都道府県市区町村
落書き帳

トップ > 落書き帳 >

メンバー紹介

>
勿来丸さんの記事が5件見つかりました

… スポンサーリンク …


記事番号記事日付記事タイトル・発言者
[105264]2022年8月11日
勿来丸
[105263]2022年8月11日
勿来丸
[105224]2022年8月3日
勿来丸
[105085]2022年7月26日
勿来丸
[104965]2022年7月23日
勿来丸

[105264] 2022年 8月 11日(木)08:38:04勿来丸 さん
航空写真・通勤通学
続いて、だいぶ昔のレスになりますが……
[104751]あきごんさん
木更津フィシュアイ
いくつかのサイトで取り上げられていますがこちらのページを載せておきます。
いわゆる新日鐵が木更津に製鉄所を作るにあたり、小櫃川の流水を淡水化して冷却水に使う、という試みで浸透実験が行われたようです。結局実験が失敗し遺構のみが残っていると。なお新日鐵はお隣君津市の方に造られましたね。逆に浸透実験池の周りは日本最大級の干潟である「盤洲干潟」の一部として残っております。この辺、潮干狩りが盛んなので春頃に来る人が多いみたいですね。
私自身、地図でフィッシュアイの存在は知っていますが近づいたことすらありません。この池、別に交通アクセスが良いわけでもないし木更津の市街から離れているのでよほどの方でないと行ったことがなさそう。

[105262]白桃さん
2015年から上昇しているのは、府中、調布、川口、草加、蕨、和光、八潮、川崎の特別区部直近の都市でありますが、比較的遠方にあるところは低下が大きくなっています。
東京23区に隣接する地域であればコロナ禍でパートの方が増えた(川口市から足立区のスーパーで働き始める、など)という層が一定数あるような気もしていますがどうなのでしょう。たまに取り上げられる「浦安市の23区内通勤通学率が高い」という話も実は「江戸川区のお店」に働きにきている方がそこそこいるんじゃないかな、などと思っています。
[105263] 2022年 8月 11日(木)08:24:25勿来丸 さん
大学名
大学名を覚えるかどうか、というのは概ね他の方と同意見で、別に全部覚える必要がない、と思います。大学ごとに役割が異なるというのもそうですし、例えば自分の行きたい学部がない大学も多い(特に私立大学?)です。
受験生によっては、近場の大学に行きたいという方もそれなりにいるのではないでしょうか。私も現在予備校でアルバイトをしていますが、関東(1都3県)の大学に絞って考えている生徒が結構いる印象があります。そういう方にとっては遠方の大学名を覚えるのは完全に趣味の領域になりますね。
Wikipediaによれば、2020年時点で国公立合わせて795校あるみたいで、市の数とほぼ同じですね。一部のマニアでなければ全国の市を覚えていないのと同じで、全国の大学名を覚えている方は相当マニアックなのだと思います。何なら自分の住んでいる都道府県の高校を覚えている人もほとんどいないでしょう。千葉県には高校が182校あるらしいですが、さすがに覚えられません(高校は学区の問題もあるため全て覚える必要がないのですが……)。

今回の問題市について見ると、足利大学は知っておりました。大学を調べるサイトをたまに使いますが、関東の大学の中でも五十音が早いのもあり名前をよく見るんですよね。改称があった([105259]未開人さん)のは知りませんでした。別府大学ですが、最近別府市について調べているときに別府大学駅の存在を知ったので記憶に残っておりました。芦屋大学は知りませんでしたね。調べてみると教育系の学部のみが設置されているようで、名前を知っている人は限られるのでしょうか。
十番勝負の視点で考えると、弘前市は「県庁所在地を差し置いて国立大学が置かれている市」、足利市は「日本最古の学校とも呼ばれる足利学校からの連想」、別府市は「駅名からのアプローチ」を狙っているのだろうなと想像します。中央市は山梨大医学部があるのでミスリードになりやすい一方、名前系の問題で使われることが多いので十番勝負慣れしている人は注意深く見ていそうですね。芦屋市はむしろ芦屋大学の存在を調べることで共通項に確信を持たせるタイプの市だな、と思います(少なくとも私はそうでした)。いずれにせよ問題市が上手いので出題が綺麗だと個人的に思っています。
[105224] 2022年 8月 3日(水)07:56:29勿来丸 さん
第二回十番勝負トライアル感想
皆さんお疲れ様でした。

前回は運営側だったため、今回は解答者として初めての参加となりました。
ハンデをいただいたわけですから、解禁される26日21時まで問題は見ずに待機しておりました。21時になって問題を確認し、また他解答者の解答はなるべく見ないように解き進めました。

共通項が分かった順に。
問二・問一・問八:1分くらいで気づきました。問八は最近別府大学駅の存在を知ったことが印象的で、芦屋大学を調べるだけですぐ分かりましたね。
問四:最初に一通り問題を見た時の印象をもとに、基本データを調べたところ線引きが解りました。
問三:観光イメージからいろいろ調べていましたが、ふと「国際会議観光都市」あるかなと調べたらビンゴ。予想問題でまとめたことがあります。ここまで15分くらい。
問十:先に問七で隣接系を疑ったのですがその流れで調べていたら気づきました。
問六:大東市・和歌山市から甲子園関連に行き着き、線引きを確認して納得。野球はあまり詳しくないですが分かりやすかったかなと。
問七:問題を見た瞬間「第二十七回問三」を思い出してしまい、気付くのが遅れたわけであります。35分くらい。
問九:前橋市に富士見町があるよなぁと思っていると、弘前市にも富士見という地名を発見しなるほどとなりました。約60分。
問五:色々なランキングデータを探すも当てはまるものが見つからず。「室戸市はコード順2番目だし、市制施行順かな→安芸市の方が誕生は早いのか→待てよ、コードそのものではないか」という流れで辿り着きました。85分。

解答市をどうまとめるかしばらく考えていたのですが、結局面白いことをせず、関東の市で揃える形となりました。

全体の感想として。前回のトライアルに比べれば取り組みやすい問題は多かったのかもしれません。名前系が増えたのもあるでしょうか。一方で、トライアルにしては難しいと感じる問題もいくつかありました。問三や問五、問九に問十は本家十番勝負で出題されてもおかしくない気がしますね(実際問十は過去問にあり)。「本家」へのステップアップとして捉えるならこのくらいの難易度が妥当だと思いますが、完答に時間がかかるというのは初心者にはやや厳しかったことでしょう。想定解数が多く売り切れはありませんでしたが、完答順位では常連が圧倒的に有利でしたね(そこまで配慮してもらわなくてもいいかなとは……)。

問六や問九については、共通項が分かっても解を調べるのに時間がかかる問題で、これも初心者にとっては大変だったかと思います。[105209]Nさんの話と重なりますが、落書き帳の機能を活用させる工夫があると今後のためになりそうです。

今回一番気になったのはヒントの出し方ですかね。問三や問十は今回のヒントの出し方があまり合っていないように見えます。初心者向けであればもっと直接的なヒント(アナグラムとか多文字ヒントとか)の方がベターだった気も。1週間開催におけるヒントの出し方については今後の十番勝負にとっても重要になりそうですね。

次回トライアルがあるのか分かりませんが(1年に1回くらい?)、また開催側にまわろうと思えばできます。難易度の調整が大変そうですが……
既に何人もの方が感想を書いていらっしゃいますが、今回初参加だった方や参加回数が少ない方など積極的に感想等書いてみてはいかがでしょう?

それでは最後になりますが開催ありがとうございました。
[105085] 2022年 7月 26日(火)23:01:33勿来丸 さん
第二回十番勝負トライアル解答
問一:木更津市
問二:熊谷市
問三:木更津市
問四:高萩市
問五:銚子市
問六:習志野市
問七:茂原市
問八:千葉市
問九:木更津市
問十:秩父市
[104965] 2022年 7月 23日(土)07:39:50勿来丸 さん
不具合?
[104964]グリグリさん、もしかしたらcssファイルを変更するなど、落書き帳のソースコードをいじったのが理由ではないでしょうか?
もし広告ブロッカーを使っていないのであれば、フルリロードで解決できる可能性がありますが……


… スポンサーリンク …


都道府県市区町村
落書き帳

Copyright(C) 2022 M.Higashide from 2002.3.10
パソコン表示スマホ表示