都道府県市区町村都道府県データランキング
『政務活動費』


全国市民オンブズマン連絡会議が、政務活動費の実態について、全国の都道府県、政令指定都市、中核市の調査結果をまとめました。その中から47都道府県議会のデータを整理しました。調査内容から抽出したデータは、2013年度の政務活動費の収支報告書に記載されている収入総額(支給額+利息)、残余総額(自治体に返還した金額)をもとに計算した支出総額(収入総額から残余総額を引いた額)、支出総額を収入総額で除した執行率(すなわち、使った金額比率)、さらに、2012年度までは政務活動費ではなく政務調査費と呼ばれていた活動費についても、2013年度と同様に収入総額、支出総額、執行率を提示しました。加えて、2012年度から2013年度の執行率の増減、および、全国の自治体へのアンケート調査による、2014年度の議員一人当たりの支給額についてもランキングしました。

2014年度の一人当たり支給額では、東京都、大阪府など、大都市圏が500万円を大きく超えています。最も少ないのは、徳島県の240万円です。2013年度の政務活動費の執行率では、茨城県が100%とすべて使い切っているのが目立ちます。全国市民オンブズマンの調査報告書によると、政務活動費の使途を具体的にHPなどで公開している自治体では執行率が低い傾向が見られるものの、未だに領収書の閲覧ができない岡山県の執行率が81.8%と低く、具体的な使途までHPに掲載している長野県の執行率が99.5%と高いという、情報開示との相関関係を否定するデータもあります。情報公開度だけでなく、政務調査費の支出に対する住民訴訟の数、すなわち住民の目との関連も指摘しています。

全国市民オンブズマン連絡会議「全国市民オンブズマン 政務調査費・政務活動費 特設ページ」

2014年度一人当たり支給額の全国欄は47都道府県の平均値です。また、滋賀県については、無所属議員の支給額は2,400千円です。京都府は、一人会派議員は6,000千円、無所属議員は4,800千円です。


(千円)2014年度1人あたり支給額
8,000
7,000
6,000
5,000
4,000
3,000
2,000
1,000
0

















































一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県議会2012年度政務調査費(千円)2013年度政務活動費(千円)執行率増減
(%)
2014年度
1人あたり
支給額(千円)
収入総額支出総額執行率収入総額支出総額執行率
1東京都894,600877,83698.1%909,600865,47395.1%-3.0%7,200
2大阪府759,920720,00794.7%745,760721,74596.8%2.0%7,080
3京都府356,900335,47194.0%371,100360,51697.1%3.2%6,480
4神奈川県610,033603,56798.9%661,445653,99898.9%-0.1%6,360
5埼玉県536,000515,08296.1%513,500501,67597.7%1.6%6,000
愛知県609,019522,41885.8%583,518488,14883.7%-2.1%6,000
兵庫県530,500444,34683.8%529,000464,55487.8%4.1%6,000
福岡県510,000476,83193.5%495,500465,60594.0%0.5%6,000
9北海道590,880568,39696.2%576,000566,60098.4%2.2%5,760
10静岡県329,400313,97795.3%364,500337,72492.7%-2.7%5,400
11千葉県456,000401,88088.1%436,400384,71288.2%0.0%4,800
12宮城県247,800226,93691.6%247,800232,88394.0%2.4%4,200
岡山県232,750189,94781.6%233,800191,16581.8%0.2%4,200
広島県275,802252,62991.6%271,602261,01996.1%4.5%4,200
山口県198,800174,23187.6%194,250171,86388.5%0.8%4,200
全国12,232,22711,254,86592.0%12,162,23711,268,82892.7%0.6%4,196
16新潟県202,026185,90592.0%201,960181,37989.8%-2.2%3,960
岐阜県182,160147,74481.1%177,870145,49681.8%0.7%3,960
愛媛県184,470171,37892.9%178,200164,46992.3%-0.6%3,960
19青森県178,560154,53586.5%174,840151,91286.9%0.3%3,720
岩手県178,560145,93681.7%171,740145,09084.5%2.8%3,720
秋田県165,850151,50291.3%163,990150,34991.7%0.3%3,720
山形県163,680145,90289.1%163,680147,45590.1%0.9%3,720
23福島県208,800207,28699.3%206,400194,03194.0%-5.3%3,600
茨城県227,400221,27397.3%227,700227,700100.0%2.7%3,600
栃木県175,500155,31488.5%179,700158,72288.3%-0.2%3,600
群馬県178,200169,59095.2%172,800163,61694.7%-0.5%3,600
富山県143,400136,90695.5%144,000138,73496.3%0.9%3,600
石川県154,800147,01095.0%149,700141,38494.4%-0.5%3,600
福井県124,50989,85372.2%122,70696,44078.6%6.4%3,600
滋賀県165,600147,51289.1%162,400149,42292.0%2.9%3,600
奈良県155,400142,88091.9%154,500145,70294.3%2.4%3,600
和歌山県147,300140,31095.3%142,800136,18995.4%0.1%3,600
島根県133,200130,84398.2%129,600126,78397.8%-0.4%3,600
香川県146,400141,05596.3%147,600142,67996.7%0.3%3,600
佐賀県135,600123,52191.1%130,800122,88393.9%2.9%3,600
長崎県160,800140,47887.4%154,200129,07283.7%-3.7%3,600
熊本県175,200164,71694.0%167,700159,00194.8%0.8%3,600
大分県141,966117,03582.4%153,071125,45982.0%-0.5%3,600
宮崎県139,500122,28887.7%136,800123,64390.4%2.7%3,600
鹿児島県183,606175,49895.6%181,805174,79996.1%0.6%3,600
41長野県184,150180,40398.0%198,360197,41299.5%1.6%3,480
42山梨県124,320119,93596.5%121,240117,67797.1%0.6%3,360
高知県127,400109,73586.1%123,200108,74788.3%2.1%3,360
44三重県160,512143,34989.3%158,400144,42991.2%1.9%3,168
45鳥取県104,75082,14878.4%101,25074,57873.7%-4.8%3,000
沖縄県143,000139,42997.5%140,250138,15798.5%1.0%3,000
47徳島県97,20480,04282.3%89,20077,73987.2%4.8%2,400

全国市民オンブズマン連絡会議「全国市民オンブズマン 政務調査費・政務活動費 特設ページ」

2014年度一人当たり支給額の全国欄は47都道府県の平均値です。また、滋賀県については、無所属議員の支給額は2,400千円です。京都府は、一人会派議員は6,000千円、無所属議員は4,800千円です。


特定の都道府県のデータやグラフに注目できるように黄色で強調表示します。



Copyright(C) 2018 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示