都道府県市区町村
落書き帳

第13回落書き帳公式オフ会(熊本県小国町/大分県日田市)
トップ > 落書き帳 > 公式オフ会記録 > 第13回公式オフ会 >

二次会企画「九州地名BINGO」


二次会企画「九州地名BINGO」 by グリグリ

前回の氷見オフ会でも実施したオフ会恒例の地名クイズ「ここはどこ?」は、クイズが得意な人に賞品が片寄りがちでした。クイズが苦手な人でも楽しめる企画にできないかと考え、地名クイズとBINGOゲームを組み合わせてみました。手順は次の通りです。

まず、5x5の枡に漢字が書かれたBINGOカードを皆さんに1枚ずつ配ります。ランダムに積み重ねたニックネームカードを順に開いて地名クイズの解答者を決めます。解答者は任意の問題を選んで回答します。正解するとその地名漢字がBINGO漢字になります。漢字カードを座卓の中央に置いて解答済みの漢字が分るようにします。これを続けてBINGOになった人から順に賞品を進呈しました。また、正解者にも賞品を進呈しました。詳細なルールについては、参加者に事前に送った予告メールの説明文をご覧ください。

予告メールにも書きましたが、この企画のポイントです。
☆自分が解答権を得た場合にBINGO!になる解答を選べるかどうか。
☆BINGOカードにある漢字が問題のヒントになっていること。
☆問題のすべての漢字が自分のカードにある訳ではない(問題は40漢字、カードは25漢字)。

また、予告メールの最後に書いてありますが、事前のシミュレーションでは6問目の正解あたりで最初のBINGOが出るのではと予測していましたが、本番では少し時間が掛かり9問目の正解で最初のBINGOをEMMさんが獲得しました。地名クイズの正解と正解者、BINGO獲得順の詳細は下記のリンクを参照してください。本企画は、次回以降も定例企画化する予定です。

BINGOカード ニックネームカード 漢字カード
BINGOカード(クリックで拡大) ニックネームカード 座卓に拡げた漢字カード

地名クイズ 問題カード(クリックすると大きく拡大表示します)
皆さんも挑戦してみてください。
九州地名BINGO 地名クイズ 問題カード
→ 地名クイズの正解と正解者・BINGO獲得順

… スポンサーリンク …


都道府県市区町村
個性豊かな地理ネタ大好き人間の溜まり場

Copyright(C) 2020 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示