都道府県市区町村都道府県データランキング
『交通マナー』


JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は、2016年7月11日に、都道府県別の交通マナーに関するアンケート調査結果を公表しました。調査は、同年6月15日〜30日の16日間のJAFホームページ内でのアンケートの集計になります。有効解答数は64,677件でした。アンケートは全部で10問あり、そのうちの7問について回答結果を独自に集計し指標化しました。具体的な質問内容については一覧表下記の注釈をご覧ください(集計しなかったQ7からQ9の質問内容も参考に記載しました)。

一覧表の数値は、プラスはマナーが良いでマイナスはマナーが悪いを表します。Q1からQ6の回答は「とても思う・やや思う・あまり思わない・まったく思わない」の4つの選択肢から回答する形式で、順に「−100・−50・50・100」の点数を回答比率で重み付けして指標化しました。全員が「とても思う」と回答すれば100点になります。全員が「まったく思わない」だと−100点になります。Q10の選択肢は「とても良いと思う・良いと思う・普通・悪いと思う・とても悪いと思う」であり、こちらは順に「100・50・0・−50・−100」の点数で重み付けしています。

上記で計算した指標値に対して、全国平均値を0として全都道府県の指標値を相対的に調整した「全国平均に対する相対指標値」を一番目の表に、「絶対評価の指標値」を二番目の表に提示しました。相対指標値の表では、マナーが全国平均より良いか悪いかがより鮮明に分ります。なお、全国平均値は47都道府県の値の平均値であり、調査数全体の平均値ではありません。

出典:一般社団法人 日本自動車連盟 「都道府県の交通マナーに関するアンケート集計結果」

【注釈:具体的な質問内容】
Q1.「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い」
Q2.「方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い。」
Q3.「前方の信号機が「青」に変わる前に発進する車が多い」
Q4.「運転中に携帯電話(スマホ含む)を使用しているドライバーが多い」
Q5.「不要なクラクションを鳴らす車が多い」
Q6.「無理な割り込みをする車が多い」
Q10.「あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?」

Q7.「信号機のない交差点で、歩行者が横断歩道を渡ろうとしている場合には、車は一時停止しなければなりません。そのことをあなたは知っていますか?」
Q8.「あなたは普段運転中に、後方から他のドライバーに煽(あお)られることはありますか?」
Q9.「あなたは思いやりを持ち、交通マナーを意識して運転していますか?」


全国平均に対する相対指標値 絶対評価の指標値

Q10.全般的な交通マナー
30
20
10
0
-10
-20
-30
-40































































































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
全国平均に対する相対指標値
都道府県Q1.横断歩道
一時停止
Q2.合図なし
車線変更
Q3.赤信号
発進
Q4.携帯電話
運転
Q5.不要な
クラクション
Q6.無理な
割り込み
Q10.全般的な
交通マナー
1岩手県3.411.94.38.08.611.622.4
2島根県5.010.48.413.815.624.220.3
3長崎県11.53.212.414.35.51.619.7
4神奈川県-2.915.79.212.6-6.6-1.016.6
山口県3.72.21.88.47.62.416.6
6秋田県4.815.64.618.714.516.716.3
7東京都0.514.88.713.4-10.7-4.015.6
8鹿児島県7.8-0.610.6-1.74.49.214.1
9岐阜県-0.2-0.4-7.3-2.7-1.71.013.3
10福島県-2.75.0-3.1-2.40.74.911.5
11滋賀県-0.03.2-3.4-5.61.010.711.4
12静岡県5.29.17.72.55.66.910.6
13埼玉県-9.114.16.24.8-5.9-0.710.5
14山形県2.410.014.113.511.418.48.5
15奈良県-1.5-4.20.9-3.7-11.2-1.68.5
16宮崎県4.20.811.79.19.715.27.7
17京都府0.7-1.8-7.9-8.7-19.8-9.87.0
18兵庫県-1.0-3.5-2.7-1.9-10.2-8.35.7
19長野県9.35.811.62.610.420.95.0
20三重県-0.5-4.6-5.2-14.21.83.83.9
21富山県9.8-2.9-2.3-1.04.64.53.0
22鳥取県6.6-8.71.91.110.25.92.8
23新潟県-1.97.47.7-1.810.27.62.6
24高知県7.2-0.110.70.0-0.70.82.3
25和歌山県1.9-2.5-8.3-9.8-4.8-4.72.1
26千葉県-2.88.71.83.3-6.5-0.31.3
27群馬県-3.6-1.0-2.40.20.41.80.6
全国0.00.00.00.00.00.00.0
28熊本県-2.50.512.4-3.8-0.9-4.6-1.8
29宮城県3.0-1.03.74.51.2-7.1-2.0
30広島県-3.8-0.54.31.9-0.4-8.5-2.3
31愛媛県-3.74.72.9-0.65.76.2-4.6
32佐賀県-7.85.21.0-5.50.3-1.8-5.4
33北海道7.3-2.0-11.1-4.61.1-10.8-6.1
34大分県1.8-3.02.05.63.6-4.7-8.4
35青森県-2.40.9-4.75.12.52.5-9.1
36石川県-1.7-8.7-4.1-3.31.0-4.7-9.6
37栃木県-6.1-0.2-9.62.7-1.2-3.4-9.7
38山梨県-2.7-2.7-4.00.9-2.23.2-10.2
39福井県-4.4-6.4-12.3-8.69.710.6-15.2
40大阪府-2.2-8.2-16.9-13.8-21.4-20.4-15.7
41福岡県-1.1-2.71.5-9.5-11.9-18.1-16.5
42愛知県-8.3-3.6-11.5-10.0-6.3-16.3-16.9
岡山県-3.7-24.0-1.2-8.6-1.6-7.1-16.9
44沖縄県5.5-15.51.8-5.54.2-3.2-20.6
45茨城県-6.9-4.2-14.3-5.3-5.3-8.0-23.5
46徳島県-6.9-13.3-10.7-5.5-11.4-24.6-29.4
47香川県-11.2-22.3-21.9-8.5-10.6-16.5-35.9

Q10.全般的な交通マナー
10
0
-10
-20
-30
-40
-50
-60

































































































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
絶対評価の指標値
都道府県Q1.横断歩道
一時停止
Q2.合図なし
車線変更
Q3.赤信号
発進
Q4.携帯電話
運転
Q5.不要な
クラクション
Q6.無理な
割り込み
Q10.全般的な
交通マナー
1岩手県-52.9-31.55.2-44.033.4-5.05.4
2島根県-51.3-33.09.3-38.240.47.63.3
3長崎県-44.9-40.213.3-37.730.3-15.02.7
4神奈川県-59.2-27.810.1-39.418.2-17.6-0.5
山口県-52.7-41.22.7-43.632.4-14.3-0.5
6秋田県-51.6-27.95.5-33.339.30.1-0.8
7東京都-55.8-28.69.6-38.614.1-20.6-1.5
8鹿児島県-48.5-44.011.5-53.729.2-7.4-3.0
9岐阜県-56.6-43.9-6.4-54.723.1-15.7-3.8
10福島県-59.1-38.4-2.2-54.525.5-11.8-5.6
11滋賀県-56.4-40.2-2.6-57.725.8-5.9-5.7
12静岡県-51.1-34.48.6-49.630.4-9.8-6.5
13埼玉県-65.5-29.47.1-47.218.9-17.4-6.6
14山形県-53.9-33.415.0-38.536.21.8-8.6
15奈良県-57.9-47.61.8-55.813.6-18.3-8.6
16宮崎県-52.1-42.612.6-42.934.5-1.4-9.4
17京都府-55.6-45.3-7.1-60.85.0-26.5-10.1
18兵庫県-57.4-47.0-1.8-54.014.6-25.0-11.4
19長野県-47.0-37.612.5-49.435.24.3-12.1
20三重県-56.8-48.0-4.4-66.226.6-12.9-13.2
21富山県-46.6-46.3-1.4-53.129.4-12.2-14.1
22鳥取県-49.7-52.12.8-50.935.0-10.8-14.3
23新潟県-58.3-36.08.6-53.935.0-9.1-14.5
24高知県-49.2-43.511.6-52.024.1-15.8-14.8
25和歌山県-54.4-46.0-7.4-61.820.0-21.4-15.0
26千葉県-59.1-34.72.7-48.818.3-16.9-15.8
27群馬県-60.0-44.4-1.5-51.925.2-14.9-16.5
全国-56.3-43.40.9-52.024.8-16.6-17.1
28熊本県-58.9-42.913.3-55.823.9-21.3-18.9
29宮城県-53.3-44.54.6-47.626.0-23.8-19.1
30広島県-60.1-44.05.2-50.224.4-25.2-19.4
31愛媛県-60.0-38.73.8-52.730.5-10.4-21.7
32佐賀県-64.2-38.31.9-57.625.1-18.4-22.5
33北海道-49.1-45.4-10.2-56.625.9-27.5-23.2
34大分県-54.5-46.42.9-46.428.4-21.3-25.5
35青森県-58.7-42.6-3.9-47.027.3-14.1-26.2
36石川県-58.0-52.1-3.2-55.325.8-21.3-26.7
37栃木県-62.5-43.6-8.8-49.323.6-20.1-26.8
38山梨県-59.1-46.1-3.2-51.222.6-13.4-27.3
39福井県-60.7-49.9-11.5-60.634.5-6.1-32.3
40大阪府-58.5-51.7-16.0-65.93.4-37.1-32.8
41福岡県-57.5-46.22.4-61.512.9-34.8-33.6
42愛知県-64.6-47.0-10.6-62.118.5-33.0-34.0
岡山県-60.0-67.5-0.4-60.623.2-23.8-34.0
44沖縄県-50.8-58.92.7-57.529.0-19.8-37.7
45茨城県-63.3-47.6-13.5-57.419.5-24.7-40.6
46徳島県-63.3-56.8-9.8-57.613.4-41.3-46.5
47香川県-67.6-65.8-21.1-60.514.2-33.1-53.0

出典:一般社団法人 日本自動車連盟 「都道府県の交通マナーに関するアンケート集計結果」

【注釈:具体的な質問内容】
Q1.「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い」
Q2.「方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い。」
Q3.「前方の信号機が「青」に変わる前に発進する車が多い」
Q4.「運転中に携帯電話(スマホ含む)を使用しているドライバーが多い」
Q5.「不要なクラクションを鳴らす車が多い」
Q6.「無理な割り込みをする車が多い」
Q10.「あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?」

Q7.「信号機のない交差点で、歩行者が横断歩道を渡ろうとしている場合には、車は一時停止しなければなりません。そのことをあなたは知っていますか?」
Q8.「あなたは普段運転中に、後方から他のドライバーに煽(あお)られることはありますか?」
Q9.「あなたは思いやりを持ち、交通マナーを意識して運転していますか?」

全国平均に対する相対指標値 絶対評価の指標値


特定の都道府県のデータやグラフに注目できるように黄色で強調表示します。



Copyright(C) 2018 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示