都道府県市区町村都道府県データランキング
『急傾斜地崩壊危険箇所』


国土交通省が調査し発表している土砂災害危険箇所のデータのうち、平成14年度に公表した、急傾斜地崩壊危険箇所等の3区分データとその合計データです。3区分は以下の通りです。

【 I 】人家5戸以上の箇所
【 II 】人家1〜4戸の箇所
【 III 】人家はないが今後新規の住宅立地等が見込まれる箇所

なお、土砂災害危険箇所全体のデータについては、土砂災害危険箇所ランキングを参照してください。

出典:国土交通省「都道府県別土砂災害危険箇所」


(箇所)急傾斜地崩壊危険箇所等【合計】
22,500
20,000
17,500
15,000
12,500
10,000
7,500
5,000
2,500
0
















































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県急傾斜地崩壊危険箇所等
【 I 】【 II 】【 III 】合計
1広島県6,41012,8482,68521,943
2山口県3,8659,5591,00714,431
3大分県4,9278,3461,02014,293
4島根県2,8749,8681,17013,912
5兵庫県5,5575,8422,15113,550
6高知県4,1758,49341613,084
7愛知県2,9104,2685,34912,527
8和歌山県3,1446,3492,75412,247
9鹿児島県4,2315,4262,16111,818
10静岡県3,7495,8791,13510,763
11三重県4,0903,5102,87310,473
12徳島県2,0977,84722210,166
13熊本県3,5525,2826299,463
14千葉県1,6136,4451,0139,071
15長野県3,1973,7841,8878,868
16長崎県5,1213,3763698,866
17愛媛県2,7505,4256328,807
18福岡県3,5663,9748428,382
19宮崎県2,8234,8586338,314
20岐阜県2,9652,2002,2937,458
21神奈川県2,5114,2823707,163
22岩手県1,7924,6864816,959
23北海道3,1582,4288806,466
24佐賀県1,7594,3341736,266
25岡山県2,4752,6522335,360
26宮城県1,8412,5705534,964
27奈良県1,2892,9816744,944
28福島県1,4352,7181214,274
29群馬県1,6672,2302914,188
30新潟県1,9751,7452663,986
31香川県9292,7053193,953
32京都府1,6372,0211073,765
33福井県1,5881,5844293,601
34栃木県8872,1474953,529
35鳥取県1,5301,6343173,481
36秋田県1,3181,7321863,236
37東京都2,0468421693,057
38埼玉県8251,1749082,907
39富山県1,0041,4653662,835
40青森県1,3181,1003942,812
41滋賀県1,3171,0243782,719
42山梨県1,4121,0892142,715
43大阪府8961,1153462,357
44茨城県1,1058393652,309
45石川県1,1775271371,841
46山形県58573731,325
47沖縄県4652421708
全国113,557176,18240,417330,156

出典:国土交通省「都道府県別土砂災害危険箇所」


特定の都道府県のデータやグラフに注目できるように黄色で強調表示します。



Copyright(C) 2018 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示