都道府県市区町村 > 特急マガジン >このページの最後へ ▼

特集

自治体越えのバス停とそれに付随する書き込み

特急マガジン


2017年の9月下旬に落書き帳で話題になったものです。
「自治体越えのバス停」の情報提供だけでなく、バス停に関する小話などもありますよ。
個人的には参加できなかったのが悔しい…


記事数=22件 更新日:2017年11月23日
記事#記事日付
記事タイトル
発言者
[93849]2017年9月24日
自治体越えのバス停 むっくん
[93854]2017年9月24日
自治体越えのバス停ではありませんが うっかりじゅうべえ
[93855]2017年9月24日
Re:自治体越えのバス停 Takashi
[93856]2017年9月24日
鉄道駅とバス停が境を越えているという例 Takashi
[93857]2017年9月24日
Re:自治体越えのバス停 うっかりじゅうべえ
[93867]2017年9月24日
四日市トンテキ & バスタ新宿 伊豆之国
[93871]2017年9月24日
自治体越えのバス停 ぺとぺと
[93872]2017年9月24日
自治体越えのバス停とは&人口県1位の独占率 さざ波
[93875]2017年9月25日
雑多なバス停留所の話 みかちゅう
[93882]2017年9月25日
自治体越えのバス停+小ネタ うっかりじゅうべえ
[93884]2017年9月26日
自治体越えのバス停 桜トンネル
[93885]2017年9月26日
駅前に入ってくれない新座市「にいばす」 みかちゅう
[93895]2017年9月28日
都道府県越えのバス停 にまん
[93898]2017年9月29日
Re: いろいろ 全角2文字
[93899]2017年9月29日
自治体越えのバス停 むっくん
[93905]2017年9月29日
続・都道府県越えのバス停 にまん
[93908]2017年9月30日
県境、なんば、北海道、京都のバス 全角2文字
[93914]2017年9月30日
あったあった さざ波
[93915]2017年9月30日
県境越えのバス停 うっかりじゅうべえ
[93916]2017年9月30日
神奈中の免許維持路線・都県境の停留所 みかちゅう
[93917]2017年9月30日
面と点 にまん
[93919]2017年10月1日
東急台 Takashi


[93849] 2017 年 9 月 24 日 (日) 03:10:05【1】 むっくん さん
 自治体越えのバス停

[93845]みかちゅうさん
京阪バス47系統(山科駅〜西大津バイパス〜大津京駅)(時刻表PDF
みかちゅうさんが紹介されているPDFに書かれているバス停<緑ヶ丘>は、自治体越えの地名ではなくて、自治体越え(滋賀県大津市/京都府京都市山科区)のバス停です。
#大津京駅行きのバス停が京都府京都市山科区で山科駅行きが滋賀県大津市です。
全国には自治体越えのバス停はどれくらいあるのでしょうか。

自治体越えの鉄道駅は、例えばJR西日本の山崎駅(京都府乙訓郡大山崎町/大阪府三島郡島本町)など、数えたら相当ありそうですが。

[93854] 2017 年 9 月 24 日 (日) 09:00:02 うっかりじゅうべえ さん
 自治体越えのバス停ではありませんが

おはようございます。
自治体越えのバス停ではありませんが、鉄道駅とバス停が区境を越えているという例をひとつ。
北九州市小倉南区城野一丁目に城野駅がありますが、西鉄バス「城野駅前」は、都心方面に向かうバス停は、小倉北区若富士町に、郊外方面に向かうバス停は、小倉北区東城野町にあります。
ちなみに、城野駅前交差点は、小倉北区若富士町と小倉北区片野新町三丁目に跨る、「区境越えの交差点?」でもあります。
参考:城野駅前交差点付近

[93855] 2017 年 9 月 24 日 (日) 09:01:08 Takashi さん
 Re:自治体越えのバス停

[93849] むっくんさん
全国には自治体越えのバス停はどれくらいあるのでしょうか。

道路が自治体の境界線と重なっているため自治体越えとは少し違うと思いますが、東急バス、川崎市バスの久末団地バス停あたりはどうでしょう?
こちらは横浜市港北区と川崎市高津区の両方にまたがっております。

[93856] 2017 年 9 月 24 日 (日) 09:13:27 Takashi さん
 鉄道駅とバス停が境を越えているという例

[93854] うっかりじゅうべえさん
自治体越えのバス停ではありませんが、鉄道駅とバス停が区境を越えているという例をひとつ。

こちらも自治体越えのバス停ではありませんが、鉄道駅とバス停が都県境を越えているという例があります。
西武池袋線のひばりヶ丘駅は東京都西東京市にありますが、そこから新座市方面に向かう西武バスのバス停は都県境を越えた埼玉県新座市にあります。参考

何かこれネタになっていてもおかしくなかったような気がするのですがちゃんとネタとしては取り上げられていなかったようですね。

[93857] 2017 年 9 月 24 日 (日) 09:37:26 うっかりじゅうべえ さん
 Re:自治体越えのバス停

[93849] むっくんさん
とりあえず、北九州市と隣接自治体間のバス停を調べてみました。
なかなかないものですね。

バス停名自治体名
上新縄手直方市感田/北九州市八幡西区大字野面
芦屋競艇場入口遠賀郡遠賀町大字若松/遠賀郡芦屋町大字芦屋

[93867] 2017 年 9 月 24 日 (日) 22:12:12 伊豆之国 さん
 四日市トンテキ & バスタ新宿

[93864] シノレパシクソさん
『人口一位の市』が占める割合
三重県 1,582,947 津市 310,674 19.63%
三重県の人口最多市は、私が1ヶ月前の道中で最後に訪れた、コンビナートと「ご当地B級グルメ」で名高いあの市ですね。

[93856] Takashiさん
鉄道駅とバス停が境を越えているという例
この仲間で「一番の大物」は、「バスタ新宿」ではないでしょうか。
「バスタ」は渋谷区にあります。
(新宿駅の住所は新宿区ですが、ホームの一部と「新南改札」などが渋谷区にかかっていますが)

[93871] 2017 年 9 月 24 日 (日) 23:51:46 ぺとぺと さん
 自治体越えのバス停

神奈川中央交通の大辻停丸山大辻停は道路を挟んで藤沢市と茅ヶ崎市に跨っています。

ところで、このあたりの両市の市境は住宅の敷地内を通るなど歪な線形になっていますが、これは湘南ライフタウンの開発にあたって両市で交わされた市境変更の協議書の内容がいまだに実行されていないことに起因しています。(経緯詳細はこちらを参照ください。)
このため、このあたりの自治会は、藤沢市民と茅ヶ崎市民の混成となっています。このようなケースはあまり聞かず、かなり珍しいのではないかと思います。

[93872] 2017 年 9 月 24 日 (日) 23:52:48 さざ波 さん
 自治体越えのバス停とは&人口県1位の独占率

鉄道の知識は(デスクトップ鉄さんほどではありませんが)あるのに、バス停の知識は皆無のさざ波です。

[93849]むっくんさん
自治体越えのバス停
この概念(定義?)は、同じ名前のバス停が、上りと下り(?)で所在する自治体が違う、みたいな感じでいいのでしょうか。ここまでに投稿されているバス停をみると、そのような結論に至るのですが。
間違っていたら、訂正お願いします。

[93864]シノレバシクソさん
各県の市域人口に対する、『人口一位の市』が占める割合
〈中略〉
38 静岡県 3,458,345 浜松市 797,164 23.05%
我が静岡県代表、浜松市は38位。ワースト10です。たぶん静岡市(701,803人、20.29%)と浜松市で人口が割れているんでしょうね。このような現象、他県でも起きているんでしょうか。政令指定都市が2つ以上ある都道府県は、神奈川(横浜、川崎、相模原)、静岡、大阪(大阪、堺)、福岡(福岡、北九州)の4府県ですが、シノレバシクソさんの資料をみると、
15 神奈川県 8,853,462 横浜市 3,731,293 42.15%
22 福岡県 4,454,171 福岡市 1,553,778 34.88%
28 大阪府 8,657,828 大阪市 2,702,033 31.21%
38 静岡県 3,458,345 浜松市 797,164 23.05%
とのこと。神奈川県は4割越えの15位と健闘し、福岡県、大阪府も3割越えで中位で踏みとどまっています。ということは、このような現象が起きているのは静岡県だけ。こんなこと言うのもあれですが、情けないよぉ…。

おまけ
この書き込みを書き始めたのは[93868]シノレバシクソさんの記事のあと。念のために元のタブを更新したら、今度は国道の話題がヒートアップしている。うぅ、自動車系は苦手…。

[93875] 2017 年 9 月 25 日 (月) 13:35:30 みかちゅう さん
 雑多なバス停留所の話

[93849]むっくんさん
全国には自治体越えのバス停はどれくらいあるのでしょうか。
道路の右と左で違う自治体(道路が自治体の境界線)なんてところは必然的に自治体越えとなりますが、そういうところが多いかは不明です。上下線の停留所が境界線を挟んで手前と向こう側というパターンも考えられますが、それなりの数があるような気もするけれど意外と少ないような気もします。

[93856]Takashiさん
「北口」を名乗っているくせに、駅から5分くらいかかるバス乗り場ですね。駅前の立ち退きが進まないのに加え、都県境という立地も障害になっているのでしょう。バスで行っても駅前に着かないのだったら、家から駅までの距離次第では自転車で行ったほうがマシです。
自治体跨ぎではないですが、横浜市金沢区の富岡バスターミナルもなかなか不便な場所です。シーサイドラインが開通する前には海沿いの工場地帯への通勤客や並木の団地住民の足となっていましたが、現在では発着便もかなり少なくなっており(時刻表)、広い敷地を持て余し気味です。駅までは坂道はあるものの(駅に向かって上り坂)7分くらいだし、マンションにでもした方がいいかもしれません。

[93872]さざ波さん
バス停の知識は皆無のさざ波です。
鉄道に比べてバス趣味の世界は小さいですからねぇ。浜松だったら遠鉄バスの路線図をとりあえず確保してみてはいかがでしょうか。ホームページでPDF版が見られますが、浜松駅前の案内所か営業所などで現物を入手して机の上で大きく広げて見るのも楽しいものですよ。
乗り歩きなら遠鉄の電車・バス乗り放題の遠鉄ぶらりきっぷというものがあります。1日分が1540円とけっこういい値段はしますが、ためしに1日遊んでみるというのもいいでしょう。

[93882] 2017 年 9 月 25 日 (月) 22:49:09【1】 うっかりじゅうべえ さん
 自治体越えのバス停+小ネタ

こんばんは。バス停ネタに妙にはまったうっかりじゅうべえです。
せっかく戦国市盗り合戦で領主となったので、領国を回ってみると自治体越えのバス停と小ネタを発見しました。

自治体越えのバス停
バス停名自治体名
逢坂峠南国市岡豊町滝本/高知市布師田
ちなみに、県道384号線「逢坂峠」は、高知市一宮にあります。

小ネタ
田川市 道の駅いとだ・中村美術館前
田川郡糸田町の「道の駅いとだ」と田川市の「中村美術館」が一つのバス停名になるという
「自治体越えのバス停名」を発見です。
南国市 小山
マピオンやNAVITIMEでは、バス停そのものが、境界線上にあるように見えます。ただ、Googleでは若干高知市よりにポイントされているので、小ネタという事で。

領国となったことへの恩返しも兼ねて。

[93884] 2017 年 9 月 26 日 (火) 00:23:53 桜トンネル さん
 自治体越えのバス停

十番勝負以外での書き込みはかなり久しぶりなような気がします。

[93849] むっくんさん
全国には自治体越えのバス停はどれくらいあるのでしょうか。

近場をざっと探してみたところ
中筋七丁目バス停(宝塚市・伊丹市)
国道東土川バス停(京都市南区・向日市)
を見つけることができました。もう少しベッドタウンなどのバスの路線も多く、市町村境も複雑になりやすいところを探せば、まだまだ見つけられそうな感じです。どちらかといえば、大都市にある傾向が強いような気がします。
また区境にはなりますが、同方向に向かうバス停が自治体越えになっている西大路三条バス停もあります。円町駅方面からのバス停天神川三条方面からのバス停がそれぞれ中京区と右京区になっております。.同方向に向かうバス停が2つある時点であまりないタイプだとは思いますが、その所在地がそれぞれ別の自治体になる例は稀少ではないでしょうか。

#自治体越えのバス停には縁がありまして、かつてよく利用していたバス停が区境にはなりますが、該当しております。近くには[55574]にて紹介させて頂きました七差路もあり、マニアにとってはたまらない?地域になります。

[93885] 2017 年 9 月 26 日 (火) 00:24:10 みかちゅう さん
 駅前に入ってくれない新座市「にいばす」

ひばりが丘駅北口の停留所は都県境をまたいだ新座市にあるということを地図で確認したついでに、新座市の循環バス「にいバス」はひばりが丘駅の手前まで来ていなかったっけ?とチェックしてみました。

ちなみに路線図はこちら。市域の真ん中にある市役所を中心に、新座駅と志木駅を循環する北コース、清瀬駅方面の西コース、ひばりが丘駅方面を循環する東コース、計3コースがあります。これだけ見れば首都圏郊外のベッドタウンによくあるコミュニティバスなのですが、路線図の右下にある4駅のバス乗り場の位置に注目。なんか4駅とも中途半端な位置ですよねぇ。バスが入るのに十分な道路のないひばりが丘駅と市外でもある清瀬駅はともかく、新座駅と志木駅は新座市の駅です。2000年代前半くらいまでは「民間事業者の一般路線の利用客減少を避ける」という建前のもと、意図的に不便にした路線も確かにありました。でも、それから10年以上たっているのになぜ・・・? どうやらにいバスは東武バスが運行しているのに、市内の多くの路線は西武バスということかカギのようです。

まず、ひばりが丘駅の西武バスの停留所は「ひばりヶ丘駅北口」。これとて商店街を5分も歩かされるので「北入口」ぐらいが妥当ではないかと思うのですが、にいバスの停留所はそれよりもさらに100mほど遠く、停留所名も「ひばりヶ丘駅入口」。駅前ロータリーのように公道ではなく西武が自社で確保した土地のため、ライバル社に自社の乗り場は使わせてやらねえ、ということなのかも。そうだとしても、にいバスはどこで折り返しているのでしょうか。

次に清瀬駅。駅前をコの字に回って南口に進入する経路は時間のロスになるからかもしれませんが、駅前には入らずに西武池袋線をくぐる新小金井街道の側道に停留所が設置されています。自治体跨ぎを避けたいという理由があるにせよ、あまり広くはない清瀬駅南口は西武バスが独占していて、にいバスの入る余地はないようです。

そして新座駅。市内の駅なのに駅前ロータリーから追い出され、ロータリーの出口のあたりに停留所が設置されています。ここも西武バスに独占されているからなのでしょうか。

ラストは志木駅。駅も南口のロータリーも新座市(これ、十番勝負に出ているよね)だし、新座団地行きの東武バスも発着するのですが、ここも駅前からは追い出されて250mほど離れた路上の停留所となっています。


3ルートとも1日に5往復程度なので折返しのための時間調整を考えなければ、停留所や待機場所を長時間ふさぐこともないので駅前の停留所で乗降することはできるはず。にもかかわらず駅前ロータリーへの停留所の設置がかなわないのは、やっぱり西武のせいなのか? ちなみに隣の朝霞市では市内に路線バスがある東武・西武・国際興業の3社による運行とし、気を使っているようです。

[93895] 2017 年 9 月 28 日 (木) 22:48:46 にまん さん
 都道府県越えのバス停

こういう話題は、つい探してしまうんですよね。
で、やっぱり、こういう時は単なる市区町村越えより都道府県越えを探したいので、まずは関東近郊で探したところ
旭町南(和光市、練馬区)
を見つけました。
ただ、バス通りが都県境ですので、もっと美しいところはないかと思って探したら、ありました。
緑ヶ丘(大津市、京都市)
ストリートビューで確認しても、しっかり映っていますので、まず間違いないようです。

あと、同方向のバス停で、自治体越えだと
関西国際空港第1ターミナル(泉佐野市、田尻町)という大物がありますね。

[93898] 2017 年 9 月 29 日 (金) 01:08:55【1】 全角2文字 さん
 Re: いろいろ

[93849] みかちゅう さん
全国には自治体越えのバス停はどれくらいあるのでしょうか。
自分の近所で調べてみると、いくつか見つかったのでとりあえず報告だけ。
バス停名住所A住所B
笠町奈良県三郷町勢野東奈良県斑鳩町神南
葛下奈良県王寺町葛下奈良県河合町薬井
幸前口奈良県斑鳩町幸前奈良県大和郡山市小泉町

笠町は地図上でも町境が線引きされていないほどの微妙な感じですが、手持ちの地図でははっきり三郷と斑鳩に分かれていたので含んでおきます。
なかなか小さい町が多い場所なので、けっこう該当する箇所が多いのかも。


[93853] Takashi さん
いずれにせよひらがなのなんばは大阪市が独占しているものではないということで。
自分でも[93848]を書きながらなんだかおかしいな…とは思ったのですが、これに関しては南海がひらがなの「なんば」を名乗り始めた時期を調べる必要がありそうです。もし南海が後に名乗り始めたのであれば、もともと地下鉄は自分のもの(?)にしたかったのかもしれませんし(笑)。後日、時間があるときに調べてみます!

[93860] Takashi さん
札幌市周辺は一部原始林等の形で残されている地域もありますがだいたいの平地は宅地もしくは田畑となっております。
この間修学旅行に北海道に行ったとき(添乗員さんの話によると奈良からはかなり珍しいそうで)に飛行機から千歳あたりの街を見下ろしましたが、関西ではありえないコンクリートで保護されていない河岸を見て驚きました(笑)。
そのイメージがずっとついていたから適当なことを言ってしまいました(笑)。すいません。

[93864] シノレパシクソ さん
市域人口に対する割合で比べると、二位が高知、三位が宮城となります。宮城県は意外と町村人口が多いため、このような結果になっていると思われます。以下に載せるランキングは、各県の市域人口に対する、『人口一位の市』が占める割合です。
貴重なデータありがとうございます!
下位に注目してみると、やはり首都圏が多いですね。シノレパシクソさんのおっしゃる通り、人口6位なのに100万都市がない千葉や、人口11位なのに50万都市はおろか30万都市さえない茨城県の連合であるチバラギ…もとい東関東の2県がランクインしていますね。
40〜44位に「県庁所在地じゃないイチバン」が集中的に分布しているのも特徴と言えるでしょう。
福島県の1位はまたいわき市になっていたんですね(笑)。

[93875] みかちゅう さん
乗り歩きなら遠鉄の電車・バス乗り放題の遠鉄ぶらりきっぷというものがあります。1日分が1540円とけっこういい値段はしますが、ためしに1日遊んでみるというのもいいでしょう。
[93883] さざ波 さん
今は具体的に乗りつぶしのコースを書き込むのは止めておきますが、いつか機会があったら何かしらの形でご紹介したいと思います。みなさん、浜松に来たら、乗りつぶしはいかが?
バスの乗り放題切符って鉄道と違って意外と少ないんですよね(笑)。
昨今はテレビでも路線バスブームですが、その火ぶたを切った"かの"有名な番組に刺激されて、私もときどきバスの乗り継ぎ旅をやっています。電車よりもスローで町が見られるので意外とおすすめかも。
…けど何度も言うように、バスの乗り放題切符って少ないし、あったとしても高い場合が多いんですよね…。
関西じゃあ京阪バスの大阪〜滋賀乗り放題が650円、南海バスの大阪の泉州地域乗り放題が1000円と破格ですが、それ以外は市内のみなどと限られています。乗り継ぎ旅を計画するのも意外と苦労します(笑)。

[93891] シノレパシクソ さん
昨年、ツイッターで奈良県の人口2等分地図が投稿されたのをきっかけに、各都道府県の人口2等分地図が作られました。各都道府県の人口集中がわかりやすい地図だったと思われます。皆さんの県はいかがでしょう。
きっかけとなった奈良県民でございます(笑)。非常にわかりやすい地図で私も興味深いものがありました。
個人的には奈良より和歌山のほうが人口集中が著しいと思うのですが…。
奈良も盆地部に人口が集中してますからね。先述のとおり、その分ひとつひとつの自治体の面積が小さいので1つの自治体に人口が集中している、っていうわけではないのですが。

長文&駄文失礼いたしました。
もう10月なんですね…。今年度も半年が過ぎましたか…。

[93899] 2017 年 9 月 29 日 (金) 03:30:23 むっくん さん
 自治体越えのバス停

[93854][93857][93882]うっかりじゅうべえさん
[93855][93856]Takashiさん
[93867]伊豆之国さん
[93871]ぺとぺとさん
[93872]さざ波さん
[93875]みかちゅうさん
[93884]桜トンネルさん
[93895]にまんさん
[93898]全角2文字さん
皆さん、色々な所を挙げていただきありがとうございます。

大別すれば、
(1)道路の右と左で違う自治体(道路が自治体の境界線)
(2)上下線の停留所が自治体の境界線を挟んで手前と向こう側
(3)同一方向で停留所が自治体の境界線を越えて並んでいるところ
ということになるのでしょうか。

やはり境界が入り組んでいる所、新規住宅開発がなされた所、そして複数のバス停がある所というのは、自治体越えのバス停となりやすそうですね。例えば、学研奈良登美ケ丘駅(生駒市/奈良市)のように。

さすがに(3)の場合は多くないとは思いますが、政令区越えだと四条河原町が言えます。京都市交通局の5系統京都駅行きは、四条通り経由は下京区に、五条通り経由は中京区に留まる、と同一系統のバスだけで政令区越えをしています。

個人的には、都道府県を越えるバス停は緑ケ丘だけだと信じて疑っていなかっただけに、他のバス停が出てくるとは、全国は広いです。おそらくまだまだあるはずですよね。

[93905] 2017 年 9 月 29 日 (金) 23:07:17 にまん さん
 続・都道府県越えのバス停

下車及び乗車経験のあるところを忘れていました。
八幡平山頂

こういうタイプは他にはないかも。。

[93908] 2017 年 9 月 30 日 (土) 00:28:14【1】 全角2文字 さん
 県境、なんば、北海道、京都のバス

[93899] むっくん さん
個人的には、都道府県を越えるバス停は緑ケ丘だけだと信じて疑っていなかっただけに、他のバス停が出てくるとは、全国は広いです。おそらくまだまだあるはずですよね。
この間[93898]で私が挙げたのは奈良県内(しかも郡内)で自治体境を越えたところだけ。
むっくんさんでも苦労なすったぐらいなんだから、都道府県境を越えたところなんてもうあるはずがないのだろうか。
いや、そんなことはないだろう…。私はそう思ってとりあえず奈良県の県境を辿ってみました。
…見つからないんですよね、それが。

ですが、関西全域に目を広げてみると、なんと見つかりました!
バス停名住所A住所B
大阪国際空港兵庫県伊丹市小阪田大阪府豊中市蛍池西町・大阪府池田市空港
妙見山上大阪府豊能町川尻兵庫県川西市黒川大峰

伊丹空港はちょっと反則気味でしょうか(笑)。3市にまたがるバス停としては貴重ですけど。
護摩壇山とか大台ケ原、それに北山村の周辺を見渡してみても、意外と県境を越えてるバス停が少ない…というかあの辺りは本数が少なすぎるので、バス停が片側にしかない場合が多いんですよね(笑)。
あと1cm(地図上でね)バス停がずれてたら…とか、両側にバス停があれば!!と思ったことが何度あったか。
様々な紆余曲折を乗り越えて見つけることができた大切なバス停です(大袈裟に言いすぎましたすいません←)

参考になれば幸いです。

[93902] Takashi さん
果たして大阪市電ではどう案内していたのか気になり1957年11月現在の大阪市電の路線図を探し当てたところ「難波駅前」と漢字表記になっていました。このころはまだ南海も大阪市も漢字表記での案内だったのかもしれません。
そうなんですね。私も持っていた本(高山禮蔵著「大阪・京都・神戸私鉄駅物語」)をふと思い出して、少し読んでみました。
すると、新事実が判明しました(笑)。昭和10年、1935年に毎日新聞社によって撮影された、当時の南海難波駅の写真があるのですが、駅前にある大きな看板には、既に「ばんな←車電海南←山野高」と書かれていました。
しかもその写真、地下鉄御堂筋線がが開通したのと全く同じ年に撮影されたそうで、なぜか南海の駅舎に「地下鉄開通」の垂れ幕が下がっています。そこには縦書きで「難波梅田間全通」と書かれています。もしかしたら南海もこの看板にのみ平仮名を適用していた、という可能性も捨てきれませんが、この写真から推測するに、先に「なんば」表記を使い始めたのは南海であると思われます。
Takashiさんの1957年現在でも大阪市交は漢字表記を用いていたという情報と照らし合わせてもこのことが言えるのではないでしょうか。

そのおかげで?湊町駅(現JR難波駅)前には市電の系統が集中していたりしています。近鉄は上本町六丁目止まりだった頃ですのでその点では有利そうに見えるのですがそれでもやはり近鉄の方が利用者が多かったのですかね?
うーんどうなんでしょう(笑)。上本町でも湊町でも市電に乗れば便利なのは一緒ですもんね…。
但し、奈良方面に向かう場合、生駒トンネルを開削した直後ということもありますし、速達性で言えば近鉄の方がだいぶ優れていたのではないでしょうか?

飛行機で南側から新千歳空港に降りてくる場合あの辺りはあまり開発が進んでいないと思われる原野や湿地が多いのでそう見えるのもしかたがなかったのでしょう。(そのあと札幌には行っていないのでしょうか?)
あと、中学校の修学旅行先として定番とされている場所(と私が勝手に思い込んでいる場所)は関東からだと京都や奈良、関西からだと東京方面なのですが、合っていますかね?
もちろん札幌も訪れましたが、新千歳からいったん室蘭方面に向かって、それから倶知安を通って小樽、札幌というコースをとりましたので(しかも小樽あたりの移動で寝てしまったので)札幌を見たときに、それまでの道央の雰囲気と 全く違うので突然現れたような気がしたのです(笑)。
北海道といえばJRの廃線・廃駅が続いていますが、夕張線や札沼線は大丈夫なのでしょうか…。

修学旅行の行先ですが、奈良の中学校は沖縄が多い気がします。
[93903]で特急とりあたまさんが小学生は東京に行くと仰っていますが、静岡(しかも東部)から東京なんてちょいと近すぎやしませんか(笑)…、と思ってしまいました。熱海まで出れば普通電車1本で行ける距離なのに…。
何はともあれ、班長、頑張ってくださいね(笑)。自分もつい最近経験したところなのでなんとも言えませんが、ほんとうに一生の思い出になると思います!東京、エンジョイしちゃってくださいね!!
中学校では京都や奈良にいらっしゃるのですね。法隆寺にも来るのかな?

[93903] 特急とりあたま さん
最近行った京都には二種類の一日乗車券がございます。一つは市バスや京都バスの「均一区間」の内側限定の「一日乗車カード」これは東京メトロの一日乗車券と同じような紙質です。(素材不明)もう一つは「京都観光○日乗車券」京都市バス全線と、京都バスの一部、追加料金を払えば京阪京都交通?にも乗れるそうです。前者は普通に観光するだけで元が取れます。うちのあたりにはなさそうです。(乗りつぶしとか燃えるタイプなのに)
京都市バスも均一区間が拡大しすぎて、500円のカードと1200円のカード(こちらは地下鉄にも乗られますが)との差がなくなってきてしまいましたもん…。
500円のは600円に、1200円のは900円に料金改定するそうですが、それにはもう一つ理由があるそうで…。
観光客がバスに集中するのを抑止するそうです。値上げすることでお客を減らす!っていうことですかね。
詳しくはこちらとかをご覧いただきたいのですが、こんなの全く意味がないと思うのは私だけですかね(笑)。
そもそも京都は地下鉄が充実してなさすぎる!掘ったら遺跡が出てくるので仕方ないっちゃあ仕方ないですが、代替交通がないのだからこんなことをしても仕方がないと思います…。

長文&駄文失礼いたしました。
関西の話題、しかも電車やバスに関連することならついつい出しゃばってしまいます(笑)。

[93914] 2017 年 9 月 30 日 (土) 12:45:54 さざ波 さん
 あったあった

僕も見つけたかも…と、ワクワクしているさざ波です。

ここはいかがですか?
バス停住所1住所2
鶯谷北神奈川県横浜市青葉区東京都町田市玉川学園

ちょっと心配なので、よろしければ確認お願いします。

[93915] 2017 年 9 月 30 日 (土) 13:07:59 うっかりじゅうべえ さん
 県境越えのバス停

おはようございます。

みなさん、県境越えのバス停の方にシフトしているので、参加します。
たぶん、九州にお住まいの方なら有名なので気が引けますが・・・
九州自動車道基山PAは、上りが佐賀県、下りが福岡県の「自治体越えのSA/PA」
ですので、当然ながらバス停もそのようになっています。

バス停住所1住所2
高速基山佐賀県三養基郡基山町小倉福岡県筑紫野市大字原田

<おまけ>
若いころ、カートレースに参戦するため、この近くのカート場に良く通ってました。その頃は、PAの歩行者用入口が開放されていたので、昼食をとるために、徒歩で入っていた事を思い出します。

[93916] 2017 年 9 月 30 日 (土) 21:59:34 みかちゅう さん
 神奈中の免許維持路線・都県境の停留所

[93907]Takashiさん
神奈中が今も小田原に乗り入れているのは戦後の一時期に平塚・二宮方面からバス路線が延びていた頃の名残なのかもしれません。
事業者ごとにエリアが決められていた時代、他社(箱根登山鉄道)のエリアに一方的に進出することはできなかったはずなので、平塚?〜小田原の国道路線を神奈中と箱根登山の2社が運行していた時代があるのかもしれません。現在でも国府津〜小田原のバスは日中でも12分間隔とかなりの本数であり、かつての平塚〜小田原はある程度の規模の都市を結ぶバスとして幹線系統だったことは確かでしょう。

廃止された1日1回のみのような区間ですが、空港への高速バスや深夜急行バスの経路として形を変えて生き残っている区間も多いのではないか、と考えています。ただ、高速バスや深夜急行バスの正確な経路ってよく分からないんですよ。実際に乗車して確かめてみるにはいい値段がするし、経路が分かるような乗車記もあまり見ません。

さて、10月2日より平日1本のみの131系統が新設されます。121系統として新横浜駅に到着後に回送していた便を平日に限り途中の川島住宅まで営業するものですが、八反橋→三枚町を環2経由でショートカットする部分が独自区間となっています。相鉄羽沢駅の開業を見越した権利確保ではなさそうだし、新規高速バスの計画でもあるのでしょうか? かつて存在した新横浜〜本厚木の高速バスが通っていた(乗車記)とのことですが、動きが気になります。
なお、独自区間はバイパス沿いで特に面白味はありません。横浜市営バスなら日中の運行が普通にあります。

[93914]さざ波さん
鶯谷北
町田市コミュニティバスの玉ちゃんバス東ルート(路線図)ですが、「鶯谷北」停留所の前後200mほどは北方向(バスは駅行き)の一方通行となっています。その代わり、「鶯谷北」の南に位置する「鶯谷南」・「旭ヶ丘東」・「東急台入口」の3停留所が都県境の道路上の設置となっています。

[93917] 2017 年 9 月 30 日 (土) 23:42:37 にまん さん
 面と点

[93915] うっかりじゅうべえ さん
たぶん、九州にお住まいの方なら有名なので気が引けますが・・・
九州自動車道基山PAは、上りが佐賀県、下りが福岡県の「自治体越えのSA/PA」
ですので、当然ながらバス停もそのようになっています。
確かにPAは両県にまたがっているのですが、バス停に限れば、残念ながら上下線とも佐賀県内です。
乗り場案内でも分かるように、下り線のバス停は、メインの建物からかなり離れた出口付近にあります。

バス停は駅と違って、面的な広がりがなく、本当にピンポイントなので、地図上で場所を特定するのが本当に大変です。

[93919] 2017 年 10 月 1 日 (日) 11:42:34 Takashi さん
 東急台

[93916] みかちゅうさん
町田市コミュニティバスの玉ちゃんバス東ルート
公式の町名は町田市東玉川学園1丁目なので町名の○○台コレクションには入らないのですが、路線図のバス停の名前に東急台の名前が使われているところを見るとおそらくこの辺りは東急によって開発された地域であると思われます。

隣の横浜市青葉区は東急が主体となって開発された多摩田園都市と呼ばれる地域が区内のかなりの部分を占めており、また町田市内も南部のつくし野駅やすずかけ台駅周辺ににそういう地域があるのですが、そのようなところでは当然のことながら東急台なんて町名はつけません。(もしそうしたら地域のほとんどがそうなってしまうから)

町田市東玉川学園1丁目だと最寄りの駅は小田急線の玉川学園前駅で東急田園都市線を使う場面はほとんどなさそうですから東急にとっては普通の住宅開発なのでしょうけど、その名残がこういう形で残るのは探せば意外とあるのではないかと思いました。もちろん通称のレベルでしょうから探すのはたいへんでしょうけど。




都道府県市区町村 > 特急マガジン >このページのトップへ ▲

Copyright(C) 2018 M.Higashide