都道府県市区町村
市区町村変遷情報/市町村制施行、合併等の履歴と予定

詳細情報
トップ > 市区町村変遷情報 >

栃木県栃木市の詳細情報


… スポンサーリンク …

変更年月日都道府県変更種別郡名等自治体名変更対象自治体名/変更内容
2014(H26).4.5栃木県編入栃木市栃木市, 下都賀郡 岩舟町
背景赤色は市制町村制施行時前の町村情報 背景黄色は予定情報 背景青色は未成立情報

変更後名称変更後読み官報告示日協議会名称・関連情報等
栃木市2013(H25).8.23☆栃木市・岩舟町合併協議会
☆栃木市ホームページ(合併情報)
年月日 協議状況・経過等
2010年6月9日岩舟町が合併協議会設置請求書を受理
2010年6月10日岩舟町長から栃木市長に合併協議会設置議案を議会へ付議するか否か意見照会
2010年7月28日栃木市長から岩舟町長に合併協議会設置議案を議会へ付議する旨回答
2010年7月29日岩舟町が回答の結果を通知
2010年9月3日栃木市議会に栃木市・岩舟町合併協議会設置議案を提出し可決。栃木市が岩舟町に市議会の審議結果を通知
2010年9月8日岩舟町長の意見書を付し、岩舟町議会に栃木市・岩舟町合併協議会設置議案を提出
2010年9月24日岩舟町議会が栃木市・岩舟町合併協議会設置議案を否決
2010年9月27日岩舟町が両市町の議会審議の結果を通知。岩舟町が合併協議会設置協議の住民投票請求基準日(9月24日)を通知
2010年12月17日岩舟町選挙管理委員会に合併協議会設置協議の住民投票実施請求書が提出される
2010年12月20日岩舟町が栃木市に合併協議会設置協議の住民投票実施請求があった旨通知
2011年1月23日岩舟町が実施した合併協議会設置の賛否を問う住民投票の結果、賛成が反対を上回る
2011年1月24日岩舟町が栃木市に合併協議会設置協議の投票の結果を通知【賛成5,963票、反対4,843票】
2011年4月8日栃木市の鈴木俊美市長と岩舟町の茂呂幸司町長は、市国府公民館で法定合併協議会(法定協)に関する協議書を締結し、法定協を設置した。第1回法定協は5月13日午後1時から市栃木保健福祉センターで開催する予定
2011年4月8日鈴木栃木市長は「岩舟町と佐野市の協議が99パーセントと言っていいほど進んでいることを考えると、どれだけ前向きの検討ができるのか不安を持たざるを得ない」と述べた
2011年4月8日佐野市との合併を推進してきた茂呂岩舟町長は「栃木市との法定協は住民投票の結果、地方自治法に基づき設置した」とした上で、「佐野市との法定協は継続中で、協議を中止する考えはない。町民に説明し、理解が得られると思っている」などと述べた
2011年7月7日第2回法定合併協議会が同町健康福祉センターで開かれ、茂呂幸司岩舟町長が「町民の最終的な民意を確認したい」と、住民投票を行う考えを示した上で協議の延期を求め了承された。同町は近く、関連条例案を町議会に提出し、8月下旬にも住民投票を行う予定。合併問題に絡む同町の住民投票は、2008年以降4回目となる。投票は(1)栃木市と合併(2)佐野市と合併(3)合併しない−の3択で行い、選択されなかった市との間で設置された法定協は廃止する。有権者を18歳以上の町民とすることや、投票率が50%未満の場合、投票が無効になることを盛り込む方針。
2011年7月25日岩舟町臨時議会において住民投票条例案が可決され、合併先を問う「4回目」の住民投票の実施を決定。住民投票は18歳以上を対象に8月28日に行われる
2011年8月28日岩舟町住民投票の結果・○栃木市と合併する:6485票 ◯佐野市と合併する:5037票 ◯合併しない:280票(投票率:76.37%)
2011年8月30日茂呂幸司岩舟町長の解職を求めるため、署名を集めた代表者から岩舟町の選挙管理委員会に署名簿が提出されました。
2011年9月19日「岩舟町長茂呂幸司解職請求者署名簿」の署名の証明を終了。署名総数:5,646人、有効署名数:5,303人
2011年9月21日佐野市と岩舟町の第12回法定合併協議会で、岩舟町の住民投票の結果を受けて、同協議会の廃止が確認された。
2011年9月26日佐野市議会と岩舟町議会でそれぞれ、佐野市・岩舟町法定合併協議会の廃止が可決された。
2011年9月26日岩舟町議会で、栃木市・岩舟町法定協の負担金760万5千円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を可決した。栃木市・岩舟町法定協の事務局は、10月1日、市大平総合支所に8人態勢(市職員4人、町職員3人、臨時職員1人)で設置される予定。
2011年10月17日岩舟町の茂呂幸司町長の解職の是非を問う住民投票の実施に向け、栃木市との合併を求める住民グループ「岩舟町を考える会」(石川弘会長)は、解職請求(リコール)を同町選管に本請求し受理された。同会は8月、5645人分の署名を提出し、審査を経て5278人分が有効と認められ本請求した。投票実施に必要な署名数5108人(9月2日現在)を上回った。
2011年10月19日町選挙管理委員会は、リコールの住民投票を11月21日告示、12月11日投開票の日程で行うと発表した。
茂呂幸司町長は、渡辺仁一議長に退職願を提出し、辞任することを明らかにした。茂呂町長は佐野市との合併を訴えていたが、8月に合併の意思を問う住民投票で「栃木市との合併」が最多を占めたことを受け、10月に同市との合併協議会を再開させている。茂呂町長は町役場で記者会見。退職願提出の理由については、解職請求(リコール)の本請求が出ており「また争いになってしまう」と説明。この日になったのは、との質問には、10月末で佐野市との合併協議会が廃止となり「(栃木市との合併の)方向付けができたから」と説明した。「町は混乱を続けたが、これから融和を図りたい」と答えた。茂呂町長は21日付で退職となる。町選管によると、町長選は12月中に実施される見通し。町長リコールの本請求による住民投票は、事実上中止となる。(11/1)
2012年2月17日第4回合併協議会にて、新市名を栃木市、合併方式を栃木市への編入合併、市役所:栃木市役所とする事が決定
2012年7月21日栃木市・岩舟町合併協議会(会長・鈴木俊美栃木市長)が20日、栃木市内で開かれ、両市町の合併期日を2014年4月5日とすることを決めた。新「栃木市」は面積331.57平方メートル、人口は約16万千人(いずれも10年国勢調査)で、足利市を抜き県内第3の都市になる。同協議会は11年1月の岩舟町住民投票の結果を受け設置。合併の形は同町が栃木市に編入する「編入合併」で、来年2月14日には合併調印式を行う。現在の岩舟町庁舎は総合支所となり、岩舟地域には地域住民で構成する地域協議会が設置される。合併後の同町地域の住居表示は「栃木市岩舟町−」となり、「岩舟町」の名称が残る。− 下野新聞
2012年11月13日第9回栃木市・岩舟町法定合併協議会(法定協)が11月12日、市国府公民館で開かれ、新市の議員定数を34とすることを決めた。2014年4月5日の合併後、栃木市議の任期満了に伴い、現岩舟町を定数4の選挙区、現栃木市を定数30の選挙区とした一般選挙が行われる。調印式は13年2月14日に開催する予定。岩舟町選挙区の定数4は、合併特例法の定数特例を基準に算出した。現在の岩舟町の議員定数は14。一方、栃木市は現在、定数34で、栃木市選挙区は30となるため、事実上、4削減される。岩舟町議は合併前日で失職。一方、栃木市議は、増員選挙で行われた西方町選挙区(定数3)も含めて、14年4月24日に任期満了となる。新市の市議選は任期満了に伴い行われる予定。岩舟町と栃木市の二つの選挙区を設けるのは、この選挙のみ。栃木市内では前回選挙で設けられていた栃木、大平、藤岡、都賀、西方の旧市町ごとの各選挙区が廃止され、一つの選挙区となる。同協議会事務局と市議らによると、岩舟町側から、同町選挙区の定数の提案を受け、栃木市議会で同市選挙区の定数を検討。「議員定数の総数の増加は民意が得られない」などとして、定数30となったという。− 下野新聞
2013年2月14日栃木市と岩舟町による合併協定調印式が14日、栃木市の結婚式場で行われ、鈴木俊美栃木市長と、市村隆岩舟町長が協定書に署名した。合併先をめぐり紆余曲折した岩舟町だが、県の合併推進構想の当初の枠組みである栃木市と合併する。2014年4月5日の新・栃木市発足を目指す。− 下野新聞
2013年2月25日栃木市議会は3月定例議会初日(2月25日)に合併関連議案を可決。岩舟町議会も同日臨時議会で可決。
2013年3月28日14年4月5日の合併を目指す栃木市と岩舟町は27日、県に廃置分合(合併)申請書を提出した。栃木市の鈴木俊美市長と岩舟町の市村隆町長が県庁を訪れ、福田富一知事に手渡した。福田知事は「県、国への手続きをしっかりするので、引き続き住民の合意形成のため骨を折ってもらいたい」と話した。県市町村課によると、合併に関する議案は5月28日に開会する県議会臨時会議で提出される予定。可決されれば、知事が総務省に合併を届け出て、大臣告示で正式に決定する。合併は岩舟町が栃木市に編入される方式。過去の住民投票で岩舟町民が合併先を佐野市と選択するなど、曲折を経てきただけに、鈴木市長は「『栃木市で良かった』と思ってもらえる街づくりをしなければ」と力を込めた。市村町長は町民に対し「いろいろな思いはあるだろうが、岩舟地域、全体を発展させる一員になってほしい」と改めて呼びかけた。消防分野では現在、岩舟町は佐野地区広域消防組合の管轄になっている。鈴木市長は「住民の安全安心にかかわる分野なので、混乱はあってはならない」と話し、佐野市と今後の体制について協議していく意向を示した。− 毎日新聞
2013年6月18日栃木県議会が、岩舟町の栃木市への編入に関する市町の廃置分合議案を決議。
2014年4月5日栃木市が岩舟町を編入合併
2013年8月23日官報告示:平成25年8月23日総務省告示第321号

… スポンサーリンク …

都道府県市区町村
市区町村変遷情報/市町村制施行、合併等の履歴と予定

Copyright(C) 2021 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示