都道府県市区町村
落書き帳

トップ > 落書き帳 >

メンバー紹介

>
桜トンネルさんの記事が5件見つかりました

… スポンサーリンク …


記事番号記事日付記事タイトル・発言者
[104741]2022年5月21日
桜トンネル
[104364]2022年5月2日
桜トンネル
[104362]2022年5月2日
桜トンネル
[104348]2022年5月2日
桜トンネル
[104342]2022年5月2日
桜トンネル

[104741] 2022年 5月 21日(土)01:37:03桜トンネル さん
第六十回全国の市十番勝負の奮闘記
では久しぶりに連続で今回も感想文を提出します。
前回感想文を提出したら一部反響(?)があったみたいなので。
確かにここ数年参加された方からしたら、自分の感想文提出なんて珍事ですし(笑)
仕事柄GWは繁忙期で出勤しているので、2日で行き詰まったら考える時間がなく、そのままヒント待ちコースだろうなとは踏んでいました。
ただ開始前日に体調を崩したのは想定外でした。
なんとか強引に市販薬で治しましたが、今回は不調でした。
前回あれだけ準備すると言っていましたが、全然時間がなく、当日を迎えました。
以下、問題ごとに手短に振り返っていきます。

●問八:浜田市【金メダル!!!】([104212])2022年 5月 1日(日)21:08:29
■千畳敷コレクション掲載地名がある市

実は別解から解答して正解しております。
たぶんこの想定解から答えられた方多いんやないかと思います。
最初離島関連かと思いましたが、検索すると松島コレクションが引っ掛かりました。
解答したいところがなかったので、安パイを放り込んだら正解。
完答後、七尾市×あたりから調べると千畳敷コレクションが引っ掛かりました。
出題前から千畳敷コレクションはマークしておりましたが、最近第五十六回問六で出題されていたので、半信半疑ながらも同じタブで開いておいただけでした。
なんとか同じ問題で連続でメダル獲得できました。

●問四:那須塩原市【7位】([104225])2022年 5月 1日(日)21:20:16
■市の誕生日と市名誕生日が異なる市

既解答眺めていたら消滅市がらみやろうなと。
学生時代は一瞥でわかっていた問題、なんなら得意分野でメダル絡めていたでしょうが、如何せん瞬発力が落ちています。

●問十:日光市【12位】([104288])2022年 5月 2日(月)00:47:27
■世界遺産登録地がある市

既解答眺めていたら世界遺産っぽいなあと。
世界遺産もいずれ出題されるだろうと15年くらい前から温めていましたが、トライアル第一回問九で出題されたのでしばらくは出ないだろうと踏んでいましたが・・・。

●問一:宇都宮市【10位】([104310])2022年 5月 2日(月)21:06:38
■人口ランキング上位60位までの市

全問に解答が集まっていたことから、一旦採点を待ち、様子見をすることに。
何よりも手掛かりが少なすぎで、絞れないと判断しました。
GW前で採点時間までに家に帰れるかどうか怪しかったですが、なんとか採点5分前に帰宅できました。
採点後、数問は流れが見えたのでまず上から。
大都市ばかりが正解になっており、このあたりで区切りも六十回記念やし、上位60市やろうと見当もつきました。

●問二:鹿沼市【8位】([104313])2022年 5月 2日(月)21:09:37
■読みが「か」で始まる市

次にこの問題。
グリグリさんの今までの出題傾向から一問は絶対に「頭文字が○から始まる市」があるだろうと予想はしていました。
問二はもともと市名関係を疑っていた(出題市すべてに市名が含まれているか一部を構成する市)なので、割とすんなりと解答しました。

●問五:那覇市【8位】([104334])2022年 5月 2日(月)21:33:33

■人口密度ランキング上位60位までの市

出題市を眺めているとベッドタウンが多く出題市が偏っているなと感じました。
そこから人口密度は早めに気付きました。
問一のこともあるので、区切りも見当つきました。

●問三:日光市【7位】([104342])2022年 5月 2日(月)21:38:44
■面積ランキング上位60位までの市

問一、問五の流れから「もしかして奇数問題何かの上位60市なんやない?」と思い始めました。
以前にも第十七回(問六から問十が城関連)、第二十回(奇数問石川関連、偶数問長野関連)、第三十九回(問一から問五が隣接問題)などがあったので、その線で見てみると問三は面積っぽい。
そんなわけで日光市を解答しました。

●問六:紀の川市【7位】([104348])2022年 5月 2日(月)21:46:37
■9市区町村に隣接する市

法則性に気付いたんですが、後回しにして偶数問を考えます。
問八、問四あたりの難易度からそこまで難しくないのではないかと考え、ベーシックな出題範囲を調べてみました。
初めに隣接関係を調べたら一発でヒットしました。
これは初日に解いておかなければならない問題でした。

●問九:日光市【8位】([104362])2022年 5月 2日(月)22:21:57
■市の最高点が高い順に60位までの市(60位タイを含む)

明らかに山岳関係であることには気づきました。
ただ百名山関連も違うなあと思った時に、金メダルの西条市で思い出したのが第三十回問二でした。
標高関連の問題が初めて出題された時で、この問題だけこじれにこじれまくって完答一番乗りを逃した悔しい問題でもあります。
当時は標高の観点は全くなく、なんとなくで正解したことを思い出しました。
そこから標高の視点も持つようになりました。
ただみどり市の不正解がわからなかったので、標高上位を数えていくとみどり市が境界線に入らないことに気付き、氷解。
高い順からひとつひとつ数えていったため、問六答えてから30分近くかかりましたが、[77514]にちゃんと共通項一覧を出してくださっていることに気がつかないとは。
過去問に対するフォローの甘さが出ました。
これに気付けていればもっと早く完答できたよなあ。

●問七:宇都宮市【7位】([104364])2022年 5月 2日(月)22:30:54
■市制施行日の古い順に60番目までの市

問九解答後、出ていない分野といえば変遷関連やろうなあと。
施行日順であろうことは想像がつきましたが、別解も当てはまる可能性もあったので、安パイを放り込みました。

●総括

今回は10勝0敗(前回10勝1敗)、正答数ランキング5位(前回5位)、メダルランキング7位(前回3位)、金1(前回金1銅3)でした。
また十番勝負では44回目の完答、44回目のメダル獲得となりました。
今大会は問九に検証を掛けてしまった結果、正答数ランキングを落としてしまいました。
まあでも今のこの数字が実力ということでしょう。
初回採点まで様子見という作戦をとったため、メダルは1個しかとれませんでした。
普段であればある程度で見切り発車で解答をしていたと思いますが、守りに入ってしまいました。
勢いより慎重さを選んだ結果です。
ただそのおかげで誤答0での完答でした。
誤答0で完答したのは今回で6回目でした。
まだ誤答0での完答は3回目くらいの気分でしたが、感想文を書かないうちにこんなに回数が増えていたとはびっくりです。
誤答0を達成するまでに約10年、32回の十番勝負を経験しましたが、約6年、17回の十番勝負の間に5回もしていることに昔の自分からは想像がつかないです。
しかも今回はメダル獲得者の中でノーミスは3人だけでしたし、こういうレアな回でできるのが自分でも謎ですね。
誤答が減った一方で積極性はなくなったのかなと思います。
見切り発車でメダルを今まで量産していたこともあり、見切り発車は必要ですね。
たぶん今回の十番勝負は賛否両論あると思います。
問題のつくりはきれいで感心しました。
ただつくりが分かってからは個人的に問題を解いたというよりも流れ作業のようになってしまって解いた感じがなく、出題もオーソドックスなものが多かったので閉幕後の話題の発展にも繋がらないやろうなあと。
前回の五十回のような想定解数を合わせているわけでもなく、何かの上位60市の問題が過半数を占めたことや問十はそもそも60市でないことからも、想定解数60市の問題を意図的に作っていると感じました。
実際想定解数40市、50市問題より作成が難しかったとの出題者雑感がありましたので、致し方なしですね。


今回は何よりも準備不足が際立ちました。
まず出題後の解き方の方針や出題前の準備が甘かったです。
しっかりと過去問の研究をしなければならなかったにもかかわらず、ほぼ過去問研究を行わず挑むという無謀なことをしてしまいました。
想定解数の表示がなかったとはいえ、六十回記念であれば60市であることは長年の経験や過去問からもっと早くに想像つかなければなりません。
ちなみに今回はほぼ全問が想定解数60市ということに気付いたのは完答した次の日の朝起きて1分後に気付きました(笑)
あれだけ前回の感想文で準備をしっかりすると言っていたのに、忙しいのを理由に結局できずじまいでした。
今回も振り返れば、過去の経験から解答に結びついた問題も何問もありますし。
最近はヒント待ちが多く、学生時代のように授業中(?)などに時間をかけて十番勝負に向き合うことができておらず、最近の過去問に関してはカバーできていません。
今一度、全体的に復習するタイミングなんでしょう。
六十回の記念大会、なおかつ20代最後の十番勝負だったのにこの戦績にはがっかりせざるを得ません。
学生時代に比べると十番勝負熱、地理熱自体も冷めてきており、地図を見る機会も減っているので、何かをきっかけに取り戻さないとですね。
今や地理から波及した別の趣味に没頭している状態ですし・・・。
次回は30代初めての十番勝負になり、これから瞬発力など落ちていくと思いますが、若い方々に負けないよう頑張ります。

[104707] グリグリさん
来年からは1月、4月、7月、10月の年4回開催にし、その代わり運用負担を軽くするため、開催期間を1週間と短くすることを考えています。

開催時期に関しては2016年以前に戻るとのことで特に異論ありません。
もちろん百回達成までに十番勝負から引退しているかもしれませんし、この世自体から卒業しているかもしれませんが、初参加から約16年、継続は力なりで達成した数字をこれからも伸ばしていくことを目標にお付き合いできればと思っております。
ただ開催期間が1週間ですと負担があるのは重々承知ですが、ノーヒントで問題に悶絶する(?)時間が少なくなり、解答が分かった時の爽快感の減少や社会人ですと仕事や家庭の都合などで十番勝負に取り組む時間を取りにくいこともあるので、いきなり1週間にするのではなく、様子を見ながら短くして頂きたいです。

「新規記事|記事訂正|記事検索」についても別ウィンドウを開かないように変更した

記事検索など自分は別のタブを開いていたので、クリックで別ウィンドウに飛べるのは非常に助かります。
既出解の検索にも別ウィンドウを使っているので、特に開始直後などはタイムラグが比較的ないように使えるのではないでしょうか。


最後になってしまいましたが、GWのお休みにもかかわらず、おひとりで採点していただいたグリグリさんをはじめ、参加された皆さんもありがとうございました。そしてお疲れ様でした。次回の十番勝負にもおそらく参加しますので、お手柔らかによろしくお願いします。
[104364] 2022年 5月 2日(月)22:30:54桜トンネル さん
第六十回全国の市十番勝負
これで完答でしょうか。

問七:宇都宮市

これはあんまり自信がない。
[104362] 2022年 5月 2日(月)22:21:57桜トンネル さん
第六十回全国の市十番勝負
とある市×が気になってので、想定解数全部数えたら…。

問九:日光市

個人的に一番の良問です。

#今結構揺れました。
[104348] 2022年 5月 2日(月)21:46:37桜トンネル さん
第六十回全国の市十番勝負
脱力。

問六:紀の川市

もっと早く解けたなあ。
[104342] 2022年 5月 2日(月)21:38:44桜トンネル さん
第六十回全国の市十番勝負
流れ作業になってる?

問三:日光市

これで大丈夫でしょう。


… スポンサーリンク …


都道府県市区町村
落書き帳

Copyright(C) 2022 M.Higashide from 2002.3.10
パソコン表示スマホ表示