都道府県市区町村 > 市区町村変遷情報 >

茨木市の変遷情報


市区町村変遷情報詳細情報閉じる


変更年月日都道府県変更種別郡名等自治体名変更対象自治体名/変更内容
____.__.__大阪府中核市茨木市中核市への移行検討
背景黄色は予定情報


変更後名称変更後読み官報告示日協議会名称・関連情報等
茨木市
予定人口(推計人口)予定人口(国勢調査)予定面積人口密度
282,886人280,033人76.49km23,698.34人/km2

年 月 日協議状況・経過等
2014年6月9日茨木市議会の平成26年第4回定例会の一般質問において、民主党の田中総司議員から中核市への移行について問われ、大木保平市長は「特例市から中核市、何か格が上がっていいようにも思うかもしれません。決してそうではないと思いますね。中身をもっと検証して、メリット、デメリット、特に財源的にはどうなのか、経常経費がどれだけかかっていくのか、それも含めて慎重に対応する必要があると、拙速に移行というものは、するべきではないと現時点では考えています。」と慎重な回答。
2017年3月8日茨木市議会の平成29年第2回定例会の一般質問において、公明党の河本光宏議員からの保健所の事務や権限の府からの委譲について問われ、福岡洋一市長は「保健所の事務や権限移譲への考え方についてでありますが、中核市に移行し、保健所を本市が所管することは、今後の研究課題でありますが、医療や福祉分野も含め、地域住民に最も身近な基礎自治体として市民サービスの向上につながると判断できる事務があれば、府の提案制度の活用を視野に入れつつ、事務執行に必要な人員体制などの諸条件を把握しながら、検討してまいりたいと考えております。」と回答。




Copyright(C) 2018 M.Higashide管理者用編集画面へ