投票条例について」は否決、「川口市及び鳩ヶ谷市の廃置分合について」など合併4議案は可決。すべて賛成と反対が7票ずつで議長裁決で決定。
2011年2月18日川口市議会でも合併関連議案が追加上程され、総務常任委員会に付託、審議した後に議会最終日の3月9日、本会議にて最終的に賛否が問われる予定。
2011年3月9日川口市議会3月定例会において廃置分合議案「川口市及び鳩ヶ谷市の廃置分合について」「川口市及び鳩ヶ谷市の廃置分合に伴う財産処分に関する協議について」「川口市及び鳩ヶ谷市の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議について」「川口市及び鳩ヶ谷市の廃置分合に伴う農業委員会の委員の任期等に関する協議について」4件が可決
2011年3月25日川口市と鳩ケ谷市は、鳩ケ谷市を廃止して川口市に編入し、新「川口市」とする廃置分合(合併)を県に申請
2011年7月8日6月定例の埼玉県議会において、廃置分合議案「知事の権限に属する事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例」と「鳩ケ谷市の川口市への編入に伴う関係条例の整備に関する条例」を原案可決。
2011年8月12日官報告示
合併予定期日:2011年10月11日
合併方式:鳩ヶ谷市を川口市に編入
新市名:川口市(かわぐちし)
新市役所:現・川口市役所




Copyright(C) 2019 M.Higashide管理者用編集画面へ