都道府県市区町村 >ページの最後へ ▼

都道府県市区町村落書き帳 from 1999.11.21
都道府県や市区町村に関する話題や、地理全般に関して情報提供、雑談、ご質問など、なんでも自由に落書きしてください。都道府県市区町村へのご意見、ご要望、ご感想などもお待ちしています。なお、初めてご利用になる方は、最初に必ずガイドラインをお読みください。

| 都道府県市区町村 | 新着情報 | ランキングデータ | 都道府県データランキング | 都道府県プロフィール | 国勢調査データ |
| 市区町村プロフィール | 自治体の広報メディア | 経県値 | データベース検索 | 面白データベース検索 |
| 市区町村変遷情報 | 市の変遷 | 地名コレクション | 市区町村雑学 | 全国の市十番勝負 | 戦国市盗り合戦 | パズルとクイズ |
| hmtマガジン | 白桃市町村人口研究所 | 特急マガジン | 落書き帳アーカイブズ | 参考情報 | サイトマップ |

| 47都道府県のデータ | 北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 |
| 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 |
| 三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 |
| 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県 | 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県 |

落書き帳ガイドライン便利機能記事数ランキング記事数の推移番の記事へジャンプ
新規記事記事訂正記事検索過去ログメンバー紹介メンバー登録メンバー紹介編集オフ会記録

NEWS 18/7/19 都道府県データランキング / 新規:公立学校冷房設置率 平均寿命 普通法人 ジェネリック医薬品
更新:気象データ プロ棋士(将棋) Facebook採用率 Twitter採用率 YouTube採用率
18/7/13 自治体の広報メディアからUSTREAMを削除し、新たにInstagramを追加しました
18/7/13 地名コレクション 更新:交通由来町名 寺町 漢字一字仮名四字 漢字四字仮名四字
18/7/11 経県値マップの配色を原色から少し優しい配色に変更しました
18/6/27 経県値のアプリができました。ダウンロードはこちらから
18/6/22 経県値マップをFlash版からsvg画像版に変更し、iOSにも対応しました

[96312] 2018 年 7 月 19 日 (木) 22:06:55 N さん
 政府旗と市民旗

[96311]デスクトップ鉄さん
ほとんど、N さんの検証のとおりでしたが、ボリビアも余計でした。用途別の旗にある軍艦旗に星が描かれているので、これと混同したものと思われます。
ボリビアが×ならコスタリカも×にしないと辻褄が・・・
どちらも国章に星が含まれていて、市民旗は国章なし、政府旗は国章ありですね。

[96311] 2018 年 7 月 19 日 (木) 21:14:39【1】 デスクトップ鉄 さん
 国旗に星が描かれている国

[96288] Eiji_Keith さん
私はこのサイトを参照して回答したのですが、64か国しかありませんね。
[96289] N さん
それよりリンク先のページ見ていて気になるところがちらほらあったので細かく検証してしまいました。
余計な国:マーシャル諸島(太陽かと)、イラク(2008年までは○)、モルドバ(国章の中は太陽のはず)、エルサルバドル(国章の中にもないのでは)
足りない国:南スーダン、リビア(2011年から)、フィリピン
想定解数は76-7(北マリアナ、アルバ、プエルトリコ、マカオ、アンティル、EU、クック諸島)-4+3で結局68でよさそうですが。

遅くなりましたが、全国連加盟国の国旗を調べてみました。ほとんど、N さんの検証のとおりでしたが、ボリビアも余計でした。用途別の旗にある軍艦旗に星が描かれているので、これと混同したものと思われます。また、モルドバの国章はやはり太陽でした。
したがって、68からボリビアを除き67か国となります。Eiji_Keithさん参照のサイトは、イラクが余計で、コスタリカ、東ティモール、リビア、南スーダンが足りません。

ほかに、問Bの想定解数を数え違えていて、43でした。全想定解は、JR駅五番勝負にサイトに番外編解答・解説として掲載しました。

[96310] 2018 年 7 月 19 日 (木) 20:47:33 pタウン さん
 将棋ネタの補足?

もうほとんど地理とは関係がないのですがどうしても気になりましたので…

[96308]Eiji_Keith さん
そもそも羽生竜王が一冠に追い込まれるのが久しぶりでは?と思って調べてみたら、2004年の名人戦で森内九段に失冠して以来の事なんですね。
確か昨年10月に王座位を失冠してから12月に渡辺明棋王から竜王位を奪取するまでの間も棋聖一冠のみに後退していたはずでは?
…しかしながら羽生竜王も竜王戦で竜王位を防衛すればタイトル通算100期、失冠すれば1991年3月以来となる無冠転落ですか。これは本当に注目ですね。

それと棋士と兵庫(特に加古川)の関係性については2011年より公式棋戦である加古川清流戦が行われていること以外は存じません…
しかしながらこの清流戦で2015年、アマチュアとしては史上初のプロ公式棋戦優勝を決めた加古川市在住である稲葉陽八段の実兄である聡さんが朝日アマ名人戦では勤務地のある東海ブロックからの出場だったことは覚えています。

[96309] 2018 年 7 月 19 日 (木) 13:42:22 オーナー グリグリ
 小中学校の冷房設備設置率

本日、最近話題になっている小中学校など公立学校の空調(冷房)設備の設置率をデータランキングに追加しました。

データを見ていただくとわかりますが、小中学校では、東京都が100%で全国1位で、以下、80%以上は、香川県(97.7%)、福井県(86.5%)、群馬県(85.7%)、京都府(84.0%)、滋賀県(82.8%)となっています。逆に低いのは、北海道(0.3%)、岩手県(1.1%)、秋田県(1.8%)、青森県(2.9%)、長野県(3.7%)、宮城県(4.1%)と北海道、東北、長野県が占めているのは納得できますが、注目されるのは、10%以下に、愛媛県(5.9%)、奈良県(7.5%)、静岡県(7.9%)、長崎県(8.6%)が来ていることです。気象データランキングも参照しながら見ていただきたいのですが、年平均気温の高い、長崎県、静岡県、月最高気温の高い奈良県、愛媛県の設置率が低いのが目立っています。とくに、今回水害で被害を受けた愛媛県が香川県と比較して設置率が極めて低くなっていることは注目に値します。

ランキングには、高等学校、幼稚園のデータもあります。また、2017年と2014年のデータに加え、2014年から2017年の増減ポイントについてもランキングしています。小中学校で見ると、3年間で設置率が向上したのは、福岡県(47.3ポイント増)、福島県(同45.3)、岐阜県(同36.6)、滋賀県(同32.4)、栃木県(同31.0)などとなっています。

[96308] 2018 年 7 月 19 日 (木) 01:00:59 Eiji_Keith さん
 将棋ネタ

将棋関連の書き込みがあったので少し反応してみます。

[96306]オーナー グリグリさん
8大タイトルは8名の棋士に分散し、複数タイトル保持者はいなくなりました。
複数タイトル保持者がいない状況はかなり久しぶりではないか?と思ったら1987年以来31年ぶりの事なんですね。
この年の王座戦で塚田九段が奪取してからその直後の十段戦(現竜王戦)で高橋九段が奪取するまでの僅かな期間だけ、だったと思います。

そもそも羽生竜王が一冠に追い込まれるのが久しぶりでは?と思って調べてみたら、2004年の名人戦で森内九段に失冠して以来の事なんですね。
この時は年度内に王座(奪取)、王座(防衛)、王将(奪取)、棋王(奪取)とあっという間に四冠まで戻るわけですが。
今回は流石にそうは行かないように見えますね。

次の竜王戦で防衛できないとなると、タイトル100期は案外難産になるもかも知れません。
そもそも、羽生竜王が無冠になるかも知れない状況、というのが今まで無かったわけで。
今年の竜王戦は色々注目ですね。

これだけでは地理に関する話題が何一つないので少しだけ。

「将棋の町」と言えば駒の名産地の天童市なのですが、山形県出身の棋士は多くないのですね。
「棋士のまち」を標榜している加古川市、というか兵庫県が人口の割には棋士を多く輩出しているように見えます。
これは何か理由があるのでしょうか、、、

[96307] 2018 年 7 月 18 日 (水) 18:23:33【1】 白桃 さん
 市町村人口熱中症

ワールドカップ、ウインブルドン、も終わりましたが、意外にも、私の“”熱い夏“”はもう少し続くようです。少なくとも明日までは・・・明日の相手は、1900年分校、1903年創立と学校の沿革が全く同じ観一。学業面では分が悪いが、野球ではこちらが格上。と、あなどってはなりませぬ。
近頃よく、「熱中症」を耳にしますが、こどものときは、そんな言葉はなかった。「熱射病」と同義語ですか?
「病」ではなく「症状」なので、これで良いのかもしれませんが、物事に熱中しているからなるのでもないのだから、どうも違和感があります。

私は年がら年中、タイトルのような状態にありますが、ここ一週間ばかりは、べつの案件に熱中しております。もっとも、人口とは密接な関係にあるのですが…。
順位A-----順位B
1富谷市1かすみがうら市千代田町
2滝沢市2つくばみらい市伊奈町
3大網白里市2富里市富里町
4白岡市 4南城市佐敷町
5長久手市5長久手市長久手町
6野々市市6神栖市神栖町
7姶良市7北広島市広島町
8あま市7中央市田富町
9みよし市9合志市合志町
10南九州市9鶴ヶ島市鶴ヶ島町
順位Aは、市制施行日を新しい順に並べたものですが、これはスグお判りになるでしょう。これに対しBは、「本源因子町」([89946])の町制施行日を新しい順に並べたものです。神栖市が神栖と波崎の新設(合体)合併であったなら、本源因子町は波崎となり、当然、ランク外になってしまいます。
※回りくどくなりますが、私が熱中しているのは、どうして茨城県には「編入/市制」が多いのか!ということです。

[96306] 2018 年 7 月 17 日 (火) 18:51:42 オーナー グリグリ
 豊島棋聖誕生

本日行われた羽生棋聖と挑戦者豊島八段の五番勝負最終局で豊島八段が勝利し、愛知県一宮市出身の豊島将之棋聖が誕生しました。この結果、8大タイトルは8名の棋士に分散し、複数タイトル保持者はいなくなりました。都道府県データランキングのプロ棋士(将棋)を更新しました。タイトル保持者のうち、佐藤名人と中村王座が30歳、豊島棋聖が28歳、菅井王位が26歳、先日初代叡王を獲得した高見叡王が25歳と若手棋士が次々とタイトルを獲得しており、藤井聡太七段の活躍だけでなく、将棋界全体が幅広く活況を呈してきました。

[96305] 2018 年 7 月 16 日 (月) 16:23:25 シノレパシクソ さん
 Re:ここはどこでしょう

[96299]千本桜さん
クイズに挑戦させていただきました。名前は聞いたことある人物ばかりですが、みな同じ土地の出身で、しかもAとBが親戚なのは驚きです。彼らにまつわる施設が近い場所や同じ通りに密集しているのもすごいなと思いました。問題中の4人の名前は、その市のWikipediaでも載っていました。○○は歴史あるまちなんですね。

○○の自治体としての名前は、町村制が施行された1889年、村の合併により初めて登場し、120年ほど存在しました。消滅後も地域自治区としてその名を残していますし、駅の名前でも有名です。
ところで、現在○○を含んでいる市の中でDIDがあるのは在来線の〇〇駅周辺だけですね。川の対岸に新幹線の駅もありますがDIDとは無縁です。もっとも、この辺りは○○の領域ではなく、○○の半分程度の人口を擁す「お隣さん」の領域な気がしますが。
そんな○○の人口密度は、県内では県庁所在地を抜いて一位だったとか。商業都市として発展し、県南内陸部の流通の中核を担っていたそうです。交通も便利ですし、一度は訪れてみたいと思っています。

そういえば遅くなりましたが、経県値アプリリリース、おめでとうございます。オーナーから発表があったその日のうちにダウンロードしました。複数のマップが作れるのは便利ですし、それでいて操作は単純で使いやすいという印象を受けました。過去ログでも何人かが合ったらいいと思う機能について言及していますし、僕からは今のところ要望はないです。もし思いついたことがあればその時にお伝えします。

[96304] 2018 年 7 月 16 日 (月) 11:48:13 hmt さん
 偉人たちの出身地

[96299][96302] 千本桜さん
問題にされた地名自体は、「後に内閣総理大臣となるC」が「凶弾に撃たれて散った」ことが最大のヒントになりました。
最初に思い浮かんだのは五・一五事件(1932)の犠牲になった犬養木堂でしたが、これは出身地から否定。

元老の西園寺公望が犬養の後任首相として推薦したのが「C」でした。
その名は、もちろん知っていました。hmt誕生当時の首相ですが、その出身地は知りませんでした。
hmtマガジンでは 【Tcj】地域自治区(合併特例)として取り上げた町[90173]だったのですね。

「C」は 1896年にイギリスで完成した戦艦富士を、スエズ運河経由で横須賀に回航した経歴を持つ海軍軍人。
海軍穏健派の長老として「大命降下」を受けて、2大政党連立による挙国一致内閣を編成。
高橋是清蔵相による積極財政を継続。軍部とも大きな対立を起こさず、1934年まで政権を維持。
後に内大臣を勤め、昭和天皇の信頼も得ていたようですが、これが二・二六事件(1936)を起した青年将校から天皇をたぶらかす重臣として狙われる原因になりました。

「B」は有名人です。彼の事績は [74935][85218][85227]などで触れています。

落書き帳では、「A」の記事は書いていないと思いますが、
B記念館から北へ200メートルほど進むと江戸時代後期の地理学者の誕生地跡ある。
と記された箕作省吾については、世界地理・地図関係で何か書いていたかもしれないと思いました。
過去記事を探ってみたが、残念ながら、過去記事見当たらず。

[96303] 2018 年 7 月 16 日 (月) 01:41:58 pタウン さん
 感想?:ここはどこでしょう

自分でもいつ以来だかわからないほど久々ですが…
[96302] 千本桜さん
もっと、みなさんに知ってもらいたい都市なので、クイズの回答をお待ちしています。
個人単位ではAもBももちろん知っていましたが、遠縁だったのですね…

そういえばその県、経県値では訪問扱いになってるはずですが、それはあの出来事以前に海側に行ったものであって、ここで挙げてあるような内陸の都市は全く行ったことが無いのです…

[96302] 2018 年 7 月 15 日 (日) 20:36:17 千本桜 さん
 ここはどこでしょう ヒント

[96299]のクイズ「ここはどこでしょう」は、すこし難しかったでしょうか。白桃さんはクイズが解けているようですが、まだ正解は発表しないでおきます。萩は幕末維新の戦争で勝った方の藩ですが、この都市は負けた方の藩に属しています。負けて賊軍と蔑まれた藩から、A、B、Cやその他の偉人が生まれているのが何とも面白いではありませんか。この都市は一見すると南部藩(盛岡藩)に位置しているように見えますが、南部藩(盛岡藩)ではありません。もっと、みなさんに知ってもらいたい都市なので、クイズの回答をお待ちしています。

[96301] 白桃 さん
某女優の写真集を見てコーフン(恥)したことを思い出します。
その気持ち、理解できます。彼女、若いときは可愛かったですからね。でも、下の名前が「うどん」だって、知ってました? 上の名前を言うと答えになるから伏せておきますが。

[96301] 2018 年 7 月 15 日 (日) 14:15:49 白桃 さん
 Re:ここはどこでしょう

[96299]千本桜 さん
この問題は、各所に迷彩をほどこしているので、解くにあたってはその落とし穴に入らないよう気を付けなければなりませんネ。
出雲より小さいが浜田、益田より大きな市街地を形成しています。
DID人口を見ると、確かに、出雲(34,364人)よりは少なく、浜田(10,850人)、益田(10,363人)より多いですから、私は萩(18,764人)って答えたくなりました。でも、それはアサハカミツケですね。第一、千本桜さんは前に、萩の問題を出されてますので、それはナイトウヨウコでした。
正解の都市のDIDは、萩より6千人ほど多いですね。
この問題は、歴史の問題としても良い問題ですね。

余計な話ですが、この都市の名前を聞くと、万座ビーチを添乗中に、こちらはネクタイを締めて暑かったのでホテルに入り、その中の書店でふと手にした某女優の写真集を見てコーフン(恥)したことを思い出します。ソノ女優さんも今では60歳をかる〜く越えてますが・・・。

[96300] 2018 年 7 月 15 日 (日) 12:41:04【1】 うっかりじゅうべえ さん
 「後藤寺」調査報告

ご無沙汰しております。

[96284] 白桃さん
[96292] 伊豆之国 さん
[96297] ekinenpyou さん

久々に近くの地名が話題になっているので、図書館回りをしてきましたが、
「田川市誌」にも記述は見られませんでした。
ネット上での検索でも探してみましたが、
一番有力なのは、田川市立図書館が作成している「筑豊・田川デジタルアーカイブ」でしょうか。
「後藤寺ってお寺はどこにある?」
を見てみると、

寺由来の名前であるようだが、「後藤寺」という寺はなく、「藤寺」の後ろという説、「五塔寺」<応永戦乱記>が訛ったという説、「牛頭寺」<豊前村誌>が訛ったという説があるようです。

以下余談<感想>
地名の由来を調べると、この手の「読みが訛って漢字は後付け」的なものに良く出会います。
確かに、いまよりも圧倒的に文字として残る可能性が低いので、その過程は理解できます。
今だったら、ちょっとのタイプミスも許容されない事もあり、
「文字って大事だけど怖いなぁ」などと思ってしまいました。


過去の書込みへ [96200] 〜 [96299] →

【免責および注意事項】 営利目的で、本サイトが提供している情報を許可なく、無断で直接的あるいは間接的に利用することを禁じます。 営利目的、非営利目的に関わらず、本サイトが提供しているデータ、文章、デザイン、画像等を許可なく、これらを無断で複製、複写、翻訳、転載することを禁じます。 本サイトで提供している情報は、最新かつ正確に掲載するよう努めますが、各自の責任と判断のもとにご利用いただき、万一これらの情報を利用されたことで生じた損害については、一切責任を負うことはできません。 本サイトへのリンクは自由に張って構いませんが、URLはこちらのリンク先一覧の中からお選びください。

都道府県市区町村 >ページのトップへ ▲

Copyright(C) 1999-2018 M.Higashide プライバシーポリシー