都道府県市区町村
市区町村雑学/市の同名回避、ひらがな市町村、等々

半濁音(ぱぴぷぺぽ)の入った市区町村
トップ > 市区町村雑学 >

半濁音(ぱぴぷぺぽ)の入った市区町村


前の雑学へ 次の雑学へ

比布町は「ぴっぷちょう」と読みます。北海道にある町でアイヌ語のピオプ(石の多い所)によるとされています。一つの自治体名に二つの半濁音(ぱぴぷぺぽ)が入った唯一の自治体です。自治体名に半濁音が入った市区町村はそんなに多くはありませんが、札幌市などアイヌ語に由来する北海道の自治体に半濁音を含む例が多くあります。以下、名前の由来とともにリストアップします。過去に存在した事例も集めていますが、網羅的な調査ができていません。追加情報などありましたらお知らせください。市区町村欄と消滅後欄は変遷情報の詳細ページへのリンクになっています。


半濁音都道府県等市区町村読み名前の由来消滅日消滅後
福島県日橋村にっしむら猪苗代湖から流れ出る新橋川が変化した日橋川から1957.4.1河東村
埼玉県本畠村ほんたむら町村制施行時に本田村と畠山村が合併(合成地名)1955.2.11川本村
新潟県鳥原村とっらむら 1901.11.1黒埼村
岐阜県安八町あんちちょう古代からの郡名 味蜂間(あはちま)郡が安八万に
越波村おっむら越波(えっぱ)とは防波堤などを越えて流入する波のこと1897.4.1中根尾村
乙原村おっらむら揖斐川町にあった乙原村は「おとはらむら」1897.4.1東村
西乙原村にしおっらむら 1897.4.1相生村
名古屋市天白区てんくく水害から住民を守る星神「天白」に由来
愛知県天白村てんくむら同上1955.4.5名古屋市
北海道比布町っぷちょうアイヌ語ピオプ(石の多い所)
福井県雲浜村うんんむら小浜海岸の別名「雲の浜」由来?1935.4.1小浜町
大阪府丹比村たんむら古代豪族多治比氏の表記が変化した丹比に関連か?1956.9.30南大阪町
鳥取県丹比村たんそん同上1959.5.15八東町
広島県丹比村たんむら同上1953.4.1吉田町
北海道秩父別町ちっべつちょうアイヌ語チプクシペ(舟が通る川)
熱郛村ねっむらアイヌ語クンネネッベツ(黒い漂木のある川)1955.1.15三和村
右左府村うさっむらアイヌ語ウ・シャップ(互いに・流れ出る)1943.4.29日高村
新冠町にいかっちょうアイヌ語ニカプ(木の皮)
比布町ぴっちょうアイヌ語ピオプ(石の多い所)
占冠村しむかっむらアイヌ語シムカプ(鵡川の本流)
音威子府村おといねっむらアイヌ語オトイネプ(河口が泥んこの川)
訓子府町くんねっちょうアイヌ語クンネップ(黒い所)
丸瀬布町まるせっちょうアイヌ語マウレセプ(子の川が並んで三つある広い所)2005.10.1遠軽町
埼玉県別府村べっむら別府市の由来と同様と思われる1954.11.3熊谷市
山梨県南アルプス市みなみあるすし南アルプスから
岐阜県別府村べっむら別府市の由来と同様と思われる1897.4.1穂積村
山口県別府村べっむら同上1955.4.1秋芳町
大分県別府市べっ免符が必要な荘園の新開地を別符と呼んだことから
北海道興部町おこっちょうアイヌ語オウコッペ(川尻で河川が合する所)
西興部村にしおこっむら同上
北海道札幌市さっろしアイヌ語サッポロペッ(乾いた大きい川)
札幌村さっろむら同上1955.3.1札幌市
南幌町なんろちょうアイヌ語ポロモイ(大きな川)旧幌向(ホロムイ)村
仙法志村せんうしむらアイヌ語チェプポウシ(小魚のいるところ)1956.9.15利尻町
青森県一本木村いっんぎむら 1955.3.31今別町
宮城県筆甫村ひっむら伊達政宗の最初の太閤検地由来など諸説あり1954.12.1丸森町
秋田県八峰町はっうちょう2006年に八森町と峰浜村が新設合併(合成地名)
東京府日暮里町にっりまち日暮の里という風流名を新堀にあてはめた1932.10.1東京市
新潟県山北町さんくまち中世以来の郷名2008.4.1村上市
静岡県伝法村でんうむら古くは久尓郷 伝法の由来は? でんぼう(濁音)の読みも1941.4.3吉原町
愛知県七宝町しっうちょう伝統工芸品の尾張七宝に由来2010.3.22あま市
大阪府伝法町でんうちょう経論伝来、高野山伝法院由来など諸説あり1925.4.1大阪市
天保町てんうちょう天保年間に土砂を積み上げて築かれた天保山から1897.4.1大阪市
岡山県新本村しんんむら町村制施行前に新庄、本庄の二村が合併(合成地名)1954.3.31総社市
愛媛県一本松町いっんまつちょうかつて町の中心地に大きな松があったとされる2004.10.1愛南町
大分県別保村べっむら町村制施行時に古文書に記載された地名から1938.4.1鶴崎町
鹿児島県金峰町きんうちょう金峰山に由来2005.11.7南さつま市

上記リストにある、別府地名(埼玉県別府村、岐阜県別府村、山口県別府村、大分県別府市)はいずれも「べっぷ」と読みますが、「べふ」と読む別府村がかつては兵庫県、高知県にありました。詳しくは、別府自治体一覧をご覧ください。さらに、明治の市制町村制施行以前まで遡ると、さらに多くの別府地名が見つかります。詳しくは、市制町村制以前の別府自治体一覧をご覧ください。



都道府県市区町村
市区町村雑学/市の同名回避、ひらがな市町村、等々

Copyright(C) 2019 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示