都道府県市区町村 > 白桃市町村人口研究所 >このページの最後へ ▼

特集

2019年度後期表口入所問題

白桃市町村人口研究所


過去20回の国勢調査確定人口を、各回、各都道府県別に上位10自治体をリストアップしました。
以下の問いにお答えください。
注:ここで言う自治体とは、市町村、1920年の北海道及び沖縄県の区です。東京23区については一つの自治体とします。
また、現自治体名の後の(  )は、前身の町村をあらわしています。
例えば
銚子市(本銚子町)は本銚子町時代に3回、銚子市になってから9回、千葉県のトップ10にランクインしています。この場合、銚子市のトップ10入り回数は12回とします。

問一:次の五市のなかで、過去の国勢調査すべてにおいてトップ10入りをしたのは?
ア)室蘭市(室蘭区)
イ)館林市(館林町)
ウ)平塚市(平塚町)
エ)輪島市(輪島町)
オ)飯田市(飯田町)
ヒント:ブンブク以外は19回

問二:次の五市のなかで、過去の国勢調査において一度もトップ10にランクインしていないのは?
ア)千歳市(千歳町←千歳村)
イ)成田市(成田町)
ウ)秦野市(秦野町)
エ)郡上市(八幡町)
オ)御殿場市(御殿場町)
ヒント:ナ〜ンデカ、それはネ、おてんば娘が多かったから。あとの4市は♪一度だけなら〜許してあげて〜

問三:次の五町のなかで、「町」でありながら生意気にも13回もランクインしているのは?
ア)岩手県大槌町
イ)秋田県小坂町
ウ)山形県河北町(谷地町)
エ)石川県津幡町
オ)長野県下諏訪町
まじめなヒント:1920年から1950年までは7回、1955年から2015年までは13回です。あとの4町は7回ランクイン。

合格者は落書き帳でお知らせするほか、浦安市○□△エステートのピロテイに掲示します。


記事数=1件 登録日:2019年9月20日
記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[98499]2019年9月20日
主任研究員募集!白桃市町村人口研究所2019年度後期表口入所試験(予告) 白桃


[98499] 2019 年 9 月 20 日 (金) 06:55:49 白桃 さん
 主任研究員募集!白桃市町村人口研究所2019年度後期表口入所試験(予告)
白桃 2019年度後期表口入所問題

その前に
[98489]シノレパシクソ さん
あと大変言いづらいのですが、シノレ「パ」シクソです。自分でも言いにくいので来年あたりに改名しましょうか……。
ハンドルネームを間違えるなんて、大変失礼いたしました。そういえば、般若堂そんぴんさんを、そんびんさんと間違えた記憶があるような・・・
改名については、ご本人におまかせいたします。

エー、ゴホン(咳払い)
さて、来年2020年は国勢調査100周年、第21回国勢調査が行われます。当研究所では、これを機に、過去20回の国勢調査人口を整理しているところではありますが、最近はめっきり作業推進力が衰え、やっと滋賀県まで終わったところです。これでは、そろそろ店仕舞をしないといけないのでは、という危機感がつのっており、また、24時間体制で落書き帳に書き込むなど、働き方改革云々を言われなくとも、このような苛酷な労働環境は改めたいと思っております。そこで、是非、フレッシュな人材を獲得し、私自身は安楽椅子にすわって、チビチビ・・・。
ということで、国勢調査人口担当主任研究員募集いたします。
年齢性別国籍学歴不問、無給(でも、有給休暇はあり?)
昨年の試験は裏口入所試験だったのでとても簡単でしたが、今年は超難しいです。三問、すべて五択ですが、粘っこい問題で出題した私も答えを知らなければ解けないかもしれません。でも、直前に書かれた千本桜さんのクイズよりは易しい?(このクイズ、私は分かりました。)
クイズと言えば、デスクトップ鉄さんの五番勝負が本日始まりますね。あー、忙しい。
白桃市町村人口研究所2019年度後期表口入所試験問題はここに後ほど掲載します。




都道府県市区町村 > 白桃市町村人口研究所 >このページのトップへ ▲

Copyright(C) 2019 M.Higashide