都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページの最後へ ▼

落書き帳ニックネーム検索結果 スカンデルベクの鷲 さんの記事が 10件 見つかりました。

記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[92709]2017年2月20日
近キ地方 スカンデルベクの鷲
[92683]2017年2月5日
形式美? スカンデルベクの鷲
[92672]2017年2月1日
問八の危惧 スカンデルベクの鷲
[92645]2017年1月27日
問九について スカンデルベクの鷲
[92550]2017年1月16日
第四十四回十番勝負 スカンデルベクの鷲
[92438]2017年1月12日
第四十四回十番勝負 スカンデルベクの鷲
[92347]2017年1月9日
第四十四回十番勝負 スカンデルベクの鷲
[92290]2017年1月6日
第四十四回十番勝負 スカンデルベクの鷲
[92261]2017年1月5日
第四十四回十番勝負 スカンデルベクの鷲
[92242]2017年1月4日
第四十四回十番勝負 スカンデルベクの鷲


[92709] 2017 年 2 月 20 日 (月) 11:20:59 スカンデルベクの鷲 さん
 近キ地方

[92707]naidesuさん
近畿地方の"畿"は対象外なんですね。小学校で都道府県名を習う際は必ず地方名も習いそうなものですし、このような小学校での学習も意図して新常用漢字へ追加されたものだと思っていました。
常用漢字と仮名の"交ぜ書き"をする風習は、地名に使うことは稀であると思いますので、おそらく教育の場でも近"畿"地方として教えられることになるとは思いますが。

[92683] 2017 年 2 月 5 日 (日) 00:48:38 スカンデルベクの鷲 さん
 形式美?

[92673]白桃さん
差異が生じたのは単純計算を用いたからではないということ。
公表された推計人口が「正確」であるかどうか誰もわからないのです。
まずは些細なたわごとに反応して頂き、ありがとうございました。上記のことは全くおっしゃる通りだと思います。ですが、僕が[92672]を書き込んだ意図とは観点が少し違うようなので、補足させて頂きます。但し、本質的な議論でないことを先に記しておきます。
僕の意図するように[92672]の表現をあえて変えてみるならば、
一部の推計人口が速報値基準のものであった市の推計人口は、単純計算を用いても"確報値基準の推計人口"にならなかった。
とでも書けると思います。個人的に推計人口は算出のロジックが決まっていて一般人が発表前に求めることができるとしても、やはり公式発表のものが信頼されると考えます(現に今回の案件でも公式発表のものに修正されようとしています)。この考えはいってみれば実際の人口が何人であろうと公式な推計人口がX人であれば、X人という値を信頼することになるので、もし再チェックの結果過去の推計人口が誤っていたとしても、この考えにおいては過去の推計人口が公式に修正されない限り、算出ロジック上の矛盾は無視され過去・現在の推計人口はどちらも正しいものとなります。そして、この公式に出された統計に執着している身としては、2017年1月1日時点において確報値基準の推計人口はまだ一部では発表されていなかったので、存在しないものとしたかったのです。(もっとも、問八の共通項には単に"2016年推計人口"としか書かれていないため、速報値基準でも良いのですが、十番勝負に用いられる人口データは"都道府県市区町村"内における最新のデータを使用する傾向がはっきりとありますのでやはり確報値基準で考えるのが自然だと思います。)
自分でも変なところにこだわっていると思うのでこの辺りでやめておきます。

ついでに
[92682]グリグリさん
塩竈市と松江市や、胎内市と弘前市はそれぞれ同じパターンの領主変遷となっていますが、備考欄の記述が一貫していないのは仕様でしょうか。

[92672] 2017 年 2 月 1 日 (水) 20:48:18 スカンデルベクの鷲 さん
 問八の危惧

[92197]で問八を解答する際に
でもこの手の問題は出ない(出せない)と思ってたのでなんだかモヤモヤします。
と書いたのですが、その危惧が今日現実になりました。

[92671]白桃さんの記事を引用させて頂きます。
昨日から本日にかけて、(中略)2015年国勢調査速報値を基準としていた推計人口を、確報値基準に変更したものに遡及修正が行われました。
遡及修正された2016年10月1日現在推計人口について、(中略)
佐賀県については、西松浦郡有田町が19,973人→19,971人に変更となっています。
福井県については、鯖江市、勝山市、高浜町、おおい町、池田町以外の、市町で変更となっています。
端的に言えば、一部の公式発表の推計人口が速報値基準のものであった市の推計人口は、単純計算を用いて確報値基準にしても、正確な値にならなかったということです。今回の想定解に影響は及んでいないと思われますが、やはり十番勝負に用いる人口や面積のデータは公式発表されてから使うべきではないでしょうか。
#もちろん、"遊び"である十番勝負にそこまで厳密性を求めることの意味が薄いことは承知しております。

[92645] 2017 年 1 月 27 日 (金) 01:36:03 スカンデルベクの鷲 さん
 問九について

[92550]で霧島市を解答した時は共通項を理解したつもりになっていましたが、発表された共通項は着眼点が異なるものでした。僕が共通項に見当を付け始めたのはヒント後のかなり遅い段階だったのですが、当初共通項として推測したのは白桃さんをはじめとする方々と同じく「海岸線と県境をもつが、その二つが連続しない市」でした。
その後、仙台・津・亀山を排除するために
但し、その市が接している"県境"は、延長していくと海に達しなければならない。(ここでいう"県境"は、ある県とある県固有の境界で、分かつ県が異なるものは別のものとする)
という、非常に無理矢理ですが問題市や正答市を説明できそうな条件を考え出しました。
この条件だと観音寺・四国中央・諫早・松浦が非該当になります。(因みに[92550]の段階では新発田を数え忘れていました。)
また、この条件では離島の有無は想定解に影響を与えません。
グリグリさんが観音寺・松浦を想定解から漏らしていたことから上記4市は想定しづらいパターンの市であったことが推測できますが、そのうち1市でも問題市にあればもう少し早く多くの方が線引きを確信できたのでは、と思います。

ついでに
[92624]白桃さん
B.該当市も共有する陸地の都府県境線
また、「陸地の都府県境線」から、米子は×です。
とありますが、"陸地"にこだわる理由があれば教えて頂きたいです。中海は汽水湖ですが、立派な陸水域であり、陸水を排除したいのであれば、例えば東京千葉都県境が旧江戸川となっているため市川市も排除しなくてはならなくなってしまいます。
(もっとも、過去の十番勝負では琵琶湖と霞ヶ浦が海と同等の扱いをされた問題があった気がしますが。)

以下余談です。
今回問十で金メダルを獲らせて頂きましたが、全問題市に八戸市が含まれていると知ったとき、まだROMだった頃見た[64838]中の
八戸市のように中間に読みが重なる市(茅野市が隠れている)は問題市にはありません。
という書き込みが突如フラッシュバックしてきて、絶対この系統の問題が出ているはずと確信したところビンゴでした。
ただ、[92637]で桜トンネルさんが仰っているようなもっと核心をついた書き込みが過去にあったんですね。先を越されず結果オーライでした。

[92550] 2017 年 1 月 16 日 (月) 22:51:26 スカンデルベクの鷲 さん
 第四十四回十番勝負

やっと線引きが分かった気がします。この線引きだと確かに三豊市は該当しない市にしてしまいそうになりますね。

問九:霧島市

ありきたりな所を答えてもつまらないのでここにします。
#急いで数えたところ44市になったので、数え忘れた3市がどこなのか気になります。

[92438] 2017 年 1 月 12 日 (木) 14:35:54 スカンデルベクの鷲 さん
 第四十四回十番勝負

問三:つくば市
問四:常陸太田市

市盗りをしても良いのですが、初心にかえります。

[92347] 2017 年 1 月 9 日 (月) 14:11:06 スカンデルベクの鷲 さん
 第四十四回十番勝負

問一:取手市

あの市を答えてもいいのですが、今回はここで。

[92290] 2017 年 1 月 6 日 (金) 15:03:16 スカンデルベクの鷲 さん
 第四十四回十番勝負

問二:島原市

確かに気づいてしまえば何ということのない問題ですね。

[92261] 2017 年 1 月 5 日 (木) 11:32:03 スカンデルベクの鷲 さん
 第四十四回十番勝負

問七:塩竈市

お題&既正答市はすべて該当するので銅メダル狙いで行きます。ただ、数えると71市ほどになってしまったようです。

[92242] 2017 年 1 月 4 日 (水) 10:14:45 スカンデルベクの鷲 さん
 第四十四回十番勝負

問五:赤穂市


次の10件を検索する 次の1件 次の5件 次の10件 次の20件 次の50件 次の100件

都道府県市区町村 > 落書き帳 > 記事検索 >このページのトップへ ▲

検索結果参照用リンクを編集 Copyright(C) 2017 M.Higashide 検索条件を変更