都道府県市区町村
落書き帳

トップ > 落書き帳 >

メンバー紹介

>
まなちゃんさんの記事が5件見つかりました

… スポンサーリンク …


記事番号記事日付記事タイトル・発言者
[104053]2022年3月7日
まなちゃん
[90513]2016年5月15日
まなちゃん
[90444]2016年4月26日
まなちゃん
[90435]2016年4月25日
まなちゃん
[90417]2016年4月23日
まなちゃん

[104053] 2022年 3月 7日(月)00:11:50まなちゃん さん
hmtさん
お久しぶりです。
ときどき落書き帳をROMしていたのですが、hmtさんのご逝去を知り大変驚いております。
リアルでお会いしたのは岐阜のオフ会のみとなりました。木曽三川公園などを一緒に歩いたのが思い出に残っています。
hmtさんが残された記事は、今読み返しても勉強になることばかりです。時間があるときにじっくり読んでみたいと思います。
本当にありがとうございました。
hmtさんのご冥福をお祈り申し上げます。
[90513] 2016年 5月 15日(日)22:13:50まなちゃん さん
ペアシティ七番勝負 感想
かなり遅くなってしまいましたが、ペアシティ七番勝負の感想です。

問四
■函館市と北斗市の合計人口密度に近いペア(誤差1人/km2未満)
解答:熱海市・伊予市 [90312]
意外と解答が出ないことから、少し複雑な計算が必要なのかなと思い、お題ペアの人口密度を計算したらビンゴ。が、解答ペアが簡単に見つからない。どうせならと思い、Excelで計算してみました。
データベース検索で簡易検索した結果を縦と横に貼り付けて、2市合わせた人口密度を計算して表示。COUNTIFS関数を駆使して、函館市と北斗市を合わせた人口密度±1以内のペアをカウントしたところ、754ペアとなりました。
このうち、2ペアは非該当ペア。ということで、この2つのペアで挟むと752ペアとなり、想定解数が合いました。
解答時に「想定解数が合ったので、たぶん大丈夫だと思いますが……。」と書きましたが、この後は「基準が分からなくなりました」と続きます。それは、人口密度を小数点第三位で四捨五入ということに気づかなかったからです。

ちなみに、誤差を考慮して人口密度を計算すると以下のようになります。
人口は正確な数字です。小数点以下は考えられません。
面積は小数点第二位が有効な数字です。つまり±0.005平方キロメートルの誤差が存在します。
ペアにすると±0.01平方キロメートルの誤差が生じる可能性があります。これを考慮して人口密度を計算すると以下のようになります。
ペアシティ人口面積(概算)面積人口密度(概算)人口密度備考
秩父市・羽曳野市176,240604.28604.27~604.29291.6528762291.6480498~291.6577027非該当ペア
会津若松市・鉾田市172,241590.58590.57~590.59291.6471943291.6422560~291.6521327非該当ペア
須賀川市・さぬき市127,758438.06438.05~438.07291.6449801291.6383226~291.6516379問題ペア
函館市・北斗市312,5331,075.301,075.29~1,075.31290.6472612290.6445583~290.6499642問題ペア
山陽小野田市・都城市227,804786.45786.44~786.46289.6611355289.6574524~289.6648187問題ペア
八幡平市・調布市256,015883.88883.87~883.89289.6490474289.6457704~289.6523244非該当ペア
朝来市・別府市153,048528.40528.39~528.41289.6442089289.6387275~289.6496906非該当ペア

ざっくりと見て、これぐらいの面積であれば、小数点第二位まで有効と言えると思います。
面積が小さくなると誤差は大きくなり、極端な話、300人で1.00平方キロメートルとすると、人口密度は298.5074627~301.5075377となり、一の位までが有効で小数点以下は意味のない数字と言える状態です。

問七
■五十音同一行のあ段とお段で読みが始まる隣接する市のペア
解答:小松市・勝山市 [90409]
市区町村隣接関係一覧で、お段の市を抽出し、全33ペアをピックアップしました。
残りが少なかったので、県境超えのペアを選択。

問一
■1市のみに隣接する市を含むペア(1市のみに隣接する市/その相手市)
解答:天草市/上天草市 [90416]
こちらも市区町村隣接関係一覧から全てピックアップ。
熊本に頑張ってほしいので、こちらのペアにしました。

問二
■2つの市名をつなぐと駅名になるペア
解答:伊予市/氷見市 [90435]
駅名のデータは持っていないので、想定解数の確認をしていません。
当初、中野市と富士見市でできるのでは?と思ったのですが、すぐに「町」が抜けてることに気づきました。
こちらは、[90417]でお願いした検索機能を使って既出解でないことを確認。
予讃線は帰省で使うこともあるので、比較的なじみのある駅名を選択してみました。
降りたことはありませんが…。(汗)

問三
■函館市と北斗市の合計人口に近いペア(誤差100人未満)
解答:稲城市・宝塚市 [90444]
プライベートで時間が取れなくなってきたので、これ以上の解答は諦めていました。
が、問四で作った表を少し修正すれば簡単に全解答が出ることに気づきました。
気付いたのが当初の終了予定(4/25)より後なので、遅すぎですね。

そんな感じでした。
それにしても、[90419]十番勝負用記事検索の実装、ありがとうございました。
これで既出解の解答が減ればいいなと思います。
[90444] 2016年 4月 26日(火)22:46:00まなちゃん さん
ペアシティ七番勝負
問三:稲城市・宝塚市
[90435] 2016年 4月 25日(月)00:02:50まなちゃん さん
ペアシティ七番勝負
問二:伊予市/氷見市
[90417] 2016年 4月 23日(土)16:45:26まなちゃん さん
記事検索について
既出解を調べるとき、記事検索で、解答しようとする市名をキーワードに設定して検索すると便利なのですが、直近の落書き帳であまり出てこない市名の場合、前回の解答まで出てしまうことがあります。
例えば「北斗市」で検索した場合、件数を10件に絞っていても、前回のペアシティの解答も出てきます。
そこで、検索範囲に「最新の問題記事以降」(問題記事も含む)というのを追加するのはいかがでしょうか?
これを設定すると今回の問題の既出解を調べるときに便利だと思います。
あまり邪魔にはならないと思いますので、今回の勝負が終わってもそのままにしておいて、次の勝負が始まったときに番号を変更すればいいのかなと思います。
ただ、その分、グリグリさんの手間が増えてしまうのですが……。
(ついでにこっそり検索範囲に90000番(2016年2月)以降・以前も追加していただけるとありがたし。)

あと細かいことですが、解答状況の問七で第一ヒントの前に「想定解残り9市です」とありますが、「想定解残り9ペアです」ですよね。


… スポンサーリンク …


都道府県市区町村
落書き帳

Copyright(C) 2022 M.Higashide from 2002.3.10
パソコン表示スマホ表示