都道府県市区町村
落書き帳

トップ > 落書き帳 >

メンバー紹介

>
未開人さんの記事が5件見つかりました



記事番号記事日付記事タイトル・発言者
[100770]2020年10月31日
未開人
[100766]2020年10月30日
未開人
[100752]2020年10月25日
未開人
[100601]2020年10月17日
未開人
[100573]2020年10月17日
未開人

[100770] 2020年 10月 31日(土)13:17:02未開人 さん
自己紹介(後編)
[100766]の続きです。

4. 今後書いていきたい記事
第一に研究分野が教育なこともあり学校の配置などに関することは書いていきたいです。
小中学校の統廃合などでしょうか。
第二に市制施行と人口増加/減少についてです。
都道府県人口ボトム市を見てみると人口ボトム市の人口が多い県が順に東京、大阪、埼玉、群馬、沖縄となっています。主に人口が増加している県が並ぶ中、群馬が入っているのが興味深いです。この理由については特に解明していきたい点です。
第三に地方自治についてです。
人口減少の中行政村が存在できる限界などについて考察するつもりです。また「市長の仕事」「地方議会議員の仕事」なども面白そうな話題ですね。

どちらかといえば地理以外の分野から地理を見ていくことが中心になるかと思います。
これらに縛られることなく色々書いていきたいです。あと時間と気力があればマガジンの編集者もやってみたいと思っています。

5. その他
・小学生の頃見ていた日本地図は『ベーシックアトラス 日本地図帳 第二版』でしたがここに載っている人口データは2000年国勢調査の組換人口だったはずです。こうしてみると十番勝負の問一は僕には馴染みがある問題と言えたでしょう。
・この掲示板に小中学生の書き込みが多いことには驚きました。一方でこの落書き帳は多くの大人も参加しています。好きなことで地域や世代を超えて繋がれることは最も大人になるまでにやっておくべきことだと思っていますし、その中で技術的なことやインターネットマナー、社会常識を学べたらさらに良いことだと思っています。僕はもう大学生なのでそういう小中高生を支える立場なのかもしれませんが、そういう環境を作る一端を担っていけたらいいと思っています。
[100766] 2020年 10月 30日(金)01:01:24未開人 さん
自己紹介(前編)
グリグリさん、メンバー登録ありがとうございました。
自己紹介は長くなりそうなので前後編に分けます。
現在都内で大学2年生をしています。

1. ニックネーム、自分色の由来
 プロフィールの方も更新させて頂きましたが、出身は群馬県です。インターネット上で「未開の地」と言われているのでこの名前にしてみたら案外気に入ったので使っています。自分色は上毛三山を表しています。小学校の運動会の時とかを思い出しながらできるだけ近い色になるように調整しました。

2. 略歴
地理自体の興味はかなり昔からあったと思います。小学5年生の頃は国土地理院に就職したいと思っていました。ですがこのサイトには行き着かず。小6以降は鉄道の方に興味が移ったり勉強が忙しかったりして高校卒業まで過ぎます。
そんな中でも浪人が決まった2週間後には[100348]で述べたように「海岸線に到達するまでの市町村数」を自分で調べようとしたりはしていました。(結果数え間違いがありました)
大学に受かった昨年以降もそんな風に色々調べていました。このサイトに到達したきっかけは「隣接県が載っている市町村地図」か「正確な人口データが一覧で載っているサイト」のどちらかを調べていた時だったと思います。そして今年1月ごろから読み始めたと思います。
投稿を決意したのはコロナ禍があったからだと思います。時間ができたことに加えて実家に帰ると妹がSNSを使いこなして楽しそうにしていました。それまではインターネット上で知らない人と繋がることには抵抗がありましたが丁度良い機会だ、と思いました。
それに加えe-Statの使い方が分かったことや書き込みたいネタが集まったこと、そして十番勝負でまともに戦えそうだと思ったことなどもありました。
加えて、この掲示板の方針である「過去ログを残す」ことに大いに賛同したこと、流れの速いSNSより掲示板形式の方が自分に向いていそうだったこと、も大きな理由です。

3. 経県値
経県値の方も更新させて頂きました。現在99点となっています。今年3月に東北に行って3桁にするつもりでしたがコロナのため自粛しています。
ところで、高校+予備校で4年間通った埼玉県が一度も宿泊したことがないという理由で3点になっています。恐らく1000回は行ったことがあると思います。経験値は最終的には個人の裁量に委ねられるとのことなので4点か5点にするのもありですが、「滞在時間は長いが一度も宿泊したことがない」記録の証として3点のままにしようか迷うところです。
皆さんは何回も行っているにもかかわらず経験値が3点の県はないでしょうか…

後編に続く
[100752] 2020年 10月 25日(日)23:58:10未開人 さん
第五十五回 全国の市十番勝負 感想
先にメンバー登録しようかと思いましたが、登録直後に記事を書くとややこしいことになりそうなので先に感想を書きます。

一応[100425]
メダル獲得と完走1桁順位を目標にします。
と言いましたが、これは達成できました。本当は[99802]初参加の金メダルも狙っていましたが、相手が強過ぎました。

解答市の選び方ですが、集中派、分散派以外の選び方をしたいと思い、「極力人口の少ない市を選ぶ」というコンセプトで選んでいくことにしました。

では振り返り。開始早々は人口、面積などの基本データを集めることに集中しました。

[100425]問四:宮若市(銀メダル)2時間13分19秒
隣接関係をひととおり調べていると、豊田市とみよし市が隣接→ともに工業が盛んということを思いつく。過去記事検索で[100287]が出てきて、問題市と非該当市からこれだと確信。この統計の提供者である勿来丸さん以外の回答がなかったので回答市を慎重に選んでもメダルが獲れるだろう、と思い人口最少の宮若市を選択。

[100430]問六:西之表市(誤答)3時間1分54秒
共通項が島か港だろうとは思いましたが、十番勝負直前に白桃さんが港湾の記事を挙げていたことからそっちに目がいってしましました。とりあえず大きめの港/島で選んでみましたが誤答。

[100439]問二:尾鷲市(8位)4時間31分18秒
[100287]の記事で丁寧に69市町とまで書かれていたのでひょっとしたら該当する市数が載っている記事はないかと検索してみたら結構県境サインの記事が出てきて思い出しました。非該当の南あわじ市にも納得。121市になったのはただの数え間違いでしょう。人口最少の尾鷲市で解答。

[100455]問七:常陸太田市(誤答)15時間54分56秒
日が明け、鉄道関係について調べていたら5市ともに盲腸線の終着駅があったのでこれが共通項ではないかと思いました。(稚内駅、気仙沼駅、三峰口駅、信楽駅、広電宮島口駅)特に気仙沼駅は今年4月に新たに該当するようになったこと、この共通項の問題が過去になかったことからあり得そうだと思いましたが、他人の解答を見ると違いそうなので人口がやや多めの常陸太田市で解答。
ところでこれは何市あるのでしょうか。

[100465]問一:飯田市(誤答)、問十:飯田市(10位)20時間36分
問一はどうも人口十万人に関係していそうな気がしていたのですが、行田市の人口が増加していると思っていたので迷いました。一方問十も人口十万人が絡んでいそうなので迷いました。恐らくどちらかは正解だろうと踏んで人口十万人のイメージが強かった飯田市で両方勝負してみました。結果は問十は正解でしたが問一は惜しくも590人差で不正解。これを採点している時のグリグリさんの心境を知りたいです。
飯田市が違う時点で人口十万人はないものと思いました。

[100474]問六:宿毛市(14位)1日15分12秒
殆どの方が正解だったので検索してみたところ大島コレクションがヒットしました。該当市の中で人口最少の宿毛市が残っていたので解答。

[100487]問五:都留市(銅メダル)1日20時間11分12秒
該当市が47だったので1都道府県1個なのかどうかだけでも考えたいと思いました。勿来丸さんが笛吹市で解答していたこと、問二を考えてみると出題市が4つであることにもとくに意図はなさそうだったことから1都道府県1個だと思いました。しかし笛吹市にこれといった特徴が見つからなかったのでランキングを見てみると共通項を発見。恐らく人口密度最下位の都留市が人口でも最少だと思い解答。結果[100743]ハルさん
想定解が47だったので、都道府県あたり1市と踏んでいたら最初の採点で山梨の笛吹市と都留市がともに正解。これで大きく狂いました。
ということになったようです。
ここで5問正解できたので、[100746]駿河の民さん
ヒント前に4問前後で固まっていた方が多く、4問の壁があったように感じました
から抜け出せたのは良かったです。

次は第一ヒントを待ちました。

[100528]問八:沼田市(8位)5日21分50秒
第一ヒントで下市町が提示。とくにこれといった特徴は見つからなかったのですが見落としていた出身者の欄に答えがありました。人口最少市は稚内市ですが、ここは思い入れのある沼田市で解答しました。最初は天童市と嘉麻市の共通項を考えていましたが、このやり方では駄目なようですね。

[100537]問三:夕張市(誤答)5日2時間25分26秒
[100529]桜トンネルさんの
お題のある市からそっち関係は疑っていましたが…。
を見ていたら、突然閃きました。南風原町は逆算して納得しました。人口最少の夕張市で解答しましたが、罠がありました。

[100565]問三:尾花沢市(14位)、問七:尾花沢市(12位)6日2時間27分17秒
この日は外出中でした。問三は誤答の理由がすぐに分かりました。問七もアナグラムは解けたので施行日関係を調べてみたら到達しました。施行日は初日に調べていたのですが… 偶然人口最少市が両方とも同じだったのでこれで解答しました。

[100573]問九:芦別市(15位)6日3時間3分49秒
第一ヒントの段階では市制が関わる問題かと思いました。アナグラムと区町村該当なしを合わせることで十番勝負or市盗り関係に行き着きました。

[100601]問一:香取市(10位)7日36分59秒
第一ヒントの時点でさいたま市を解答しようとも思いましたが流石にそれはないだろう、と思いました。アナグラムも最初は「過去の名前鳥」だと思いましたがこれも違う。正しいアナグラムが解けても「かなり前」がいつかは分からない。第三ヒントで国勢調査と分かるも人口だというのは信じられませんでしたが、2000年まで遡ると飯田市が11万人を超えていたことが発覚。該当する中で人口最少の香取市を選びました。

完答順位:7位(銀メダル1、銅メダル1、誤答4)
初出場の完答順位なら歴代上位に入りそうです。誤答はあまり気にしないつもりでしたが、思ったより堪えるので次回からは少し減らしたいです。

次回は正月開催でしょうか? だとしたら僕も「新しい正月様式」を考えないといけませんね。
次回は一発完答に挑戦することも考えておきます。

では、今からメンバー登録します。
[100601] 2020年 10月 17日(土)21:36:59未開人 さん
第五十五回 全国の市十番勝負 解答
問一:香取市
ありがとうございました!
それにしてもかなり惜しい誤答だったんですね…

メンバー登録は十番勝負が終わってからにします。

追記
[100368]右左府さん
中学校のない市町村、平成の大合併前の旧市町村単位で見ると事例は年々増えているでしょうね。
まとめてくださっている方がいます。 まとめ
[100573] 2020年 10月 17日(土)00:03:49未開人 さん
第五十五回 全国の市十番勝負 解答
問九:芦別市

[100566]スカンデルベクの鷲さん
結果、運悪く"ハズレ"を引いてしまったことが分かりました。
僕も同じミスでしたね。これに関しては
[100495]Nさんの
【追記】問三は条件追加したらそれっぽい数になったので安心して寝られます…
の条件のことでしょうね。


… スポンサーリンク …


都道府県市区町村
落書き帳

Copyright(C) 2020 M.Higashide from 2002.3.10
パソコン表示スマホ表示