都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

『台風上陸回数』


2022年、台風4号が長崎県に、台風8号が静岡県に、台風14号が鹿児島県に上陸、福岡県、島根県および新潟県に再上陸しました。島根県への上陸・再上陸は初めてです(2022年9月20日現在)。

気象庁の過去(1951年以降)の台風資料にある台風経路図から、台風が上陸した都道府県別の回数をランキングしました(2022年9月20日現在)。上陸に加え、一度上陸した後に再上陸した回数と上陸と再上陸の合計数についてもランキングしました。気象庁のページの説明によると、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は上陸とはせず通過としています。なお、同一台風の同一都道府県への複数上陸は1回と数えます(上陸後再上陸の場合は上陸1回のみ)。県境付近に上陸・再上陸した場合は、両方の県にカウントしていますが、合計数は1カウントなので合計数は都道府県の合計と一致しません。

上陸・再上陸の判定については、2001年(平成13年)以降は台風経路図に加えて台風位置表に上陸・再上陸のデータがありますが、1951年(昭和26年)から2000年(平成12年)までのデータには台風位置表がないため、気象庁の他のデータ(災害をもたらした気象事例など)やWeb上の情報から確認していますが、情報が入手できない場合は台風経路図から目視で推定しています。したがって、気象庁の正式データではありません。

上陸台風リストと再上陸台風リストは、都道府県ごとに上陸・再上陸年(西暦の下2桁)と台風号数(2桁)で表示したものです(6209は、1962年の台風第9号であり、0514は、2005年の台風第14号です)。

… スポンサーリンク …

出典:気象庁 過去の台風資料 − 1951年(昭和26年)以降の台風経路図および台風位置表(2001年以降のみ)
参考:デジタル台風:台風上陸・通過データベース(完全版) 北本 朝展@国立情報学研究所(NII)

■上陸・再上陸の定義(気象庁の説明より)
「台風の中心が北海道、本州、四国、九州の海岸線に達した場合を「日本に上陸した台風」としています。ただし、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は「通過」としています。」
※したがって、沖縄県への上陸は定義上あり得ないことになるようです。

台風 上陸数+再上陸数(1951年〜2022年8月)
データの大きい順(回)
1鹿児島県43
2高知県33
3和歌山県30
4北海道26
静岡県26
6千葉県19
長崎県19
8愛知県18
9兵庫県17
山口県17
11宮崎県14
12岡山県12
13広島県11
14秋田県10
愛媛県10
16神奈川県9
熊本県9
18徳島県7
19大阪府6
20青森県5
新潟県5
22三重県4
福岡県4
24大分県3
25山形県2
石川県2
27岩手県1
宮城県1
福井県1
島根県1
佐賀県1
32福島県-
茨城県-
栃木県-
群馬県-
埼玉県-
東京都-
富山県-
山梨県-
長野県-
岐阜県-
滋賀県-
京都府-
奈良県-
鳥取県-
香川県-
沖縄県-
合計360
 

見出しのタップ(クリック)でデータが切り替わります。さらにタップ(クリック)すると「降順↓ → 昇順↑ → 都道府県順」で並び替えます。
都道府県上陸数上陸台風リスト(西暦下2桁+号数)再上陸数再上陸台風リスト(西暦下2桁+号数)合計数
1鹿児島県432214, 2109, 1718, 1616, 1408, 1419, 1317, 0704, 0416, 0421, 9810, 9719, 9606, 9514, 9305, 9313, 8906, 8911, 8922, 8513, 8013, 7912, 7808, 7707, 7418, 7123, 6909, 6810, 6816, 6414, 6420, 6213, 6215, 6111, 5906, 5710, 5603, 5522, 5405, 5412, 5413, 5415, 5115-43
2高知県261511, 1411, 1112, 0404, 0406, 0410, 0423, 0310, 9407, 9209, 8917, 8719, 7916, 7505, 7416, 7010, 6804, 6624, 6523, 6303, 6118, 6011, 6012, 6016, 5916, 510671718, 1419, 0421, 9810, 7123, 6909, 590633
3和歌山県241824, 1705, 1204, 0111, 9807, 9808, 9426, 9314, 9019, 9020, 9021, 9028, 8811, 7920, 7220, 7129, 7002, 6907, 6718, 6207, 5915, 5817, 5526, 520262114, 1703, 1616, 1408, 6909, 590630
4北海道61607, 1611, 9311, 6209, 5609, 5209201609, 0709, 0514, 0416, 0310, 0206, 0221, 9918, 9805, 9119, 9011, 8917, 8513, 7920, 6909, 6523, 6524, 6214, 5811, 582226
静岡県222208, 1919, 1721, 1418, 1115, 0709, 0422, 0207, 9805, 9114, 9011, 8506, 8218, 7414, 7113, 6614, 6626, 6517, 5907, 5811, 5615, 541440111, 8922, 6718, 520226
6千葉県91915, 1609, 0507, 0511, 0206, 8913, 8115, 6506, 6124101408, 0422, 0207, 0111, 8922, 7123, 6718, 5821, 5615, 541419
長崎県182204, 1703, 1612, 1512, 0613, 0514, 0418, 9708, 9306, 9117, 9119, 8310, 8105, 7803, 7617, 7119, 7009, 67151680419
8愛知県121518, 1318, 1217, 0918, 9707, 8813, 8305, 8210, 7206, 6734, 6524, 531361616, 1204, 9020, 7306, 6907, 690918
9兵庫県17506161820, 1821, 1718, 1411, 0406, 0411, 0310, 9916, 8719, 6624, 6523, 6420, 6012, 5710, 5405, 510617
山口県27818, 5523150705, 0410, 0416, 9918, 9612, 9514, 9305, 9210, 9211, 9117, 8213, 7505, 7009, 6804, 651517
11宮崎県141908, 1815, 0705, 0610, 9916, 9211, 8213, 8110, 7612, 7209, 6615, 6309, 5508, 5204-14
12岡山県-121511, 1112, 9810, 9708, 9709, 9719, 9304, 7912, 6414, 6303, 6011, 601612
13広島県31910, 9014, 661982109, 9313, 8219, 7808, 7010, 6810, 6213, 541511
14秋田県1100498917, 8719, 7912, 6619, 6303, 6309, 6011, 5915, 552310
愛媛県20304, 821982114, 1703, 9916, 9313, 7912, 6420, 5710, 540510
16神奈川県50221, 0115, 8514, 5821, 582240111, 6718, 6517, 56159
熊本県81515, 9918, 9612, 9210, 7306, 6515, 6019, 5302168049
18徳島県71820, 1821, 1106, 0411, 9709, 9304, 7813-7
19大阪府-61419, 0421, 0423, 8917, 7916, 71236
20青森県20415, 941130705, 8917, 87195
新潟県-52214, 9612, 9117, 6420, 60125
22三重県41906, 1812, 8813, 6214-4
福岡県1211432214, 1812, 92094
24大分県39211, 7209, 6309-3
25山形県-29807, 64142
石川県-26810, 64202
27岩手県11610-1
宮城県12108-1
福井県11009-1
島根県-122141
佐賀県-171191
32福島県---
茨城県---
栃木県---
群馬県---
埼玉県---
東京都---
富山県---
山梨県---
長野県---
岐阜県---
滋賀県---
京都府---
奈良県---
鳥取県---
香川県---
沖縄県---
合計212148360

出典:気象庁 過去の台風資料 − 1951年(昭和26年)以降の台風経路図および台風位置表(2001年以降のみ)
参考:デジタル台風:台風上陸・通過データベース(完全版) 北本 朝展@国立情報学研究所(NII)

■上陸・再上陸の定義(気象庁の説明より)
「台風の中心が北海道、本州、四国、九州の海岸線に達した場合を「日本に上陸した台風」としています。ただし、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は「通過」としています。」
※したがって、沖縄県への上陸は定義上あり得ないことになるようです。

… スポンサーリンク …

特定の都道府県のデータやグラフを黄色で強調表示します。


都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

Copyright(C) 2022 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示