都道府県市区町村 >ページの最後へ ▼

都道府県市区町村落書き帳 from 1999.11.21
都道府県や市区町村に関する話題や、地理全般に関して情報提供、雑談、ご質問など、なんでも自由に落書きしてください。都道府県市区町村へのご意見、ご要望、ご感想などもお待ちしています。なお、初めてご利用になる方は、最初に必ずガイドラインをお読みください。

| 都道府県市区町村 | 新着情報 | ランキングデータ | 都道府県データランキング | 都道府県プロフィール | 国勢調査データ |
| 市区町村プロフィール | 自治体の広報メディア | 経県 (経県値&経県マップ) | データベース検索 | 面白データベース検索 |
| 市区町村変遷情報 | 市の変遷 | 地名コレクション | 市区町村雑学 | 全国の市十番勝負 | 戦国市盗り合戦 | パズルとクイズ |
| hmtマガジン | 白桃市町村人口研究所 | 特急マガジン | 落書き帳アーカイブズ | 参考情報 | サイトマップ |

| 47都道府県のデータ | 北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 |
| 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 |
| 三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 |
| 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県 | 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県 |

落書き帳ガイドライン便利機能記事数ランキング記事数の推移番の記事へジャンプ
新規記事記事訂正記事検索過去ログメンバー紹介メンバー登録メンバー紹介編集オフ会記録

NEWS 18/4/26 【★重要★】セキュリティ強化によるサイト閲覧への影響について!
18/4/24 第四十八回全国の市十番勝負は5月12日(土)21:00開始予定です!
18/4/24 若年で当選した首長の一覧就任年順リストを加えました
18/4/24 女性首長の一覧に2名の女性首長を追加し、あらたに都道府県順リストを加えました
18/4/12 都道府県データランキング 新規:プロ棋士(将棋) 中高生の英語力 原子力発電所
更新:英語教師の英語力 外国人宿泊者数 人口・面積・人口密度 市部・郡部 自治体規模
18/4/1 福島市川口市八尾市明石市鳥取市松江市が中核市へ移行しました

[95726] 2018 年 4 月 26 日 (木) 16:08:32 オーナー グリグリ
 【★重要★】レンタルサーバーのセキュリティ強化による影響について

当サイトが利用しているレンタルサーバーのセキュリティ強化対策により、当サイトが閲覧できなくなる可能性がありますのでご注意ください。具体的な内容は以下の通りです。

強化内容:「TLS1.0/1.1」による暗号化通信の無効化
影響範囲:一部のOSやブラウザからサイト閲覧ができなくなる可能性
無効化の時期:2018年5月16日(水) 〜 2018年5月30日(水) の期間のどこか
影響がある主な利用環境:
・スマートフォン:iOS4以前およびAndroid 4.4以前の端末における標準ブラウザ環境
・パソコン:Internet Explorer10.0以前のブラウザ環境

なお、多くのOSやブラウザは、「TLS1.2」が有効となっていることから現状のまま問題なくサ イト閲覧を行えますが、「TLS1.2」に対応していないOSやブラウザを利用している場合は、ブラウザのセキュリティ設定で「TLS1.2」を有効化するか、有効化対応済みのOSやブラウザから利用してください。ご自分の利用環境の設定を確認する方法については、「TLS1.2を有効にする方法」などのキーワードで検索してみてください。

以上お早めの確認と対応をお願いいたします。

[95725] 2018 年 4 月 26 日 (木) 08:33:03【2】 デスクトップ鉄 さん
 Re: 市名なぞなぞ

[95712] 白桃 さん
出遅れてしまって、いまさらですが。これを読んだとき、前に関連記事を書いたことを思い出し、記事検索したところ、2014年に書いていました。
取れてしまった水の2/3がどこかで復活しています(2014年の当該記事に書いています)。
[95719] ペーロケ さんの書かれた鉱山は、隣接市にもあり、こちらには「1円電車」がありました。
[95720] 特急とりあたま さんの日田市某駅は、列車の一部が運休中ですね。

こちらにも
大仙市や仙北市の人口減少が進み、「人」がいなくなったらどうなる?
そのときは、町への降格だけではすみませんね。

[95724] 2018 年 4 月 26 日 (木) 07:43:26 白桃 さん
 ♪夜明けの停車場

[95720]特急とりあたま さん
その市とは日田市の某駅と同義語で、だいたい朝の5時から6時ぐらいですね。
これで思い出したのが、46年前に流行ったタイトルの流行歌です。

閑話休題

[95723]では「市りとり」の事例でしたが、1985年国勢調査では以下の四市連続がありました。
461位小千谷44,204
462位小松島43,998
463位小郡43,811
464位小諸43,705

[95723] 2018 年 4 月 26 日 (木) 07:19:51【1】 白桃 さん
 市の国勢調査人口順位が「市りとり」になっている事例(パズルつき)

北海道が「住基ネットにおける人口」を毎月発表するようになりましたから、やろうと思えば、毎月、市の推計人口をランキングにすることは可能なんですが、さすがに面倒なので、当研究所では四半期ごとにまとめております。
話はちょっと古くなりますが、2018年1月1日現在の市の推計人口を見ていると、
日立市(180,257人)の次が、立川市(179,390人)
となっており、これは「立」で「市りとり」になっています。
このようなケースが各回の国勢調査にもあるのか、ということで調べたのが以下の表です。
国調年A市--B市---金沢
192095,38194,585129,265
若松37,549松江37,527
1925松山58,292山形55,994147,420
1955会津若松97,885松江97,857277,283
56,83556,781
1960若松106,975松江106,476298,972
大館57,775館山57,643
1975徳山106,967山口106,099395,263
深川36,000川之江35,961
1980甲府199,262府中192,198417,684
会津若松114,528松阪113,481
玉名44,714名張44,488
鳥羽28,812羽咋28,784
1985甲府202,405府中201,972430,481
1990会津若松119,080松阪118,725442,868
羽曳野115,049野田114,475
北上58,779上福岡58,761
柳井36,360井原36,076
1995島田75,029田無74,813453,975
尾西57,124西条57,110
宇佐50,032佐原49,945
白石41,852石垣41,777
鳥羽26,806羽咋26,502
宮津24,937津久見24,848
2000土浦134,702浦安132,984456,438
富士吉田54,090田川54,027
洲本41,158本渡41,090
2005静岡700,886岡山674,746454,607
安中46,911中野46,788
日南44,227南足柄44,134
湖西44,057西脇43,953
宮津21,512津久見21,456
2010静岡716,197岡山709,584462,361
坂出55,621出水55,621
富士吉田50,619田川50,605
宮津19,948津久見19,917
2015蓮田62,380田原62,364465,699
こうやって見ると、結構あるもんですね。(見落と市があるかもしれません)
一例ごとに、♪そんな時代もああったネ〜と、感慨にふける今日この頃でございます。
話は途中ですが、朝来に関するなぞなぞにご協力いただいた方、御礼申し上げます。調子に乗りまして、ここはクイズではなく、パズルで行こうと思います。(クイズとパズルの違いはよく分かりませんが、パズルの方が、ヨリ頭を使う必要がある?)
【問題】ずばり、ア、イ、ウ、エ、4市を答えてください。
ヒントなしでは結構難しいと思いますが、各調査年の金沢市の人口を参考にしてください。
それでも、ウとエは難しいですので大ヒント。
現在、エ市はウ市の3倍以上の人口があります。
-------
パズルには関係ありませんが(注)として、
◎1920年の若松は現在の会津若松、1960年の若松は現在は北九州市の一部になっている若松市
◎2010年の坂出と出水は同人口ですが、市りとりにするため、坂出/出水にしております

[95722] 2018 年 4 月 26 日 (木) 07:17:04 特急とりあたま さん
 レス、近況報告。

中学校は忙しい…
[95683] グリグリさん の記事で提案された「人口100万人あたりの棋士数」はとりあえずエクセルでの計算の仕方を覚えてやったのですが、エクセルを簡易表形式に変換する時間がないので、おそらくGWあたりのリリースとなると思います。
[95695][95696][95697][95703]稚拙さん・hmtさん・今川焼さん
丹波の黒豆が有名なのはGoogleで「丹波 」と入力すると「丹波 黒豆」がトップに出てくることで証明できます。
あまり地理に詳しくない「丹波黒豆」を買いたい人は、「篠山市」「丹波市」どちらを選ぶか。それは丹波市でしょう。財政が厳しい地方都市ではふるさと納税に頼らざるを得ません。これでは改称は仕方がないでしょう。
[95704]EMMさん
Googleマップは小字を探すのはちょっと適当ではありません。
マピオンの方が妥当です。
(それでも田畑や山林の小字は完全ではありません。)
(後略)
申し訳ございません。石川県ではそのように小字をつけたのですね。過去ログもみました。勉強になりました。
[95713]じゃごたろさん

先日、Yahooニュースで掲載された都道府県の人口の記事ですが、どなたも触れていらっしゃらないようなので、ここで書き込みをさせていただきました。内容は読んでいただくとして、この記事もいつかはなくなってしまってリンク切れになると思いますが、ご興味のある方はご一読下さい。
面白かったです。ご紹介ありがとうございます。

そして近況報告。
1、 春休みに二回(メンバーは違いますが)旅行に行き、経県値が8点(栃木、群馬、岐阜)上がりました。
2、 中学校の地図帳が意外と小学校と同じだった(少し資料ページが挟まった感じ)
3、 やはり中学校に入ると忙しく、また主に活動しているもう一つのページが若干荒れていて対応等に時間を割いているので、記事はあまり書けなくなります。(短い記事での飯能はできると思います。)よろしくお願いします。

[95721] 2018 年 4 月 25 日 (水) 17:05:16【1】 オーナー グリグリ
 変遷情報関連の課題について

変更自治体名欄への経過名追記と分割定義見直しの件について、皆さんからご意見をいただいていますが、ekinenpyouさんの記事を引用する形で少し整理してみます。

[95691] ekinenpyouさん
変更自治体名欄への経過名追記の件についてはほぼメンバーの方で把握している限りの情報が示されており、
あとはグリグリさんのご判断で方針を決めていただく、ということになりそうですね。
[95663]MIさんで示された一覧はとりわけ資料価値が高いと思いますので、
市区町村変遷情報への反映可否に関わらず何らかの形で有効活用されることを期待したいと思います。
経過名追記に関しては、対象となるデータが絞り込めそうなことからも前向きに検討します。まず、対象となるデータをすべてリストアップた上で、改めて課題等を確認し採用の可否を判断したいと思います。

また、[95666]の分割定義見直しについて当方からは特段意見は無いのですがあえて申し上げますと、
新設、編入において、市町村の一部区域にかかる廃置分合の表記方法として、「〜の一部」の表記ではなく、「(本)・(微)」の表記を使っている場合があります。
「〜の一部」と「(本)・(微)」の表記については、88さんが強い思い入れを持って進めたと認識していますが、その過程など細部については私が十分理解できていないこともあり、分割定義の見直しにあたっては、「〜の一部」と「(本)・(微)」の表記も踏まえて慎重に判断する必要があると考えています。
上記を分割とする場合(とりわけ市制町村制施行の際の廃置分合で)対象数が膨大になるので、作業負荷がかなり
大きくなりそうなので少々心配です、無理のない範囲で方針を決めて作業を進めていただければと思います。
私は、市制町村制施行前の町村にまで分割の概念を適用する必要はないと考えています。例えば、北海道の岩見沢村が1900(M33).7.1に村制施行した際には、それまでの行政村である岩見沢村の一部が対象になっています。残りについては岩見沢村から分離し行政村の北村として存続し、北村は1919(T8).4.1に北村として村制施行しています。この流れで前者を「分割/村制」とするのは少し違和感があります(町村制施行後であれば「分立」に相当します)。

ところで、東京堂出版の市町村名変遷辞典の凡例の「用語について」という項目に分割の定義が書かれていました。
市町村が複数の部分に分裂し、それぞれが新たな自治体を設置したり、あるいは各自が別々の自治体に編入されたり、他の自治体(あるいはその一部)と合体(合併)したりする場合(いずれの場合も元の自治体名は消滅)に使用する(A村→B村,C村,D村)。分割・編入、分割・合体などと複合語としても使う。
分割される自治体は消滅するということがポイントと捉えており、今回の定義変更案と同じ考え方です。私が今回の変更を考えた動機に、市区町村の変遷という新企画を変遷情報からプログラム生成する際に、「〜の一部」というデータの扱いが曖昧であるという点がありました。その意味からも前述した「(本)・(微)」の表記も含めて総合的に考える必要があると考えます。例えば、変更対象自治体の表記で消滅の有無が判るようにすることも考えられます。

分割は市町村の成立ではなく、文字通り市町村を分裂し消滅させるという経過プロセスを定義しており、上記の定義説明にもあるように、「分割/編入」「分割/合体(=新設)」と成立プロセスである変更種別と複合語としても使うという点でも、今回の考え方を補強してくれています。

分割についてはもう少し慎重な検討が必要と考えています。できれば、むっくんさんのご意見も頂ければ幸いです。

[95720] 2018 年 4 月 25 日 (水) 06:55:55 特急とりあたま さん
 Re:白桃さん(クイズ)

[95712] 白桃さん
市名なぞなぞ
僕もわかりました。その市とは日田市の某駅と同義語で、だいたい朝の5時から6時ぐらいですね。
じゃあ僕からも。

問X:大仙市や仙北市の人口減少が進み、「人」がなくなったらどうなる?

[95719] 2018 年 4 月 25 日 (水) 01:44:23 ペーロケ さん
 クイズ

[95712] 白桃さん
[95718] 伊豆之国 さん
水郷じゃない市だって、水はうまく利用しています。複数のダムを使って国内屈指の揚水式発電所があります。しかし、天〇の城が一番の観光地というのも、インスタ映えなる言葉が流行ってからのこと。私には城下町よりも鉱山のイメージが強いですねぇ。その鉱山は城に客を奪われて、「超地下アイドル」なる蝋人形で巻き返しを図っているとのこと。
 現市名と同名だった旧町内にも、上記の鉱山ほど知名度はないものの、ある鉱物で国内一の産出量を誇っていた鉱山跡がありました。その跡地にはお宝が眠っているかもしれない山ということで、鉱物マニアだった父に何度も連れていかれたので、現市名を聞くとどうしても城よりも鉱山のイメージが先行してしまいます。

では、私からも2題

問壱:山がある方に山が無く、山がない方に山が有るのは?

問弐:あるものを2つ失うと、人口が89%も減少する市はどこ?
(ヒント)減少数は約33万人。

[95718] 2018 年 4 月 24 日 (火) 20:40:16 伊豆之国 さん
 Re:市名なぞなぞ

[95712] 白桃さん
潮来市の水がもし無くなったら、「水郷」ではなくなるのだから観光客も訪れなくなります。いや、それどころか、全く別の市になってしまいます。そういえば、2〜3年前にその市を連想させるような、NHKの連ドラがありました
その市とは…

・「ブランド市名」を巡るバトルの渦中にいる、そのメンバーのお膝元のお隣
・「木の国」に同字で読み方違いの駅がある
・その市一番の観光地は、近年有名になった「○空の城」

…いかがでしょうか?

[95717] 2018 年 4 月 24 日 (火) 07:45:51【2】 オーナー グリグリ
 Re:女性首長&若年首長

[95710] Nさん
4/22の選挙により、2名の女性市長が誕生する予定です。

また、以下の2名の若年首長が4/15の選挙で再選しており、本日より3期目です。

若年首長ページ、女性首長ページの更新をお願いします。
情報提供をありがとうございました。女性首長の一覧若年で当選した首長の一覧を更新しました。

【追記】女性首長の一覧に、就任日順リストに加え都道府県順リストを追加しました。
【追記2】若年で当選した首長の一覧に、都道府県別リストに加え就任年順リストを追加しました。

[95716] 2018 年 4 月 24 日 (火) 06:23:04 オーナー グリグリ
 「生」「命」

[95711] ペーロケさん
車窓越しに、命の尊さ呼び掛ける「花文字」
尼崎JR脱線事故犠牲者の供養のための花文字です。
ああ、あの事故からもう13年も経つのかぁと思うと同時に、落書き帳的には気になる未掲載の植栽文字。大根の花ということで、固定化されている訳ではないので対象外かもしれませんが、ここにはしっかりと「命」と読み取れます。是非とも採用を検討して頂きたい案件と思いますが、グリグリさんいかがでしょうか?
【追加】
現場近くを探索していたら、もう一つありました。生
こちらも草本っぽいので微妙ですが、地元の人の、様々な想いの詰まった「生」と「命」ですね。
そうですね、掲載対象外とはいえ記録しておきたい気持ちはありますが、コレクション更新作業は現在保留状態のため、申し訳ありませんが植栽文字コレクションページの関連記事集の中に記録として残しておきます。記事集のうち更新を保留しているのは、[94897]以降の記事になります。[95500]でも書かせていただきましたが、植栽文字コレクションの編集を引き継いでいただける方を引き続き募集しています。

[95715] 2018 年 4 月 24 日 (火) 06:07:25 オーナー グリグリ
 Re:都道府県の人口の変遷

[95713] じゃごたろさん
先日、Yahooニュースで掲載された都道府県の人口の記事ですが、どなたも触れていらっしゃらないようなので、ここで書き込みをさせていただきました。
興味深い記事のご紹介をありがとうございます。私もYahoo!ニュースで読みました。金沢が名古屋よりも人口が多かったという知識は小さい頃より聞いていた話ですし、東京や大阪の銭湯経営者が北陸(石川・富山・新潟)出身者が多いという話も聞いたことがありました。しかし、石川県が人口第1位だったことがあるというのは聞いたことがありませんでした(地元でも話題になった記憶がありません)。私にはとても新鮮でした。なお、紹介記事では「市レベルでも東京・大阪・京都・名古屋に次ぐ全国第5位の大都市」と書かれており、金沢が名古屋を上回っていた時期もあったと思うのですが、私の記憶違いかもしれません。
内容は読んでいただくとして、この記事もいつかはなくなってしまってリンク切れになると思いますが、ご興味のある方はご一読下さい。
YTさんはじめ落書き帳で明治時期などの人口データが議論されており、このような人口変遷も企画メニューとして作っておきたいですね。現在の国勢調査データのように領域を正規化した視点からの人口変遷も重要ですが、行政区画の変遷通りの人口変遷も貴重で興味深いデータだと思いました。

[95714] 2018 年 4 月 24 日 (火) 05:50:03 オーナー グリグリ
 第四十八回十番勝負の開催予告

5月実施予定の第四十八回十番勝負は次の通り開催する予定です。今回も多くの皆様のご参加をお待ちしています。

■第四十八回十番勝負
・開始日時(予定):2018年5月12日(土)21:00
・終了日時(予定):2018年5月26日(土)21:00

[95713] 2018 年 4 月 24 日 (火) 03:55:37 じゃごたろ さん
 都道府県の人口の変遷

ごぶさたしています、じゃごたろです。今年初の書き込みです。

先日、Yahooニュースで掲載された都道府県の人口の記事ですが、どなたも触れていらっしゃらないようなので、ここで書き込みをさせていただきました。内容は読んでいただくとして、この記事もいつかはなくなってしまってリンク切れになると思いますが、ご興味のある方はご一読下さい。

それではまた気が向いたら書き込みをいたします。

[95712] 2018 年 4 月 23 日 (月) 23:01:22【1】 白桃 さん
 市名なぞなぞ

レスしたいことが沢山ありますが、頭の整理がまだつきません・・・

潮来市の水がもし無くなったら、「水郷」ではなくなるのだから観光客も訪れなくなります。いや、それどころか、全く別の市になってしまいます。そういえば、2〜3年前にその市を連想させるような、NHKの連ドラがありました。

[95711] 2018 年 4 月 23 日 (月) 18:45:58【1】 ペーロケ さん
 命

yahooのトップニュースに写真付でこんな記事がありました。

車窓越しに、命の尊さ呼び掛ける「花文字」

ああ、あの事故からもう13年も経つのかぁと思うと同時に、落書き帳的には気になる未掲載の植栽文字。大根の花ということで、固定化されている訳ではないので対象外かもしれませんが、ここにはしっかりと「命」と読み取れます。是非とも採用を検討して頂きたい案件と思いますが、グリグリさんいかがでしょうか?

【追加】
現場近くを探索していたら、もう一つありました。
こちらも草本っぽいので微妙ですが、地元の人の、様々な想いの詰まった「生」と「命」ですね。

[95710] 2018 年 4 月 23 日 (月) 14:11:38【1】 N さん
 女性首長&若年首長

グリグリさん

4/22の選挙により、2名の女性市長が誕生する予定です。
栃木市
大川 秀子(おおかわ ひでこ)
生年月日:1947(S22).11.9
就任予定日:2018(H30).4.25
就任日年齢:70歳5ヶ月

宗像市
伊豆 美沙子(いず みさこ)
生年月日:1959(S34).1.21
就任予定日:2018(H30).5.21
就任日年齢:59歳4ヶ月

また、以下の2名の若年首長が4/15の選挙で再選しており、本日より3期目です。
名寄市:加藤 剛士
黒潮町:大西 勝也

若年首長ページ、女性首長ページの更新をお願いします。

[95709] 2018 年 4 月 23 日 (月) 00:03:34 EMM さん
 「文字数逆転」コレ情報提供(メールで頂いた情報です)+α

すでに[95704]を書き込んでおいてアレですが、とりあえず近況から。

3月後半は年度末の繁忙状態でてんやわんやだったのですが、加えて人事異動に引っ掛かってしまい、残務処理やら異動先での引き継ぎやらで目が回りそうな状態でした。
異動先は前にいたことがある事務所なんですが、仕事の担当が前と違うのでまだ本格始動とは言いがたい状態…なんですけれども、4月中旬を越えてようやく落ち着いた感じはあります。
そして、前の事務所よりは忙しくない、はずなのですが…そこら辺はどうなるか。
とりあえず、土日の昼寝癖をどうにかしないと…

−−−−−
では本題。

>牛山牛太郎様
実は地名コレクションのメールアドレスに「文字数逆転」コレクションに投稿を頂きました。
それは福島県南会津郡南会津町関本にある小字、女夫布名
これで「うぶな」と読むそうです。読みはマピオンで確認可能(こちら
同位置をGoogleMap地理院地図を見ると道の記号が途切れた先に有ります。
現在は人家は無いのでしょうが、ネットで調べたところ檜枝岐村で出作り(夏場に山中の小屋を拠点として焼畑農業を行う農業)が行われていた旨を見つけましたので、この女夫布名も出作り小屋があったところなのでは無いかと推測します。
ご検討よろしくお願いいたします。

−−−−−
そして、ついでと言っては何ですが…

[95700]ニジェガロージェッツさん
「字名の村」コレはたもっちさんから担当者交代のお願いを受けてかなり経っており、現状は私が編集ファイルをお預かりしたままになっている状態です。
なので、とりあえずは私の方で対応させて頂きます。
「しあわせの村」は元々のコレクション立ち上げ時の主旨からは外れていると言えば外れているのですが、コレクションには「湘南国際村」なども収録されているので一応ありだろう、と言う事で。

[95708] 2018 年 4 月 22 日 (日) 12:49:09 油天神山 さん
 引っ越し

ご無沙汰しております。

現在入居中の社宅の閉鎖が決まったため、引っ越すことになりました。
7年半にわたって暮らしてきたさいたま市浦和区を離れ、来月からは東京都板橋区の住人となります。
つくば市、さいたま市に次いで、単身赴任中に3つ目の居住地を経験することになり、経県値も1点増えます。

気がつけば単身生活も10年目に突入しました。関西に戻れる目処は目処は全く立ちません。定年まで帰れないだろうな、と半ば覚悟しておるのですが…。

ともあれ、さいたま市近隣にお住まいの皆様、お世話になりました。そして板橋区近隣にお住まいの皆様(どなたがおられるかよくわかってませんが)、どうぞよろしくお願い申し上げます。

[95707] 2018 年 4 月 22 日 (日) 10:55:35【1】 MI さん
 読み仮名を変えた市町村

[95705] ekinenpyou さん
例えば読み仮名を変えただけのものなどは官報に掲載されていないものも多いと思うので
未知の事実がまだ隠されていそうですね。

 手元の資料で判明しているものを拾い出してみました。典拠も分かる限り示すと次のようになります。
大長村はいったん変更した後にまた戻されているのですね。

1902(明治35).10.10秋田県 山本郡 森岳村1森岳村2もりたけ_むら明351010県告示395管下山本郡森岳村(モリヲカ)ヲ森岳村(モリタケ)ト改稱ス
1934(昭和09).09.01三重県 北牟婁郡 相賀町1相賀町2あいが_まち昭090829県告示0943相賀町(アフカ)ヲ相賀(アイガ)町ト爲ス
1937(昭和12).07.08静岡県 引佐郡2 気賀町2気賀町3きが_ちょう昭120712官報広告p309引佐郡氣賀町「ケガ」ヲ氣賀町「キガ」ト改稱シ本月八日ヨリ施行セリ
1939(昭和14) .04.11兵庫県 赤穂郡 相生町1相生町2あいおい_ちょう昭140419官報広告p798赤穂郡相生町(アフチヤウ)ノ町名ヲ相生町(アイオイチヤウ)ニ本月十一日ヨリ改稱セリ
1941(昭和16).02.20広島県 豊田郡 大長村1大長村2だいちょう_そん昭160222官報広告p873豐田郡大長村ヲ大長村(ダイチヤウ)ト變更シ本月二十日ヨリ施行ノ件許可セリ
1947(昭和22).08.08告示広島県 豊田郡 大長村2大長村3おうちょう_そん昭220808県告示253豊田郡大長村(だいちやう)を大長村(おうちやう)に村名を變更する條例の制定を許可した
1958(昭和33).10.01長崎県 北松浦郡 鹿町町1鹿町町2しかまち_ちょう昭331010総理府344地方自治法第三条第四項の規定により、昭和三十三年十月一日から、長崎県北松浦郡鹿町町(ししまち)の名称を鹿町町(しかまち)に変更することを許可した旨、長崎県知事から報告があつた
1960(昭和35).03.01愛媛県 越智郡2 波方村2波方村3なみかた_むら?昭350120総理府018地方自治法第三条第四項の規定により、昭和三十五年三月一日から、愛媛県越智郡 波方村(はがた)の名称を波方村(なみかた)に変更することを許可した旨、愛媛県知事から報告があつた
1968(昭和43).04.01北海道 空知郡A1 南幌町1南幌町2なんぽろ_ちょう昭430325自治省035;0329官報正誤p32地方自治法第三条第四項の規定により、昭和四十三年四月一日から、北海道空知郡 南幌町(みなみほろちょう)の名称を南幌町(なんぽろちょう)に変更することを許可した旨、北海道知事から報告があつた。(当初「なんぼろちょう」と告示されたが正誤で訂正)
1969(昭和44).01.01茨城県 猿島郡2 三和町1三和町2さんわ_まち昭431217自治省232地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第三条第三項の規定により、昭和四十四年一月一日から#城県猿島郡三和町(みわ)の名称を三和町(さんわ)に変更することを許可した旨、同法同条第四項の規定に基づき、茨城県知事から届出があつた
1982(昭和57).04.01広島県 佐伯郡 佐伯町A1佐伯町A2さいき_ちょう昭570325自治省068地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第三条第三項の規定により、昭和五十七年四月一日から広島県佐伯郡佐伯町(さえきちょう)の名称を佐伯町(さいきちょう)に変更することを許可した旨、同条第四項の規定に基づき、広島県知事から報告があつた
1984(昭和59).05.01鳥取県 日野郡2 溝口町2溝口町3みぞくち_ちょう昭590424自治省060地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第三条第三項の規定により、昭和五十九年五月一日から鳥取県日野郡溝口町(みぞぐちちよう)の名称を溝口町(みぞくちちよう)に変更することを許可した旨、同条第四項の規定に基づき、鳥取県知事から報告があつた
1990(平成02).10.05山梨県 北巨摩郡 須玉町1須玉町2すたま_ちょう平020823自治省135地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第三条第三項の規定により、平成二年十月五日から山梨県北巨摩郡須玉町(すだま)の名称を須玉町(すたまちょう)に変更することを許可した旨、同条第四項の規定に基づき、山梨県知事から報告があった
1994(平成06).01.01沖縄県 中頭郡3 与那城村3与那城村4よなしろ_そん平051122自治省134地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第三条第三項の規定により、平成六年一月一日から沖縄県中頭郡 与那城村(よなぐすくそん)の名称を与那城村(よなしろそん)に変更することを許可した旨、同条第四項の規定に基づき、沖縄県知事から報告があった
1996(平成08).04.01和歌山県 有田郡 広川町1広川町2ひろがわ_ちょう平080322自治省079地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第三条第三項の規定により、平成八年四月一日から和歌山県有田郡広川町(ひろかわちよう)の名称を広川町(ひろがわちよう)に変更することを許可した旨、同条第四項の規定に基づき、和歌山県知事から報告があった

※相生町が欠落しており、追加しました。

[95706] 2018 年 4 月 21 日 (土) 22:34:01【1】 ekinenpyou さん
 Re:明治19年末の都市人口について

少し長くなったので投稿を分けます。

[95699][95701]YTさん
見ごたえのある分析投稿ありがとうございます、このうち福岡区(福岡・博多)の現住人口ですが
当方の個人的な見解(推測など)を述べておきます。
まず、[95699]YTさんで示された資料二点

資料1・日本帝国民籍戸口表M19.12.31調各地方庁及各郡区役所管内戸口表(1-a)
各地方本籍現住人口郡区役所戸長役場及町村比例(1-b)、各地方一万人以上市街戸口表(1-c)
資料2・市街名邑及町村二百戸以上戸口表(第一乙表)

上記に加えて
資料3・福岡県統計書M19の裁判区画(現住戸数・人口)(3-a)、郡区の戸数再掲市街(3-b)
資料4・福岡市誌(現住戸数・人員)

以上の資料群におけるM19.12.31調の現住人口や戸数などを下記に示します。
()内は資料の略号で、明らかな誤記や簡単な計算で訂正・補完できる部分などで若干変更した箇所あり。

資料公称町村数現住人口現住戸数戸数1あたり
略号1福岡区(計)2福岡3博多1福岡区(計)2福岡3博多1福岡区2福岡3博多
1-a48,4868,3905.78
1-b15545,298
1-c42,6178,3905.08
15542,61719,66322,9548,3903,8264,5645.085.145.03
3-a15548,9908,3905.84
3-b48,99221,73627,2568,3903,8264,5645.845.685.97
48,9908,3903,8264,5645.84

戸数の示されているものは全て8,390とあるので恐らく同じ戸籍表を原典として使っているような気もしますが、
現住人口は異なっており計算過程で(人口出入表の記載事項をどう解釈するかなどで?)相違があったようです。
(特定のエリア人口が欠落した可能性もあり市制施行後ほどない町村別人口も見てみたのですが、はっきりとした原因は
良くわかりませんでした。)

なお、現住人口については資料(1-b)を除くと4万人台前半・後半に大別されますが
資料4の時系列推移を見ると何となくどちらの信憑性が高いか想像がつきそうです。
(4万人台前半だとM18〜20の間で少々違和感あり)

※本稿では細かく触れていませんが福岡市誌には本籍人口なども掲載されておりますので
必要に応じて参照してください。
明治前半の都邑・人口などについては、もう少し補足したいので後日別内容を投稿するかもしれません・・・
【表のレイアウトなどを微修正しました(4/22)】

[95705] 2018 年 4 月 21 日 (土) 21:41:14 ekinenpyou さん
 Re:市制・町村制施行前の都邑人口ランキング(その7)など

[95692]MIさん

度々のフォローありがとうございます、都道府県の過去の告示を全て把握するのは困難でして、
例えば読み仮名を変えただけのものなどは官報に掲載されていないものも多いと思うので
未知の事実がまだ隠されていそうですね。

素朴な疑問ですが「山本郡森岳村」は本当に藩政村の頃から一貫して「森岳」という表記だったのでしょうか?
以下のような資料もあるのですが・・・
秋田県学事年報(M19年)(左側十三秋田県達132号)
地方行政区画便覧(右側)
郵便区画町村便覧M25.4現在
大日本地名辞書

[95694]白桃さん
「記載なし」に何らかの意図が感じられるところもありますが、四日市、豊橋などは、単なる「記載モレ」のような気がします。


同感です、統計年鑑の人口千人以上の都邑数では現住人口一万人以上の市街の表に「記載なし」の都邑も
人口一万人以上として把握されているようなのですが、恐らく市街名邑及町村二百戸以上戸口表(第一乙表)に倣って
「市街ノ体裁ヲナシタル名邑」だが「市街」とは異なるという解釈にしているのでしょうか。

また、「市街」の定義は当然ながら資料によって様々で各人見解の相違も生じやすかったと思われます、
例えば内務省令第3号戸籍表改正(M19.5.6)の左上で市街は「現住人口一万人以上の地」という記載があり、
秋田県統計書(M19)(左側)では「再掲の市街は名称の如何を問わず人口五千以上群居の地」とあります。
人口再掲もその基準に倣っています)

※統計年鑑の現住人口一万人以上の市街の表
[95699]YTさんで資料2として示された各地方一万人以上市街戸口表から
金石(9,110人)を除外したものになっています。

[95704] 2018 年 4 月 21 日 (土) 13:02:31【1】 EMM さん
 イロハ小字は各大字毎の割り振り

[95703]特急とりあたまさん

Googleマップは小字を探すのはちょっと適当ではありません。
マピオンの方が妥当です。
(それでも田畑や山林の小字は完全ではありません。)

そして領家にはイロハがそろっております。
指江や多田は全く関係ありません。それぞれの大字でイロハなり甲乙丙なり子丑寅なりで小字が割り振られています。
これは明治の地租改正の際にできたものです。
過去記事でも良く話題になっております。探してみてください。


追記:
Googleマップでも小字の範囲を確認する事は可能です。
津幡町領家イ
津幡町領家ロ
津幡町領家ハ
津幡町領家ニ
津幡町領家ト
ホやへはこの範囲に含まれる模様。
田畑や山林の小字が弱いのは、Googleマップに小字のデータを提供しているのがゼンリンであることの影響です。

[95703] 2018 年 4 月 21 日 (土) 06:03:40 特急とりあたま さん
 ハイパーイロハ小字

中津幡駅の南がすごいことになっています。
「イ」だけでもこの近くには清水、庄、加賀爪の三箇所にあり、それぞれからろはにほへと進んでいるのです。しかも「わ」くらいまであります。ほかにも津幡町には「イ」という地名が20以上あります。

そして津幡町領家の二はおそらくかほく市指江のイかほく市多田のイがスタートのイロハだと思いますがいかがでしょうか。

[95702] 2018 年 4 月 21 日 (土) 00:09:51 今川焼 さん
 人気検索キーワードを市名の一部につけざるを得なくなった篠山市

[95696] hmt さん
このままでは、「丹波」ブランドを丹波市に独占されてしまう!
ここでもう一度、篠山市の市名選定の理由を確認してみましょう。
篠山市誕生は1999年、合併協議にあたって市名には必ず「篠山」を入れることが決まっていました。
「篠山市」誕生 第1章新市のすがたによると
・「篠山」という名称は、多紀郡を代表する名称として住民に定着しており、いわば郡の共有 財産である
・「篠山」という名称は、歴史と伝統を備えた名称である
・「篠山」という名称は、全国的にも知れ渡った抜群の知名度を有する
・住民からのアイディア募集においても「篠山町」が約半数を占め、住民の中からも「篠山町」 がふさわしいとする意向が最も高かった
・新町における住民の一体感の醸成、産業・観光振興等のまちづくりにおいても、最も合併の 効果を生かせる名称である等

かつては黒豆のような農産物の場合、その流通にあたって仲買人とか卸売商のような目利きの出来るプロが介在し選別され、良いものはそれ相応の価格がつけられて店頭に並んだものです。一般の消費者はそれを信じて購入すればよかったわけです。
また、旅行先を選ぶときは、書店でガイドブックを購入し、そこに記された旅の専門家が選定した観光地の中から行き先を探すというやり方が一般的でした。

その道のプロならば「篠山」の価値を理解して評価し、必要があれば「丹波篠山」の表記をしてくれることもあるでしょう。篠山という名称に誇りを持っていた多紀郡の人達が当時「篠山市」を選択したことは必然であったと思います。
しかし、有為転変、時代の移り変わりは早く、専門知識がない個人がパーソナルな情報端末を持って、情報のやり取りを気軽にできる世の中がやってきました。そうなると
[95697] 稚拙さん
あやふやな知識
を持った人が、「丹波」というキーワードを手がかりに、スマートフォンから気軽に特産物の取り寄せをしたり、ふるさと納税をしたりするようになりました。そりゃあ篠山市にとっては、そんなはずじゃなかったということになるでしょう。

さて方や、「丹波市」の市名が決定したのは篠山市成立の4年後の2003年。こちらの選定理由としては、合併協議会だより(新市名称特集号)には
全国的にも知名度が高い。ブランド力があり、観光振興上有利。残念ながら「氷上」は全く無名。
といった想いが書かれています。
一方、その年に私今川焼は最初の書き込み[17186]
丹波地方には松茸、栗、黒豆、山の芋等全国的に知名度のある産物があるわけですが、それらの主産地が必ずしも「丹波市」であるとは言えず、むしろ篠山市であったり、綾部市であったりするわけです。
これでは「丹波市」はここでよく言われている「僭称」とされてもやむを得ないと思います。
と懸念を表明しました。
そして先に書いた社会の急激な変化もあり、「丹波市」に対する期待と懸念のどちらもが現実のものとなったのです。
私にはアイデンティティという観点からは、未だになじめない「丹波市」ですが、地域ブランド戦略(要するに商売)という点で見れば結果的に大成功であったわけです。住民アンケートで多数であった「氷上」を取らずに「丹波」を選んだ合併協議会委員の方々は、この時代の変化が読めていたのなら「先見の明」があったと言えます。

さて、篠山市では市長が改称に前のめりであることに加え、例の1億円の寄付[94768][94770]で費用の問題がクリアされたこともあり、雰囲気的にはこのまま改称へ進みそうな気配です。

実を言うと、将来この地域の人口が激減し、丹波、篠山両市の合併が取り沙汰されるようになったとき新市の名称として「丹波篠山市」が日の目を見るのではないかと密かに考えていたのですが、これでその可能性はなくなりました。もしそうなったときは、また市名で一揉めすることでしょう。

[95701] 2018 年 4 月 20 日 (金) 01:21:54【4】 YT さん
 明治19年末の都市人口について(2)

[95699]の続きです。

市街名府県本籍人口現住人口無籍在監人本籍人口現住人口現住人口公称町村数本籍人口現住人口
資料11223444
大津滋賀18,95023,16723,1679118,95023,167
彦根滋賀20,01018,57718,5779220,01018,577
岐阜岐阜1618,87523,37723,3775518,87523,377
大垣岐阜14,72516,33916,3394914,72516,339
高山岐阜15,53415,26715,267115,53415,267
船津岐阜110,19010,166
上田長野1414,17315,17215,172314,17315,172
飯田長野10,79611,67211,672210,79611,672
松本長野1114,53817,47817,478214,53817,478
長野長野1316,23818,22218,222416,23818,222
仙台宮城58,50362,1963258,47161,70961,70930258,47191,709
石巻宮城15,93216,61816,618415,93216,618
若松福島22,17718,00418,0048222,17718,004
盛岡岩手329,75130,16630,166629,75130,166
青森青森115,00714,92014,9201815,00714,920
弘前青森130,00028,17028,1708930,00028,170
八戸青森110,57610,52010,5204010,57610,520
山形山形725,49526,97126,9713125,49526,971
新庄山形10,73810,54610,546510,73810,546
酒田山形20,32621,00421,0046020,32621,004
鶴岡山形20,13219,66619,6664020,13219,666
米沢山形29,63829,20329,20312929,63829,203
秋田秋田829,29129,22529,22516329,29129,225
能代秋田10,81610,73710,7372510,81610,737
福井福井138,84037,37637,3768638,84037,376
武生福井12,31013,07413,0742512,31013,074
敦賀福井11,52011,87811,8782411,52011,878
金沢石川102,28196,727102,28197,65397,653535102,28197,653
小松石川811,45011,72111,7213111,45011,721
金石石川10,0529,1104110,0529,110
富山富山453,45153,55653,5569653,45153,556
魚津富山11,44511,54011,5403011,44511,540
高岡富山17,47417,97417,9747917,47417,974
氷見富山2310,65610,595
新湊富山15,77815,76215,762815,77815,762
鳥取鳥取1729,94128,27528,2757029,94128,275
米子鳥取911,61011,86011,8603311,61011,860
松江島根233,33633,38133,3813333,33633,381
岡山岡山33,11837,8541533,10332,98932,9898333,10332,989
玉島岡山414,25616,325
津山岡山314,32914,58214,5824214,32914,582
広島広島78,92986,4051278,91781,91481,91411178,91781,914
蒲刈広島111,21611,253
倉橋広島113,19312,781
瀬戸広島110,36410,271
広島310,67511,160
広島113,34713,377
仁保島広島114,64314,766
尾道広島16,16217,30717,307416,16217,307
福山広島15,67814,66314,6632915,67814,663
徳山山口111,56511,511
山口山口1810,97311,44711,4474110,97311,447
山口23,87721,20621,2063823,87721,206
赤間関山口29,10533,448529,10030,82530,8252629,10030,825
和歌山和歌山55,56256,490455,55854,86854,86840055,55854,868
徳島徳島1458,85357,45657,4563858,85357,456
撫養徳島17,64517,07517,0751117,64517,075
高松愛媛38,41437,69837,6986438,41437,698
松山愛媛1828,67529,48729,48710028,67529,487
宇和島愛媛112,10011,70511,7053312,10011,705
丸亀愛媛15,32416,14916,1492515,32416,149
観音寺愛媛10,84610,68510,685110,84610,685
今治愛媛13,13513,10113,101913,13513,101
高知高知1426,85030,98730,9874926,85030,987
福岡区福岡45,82148,4862243,11842,61742,61715543,11842,617
福岡福岡5419,60619,663
博多福岡10123,51222,954
久留米福岡320,61120,90720,9072920,61120,907
柳川福岡12,71412,35012,3502512,71411,594
小倉福岡710,17311,59411,5944510,17312,350
大分大分512,32114,31514,315412,32114,315
臼杵大分11,88711,37011,370511,88711,370
中津大分315,52615,51815,5186615,52615,518
佐賀佐賀724,28024,65724,6572424,28024,657
熊本熊本41,19746,6413841,15944,38444,38413841,15944,384
八代熊本419,72410,069
都城宮崎69,56410,118
延岡宮崎914,14613,578
鹿児島鹿児島548,77845,09745,0974848,77845,097
那覇沖縄35,63439,03123,79827,19327,193623,79827,193
首里沖縄25,75225,58725,75225,58725,5871525,75225,587
札幌北海道6,86016,4336,86015,04115,0411486,86015,041
小樽北海道15,882338,03415,807
函館北海道29,60943,55029,60945,47745,4774429,60945,477
江差北海道9,53711,61511,615269,53711,615
福山北海道11,06510,18710,1873411,06510,187

※資料1における東京十五区、京都二区、大阪四区の集計値は自分が計算したもの。
※資料4における福岡区(福岡+博多)の集計値は自分が計算したもの。
※資料4における高岡(本文で17,464)と佐賀(本文で24,180)の本籍人口に関しては巻末に数値の訂正あり。

本籍人口に関しては、資料2と資料4は全くの同一ですが、資料1とは微妙に異なります。これは資料1においては無籍在監人の人数を本籍人口に加えているのに対し、資料2と資料4は加えていないことによります。本籍人口の全国集計値としては、無籍在監人を在監の地にて有籍の本籍人口に加えるのが正しいはずですが、資料2・資料4の都市人口資料では加えていないことになります。

無籍在監人の補正を考慮しなくても、福岡区と那覇の本籍人口は、資料1と資料2・資料4では異なります。この内那覇に関しては明白な理由があり、資料1の那覇には、泊村を含む那覇のほか、伊平野島、渡嘉敷間切、座間味間切、粟国島、渡名喜島、鳥島が含まれるのに対し、資料2・資料4の那覇は、伊平野島、渡嘉敷間切、座間味間切、粟国島、渡名喜島、鳥島の本籍人口が除外されているせいで間違いないと思われます。一方で福岡に関しては、無籍在監人22人を考慮したとしても、資料1の福岡区の本籍人口は資料2・資料4の本籍人口よりも2681人、現住人口で5847人も多いと言う結果となっています。ここからは想像なのですが、現住人口はさておいて本籍人口の違いについては、おそらく行政上の「福岡区」に含まれる福岡荒戸村、福岡伊崎浦などの「村」の人口が、都市人口としての福岡の人口から除外されてしまったためと考えております。【と1時間前に投稿した時には考えましたが、以下徴発物件一覧表などとの比較により、単に福岡区の本籍・現住人口の算出に誤りが生じただけではないかと考えを改めました。】

【【以下追加情報】なお『明治二十年 徴発物件一覧表』では福岡区は154町1村で構成されているとあり、資料4の公称町村数155と比較するとこの解釈は微妙ではあります。

戸長役場所在地町数村数現住人口
天神町236,592
本町136,435
南湊町714,752
西町104,289
川口町275,839
櫛田前町277,013
下対馬小路246,651
大浜町二丁目236,153
福岡区全域154147,724
福岡地区53122,068
博多地区10125,656

『日本帝国民籍戸口表』の「第十四 各地方本籍現住人口郡区役所戸長役場及町村比例」では、区部人口を見る限り「各地方一万人以上市街戸口」に相当する本籍人口(つまり無籍在監人を本籍人口に含まない)・現住人口が採用されていますが、福岡県内の区としては町村数155、本籍人口45,799人、現住人口45,298人が採用されています。本籍人口・現住人口ともに「各地方一万人以上市街戸口」採用の人口よりも2681人多い数字となってるのに対し、町村数は同じままです。どうも「各地方一万人以上市街戸口」や『市街名邑及町村二百戸以上戸口表』では、福岡地区に関し誤った集計をしてしまい、一部本籍人口を欠落させてしまった状態で寄留人口の加除を行ったのではないかと思われます。】

次に現住人口に関してですが、資料2・資料3・資料4ではほぼ同じ数字であり、同じ基準で現住人口が算出されたと考えられます。一方で資料1の現住人口とは大分数字が異なります。『自明治十七年至明治三十六年 道府県現住人口』の解説によると、明治18年1月1日調〜明治19年12月31日調の現住人口は
但此の現住人口は道府県の本籍人口を本とし、之に出入寄留者を加除せしのみならず、更に逃亡失踪者を除きて算出したるものなり。
とあり、明治20年12月31日調以降は
道府県の本籍人人口に出入寄留者及逃亡失踪者を加除せしのみならず、陸外軍の兵営艦船に在る者、監獄に在る者及外国行の者を加除して算出したるものなり。
とありますが、これは道府県の現住人口算出に関する部分です。無籍在監人の件でもそうですが、資料1の方がより詳しく数字の訂正が行われているはずですが、その割には現住人口は資料1>資料2の傾向があります。これも自分の想像ですが、おそらく資料1の郡区レベルでは、無籍在監人の加算と逃亡失踪者の除外のほか、有籍在監人や兵員などの加除まで行っているため、都市部では人口が増える傾向にあるのに対し、資料2・資料3・資料4では、無籍有籍在監人を含め、これらの加除を行わず、出入寄留者の補正のみを行っているためではないかと考えております。

『明治二十年徴発物件一覧表』による戸長役場連合管轄域の人口との比較に関しては、時間がある時に改めてまとめたいと思います。

[95700] 2018 年 4 月 20 日 (金) 01:21:23【1】 ニジェガロージェッツ さん
 神戸市北区しあわせの村

「東,西,南,北,大,本,湊,戎,曙,鶯,楠,緑,京,前」
何のことか?
これは,ウォーキング中の頭の体操のつもりで,神戸市内の「漢字一文字+町」となる町名を連想していったものです。なお,元町,栄町や中町は正しくは元町通,栄町通,中町通なので該当しません。
帰宅後,神戸市町名一覧表(pdf)で確認した結果が冒頭の14文字で(東町は中央区と須磨区に,北町は長田区と須磨区にそれぞれ存在),小生は恥ずかしながら京町と前町(いずれも中央区の旧居留地内の町名),大町(垂水区)を逃してしまっていました。

さて,ここからが本題ですが,この神戸市町名一覧表を眺めていると,その中に「しあわせの村」というのが町名として一覧にあるのにびっくりしました。しかも,住居表示全域実施済みの印まで入っている。
しあわせの村は,神戸市北区山田町下谷上字中一里山の山林を80年代に造成,整備された広大な公園で,公園内に数あるリゾート施設を含めた名称として神戸市民にはお馴染みで,阪神高速道路7号北神戸線には同名のインターが存在します。しかし,その住所は従来の「中一里山」のままであった筈でしたが,2017年7月1日付けで町名変更されていました

地名コレクションには,『字名の“村”』がございますが,ご編集のたもっちさん,いかがでしょうか?
同コレクションには,神戸市内の村としては,西区平野町下村のみが収録されていますが,前出の町名一覧表には,兵庫区東尻池村と兵庫区御崎村が出ています。地図上では確認するのが難しい幽霊地名(拙[45136][75442]など)ですので,残念ながらコレクションからは外されたものと推測いたします。


過去の書込みへ [95600] 〜 [95699] →

【免責および注意事項】 営利目的で、本サイトが提供している情報を許可なく、無断で直接的あるいは間接的に利用することを禁じます。 営利目的、非営利目的に関わらず、本サイトが提供しているデータ、文章、デザイン、画像等を許可なく、これらを無断で複製、複写、翻訳、転載することを禁じます。 本サイトで提供している情報は、最新かつ正確に掲載するよう努めますが、各自の責任と判断のもとにご利用いただき、万一これらの情報を利用されたことで生じた損害については、一切責任を負うことはできません。 本サイトへのリンクは自由に張って構いませんが、URLはこちらのリンク先一覧の中からお選びください。

都道府県市区町村 >ページのトップへ ▲

Copyright(C) 1999-2018 M.Higashide プライバシーポリシー