都道府県市区町村都道府県データランキング
『公立学校の津波対策』


文部科学省が発表した「公立学校施設における津波対策状況調査」の結果から、全国の公立学校のうち津波による浸水が想定される学校数と、浸水が想定される学校における一時避難場所の対策および施設整備による安全対策の実施予定に関するデータをランキングしました。調査対象となる公立学校には、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校(中高6年間)、高等学校、特別支援学校が含まれています。津波による浸水が想定される学校数の内訳は次の通りです。都道府県別の内訳は公表されていません。

・幼稚園:417校(園)
・小学校:1,442校
・中学校:671校
・中等教育学校:2校
・高等学校:276校
・特別支援学校:52校

一時避難場所の内訳は次の通りです。

(1) 学校の周辺(高台や津波避難ビル等):1,203校(42.1%)
(2) 学校敷地内(校舎等の屋上や上層階):1,251校(43.7%)
(3) 状況に応じて学校の周辺とするか学校敷地内とするかを選択:367校(12.8%)
(4) 検討中:39校(1%)

上記から、(1)学校の周辺、(2)学校敷地内、(3)状況で選択、の3つのデータについて学校数と比率をランキングしました。
次に、施設整備による安全対策の実施予定の内訳は次の通りです。

(1) 今後の施設整備の予定なし:1,625校(56.8%)
(2) 今後の施設整備の予定あり:169校(5.9%)
(3) 今後の施設整備の要否または施設整備の内容について検討中:1,066校(37.3%)

上記のうち、(1)予定なし の内訳は次の通りです(比率は浸水想定学校の全体2,860校に対する割合)。

(a) 従来の施設で安全性が十分確保されており、現在のところ追加の対策を行う予定はない … 1,290校(45.1%)
(b) 施設整備による対策を実施済であり、現在のところ追加の対策を行う予定はない … 306校(10.7%)
(c) その他、学校統合(廃校含む)にあわせて津波の浸水が想定されない学校に移転するため … 29校(1.0%)

上記の (1)予定なし のデータ、すなわち、現時点で一応安全対策済みと考えられる学校数と比率をランキングしました。

出典:文部科学省「公立学校施設における津波対策状況調査」の結果について 平成26年5月1日現在(平成26年10月28日発表)


(校)津波による浸水が想定される学校数
250
225
200
175
150
125
100
75
50
25
0








































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県津波による
浸水想定校
一時避難場所施設による安全対策
学校の周辺(比率)学校敷地内(比率)状況で選択(比率)対策済み(比率)
1大阪府2505020.0%18574.0%156.0%7028.0%
2沖縄県21517882.8%136.0%177.9%11754.4%
3北海道20510551.2%6732.7%2914.1%11958.0%
4広島県1963819.4%5628.6%8643.9%3819.4%
5三重県1847339.7%5731.0%5429.3%11663.0%
6徳島県1605131.9%9861.3%116.9%15295.0%
7愛知県1511711.3%13287.4%21.3%12180.1%
8愛媛県1208671.7%3025.0%43.3%6755.8%
9和歌山県1186050.8%4538.1%1210.2%10286.4%
高知県1187866.1%3227.1%86.8%4840.7%
11岡山県1036260.2%3836.9%32.9%5452.4%
12鹿児島県1008484.0%1212.0%22.0%2020.0%
13静岡県941920.2%6164.9%1414.9%7883.0%
大分県945659.6%1212.8%2627.7%6266.0%
15神奈川県8866.8%7484.1%89.1%7989.8%
16兵庫県762735.5%4660.5%22.6%5268.4%
17新潟県7256.9%6083.3%34.2%6691.7%
18香川県643656.3%2335.9%46.3%2539.1%
19宮崎県622032.3%3556.5%711.3%4979.0%
20宮城県4848.3%4389.6%12.1%3164.6%
21熊本県472859.6%1225.5%612.8%1123.4%
22千葉県461839.1%2452.2%48.7%2145.7%
23青森県391538.5%1128.2%1333.3%2461.5%
24佐賀県3837.9%2771.1%718.4%2565.8%
25長崎県331545.5%515.2%1339.4%1648.5%
26山口県311341.9%1445.2%412.9%1032.3%
27岩手県141392.9%17.1%00.0%1071.4%
28秋田県13430.8%646.2%323.1%969.2%
29石川県12650.0%650.0%00.0%18.3%
福井県12541.7%216.7%433.3%975.0%
31茨城県11654.5%436.4%19.1%545.5%
32山形県8112.5%787.5%00.0%112.5%
33東京都7571.4%114.3%114.3%571.4%
京都府7228.6%571.4%00.0%00.0%
島根県77100.0%00.0%00.0%342.9%
36鳥取県5120.0%480.0%00.0%360.0%
37福島県4125.0%00.0%375.0%00.0%
富山県4125.0%375.0%00.0%4100.0%
福岡県44100.0%00.0%00.0%250.0%
40栃木県---------
群馬県---------
埼玉県---------
山梨県---------
長野県---------
岐阜県---------
滋賀県---------
奈良県---------
全国2,8601,20342.1%1,25143.7%36712.8%1,62556.8%

出典:文部科学省「公立学校施設における津波対策状況調査」の結果について 平成26年5月1日現在(平成26年10月28日発表)


特定の都道府県のデータやグラフに注目できるように黄色で強調表示します。



Copyright(C) 2018 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示