都道府県市区町村 > 落書き帳 >

落書き帳BEANさんの最初の記事です♪

[21317] 2003 年 10 月 21 日 (火) 02:34:55 BEAN さん
 各県内の市町村の数

[21248]グリグリさん
初書き込みですが答えてみます。
問三:町の数が60以上

西日本に偏っていますね。こういう市町村の多い県は、そこそこ人口が多かったので、「昭和の大合併」期にあまり大規模に合併を行わなかったところということでしょうか。
新潟や長野も市町村はかなり多いですが、この2県は村が多いのでここには入りませんでした。
詳しくは分かりませんが、町制施行の条件は各県で違うはずなので、村が多いというのは(他に茨城・群馬など)町制施行に必要な条件が厳しいということなのでしょう。

市の数も見てみましょう
県人口の割に市が多い:岩手・山形・埼玉・山口・高知
県人口の割に市が少ない:宮城・栃木・群馬・神奈川・広島・長崎
といったところでしょうか。
市が多いところは、県内が山がちで海沿いや大きな川の近くにある程度人口が固まったところで、市が少ないところは、県内に平野が広がっていて人口が分散しているところ、という傾向がありそうですね。
もちろん政令指定都市のある県では、当然人口の割に市の数は少なくなります。

しかし例外もあります。関東平野の真ん中にある埼玉や、坂の町長崎(市)をはじめとして至る所山だらけの長崎などです。このへんは各県の過去における合併の方針によるものでしょう。実際に、長崎では何個か市が増え、埼玉では何個か減る予定ですね。


次の10件を検索する 次の1件 次の5件 次の10件 次の20件 次の50件 次の100件

Copyright(C) 2017 M.Higashide