都道府県市区町村都道府県データランキング
『ふるさと納税』


ふるさと納税の寄付総額と住民税の減税額について都道府県別のランキングです。都道府県別の2017年度寄付総額(実績)と、それに基づく2018年度の住民税減税額(見込)を元に、寄付総額から減税額を差し引いて大まかな損得額を都道府県別にランキングしました。総額に加え、都道府県の人口1人あたりの寄付総額、減税額、差引額についてもランキングしました。さらに、減税対象者数と対象者数の総人口比についてもランキングし、ふるさと納税の意識が高い都道府県をランキングしました。

寄付受総額の上位は、北海道(365億円)、佐賀県(315億円)、宮崎県(249億円)、山形県(226億円)、大阪府(201億円)であり、返礼品が人気の自治体を抱える都道府県が上位にきています。減税額との大まかな差引損得額の上位では、佐賀県(308億円)、北海道(308億円)、宮崎県(241億円)、山形県(219億円)と総額ランキングとの差はあまりありませんが、下位(赤字)ランキングでは、東京都(-623億円)、神奈川県(-184億円)、愛知県(-126億円)、埼玉県(-109億円)となっています。

人口1人あたりの差引損得額の上位では、佐賀県(37,432円)、宮崎県(22,176円)、山形県(19,863円)、高知県(14,313円)、鹿児島県(10,470円)までが1万円超であり、下位は、東京都(-4,534円)、神奈川県(-2,004円)、愛知県(-1,671円)、京都府(-1,621円)となっています。住民税控除対象者(ふるさと納税者)の人口比が高い都道府県は、東京都(4.65%)、神奈川県(3.45%)、大阪府(3.08%)と大都市近郊に集中しています。

出典:総務省(ふるさと納税ポータルサイト):ふるさと納税に関する現況調査等
人口:総務省:住民基本台帳に基づく人口(平成30年1月1日現在)


(千円)ふるさと納税【寄付受総額】
40,000,000
35,000,000
30,000,000
25,000,000
20,000,000
15,000,000
10,000,000
5,000,000
0
















































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県寄付受総額
(千円)
住民税減税額
(千円)
差引損得額
(千円)
都道府県人口
1人あたり (円)
ふるさと納税者
住民税控除対象者
寄付受額減税額差引額対象者 (人)人口比 (%)
1北海道36,502,9235,728,84330,774,0816,8361,0735,76379,6231.49
2佐賀県31,546,579716,92830,829,65137,85986036,99810,7141.29
3宮崎県24,902,589772,29124,130,29722,39469521,70010,9300.98
4山形県22,610,818732,70021,878,11820,42666219,76410,3650.94
5大阪府20,074,67721,191,845-1,117,1682,2672,393-126272,3553.08
6静岡県18,550,4264,844,34413,706,0824,9561,2943,66263,6121.70
7鹿児島県18,153,1821,141,04717,012,13510,96368910,27414,3280.87
8福岡県16,474,5167,515,1878,959,3293,2111,4651,74699,8011.95
9長野県13,462,7201,847,41611,615,3046,3688745,49424,3471.15
10岐阜県10,893,4042,866,6848,026,7205,3031,3953,90737,7371.84
11高知県10,686,943475,15710,211,78614,73565514,0806,9370.96
12和歌山県10,346,4091,125,5849,220,82510,6111,1549,45714,7561.51
13茨城県8,990,5273,312,8525,677,6753,0471,1231,92445,1621.53
14長崎県8,348,9041,130,0237,218,8816,0548195,23513,6680.99
15神奈川県7,359,72725,720,880-18,361,1538022,805-2,002316,1283.45
16兵庫県6,978,61813,014,340-6,035,7221,2482,328-1,080161,8432.90
17岡山県6,926,6782,277,8044,648,8743,6061,1862,42132,5991.70
18新潟県6,431,4361,676,0454,755,3912,8197352,08521,9670.96
19大分県6,325,634879,0955,446,5395,4107524,65911,5840.99
20熊本県5,384,5111,303,5204,080,9913,0097292,28116,6130.93
21愛知県5,383,52317,960,538-12,577,0157132,378-1,665216,0352.86
22群馬県4,878,9362,291,9022,587,0352,4511,1511,30028,4001.43
23千葉県4,845,88813,275,524-8,429,6367692,108-1,338169,5152.69
24山梨県4,440,424908,5743,531,8515,2941,0834,21010,7431.28
25青森県3,855,7791,061,4832,794,2962,9468112,1358,8550.68
26岩手県3,675,698693,4692,982,2282,9075482,3599,1390.72
27宮城県3,586,7412,555,7281,031,0131,5511,10544633,8561.46
28鳥取県3,558,942407,0883,151,8536,2357135,5225,9841.05
29滋賀県3,491,8152,459,0981,032,7172,4601,73272733,8272.38
30島根県3,240,961418,8242,822,1374,6896064,0836,1490.89
31福島県3,084,2211,327,8361,756,3851,60769291517,8290.93
32三重県2,945,0632,605,715339,3481,6061,42118534,7021.89
33香川県2,926,0821,124,2461,801,8362,9461,1321,81415,3581.55
34沖縄県2,673,525973,3451,700,1801,8176611,15512,9860.88
35愛媛県2,437,9401,318,3751,119,5651,74894680316,5241.19
36秋田県2,270,836462,1271,808,7092,2374551,7826,8320.67
37東京都2,266,75564,576,112-62,309,3571664,735-4,569638,4184.68
38埼玉県2,263,86213,121,412-10,857,5513071,782-1,475178,7892.43
39石川県1,927,0841,264,852662,2321,6751,09957617,4321.52
40山口県1,815,3361,232,314583,0231,30088341817,8531.28
41福井県1,747,410654,1721,093,2382,2108271,3839,4361.19
42栃木県1,506,6142,108,255-601,6427591,062-30326,8641.35
43奈良県1,477,4072,844,481-1,367,0741,0772,074-99736,8992.69
44広島県1,456,4513,727,374-2,270,9245111,308-79750,1861.76
45京都府1,339,3275,554,087-4,214,7605232,167-1,64469,1052.70
46徳島県826,232762,93563,2971,0911,007849,9491.31
47富山県442,594811,836-369,242414759-34512,0231.12
全国365,316,666244,774,288120,542,3782,8611,9179442,958,7572.32

出典:総務省(ふるさと納税ポータルサイト):ふるさと納税に関する現況調査等
人口:総務省:住民基本台帳に基づく人口(平成30年1月1日現在)


特定の都道府県のデータやグラフに注目できるように黄色で強調表示します。



Copyright(C) 2018 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示