都道府県市区町村
個性豊かな地理ネタ大好き人間の溜まり場

落書き帳【都道府県市区町村の掲示板】
トップ >

落書き帳


都道府県や市区町村に関する話題や、地理全般に関して情報提供、雑談、ご質問など、なんでも自由に落書きしてください。都道府県市区町村へのご意見、ご要望、ご感想などもお待ちしています。なお、初めてご利用になる方は、最初に必ずガイドラインをお読みください。

「新型コロナウィルス特設メニュー」
感染数、検査数、陽性者情報など27種類の最新データを ...
都道府県別一覧表、分布マップ、多彩な角度から情報表示 ...
「27枚の地図とグラフで見る新型コロナの最新状況」
最新感染状況を都道府県地図とグラフで分かりやすく伝えます ...
感染数情報、検査数情報、陽性者情報の計27種類 ...

21/3/1都道府県市区町村の公式メディア(3月更新)/新規:2件 /更新:1件
21/2/28新型コロナウィルス /最新データを追加・更新(2月27日の全国感染発生数 999人/当サイト調べ)
21/2/28都道府県市区町村の公式メディア(2月更新)/新規:41件 /更新:114件
21/2/26地名コレクション /更新:数字地形名 峰・峯・嶺 年号 千畳敷
21/2/26役所・役場一覧(移転情報)/更新:(5/6)清瀬市, (R3)檜枝岐村, (R4/8)宇土市, (R4/9)岐阜県, (R5)川崎市, (R6)防府市
21/2/23経県値都道府県版を試験運用中(青森, 山形, 千葉, 神奈川, 富山, 石川, 和歌山, 島根, 高知, 福岡, 長崎
21/2/1927枚の地図とグラフで見る新型コロナの最新状況に都道府県強調表版を追加(例:東京都強調版 大阪府強調版

新型コロナ公式メディア47都道府県市区町村地図人口都道府県プロフ市区町村プロフランキングデータランキング国勢調査変遷情報市の変遷検索面白検索経県値雑学地名コレパズル十番勝負十番研究所戦国市盗り新着情報

新規記事記事訂正記事検索過去記事記事数ランキング記事数の推移ガイドライン便利機能番の記事へメンバー紹介メンバー登録メンバー情報編集オフ会記録hmtマガジン白桃市町村人口研究所特急マガジンアーカイブズ

[101433] 2021年 3月 1日(月)14:31:57オーナー グリグリ
2市の読みから1市を作る
[101418] デスクトップ鉄さん
「2市の読みを組み替えて1市を作ってください。
 例題:志木市+あま市=昭島市(しき+あま=あきしま)
 組み合わせは例題を含め全部で54組できます(同じ読みの市は別解とします)。」
51組しか見つかりませんでした。
2市の読みを1市にするというのは、第二回七番勝負(2014.4.19〜5.2)問三の共通項でした。
当時の想定ペア数は51ペアでしたが、今回54組と3組増えたのは、新たに2組が追加になったのと、七番勝負では同一ペアでも出来上がりが2種類の「津+志摩=津島/対馬」があるためです。さて、追加の2組が分かりますか(難易度2と難易度3です)。
[101432] 2021年 3月 1日(月)11:15:29オーナー グリグリ
モバイル対応と文字コードUTF8化 完了(都道府県市区町村)
[101403]
これでUTF8未対応のページは、ペアシティ七番勝負、クイ図五番勝負、十番勝負入門コースのページのみとなりました。
ペアシティ七番勝負、クイ図五番勝負、十番勝負入門コースのページについて対応が終わり、都道府県市区町村全体のモバイル対応と文字コードUTF8化が完了しました。2017年4月15日のトップページを皮切りに、結局4年弱も費やしてしまいましたが、ようやくサイト全体の対応が終わりました。まだ細かい点の改善作業が必要ですが、とりあえず一区切りとなりました。
[101431] 2021年 3月 1日(月)10:50:32【1】hmt さん
月間記事投稿の連続記録
[101422] グリグリさん【白桃さんの代理投稿】
伊予伊予、二月も尾張に近づいてくると、ついに記録が途絶えてしまうのか【中略】
その記録とは、50歳でデビューした彼が有名な地理雑学会誌に論文を毎月一度は投稿し続けた連続月数で
南砺それは 220月にも及ぶ ものでありました。

2021年3月になりました。
都道府県市区町村落書き帳 記事数‌ランキング 全期間合計によると、白桃さんの記事数は 4410件でした。

2002年10月の初投稿 [4188] 「頑張れ!東かがわ市」 から
2021年1月の [101286] 2021/1/12 の記事「懼れていたこと」
※この件以上に、懼れていたことが自分の身に起こっています。
までの 18年4ヶ月= 「220月 連続」と自負【by 白桃】されていたものと理解しました。

連続記録 220月 について。

2017年3月の月間全ランキング表示記録を見ると、
白桃さんの初投稿から 連続していた月間記録は、その前月までで 途絶えていたように思われます。
その翌月にも、記事がありませんでした。

2017年3月~4月の2ヶ月は、ずっとランキングの上位を占めていた グリグリさん と 白桃さん とが 揃って姿を消した特異な月でした。
【1】参照:[92814][92815]

参考までに、月間記事投稿の連続記録は、白桃さんが 173ヶ月、グリグリさんが 2000年12月からの 195ヶ月であったと思われます。

ここで、hmt自身の月間記事投稿連続記録について記します。

約4年前に、こんな記事を書いていました。
[92668] hmt
ところが、月末になったら 別の事情に気がついて、少し慌てました。
それは、2017年1月の書き込み数がゼロということになると、2003年8月から 161ヶ月継続していた月間連続記録が中断するからです。【中略】
記録を意識して無理やり投稿する。それは褒められた行為ではありませんが、追い詰められたらやむを得ません。

…というわけで、その月末に1件投稿して記録を繋いだのでした。

hmtは、元々グリグリさんや 白桃さんのように 多数の記事を提供しているわけではありません。
記事の総数(現在)は、ほぼ同じ頃に落書き帳に参入したEMM さん にも及ばず、歴代5位です。
投稿件数では及ばないが、月間投稿の連続記録だけは続いていたので、せめてこれだけは維持したい。これが本音でした。

[101422]を契機として月間記録の長期連続に注目されたので、改めて hmt自身の記録を見直しました。
2003年8月から 2016年までの 161ヶ月に、2017年以降 この記事・2021年3月までの 51ヶ月を加えて 212ヶ月に伸びていました。

220月[101422] [101424] には及ばないものの、自分でも気付かないうちに 「200月連続」を越えていた hmtによる投稿でした。
[101430] 2021年 2月 28日(日)20:10:19千本桜 さん
武奥増補行程記
[101417] ekinenpyouさん
刈田郡→武奥増補行程記(千本桜 さんサイト内で、寛延4年(1751)の道中図「増補行程記」とあるものと同じ?)
上記ekinenpyouさんの書き込みに対し、[101428] で「同じものですね」と答えましたが、異なるものであることに気がつきました。[101428]の書き込みは「異なるものですね」に訂正しておきました。惑わせてしまい申し訳ありませんでした。作者は同じ清水秋全となっていますが絵や文字のタッチが違うところをみると、武奥増補行程記は誰かが模写したのでしょうか? 調べてみたのですが詳しいことは解りませんでした。
[101429] 2021年 2月 27日(土)19:42:52ekinenpyou さん
自治体のローマ字表記など・前編?
表題の件で小ネタを投稿しておきます、自治体のローマ字表記データが全国分一括して掲載されたものとしては
過去ログで地名集日本が取り上げられていますが、[89922]グリグリさんで
箕面市(Minoo Shi)、山武市(Sanmu Shi)は市の表記とは異なっていました。

とあまりお気に召さない?ようなので、今回は郵便番号データダウンロード 住所の郵便番号(ローマ字)日本郵便も参照してみます。

※当該データで山武市は「SAMMU SHI」で自治体URL表記(sammu)と一致していますが、
箕面市は「MINO SHI」となっております、[27870]YSK[両毛人] さんにもありますが、
「OH」という変換・表記が一般的な表記法とは異なり、設置主体によっても(「みのお」ローマ字変換が)区々なため、
この点は許容範囲ということにしておきます。

なお、[86597]安打ーソン さんより
また、"b"、"m"、"p"の前の「ン」も"m"にするか"n"にするか自治体によって異なるようです。

上記のように、例えば地名集日本ではなぜ山武市が「Sanmu Shi」となったのか?
(理由を)ご存知の方もいらっしゃると思いますがおさらいしておくと

ヘボン式ローマ字 - Wikipediaより
国土地理院は原則として訓令式ローマ字を使用してきたが、2004年11月11日の国土地理院長達34号でヘボン式に改められた。道路標識と同様の修正ヘボン式であり、撥音は常にnと書くが、母音やyの前ではハイフンで区切る。また、長母音は短母音と区別されない
および
日本郵便は国際郵便のローマ字方式について特に規定していないが、郵便番号データファイルでは旧ヘボン式を用いており、撥音はb/m/pの前でmと記し、長母音は短母音と区別しない
日本の地方公共団体ではその名称のローマ字表記にヘボン式を用いていることが大半であるが、長母音など記号類は省略される場合が多い。撥音の扱いについては地方公共団体によって旧ヘボン式を採用するか修正ヘボン式を採用するか方針が分かれており、二本松市(Nihonmatsu)、紋別市(Monbetsu)などで修正ヘボン式が、丹波市(Tamba)、仙北市(Semboku)などでは旧ヘボン式が用いられている。

以上の点から郵便番号データとは異なり地名集日本では(山武市が採用した旧ヘボン式準拠の表記ではなく)
「Sanmu Shi」という表記になったと推測されます。
※したがって、丹波市のほか、京丹波町も「tamba」ではなく「tanba」になっている(恐らく丹波篠山市も同じ)

【以下、恒例の謎々を1問】過去ログでは(平成大合併の最中)2003年に以下のような問題が出されておりました。
[8736]深海魚[雑魚] さん
自治体名をローマ字で表記した場合について、以下の設問に答えよ。ただし、ここで言う 「母音」 とは
「A」 「I」 「U」 「E」 「O」 を指し
中略
問四) 例えば 「山口百恵」 の様に、母音を全種類網羅する市町村名を挙げよ。

(当然過去ログに答えもありますが)前述の郵便番号データ(ローマ字)のローマ字表記を用いた場合には、
上記条件に合致する(母音を全種類網羅する)自治体は何個になるかお答えください。
対象自治体は(郵便番号データ2020年6月現在掲載の)1,741市区町村
町村の郡名(ISHIKARI GUNなど)・市区町村末尾のローマ字(SHI,KU,CHO,SONなど)は含めません・・・
回答フォローは翌週あたりに行えるはず???
[101428] 2021年 2月 27日(土)19:30:10【2】千本桜 さん
Re:奥羽街道の金ヶ瀬宿は複数郡に跨っていた?
[101417] ekinenpyou さん
金ヶ瀬宿の「家向き俗説」を(個人的に裏付け調査もしながら)ようやく読破しました。この俗説は各所で引用されており、(観光などで)現地を訪れた方も(その説で)納得してしまっているようですね。
お付き合いいただいてありがとうございます。金ヶ瀬宿の「家向き俗説」は長文ですから、読破するのが大変だったでしょう。感謝申し上げます。町内外を問わず、この俗説に興味をもたれる人を大歓迎です。
街道歩きや宿場めぐりの愛好家が、たまにこの街にやってきます。角川地名大辞典や町史などで、あらかじめ勉強してくる人も多いようですが、辞典や市町村史に誤りがあっても、それを見破るのは難しいですね。また、古文書には嘘が含まれていることもあるようで、200年前のフェイク「椿井文書」のような例もありますから要注意です。

柴田郡誌(M36)より、所属する郡に関する記事を引用します。
金ヶ瀬の市街は藩政の頃は凡中央より二分して柴田刈田の両郡に分属し東方は柴田郡平村と称し西方は刈田郡金ヶ瀬驛と称したり
これは疑わしい記述です。金ヶ瀬市街(金ヶ瀬宿)は、柴田・刈田両郡に分属していたのではなく、片倉家・伊達家に分属していたのです。そして、平村の中に形成された市街が金ヶ瀬驛ですから、「東方は柴田郡平村と称し西方は刈田郡金ヶ瀬驛と称したり」という記述も、地理的にしっくりしない表現です。柴田郡誌(M36)は、刈田郡の白石城を居城とする片倉家の飛び地は、柴田郡にあっても、どこにあっても、刈田郡として扱われたかのような書き方をしていますが、そんな事実はないはずです。そこで、同じように片倉家の領地で飛び地の広淵村(旧桃生郡広淵村、現石巻市広淵)を調べて見ました。

角川地名大辞典から広淵村を引用すると
広淵村:江戸期から明治22年の村名。桃生郡深谷代官区26村の中心で代官所が置かれ、明治期は21年まで郡役所が置かれていた。寛永5年、片倉小十郎重長が広淵谷地・ぼためき谷地などを拝領、片倉谷地・白石谷地などと呼ばれた。
と書いてありますが、刈田郡として扱われていたとは書いてありません。

また、平凡社日本歴史地名大系から広淵村を引用すると
白石城城主片倉小十郎重長が当村谷地など18ヶ所を知行地として給与され、片倉重久ら家臣の二、三男30人余を移住、開墾させて新田に居住させた。新田町は片倉小十郎家中町とも称された。
と書いてありますが、刈田郡に属していたとは書いてありません。

以上のことを金ヶ瀬宿に当てはめると、片倉家の領地である刈田郡宮村の金ヶ瀬宿が洪水で壊滅し、伊達藩から柴田郡平村の一画を知行され、そこに金ヶ瀬宿を移転させた。しかし、移転したのは金ヶ瀬宿であり、刈田郡宮村が移転した訳ではない。従って、柴田郡平村に形成された金ヶ瀬宿を指して刈田郡金ヶ瀬驛と表記するのは間違いだと思います。

しかし、大河原町史には次のことが書いてあります。新町が増設された享保年間の文書に基づいているようです。要約すると
金ヶ瀬宿の本町は柴田郡平村の地には違いないが、片倉家の知行所であるから刈田支配が当然である。ところが新町は藩の直轄地であるから、年貢は藩の蔵に直接納入することになる。また、百姓からの諸願もこれまでどうり柴田代官所へ差し出すように、ただ町内に発生する諸事件の取締については、片倉家の支配を受けよという扱い方である。こうして新町は貢租関係諸願は柴田扱いにて藩庁へ、治安その他取り締まりは刈田扱いと二重構造になったのである。
以上のことから、金ヶ瀬宿を二分していたのは柴田郡と刈田郡ではなく、現代で言う税務署や裁判所の管轄境であることが分かります。ですから、片倉支配・大河原代官所・藩庁直轄扱い・白石代官所扱いと書けば良いのに、郡名を用いて刈田支配・柴田代官所・柴田扱い・刈田扱いと書いたことで、柴田・刈田両郡に二分されているような誤解が生じたのではないか。柴田郡誌(M36)の記述は、そうした誤解の上にたって書かれた可能性が高いと思います。

なお、柴田郡誌(M36)には「(明治)維新の際(刈田郡)金ヶ瀬駅を平村に合併し柴田郡に編入」という記述もありますが
この記述も柴田郡誌(M36)の誤解でしょう。もともと金ヶ瀬駅は柴田郡平村の一部でしたから、維新の際に編入された訳ではありません。維新の際に片倉支配が解かれたことを書きたかったのかもしれません。

郡境が存在したという記述自体も不適切(誤り?)だったのかもしれません。
金ヶ瀬宿を二分していたのは郡境ではなく、片倉家と伊達家の領域境ですから、不適切だと思います。

刈田郡の飛び地?が柴田郡の宿内に存在し、それが「金ヶ瀬駅」だったという可能性もゼロではありませんが・・・
たぶん、それはゼロだと思います。片倉家=刈田郡ではないのに、「片倉家の飛び地」を「刈田郡の飛び地」と言い表したことから生じた誤報でしょう。金ヶ瀬本町は片倉家の飛び地ですが、刈田郡の飛び地ではないと考えます。

柴田郡→日本分国図(仙台領)(正保国絵図摸写図?平村とは別々)・天保国絵図陸奥国仙台(こちらは平村之内)
村や宿(町場)を三つに分類してみます。町場を持たない村、村名と同名の町場を持つ村、村名と異名の町場を持つ村の三つです。町場を持たない村は「堤村」「新寺村」のように村名だけの表記で済みます。村名と同名の町場を持つ村については、町場名を採択して「大河原宿」「船迫宿」と表記し、村名の「大河原村」「船迫村」を省略しているようです。問題は村名と異名の町場を持つ村です。「平村」と「金ヶ瀬宿」、「前田村」と「中田宿」のように村名と宿名を併記しているものもあれば、入間野村の槻木宿を「入間野宿」、小堤村の亘理宿を「小堤宿」と表記したりしています。これは、単純に村名と町場名の混用とみるべきか、それとも、厳密な規定に基づいているのか私には解りません。参考までに、村の中の町場[47401]

刈田郡→武奥増補行程記(千本桜 さんサイト内で、寛延4年(1751)の道中図「増補行程記」とあるものと同じ?)
異なるものですね。武奥増補行程記は金ヶ瀬に刈田郡と註記していますが、柴田郡とするのが正しいと思います。百歩譲って、刈田郡宮村から移転した金ヶ瀬本町に対してのみ刈田郡を註記するなら、分からないわけではありません。しかし、絵図は新町を含めた金ヶ瀬全体を描いています。金ヶ瀬全体を刈田郡とするのは間違いだと思います。増補行程記の絵図はデフォルメが激しくて、山と川の位置関係が明らかに間違っている場所もあります。

現在の小学校近郊にある古い建物として光澤山 明増寺(浄土真宗本願寺派)というお寺があり嘉禄2(1226)年創建とのことで、位置が変わっていなければ(寛永の)金ヶ瀬宿移転前から存在していたことになります。
(寺院関係者の方は)この俗説についてどのような見解を持っているのでしょうか・・・
明増寺は昔、田んぼの中(現在の中学校のところ)にありましたが、明治23年に現在地(小学校のところ)へ移転しています。寺院・神社の関係者も俗説を史実と信じているのが現実です。

1字訂正 「平村」と「金ヶ瀬村」を「平村」と「金ヶ瀬宿」に訂正しました
[101427] 2021年 2月 26日(金)11:29:33【1】オーナー グリグリ
白桃さんへのメッセージ
白桃さんが落書き帳がクイズ合戦になるのを危惧されており、相談の上、白桃さんへのメッセージはショートメッセージだけで行うことにしました。メッセージを送っていいただける方は、私宛に白桃さんの携帯番号を問い合わせてください。[101426]駿河の民さんのクイズは送付済みですが、白桃さんの解答をフォローされたい場合はショートメッセージでお願いします。
[101426] 2021年 2月 25日(木)21:13:28駿河の民 さん
白桃さんへクイズ
ご無沙汰となってしまいました。
白桃さんへのお見舞いとして、若輩者ではございますがクイズを出させていただきます。
とはいえ受験まで1週間を切っており、新作を作る余裕はないので過去に別所で出したクイズをリメイクして出題します。


FD郡のABCとDEC駅は共にアルファベットの部分が同じ読みの自治体名または駅名であり、同じ読みの駅名がAD県にも存在する。
FC駅およびCF駅はどちも東京都に所在する。CF駅はかつてECF駅という名前であった。
BFの読みに濁点をつけると、EFと同じ読みになる。(いずれも駅名)

ABCDEFに当てはまる漢字1字ずつをお答えください。


元々から改題して難易度を上げた結果、駅名ばかりがヒントになってしまったことが心残りです…(おそらくほとんどは地名にもなっていますが…)
これで少しでも暇をつぶせたら幸いです。回復することを心から祈っております。
[101425] 2021年 2月 25日(木)14:41:54千本桜 さん
白桃クイズに挑戦
[101422] オーナー グリグリさん
【市人口ミステリー:消えた63,738人の謎】by 白桃
思わず「くそ〜〜〜!」と叫びたくなるほど素晴らしい出題です。クイズ東大王やQさま!!に取り上げて欲しい。
白桃さん、その看護師は男か女か知りませんが、下の名前を「としみ」または「あきら」と言いませんでしたか。消えた63,738人のうち、何割かは天神や中洲で働いているのでしょうね。

[101420] 未開人さん
問題2に関しては視点が難しいかとは思います。(因みにこれを調べている途中に岐阜県庁の情報を見つけました)
問題2 日本の都道府県庁のうち、茨城県庁と石川県庁のみに共通する特徴を答えよ。
茨城県庁で瞬時にひらめいたのは、中心街から離れた郊外に位置しているということです。ということは「ある特定の区域から外れた場所にある県庁」で、その「特定の区域」とは、白桃さんの好物のアレですね。確かに特殊な視点かもしれませんが面白いと思います。

[101417] ekinenpyouさん
金ヶ瀬宿について書こうと思っていましたら、「くそ〜〜〜!」と叫びたくなるほど素晴らしい白桃さんのクイズをみて、そちらを先にさせていただきました。金ヶ瀬宿については、間違いのないように、じっくり考えておこたえします。
[101424] 2021年 2月 25日(木)14:08:55サヌカイト さん
白桃さんの回復を祈って
[101163]グリグリさん
 ちょっと前の話題ですみません。
最近では北陸といえば北陸3県というのが一般化されたように思います。
新潟ではありませんが、かなり前にNHKの地震速報で「○○時ごろ東海地方で地震がありました。」(僕:静岡かな…)
「震源は飛騨地方」(僕:???)いやまあ確かに飛騨は岐阜県で岐阜県は東海だけど…。なんというか飛騨とか熊野とか単品で東海といわれると、なんだかしっくりきませんね。

[101324]サヌカイト
問 横浜市 甲府市 静岡市 名古屋市 福岡市 (43市 非該当:札幌市 大阪市)
の解答…県庁のある市(道庁や府庁除く)でした。

[101336]未開人さん
人口的にも仕方ありませんが、やはり竹富町役場は西表島に行くんですね。

[101422]白桃さん(グリグリさん代理投稿)
 220月ですか。桁が違いますね。お察ししても察しきれないほど辛いはずです。[101422]はグリグリさんが投稿したと言えども、文章は原文そのままだと思うので(「南砺」「登米」ほかより)、白桃さんの投稿として扱っていいんじゃないかとも思ったりもします。ともあれ、[101406]デスクトップ鉄さん を見る限り、コロナのほうは良くなっているようなので安心しました。
 さて、僕も問題を送りたいところですが、親のパソコンなので直接送るわけにもいかないし、僕のしょうもないクイズのためにグリグリさんの手を煩わすのは失礼と思い、とりあえず、問題だけ落書き帳に書いておいて白桃さんが復帰してしばらくした後、復帰祝いとして答え合わせをすることにしました。そのため、送らなくて構いません。(えっ。それじゃ意味がないって?いや実は答えがまだ準備できてなくて…)

 というわけで問題、というか予想してみてください。
 市町村制施行時(県によって年代は異なるが小笠原などもあくまでも施行時)の「市区町村名の文字頻度分析」を今、一生懸命エクセルで作っています。1月下旬から作り始めて、残り中部と近畿になりました(まだ岐阜とか新潟とか愛知とか残ってますが…)。これを全国版で統合して集計したとき上位20位に入る文字を予想してください。薩とか蓮とか祁とか見た目に分からないものや表示できないものは多くは一緒になっています。では、予想してみてください。できれば順位も。
 でも、これだけでは、変遷情報検索で当たりをつけたらわかると思うので、全国で1回しか使われていない文字の数も当ててみてください。ちなみに、順位のほうは何となくうってるうちにわかるのですが、1回の文字数は全く見当もつかないので、僕も予想します。うーん、250くらいかな。

 おそらく3月中旬くらいには完成するので、それを急かすくらい白桃さんが早く復帰することを心から祈っています。
[101423] 2021年 2月 25日(木)10:11:07勿来丸 さん
Re:小字地名 ほか
[101319]hmtさん
従って、リンクしていただいた【各務原市の小字図(旧川島町を除く)】【岐阜市域が突出した四角形から南に進み、川を越えた先に、丑ヶ橋の存在を確認】は、現在も有効な資料であると思われます。

現在の住所表記は 「各務原市蘇原…」 が使われており、小字地名の出番は少なくなっていると思いますが、
※恐らく旧地名
と決めつけて、 NG扱い にするのは 「やりすぎ」 ではないでしょうか?

[101381]ekinenpyouさん
以上より、各務原市の小字図は全域で小字が残されていた時点のもので現状とは異なる可能性があると推測されます。
(作成過程は不明ですが各務原の地名(平成3年3月発行)の小字地名を記した地図などを参考としたもの???)

ありがとうございます。各務原市が住所表記以外の小字を変更していないのは私も調べていたのですが、現在の住所表記に「小字」が一切使われていないのと、記載した地図がいつの時点における小字なのかも分からなかったので、安易に「NG」扱いしておりました。
住所表記の整理が進んでいる地域では、「小字」が使われている場所は少なく、実用的な地名ではないとどうしても考えてしまいます。私の住むところも、宅地開発によって元の地名が地図上から消えた場所でした。そうした地名にどういう価値を見出すか、消えゆく地名を記録・保存していくのか、というところが重要なんだろうなぁと感じます。


さて、昨日こんなニュースが入りました。
「パルコ」 千葉県船橋市と埼玉県所沢市の計2店舗を閉店へ -NHK
2023年の2月末に「津田沼パルコ」が、2024年の2月末に「新所沢パルコ」が閉店するとのこと。周辺地域の再開発で他の店舗との競争が激しくなった(なる)ことが主な原因です。私は新所沢はおろか、津田沼の方も行ったことがないのですが、どこか悲しいものを感じます。
老舗の店舗は、再開発等の影響で他の商業施設に淘汰されつつあります。またネットでものを買える時代、さらに新型コロナウイルスで売り上げが落ち込み、人々の買い物の手段に変化が起きている状況。様々な店が困難な立場にあるというのは、どうしようもない気がします。ただコロナが早く終息すれば、多少はそれが和らぐかもしれない、と思うと……。
とにかく、今回のパルコ閉店はかなりショックでした。

余談ですが、記事タイトルの「千葉県船橋市」は誤植ではありません。津田沼店ですが住所は船橋市。JR津田沼駅自体、習志野市と船橋市の境界上にあり、津田沼駅の北口は概ね船橋市になっているわけです。


白桃さんがご無事で何よりです。1日も早く退院されることを祈ります。私もクイズをお送りしようかな……。
[101422] 2021年 2月 25日(木)09:09:21オーナー グリグリ
【市人口ミステリー:消えた63,738人の謎】by 白桃
伊予伊予、二月も尾張に近づいてくると、ついに記録が途絶えてしまうのか、と白桃酔夢氏はベッドの上でカスピ海の水位を元のレベルまで引き上げるのではないかと思われるほど大量の涙を流すのでした。その記録とは、50歳でデビューした彼が有名な地理雑学会誌に論文を毎月一度は投稿し続けた連続月数で南砺それは
220月にも及ぶものでありました。

翌朝目覚めた彼は、病室の隅にある車椅子のシートの上に置かれた正方形のメモ用紙に気が付いた。用紙には、上手い字とは言えないが、ある市の名前をはっきりと読み取ることが出来た。今日の担当看護師の苗字だろうか、と思いつつ気にも登米なかったのであるが、その後、挨拶に来た本人の口から聞いた苗字は最初思っていたのとは違った。やはり市名にも用いられている苗字ではあるが、人口的には半分にも届かない。看護師が退室した後、床に落ちてしまった先ほどのメモ用紙を拾い上げた白桃氏は、看護師の名前は、メモ用紙に書かれた文字と一致していることを確認した。ただ、先ほどのが横書きだった気がするトカナントカ独り言が続いた。

さて、賢明な皆様は今日の担当看護師の苗字をもう既にお判りになっていることでしょう、

---------
代理投稿
[101421] 2021年 2月 24日(水)10:14:07オーナー グリグリ
クイズは簡潔に
[101418] デスクトップ鉄さん
なお、白桃さんから「大量の解答を携帯に打ち込むのは大変」とコメントがありました。網羅的な問題でなく、正答数の少ない問題がよいと思います。
そうですね。私の問題も54組列挙して送ってもらうのは大変なので、紙にでも書いてもらい、答え合わせが必要ならこちらから送りますと伝えました。

[101419] 伊豆之国さん、たいへん申し訳ありませんが、ガラケーなのでクイズは簡潔なものにしてください。見る方も送る方も複雑なものは大変です。ご配慮のほどよろしくお願いします。

ところで、私のを含め皆さんのクイズの解答を落書き帳に書き込むのは構わないでしょう。白桃さんはご覧になっていないので。
[101420] 2021年 2月 23日(火)23:20:56【1】未開人 さん
白桃さんに出した問題
白桃さんに次の問題を出題しました。問題1に関しては3時間ほどで返事が来て全問正解でした。
流石に(2)を全問正解できる人はメンバーでも少ないかと思われますが、(1)だけでも頑張ってみてください。
問題2に関しては視点が難しいかとは思います。(因みにこれを調べている途中に岐阜県庁の情報を見つけました)

問題1 (1)各都道府県で平成の大合併を行なっていない市区町村を1つあげよ。
    (2)各都道府県で平成の大合併を行なっていない市区町村のうち、人口が最多のものを答えよ。
問題2 日本の都道府県庁のうち、茨城県庁と石川県庁のみに共通する特徴を答えよ。

追記:デスクトップ鉄さんの問題に挑戦
残念ながら半数の32問しか答えられませんでした。
尾花沢・小美玉・大田原も通っていないかと思ってましたが、市の端の方を通っていたのですね。
尚答えは[100209]が参考になるかと思います。
[101419] 2021年 2月 23日(火)22:12:32【1】伊豆之国 さん
白桃さん快気祈願クイズ
[101414] オーナー グリグリさん
[101418] デスクトップ鉄さん
白桃さんにクイズを出したあげてください
私もここでクイズを出題することにします。
まず、白桃さんにふさわしい?この問から。

【問一】JR東日本・常磐線、JR西日本・奈良線、JR九州・筑肥線、近鉄・名古屋線、北大阪急行・南北線(想定解:9路線)

…この共通項に当てはまる、その他の鉄道路線を答えてください。
  ▲ヒント…「アレ」も入れると、「箱根のロープウェイ」も入ります。

ところで、今日、2月23日は、語呂合わせで「富士山の日」でもあります。そこで、「富士山」関連のクイズを。
こちらは、「市」だけでなく、町村と特別区も対象に含めた問題です。

【問二】…次の各グルーブの「決定的な違い」は何でしょうか?

  Group A: 中野区、杉並区、練馬区、鎌倉市、長野県富士見町
  Group B: 富士見市、ふじみ野市、富士吉田市、山梨県富士川町、富士市

 …「A」に入る市があと一つだけあります。その市はどこでしょうか?
  こちらでもヒントを出します。
  ▲第一ヒント…こちらも、「アレ」も入れると、富士河口湖町も「A」に入ることになるでしょう。
  ▲第二ヒント…その市からは「本物」は見えません。

>オーナー グリグリさん、白桃さんへお伝え願います。
 他のメンバーの方、それ以外でROMしている方も、「心の中で」考えてみてはいかがでしょうか?

【1】グリグリさんの「忠告」を受けて、この2問について、より「簡潔な」出題に改めて、グリグリさんあてにメールを送りました。
 白桃さんからは、いずれも正答をいただきました。
 他のメンバーの方、それ以外でROMしている方も、どうぞ落書き帳上で答を書き込んでください。
[101418] 2021年 2月 23日(火)20:14:45【1】デスクトップ鉄 さん
白桃さんクイズ
白桃さんが3月5日までに退院できず、次回の五番勝負に参加できないというので、[101414]グリグリさんにならって鉄問を出題しました。
駅のない市をすべて挙げてください。想定解は63市です。
かすみがうら市は、神立駅のホームが一部が土浦市との市境をはみだして存在しますが、駅なしとし、63市に含まれます。
白桃さんは61市を答え、「家内に頼んでこの種の信用できそうなデータ一覧を無理やり探して」もらい、答え合わせしたそうです。その結果2市が誤答だったとのこと。ウェブ検索せずに、63市中59市を正答したとはすごいです。なお、見つけたのはデスクトップ鉄のサイトのページだったそう。皆様も、検索せずにトライしてみてください。

追記:書き忘れましたが、駅は旅客駅に限定しており、神栖市は該当します。答え合わせには市名と駅名の関係(市代表駅)を参照してください(F区分の駅です)。
なお、白桃さんから「大量の解答を携帯に打ち込むのは大変」とコメントがありました。網羅的な問題でなく、正答数の少ない問題がよいと思います。

グリグリさんのクイズ、
「2市の読みを組み替えて1市を作ってください。
 例題:志木市+あま市=昭島市(しき+あま=あきしま)
 組み合わせは例題を含め全部で54組できます(同じ読みの市は別解とします)。」
51組しか見つかりませんでした。
[101417] 2021年 2月 23日(火)19:14:26ekinenpyou さん
奥羽街道の金ヶ瀬宿は複数郡に跨っていた?
[101332]千本桜 さんでご紹介いただいた金ヶ瀬宿の「家向き俗説」を(個人的に裏付け調査もしながら)ようやく読破しました。
この俗説は各所で引用されており、(観光などで)現地を訪れた方も(その説で)納得してしまっているようですね。

以下、千本桜 さんのサイトより内容を一部引用しますが、この俗説が生じた経緯として柴田郡誌(M36)(金ヶ瀬村)にある
金ヶ瀬の市街は藩政の頃、おおよそ中央を境に二分して柴田、刈田の両郡に分属し、
東方は柴田郡平村と称し、西方は刈田郡金ヶ瀬驛と称していた。
という記述の他、日本地名大辞典(S13)(金ヶ瀬村)には
「藩政の頃までは西部刈田郡・東部柴田郡に分属し、東は伊達公直属の百姓・西は片倉氏の足軽の居住地だった」

という記述も見られました、これらを(都合よく解釈して)混同してしまった場合
「町の中央で家向きが転換し、西は片倉氏の足軽・東は伊達公直属の百姓居住地」という説に発展しうるのではないかと思われます。

なお、柴田郡誌(M36)には「(明治)維新の際(刈田郡)金ヶ瀬駅を平村に合併し柴田郡に編入」という記述もありますが

大河原町の住所と大字の考察 改訂版(千本桜 さんサイト内の「江戸時代の村とその領域」)・金ヶ瀬宿古図 (尾形彰さん制作)
なども参考にすると柴田郡誌(M36)において「町の中央が郡境になっている」とした点(大正の柴田郡誌で位置を訂正)に加え、
郡境が存在したという記述自体も不適切(誤り?)だったのかもしれません。
(戦後の資料では宿内における郡境有無についてはっきり明記されなくなった?)
刈田郡の飛び地?が柴田郡の宿内に存在し、それが「金ヶ瀬駅」だったという可能性もゼロではありませんが・・・

【参考】(江戸時代の資料類における金ヶ瀬宿の表記、複数郡に跨っていたことをはっきりと示す資料は見つかりませんでした)
柴田郡→日本分国図(仙台領)(正保国絵図摸写図?平村とは別々)・天保国絵図陸奥国仙台(こちらは平村之内)
刈田郡→武奥増補行程記(千本桜 さんサイト内で、寛延4年(1751)の道中図「増補行程記」とあるものと同じ?)

【おまけ】
金ケ瀬8,000歩コースというPDFを見てみると、現在の小学校近郊にある古い建物として光澤山 明増寺(浄土真宗本願寺派)という
お寺があり嘉禄2(1226)年創建とのことで、位置が変わっていなければ(寛永の)金ヶ瀬宿移転前から存在していたことになります。
(寺院関係者の方は)この俗説についてどのような見解を持っているのでしょうか・・・
[101416] 2021年 2月 23日(火)19:04:23【2】hmt さん
天皇誕生日
天皇陛下におかれましては  61歳の誕生日を迎えられ、おめでとうございます。
日本国民に向き合って、「象徴」という地位を如何に示すのか。毎日のお勤め ご苦労さまです。

それだけでなく、「家系」を存続させる義務を負っていない一般国民にとっては、想像し難いご苦労 があることとお察し いたします。

普通の相続と違う 「皇統に属する男系の男子」という制約【皇室典範第一条】のある皇位継承問題については、旧皇族家出身の竹田恒泰さんの説なども拝見しています。

天皇誕生日にあたり、親子関係のある男子により 神武天皇から伝えられてきたという●「Y染色体の 神武遺伝子」。
伝説に基づく神武天皇紀元【皇紀】では、今年は 2681年。
2千数百年間 このバトン継承者が、何人居たのか 知りたくなりました。

Webを探ったところ、1998年の文春新書に「皇位継承」という資料があることを知りました。
南朝の存在で明らかなように、決して「万世一系」ではありませんが、なかなか有用な資料と思われます。

皇太子時代の 徳仁親王【126代天皇】を出発点として、Webにより 父親を遡ってみた結果を報告します。

約 70人を遡ったところで、神武天皇に到達しました。

バトンを繋いだ 70人の内、58人と圧倒的多数が 歴代天皇でした。女帝8人【代数は10】は当然除外されています。

天皇でないが 「Y染色体の 神武遺伝子」というバトン を受け継いで、現在と神武天皇を結んだ人物が 12人 存在しました。
現在の天皇家の直接の先祖である 光格天皇 の前には 閑院宮家から2代出ているなど、皇族による中継ぎがあるのは、予想通りです。

注目に値するのは、6世紀に絶えたヤマト政権の後継として北陸から招かれ、新たな王朝?を創設したとされている継体天皇に先立つ4代です。
そして、バトンを繋いだ 70人の中で、天皇以外で最古の事例は 日本武尊でした。

【1】参考までに 70人のリスト を書き挙げて置きます。
天皇称号に冠した数字は、慣用されている 南朝経由の代数です。

125平成 124昭和 123大正 122明治 121孝明 120仁孝 119光格
閑院宮典仁親王 閑院宮直仁親王
113東山 112霊元 108後水尾 107後陽成
誠仁親王【安土桃山時代】
106正親町 105後奈良 104後柏原 103後土御門 102後花園
伏見宮貞成親王 伏見宮栄仁親王
北朝3代 崇光 北朝2代 光厳
93後伏見 92伏見 89後深草 88後嵯峨 83土御門 82後鳥羽 80高倉
77後白河 74鳥羽 73堀河 72白河 71後三条 69後朱雀 66一条 64円融
62村上 60醍醐 59宇多 56光孝 54仁明 52嵯峨 50桓武 49光仁
施基皇子【万葉集の志貴皇子、光仁の父で天智の子】
40天武 38天智 34舒明
押坂彦人大兄皇子【舒明の父で敏達の子】
30敏達 29欽明 26継体
4代省略【6世紀に後継者となった継体を4世紀の応神と結ぶ】
15応神 14仲哀
日本武尊
12景行 11垂仁 10崇神
9開化~2綏靖の8代 省略
1神武天皇
[101415] 2021年 2月 23日(火)13:27:32オーナー グリグリ
Re:新庁舎の情報
[101412] 未開人さん
いくつか新庁舎の情報を見つけました。
移転情報をありがとうございました。檜枝岐村、防府市、宇土市、岐阜県の情報を追加しました。

あと[100835]MasAkaさんの記事にある川崎市が反映されていません。
こちらも更新漏れていました。申し訳ありません、追加しました。

移転予定はまだまだ数多くあると思いますが(とくに2、3年先以降)、これはできればで構いませんが、情報提供していただく際に、移転事由、移転先変更の有無(移転の場合は移転先住所や地番)なども情報提供していただけると助かります。皆さん、これからもよろしくお願いいたします。
[101414] 2021年 2月 22日(月)22:03:08【3】オーナー グリグリ
白桃さんにクイズを出したあげてください
[101412] 未開人さん
ICUまで行かれていたとは… もう元気になられたようで何よりです。暇ならみんなでまとめてクイズでも送りましょうか?
白桃さんに直接クイズを出してあげていただけませんか。ご家族が落書き帳をご覧になって、白桃さんに未開人さんがクイズを出してくれると聞かれたようです。白桃さんはスマホではなくガラケーのためネットはご覧になっていません。[101407]に書きましたが、白桃さんの携帯電話番号をお知らせしますので私宛にメールで問い合わせください。よろしくお願いいたします。

白桃さんからは、どなたからでも大歓迎と言われています。また、ネットアクセスできませんのでネットで調べないといけないのはご勘弁をとおっしゃっています。ただし、人口はある程度頭に入っているそうです。^^
とにかく時間を持て余しているようです。皆さん激励のクイズメッセージをお願いします。

【追記】
直接送るのはちょっとという方は、私が代理で送りますので、白桃さん宛クイズを落書き帳に書き込んでください。ちなみに昨夜私が送った「課題」は次のとおりです。(追記の追記:落書き帳への書き込みの代理送付は現在中止しています)。

「2市の読みを組み替えて1市を作ってください。
 例題:志木市+あま市=昭島市(しき+あま=あきしま)
 組み合わせは例題を含め全部で54組できます(同じ読みの市は別解とします)。」
[101413] 2021年 2月 22日(月)21:58:01EMM さん
「数字地形名」コレ情報提供
今日は2月22日…「ニャンニャンニャン」で「猫の日」であります。
過去の猫の日には「猫」コレクションのアクセス数が特異な動きを示したことがありますが、今年はどうなるかなぁ。
それはそれとして…

>今川焼さん
「数字地形名」コレクションに該当すると思われる地名を見つけたのでご案内します。
グーグルマップを何気なく見ていたら、白山市鶴来地区の手取川沿いに十八河原公園とあるのが目に入りました。
この横の国道157号線はよく通るのですが、国道からだと堤防の向こう側になるため、どんな風になってるかはあまり知りませんでした。
で、名前の由来は何かあるんだろうか?と思って調べてみたら、元々の地名は「十八講河原」だったようです。
今でも鶴来地区では通用している節もありました。
まちの駅獅子の里つるぎの主催するようござったツアーの募集内容を見ると、集合場所が「十八講河原」となっているものがいくつか見られます。
そして、白山比咩神社もかつては十八講河原付近にあったことがあるようです(参考)。
地名の直接の由来は分かりませんでしたが、白峰地区と尾口地区で開催されている白山まつりが開催される7月18日が元々は白山の開祖とされる泰澄上人の白山開山の日にちなむ「十八講の節句」にちなんだものとされていることから、鶴来の十八講河原も白山信仰に関連する地名と推定されます。
ご検討、よろしくお願いいたします。
[101412] 2021年 2月 22日(月)17:04:06未開人 さん
新庁舎の情報
いくつか新庁舎の情報を見つけました。

福島県檜枝岐村 檜枝岐村役場新庁舎整備工事の進捗状況 役場のページが見当たらなかったので建築会社のページです。開庁日も分かりませんが現在内装工事とのことなので、今年の春だと思われます。

山口県防府市 庁舎建設室 開庁予定は令和6年の初頭です。

熊本県宇土市 新庁舎建設 開庁予定は令和4年8月です。

あと[100835]MasAkaさんの記事にある川崎市が反映されていません。

県庁の話になりますが、岐阜県庁の建て替えも行われています。 岐阜県新県庁舎建設事業 開庁は令和4年9月とのことです。

[101406]白桃さん
ご心配かけております。入院はひと月を過ぎ、その間に一つ歳をとりました。ICU→コロナ病棟→一般病棟となりましたが人工呼吸の管を入れていたせいか、除去後だいぶ経過した今も声が出ないし、コロナの影響で体力も落ち、特に肺が相当悪くなっているようです。
ICUまで行かれていたとは… もう元気になられたようで何よりです。暇ならみんなでまとめてクイズでも送りましょうか?

ここのメンバーにも何人か受験生がいますね。恐らく今週〜来週が本番だと思われます。頑張ってください。
[101411] 2021年 2月 21日(日)20:07:09千本桜 さん
「本山町街」ってなに? 「日光市街」ってどこ?
[101408] 駿河の民 さん
私は本山町に訪れたことがありますが、嶺北の中心地となっており、大きな高校や病院があったことが記憶に残っています。

私は昔々、大豊町の国道32号を自転車で走ったことはありますが、本山町には行ったことがありません。そこで、ストリートビューで模擬ドライブしてみました。出発点は大豊町高須の国道32号と439号の交差点付近。道路案内板は、直進32号「高松・三好市」、左折439号「本山」と標示しています。左折して439号を本山へ向かいます。

やがて大豊町域を過ぎて本山町域に進入。439号は本山の市街地を迂回するバイパスですが、バイパスと旧道の分岐点に、右折439号「田井」、直進「本山町街」の道路案内板がありました。直進すると本山の市街地(町場・街並み)に到達するのは理解できるのですが、「本山町街」という標記に違和感を感じました。「本山市街」と表示するのが正しいと思うのですが、皆さんは「本山町街」の標記をどのように思われますか。「町街」って、なに?

高知県の案内板は、町村部に「市街」を用いないのかなと思い、いの町を調べてみました。すると、国道33号枝川ICの所に、直進「松山・佐川」、左折「四万十市」、右折「いの町市街」の案内板がありました。町であっても「市街」と標記してあります。しかし「いの町市街」の「町」は不要でしょう。「いの市街」で良いだろうに、と思いました。個人的感覚が許されるなら「伊野市街」にしたいところです。

次に富山県南砺市を観察します。南砺市には福光・井波・福岡・城端の市街地があります。国道304号を北進し、福光駅前の交差点に近づいてきました。案内板には、直進「金沢・砺波」、右折「福光駅」、左折「福光市街」と書いてありますが、「南砺市街」とは書いていません。次に、福野を目指して県道20号を走ります。福野の町場入口に近づくと、左折「高岡・砺波」、直進「福野市街」の案内板がありました。あぁ良かった。「南砺市街」なんて書いてあったら頭にくるところだった。ついでに井波も観察しましたが、やはり「井波市街」と書いてあります。市街地名を標示するときは、市町村名にとらわれなくても良いというのが、私の考えです。

ついでに、日光市の国道119号をJR日光駅に向かって西へ走ります。すると、121号との交差点を過ぎたところに、直進「日光の社寺11km・日光市街3km」の案内板が。日光駅は10km先なのに、「日光市街3km」は変ですね。もう、おわかりの方もいるでしょうが、「日光市街」とは今市の市街を指しているのです。すると、日光駅前から神橋にかけて広がる旧日光市の市街地は日光市街地ではないことになります。私の感覚では、旧今市市の市街地は「今市市街」と書き、旧日光市の市街地を「日光市街」と書いて欲しかったと思います。
[101410] 2021年 2月 21日(日)13:42:39【2】hmt さん
名古屋城天守閣の木造復元計画は難航中らしい
先日、「やっぱり尾張名古屋は“城”でもつ」という番組が テレビ放送され、天守閣の木造復元計画についても 言及がありました。

先ず、江戸時代初期に徳川家康が計画した時代の資料図面に基づき、防御力と攻撃力とをバランスさせた「最強の軍事要塞」を紹介。

徳川御三家筆頭の尾張藩主についても言及があり、動乱の幕末時代に 分家の 美濃国高須藩主・四谷家【2】出身で、最後の名古屋藩主になった 徳川慶勝も登場しました。
徳川慶勝【よしかつ】とその弟たちのことは、hmtマガジン「高須四兄弟」 などに記したことがあります。

[86719]にも記してありますが、写真術の研究家でもあった慶勝は、幕末の名古屋城の姿を多数撮影しており、今回の歴史番組でも紹介されました。

追記【1】
 明治11年に洋服姿で 再会した四兄弟の記念写真は、[86738]に収録してあります。

先祖の家康が想定した敵方は、大阪の豊臣秀頼政権であった筈ですが、ずっと昔に滅亡しています【元和偃武】。
幕末に、東海道・中山道筋の幕府方諸藩として 問題になる勢力 は、鳥羽・伏見の戦に勝利し、江戸を目指して進軍中の「新政府軍」です。

[86719]
慶勝は慶応3年(1867)の大政奉還後の上洛時に新政府の議定に任命され、小御所会議に出席。徳川慶喜【母方の従兄弟】に辞官納地を催告する役目を負わされました。そして鳥羽伏見の戦い後には慶喜逃亡後の大阪城受け取り。徳川御三家の筆頭として体制を守るべき尾張家なのに、新政府側としてこのような役割になってしまったのは残念なことだったでしょう。

…というわけで、名古屋藩主・徳川慶勝の役割は、東海道・中山道筋の幕府方諸藩のまとめ役として、西郷隆盛や板垣退助の率いる「新政府軍」に対して、無用な防戦体制をとらない方針を徹底させることでした。

西郷隆盛・勝海舟による「江戸城無血開城」は有名ですが、それに先立ち 徳川慶勝による「名古屋城無血開城」があったことを、改めて認識しました。

ところで、名古屋城天守閣の木造復元計画が存在するようですが、ニュースによると、どうも難航中らしいですね。

名古屋城の木造復元計画は なぜ行き詰まっているのか?
[101409] 2021年 2月 19日(金)12:58:29まがみ さん
Re: 大和高田市新庁舎
[101398]ピーくんさん
こちらの資料では奈良県大和高田市の新庁舎の開庁予定日は令和3年7月12日でした
その資料は承知しておりました。が、別の入札案件で、「7月5日部分稼働」「7月12日全部稼働」というような表記があり、ここでいう部分稼働というのが、単に設備等を動かすということなのか、一部でも市役所の業務を開始するということなのか明らかでなく、他の情報もなかったため保留としていました。
基本的に、直接問合せはせずに公表済みの情報のみで判断しているので、曖昧な書き方になってしまってすみません。
こちらの大和高田市HPでも「令和3年7月中旬の開庁」とありますので、おそらく7月12日ではあると思うのですが。
[101408] 2021年 2月 17日(水)16:30:49駿河の民 さん
高知
[101400] 伊豆之国さん
「(国名に代わる)接頭語とすべき別の広域地名がなかった」(デスクトップ鉄さんのデータより)ということだったのでしょう。
ありがとうございます。デスクトップ鉄さんのデータにあったのですね。申し訳ないです。
「別の広域地名がない」とありますが、私としては土佐穴内駅の所在する高知県大豊町と本山町・土佐町・大川村を指す「嶺北」という呼称存在します。長岡郡と土佐郡にまたがる地域ですが、この4町村は吉野川沿いに細長く断続的に集落が続くことから結びつきが強いようです。私は本山町に訪れたことがありますが、嶺北の中心地となっており、大きな高校や病院があったことが記憶に残っています。県外向けの資料にはほぼ使われず、県外の人にはあまり馴染みがない地域名であることが難点ですが…

そんな私の大好きな高知県の経県値都道府県版が追加されていることに気づきました。
今までの経県値都道府県版も計算してみてはいたのですが、ほとんど行ったことのない県が多く、公開を躊躇っておりました。
高知県は3回行っていて、県全域に足を運んでいるので公開いたします。地図にしてみると西部はほとんど土讃線沿いにしか行っていないことがよくわかって、また高知に行きたくなります(笑)
[101407] 2021年 2月 16日(火)21:47:22オーナー グリグリ
白桃さんにメッセージを
[101406] デスクトップ鉄さん
白桃さんの携帯番号をご存知の方は、ショートメールで応援メッセージを送られたらいかがでしょうか。
状況報告をありがとうございます。白桃さんとメッセージで話しました。感染後の保健所での病院探しから苦労され、入院当初は本当に辛い思いをされたようです。落書き帳が読めなくて心細い思いをされているようなので、皆さんからもメッセージを送ってあげてください。連絡先は私までメールをいただければ折り返しお知らせします(白桃さんの了解済みです)。
[101406] 2021年 2月 16日(火)19:12:17デスクトップ鉄 さん
白桃さん
白桃さんから、携帯のショートメールでメッセージをもらいました。
ご心配かけております。入院はひと月を過ぎ、その間に一つ歳をとりました。ICU→コロナ病棟→一般病棟となりましたが人工呼吸の管を入れていたせいか、除去後だいぶ経過した今も声が出ないし、コロナの影響で体力も落ち、特に肺が相当悪くなっているようです。
とは言え、元気になっていることは間違いなく、ヒマを持て余しています。スマホじゃないので落書き帳を見れないのが一番残念...。
これを落書き帳に投稿しようかと尋ねたところ、折り返し。
五番勝負は三月五日からですか?昨日家内に落書き帳を見てもらいました。基礎疾患があったので、多少の覚悟はしていましたが、入院がこんなに辛く長いものになるとは。
落書き帳には、退院はいつになるか分かりませんが高松市奪還の為にも必ず落書き帳復帰を果たしたい、とお伝えいただけますでしょうか...。
奥様に落書き帳を見てくれと頼むなんて、さすが白桃さんです。奥様は、[101389]の開催予告も伝えていただいたのですね。
白桃さんの携帯番号をご存知の方は、ショートメールで応援メッセージを送られたらいかがでしょうか。
[101405] 2021年 2月 16日(火)10:29:53【1】オーナー グリグリ
千畳敷コレクション
[101401] 伊豆之国さん
この福井市の2か所の「千畳敷」、いずれもコレクションに登録されていません。
登録していただくよう、お願いいたします。
情報提供をありがとうございました。福井市の2つの千畳敷を追加しました。ちなみにGoogle Mapにも千畳敷の表記がありました。

【追記】Google Mapの「千畳敷」検索で新たに和歌山県白浜町の志原千畳敷とすさみ町の千畳敷を追加しました。他にもまだ見つかりそうです(静岡県の口野千畳敷など)。
[101404] 2021年 2月 16日(火)09:53:21オーナー グリグリ
市区町村の役所・役場 移転情報
ピーくんさんの問い合わせで、越谷市と鰺ヶ沢町の移転日が確認できました。ピーくんさん、いつもありがとうございます。

越谷市も鰺ヶ沢町も5月6日開庁予定とのことですが、越谷市については一部が先行移転します。
・3月8日(月)出納課、市指定金融機関:第二庁舎1階から新本庁舎1階に移転
・3月28日(日)閉庁時の婚姻届等戸籍受付業務場所:現本庁舎1階守衛室から新本庁舎1階中央管理室に変更
一部でも移転した場合は開庁予定を先行移転日を採用することにしましたので、越谷市については3月8日開庁予定とします。

5月6日開庁予定の役所・役場はこれで23箇所となりました。まだまだ増えそうです。
[101403] 2021年 2月 16日(火)08:53:10【1】オーナー グリグリ
落書き帳公式オフ会記録ページのモバイル対応とUTF8文字コード化
[100038]
落書き帳公式オフ会記録についてトップページと各回の紹介ページについて、ユーザビリティの改善、モバイル対応、UTF8文字コード対応を行いました。写真集や企画ページなどについてはまだ対応できていませんが、順次整備する予定です。
残っていた写真集や企画ページについて、モバイル対応、UTF8文字コード対応を行いました。落書き帳関連ページはこれですべてUTF8化が終わりました。お気づきの点がありましたらお知らせいただければ幸いです。これでUTF8未対応のページは、ペアシティ七番勝負、クイ図五番勝負、十番勝負入門コースのページのみとなりました。引き続き作業を進める予定です。
[101402] 2021年 2月 13日(土)19:54:44ekinenpyou さん
「蘇」と「蘓」【続編】
予定投稿は後日とし、[101400]伊豆之国 さん・[101396]hmt さんの投稿などを踏まえ表題の件についてもう少し調査しました。

江戸時代の辞書(三重大学附属図書館)の(11コマ・漢字辞書)より
漢字辞書は、顧野王撰『玉篇』(543 成)が輸入され盛行したのち、空海編『篆隷万象名義(てんれいばんしょうめいぎ)』(830)が編まれ、以後漢和辞典が作られるようになった。その後『大広益会玉篇』(1013)が輸入され、江戸時代はそれを元にした漢和辞典(展示本11)が用いられた。
より簡易な漢字字書(展示本13)も存在する。清代の『康煕字典』など最新の辞書もいち早く移入され、校訂がつき明治期まで利用された(展示本12)。
ということで、(康煕字典以外の)下記辞書類について確認
大広益会玉篇画像の右上)・※1 新増字林玉篇画像の右下

いずれも「蘇」で特に気になる点はありません

※1 前述PDF(12コマ)より引用
辞書、刊、横本、1 冊、鎌田環斎編、自序寛政9(1797)、無刊記、個人蔵。
寛政頃に編まれた漢字辞書。現代の辞書と同様に漢字の部首、画数で検索できる。漢字の読みも記す。『康煕字典』(展示番号12 参照)の三万三千百七十九字より多い四万三千六十余字を収録し、簡潔ながらより網羅的。寛政10 年版以降幕末まで多数出版された。

次に「阿蘇郡」「安蘇郡」の表記を江戸時代の※2下記資料類で確認

国郡全図で「阿蘇」は目次地図ともに「阿蘇」ですが、「安蘇」は目次は「安蘇」地図は「安蘓」
と、「安蘇郡」では双方混在が見られます。

更に天保郷帳の下野(125コマ)・肥後(140コマ)および天保国絵図の下野肥後
伊能大図彩色図(肥後 熊本 筑後)・地図の「阿蘇山」も「阿蘓山」

いずれも「蘓」で幕末期の(特に幕府主導作成の)資料類に「蘓」の字が(辞書類字体の「蘇」に代わり?)使われているようです、
ということで[101400]伊豆之国 さんご要望の
この「阿蘇」や、栃木県の「(旧)安蘇郡」、千葉市の「蘇我」などでも、果たして過去に「蘓」という字体が使われていた例があるか、知りたいところでもあります。
「蘓」と書かれた例は見つかりました。

※2 資料類の「魚」の部分は異体字表記も見られましたが、同一視しています。

漢字の字体について専門ではありませんが、こういった経緯をたどった字は珍しいのでしょうか???その成立過程については
[101400]伊豆之国 さん
「蘓」という字体はおそらく中国にはなく、「国字」とは少し違いますが、「日本で作られた異体字」である可能性がありそうです。
あたりが正しいのかもしれませんが、ジャッジが困難で確証はありませんね。
(古代の中文に「蘓」という字体が含まれているか探すというのが方法の一つですが・・・)

【おまけ】旧国名のついた貨物駅・信号場を鉄道停車場一覧などからリストアップしておきます(まだあるかもしれませんが)
貨物駅→筑前中山武蔵多摩川美濃大久保紀伊河瀬
信号場→伊予若宮肥前三川および、越後大沢・越後下島・越後山辺【参考】(上越線)
(少ないので、以下参考)末尾の「州」を国名と見なす場合→武州原谷上州岩鼻

相模国分越後関原など、過去に旅客を取り扱ったものは除きました。
相模貨物は「旧国名」+「貨物」駅と考えることもできますが、現在は類似の駅名が各地にあるため枠外としておきました。
[101401] 2021年 2月 12日(金)22:22:12伊豆之国 さん
水羊羹が「旬」の福井から
[101400]
福井名物「冬限定の水羊羹」([68596])も出てきました
今晩のNHK・BSの番組で、今まさに「水羊羹」が「旬」という、その福井市の一乗谷朝倉氏城跡が放映されていました。その中で、「千畳敷」という言葉が出てきました。
夕飯の最中で、聞き流していたため、場所がどこか見逃していたのですが、福井市のHPなど、関連する情報をいろいろ漁ったところ、「一乗谷朝倉氏遺跡」のHPの中に「史跡マップ」を見たところ、遺跡の中心部から南東側の山間に入ったところに「千畳敷」の文字が見つかり、更に山に入った側には「一の丸・二の丸・三の丸」の文字も見えており、どうやら昔の「山城」の跡にあるようです。
この一乗谷の千畳敷の根拠データを探している中で、「日本遺産」にも指定されている、この一乗谷や福井城跡などを含む地域について詳細を表したページを見ると、この一乗谷とは別の地域にも「千畳敷」という名称があることが書かれていました。
1,360 枚もの笏谷石が敷き詰められ、巨大な墓石から柵、門扉にいたるまで笏谷石が使われている松平家の廟所「大安寺千畳敷」
この「大安寺の千畳敷」を探したところ、福井市の別のページ「福井市文化遺産」の中にその「大安寺」が出ており
本堂背後の丘陵上には千畳敷と呼ばれる藩主の廟所があります
と書かれていました。
>オーナー グリグリ様へ
この福井市の2か所の「千畳敷」、いずれもコレクションに登録されていません。
登録していただくよう、お願いいたします。
[101400] 2021年 2月 12日(金)00:49:57伊豆之国 さん
Re:鬼の駅巡りほか
[101360],[101378] Nさん
[101377],[101380] にまんさん
鬼の駅巡り
「鬼滅の刃」に便乗した他愛もない「お遊び」にお付き合いくださって、誠に恐縮です…。
「鬼滅」にふさわしい?鬼怒川から鬼無を目指すルートも、その逆に「あえて心を鬼にする?」逆ルートも、「ゴールに早く到達する」ことだけを目標にすると、周りに何もなさそうな場所で夜中に無駄に時間をつぶしたり、宿もろくになさそうなところで「アポなし」で宿探し、など、よくTVで放映されている「路線バス乗り継ぎ旅」みたいか、あるいはそれ以上の過酷な道中を強いられそうですが、「バス乗り継ぎ旅」(最近は「タクシー乗り継ぎ」だの「バスと列車の競争」だのという「バリエーション」も出てきましたが)でも「最終ゴールの到着時間は午後6時」とか「日没まで」といった、今回のお二方のルートよりは少しは「余裕」のある?行程なので、「なにがなんでも1分でも、1秒でも早く着く」のではなくもう少し条件を緩めれば、また違う形になる、少なくともビジネスホテルもいくつかありそうな町には泊まれそうな形にはなるかもしれませんが…。

次に、[101381] ekinenpyouさんの記事から始まって、このところ大いに落書き帳をにぎわせている、現・岐阜県各務原市の「そはら」の表記について
「蘇原」と「蘓原」両方の表記があった
らしい、地元では「蘓原」ほうがむしろ通用していた、ということですが、戦前の書物や新聞記事などを見ると、どうも「字体」に関しては、地名や人名などで異体字や微妙に違う書き方がある字体でも、活字の上ではほぼ(当時の、伝統的に)「正字」とされてきた字体に統一されるようになっていて、「細部にこだわるようになってきた」というのは、むしろ戦後の「当用(→常用)漢字」制定以降、とりわけ割と近年になってからの傾向ではないかと思うのですが。昔のほうがかえって「微小な違い」には「無頓着」だった、江戸時代の文献、地図などを見ると、同じ地名を指しているのに、音だけは同じで全く違う字があてられているのを結構見受けます。

「蘇」と「蘓」は、下の部分の左右を入れ替えた異体字とのことですが、
蘇生【よみがえる】、紫蘇などに使われている「蘇」が正字とされているようです。
同じパーツで「艸 = くさかんむり」の下の「魚」と「禾」との位置が左右逆転している「蘓」という漢字の存在。
これは 知りませんでした
([101396] hmtさん)
訂正康煕字典の字体は「蘇」で戦前も「蘓」という字体はほとんど知られておらず、かなり使用機会が低かったものと思われます。
異体字に言及した大漢和辞典などにも記載が無く辛うじて詳解漢和大字典に「また「蘓」に作る?」という記述がある程度でした
「蘓」という字は実は当方も最近まで知りませんでした
([101397] ekinenpyouさん)
お二方とも「蘓」という字は知らなかった、ということですが、康煕字典にも載っていない、というのであれば、この「蘓」という字体はおそらく中国にはなく、「国字」とは少し違いますが、「日本で作られた異体字」である可能性がありそうです。私は、この「蘓」の字、墓地でこの字が使われている苗字が彫られている墓石を見た記憶があり、この字が使われている苗字でもいくつかあるようです。
「蘇」という字を使う地名というと、最も有名なのは熊本県の「阿蘇」~「杖立温泉」([101363] hmtさん)のある小国町も阿蘇郡~ですが、この「阿蘇」や、栃木県の「(旧)安蘇郡」、千葉市の「蘇我」などでも、果たして過去に「蘓」という字体が使われていた例があるか、知りたいところでもあります。

[101393] 駿河の民さん
土讃線の「土佐穴内」駅、土佐のつかない「穴内」駅も土佐国にあるのです。
同じ旧国名の中に同名駅が複数ある場合、飯山線「魚沼中条」駅や大糸線「安曇沓掛」駅(沓掛駅は現在の中軽井沢駅)など、郡名を取ることが多いと思うのですが、なにか事情があるのでしょうか?ご存知でしたら教えてください
デスクトップ鉄さんのデータによると、「穴内」という駅は、土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」の駅として、2002(平成14)年7月1日に路線開通と同時に開業、一方JR土讃線の「土佐穴内」駅は1934(昭和9)年10月28日開業しています。しかし、「穴内」という駅は1974年に廃線となった土佐電鉄安芸線に、「土佐穴内」駅より4年半余り早く、1930年4月1日に開業しており、こちらが「先輩」です。この土電安芸線が廃線となった後、その跡地を一部利用して国鉄の新線「阿佐線」の一部として工事を予定していたのが、国鉄再建により凍結され、その後第三セクター「土佐くろしお鉄道」によって工事が進められ、土電の廃線から28年の歳月を経て「穴内」駅も復活しています。
同じ土佐国なのになぜ後発の土讃線の駅が「土佐」を冠したか、という謎ですが、土佐国には確かに「土佐郡」というのもあるので、郡名を冠したということもあり、かというと、さにあらずで、「土佐穴内」駅は土佐郡ではなく長岡郡にあり、郡名説は成り立たず、結局「(国名に代わる)接頭語とすべき別の広域地名がなかった」(デスクトップ鉄さんのデータより)ということだったのでしょう。
同じ旧国内に既に国名を冠した駅があったために、郡名や広域地名などを冠した駅の例としては、大糸線の「安曇追分」(信越本線(現・しなの鉄道)「信濃追分」との区別。私鉄としての開業時は「アルプス追分」を名乗っていた)や「頸城大野」(新潟交通(廃線)に「越後大野」があった)、指宿枕崎線の「頴娃大川」(鹿児島本線(現・肥薩おれんじ鉄道)「薩摩大川」との区別)などがあります。
[101394] MIさん
伊勢上野は新旧ありましたね。今昔マップでどうぞ
「伊勢上野」という駅名も、「穴内」と似たような経緯をたどっており、「初代・伊勢鉄道(→2代目・伊勢電気鉄道)…([86355],[86363] hmtさん)」の駅として1915(大正4)年に「初代」伊勢上野駅が開業、「伊勢電」が経営破綻し「参宮急行」に合併後、更に「関西急行」となってから、戦時中の1943(昭和18)年に隣の「豊津浦」駅と統合し現在の近鉄名古屋線「豊津上野」駅になっています。それから43年の時を経て、旧国鉄伊勢線の第三セクター転換によって発足した「2代目・伊勢鉄道」に、1987年3月24日の転換・開業と同時に、かつて「初代・伊勢上野駅」があった場所の近くに「2代目・伊勢上野駅」が開業し、こちらも駅名の復活という形になりました。

最後に、私が[101358]で「番外」として出したクイズ
「宮城島(みやぎしま)」という苗字は、沖縄の苗字ではありません。本土のある場所に集中して見られる苗字です。その場所とはどこでしょうか
ですが、
[101395] ekinenpyouさん
既に第二ヒントのStreet Viewを準備中かもしれませんが・・・過去ログでも仰っていた通り
晩年はそこに行く鉄道は1日たった1往復となっておりある意味?有名でした
これでほとんど当たっていますね…。
"Street View"を出しておきます。
この神社の名前が、近くにある名所(地名コレクションにあり)と大いに関係あります。

…「鬼」と言えば、昨晩の「ケンミンSHOW」で、愛知県の名物「鬼饅頭」が出てきました。また、その番組の冒頭で、福井名物「冬限定の水羊羹」([68596])も出てきました。

過去記事へ [101300]〜[101399] →

「27枚の地図とグラフで見る新型コロナの最新状況」
最新感染状況を都道府県地図とグラフで分かりやすく伝えます ...
感染数情報、検査数情報、陽性者情報の計27種類 ...
「新型コロナウィルス特設メニュー」
感染数、検査数、陽性者情報など27種類の最新データを ...
都道府県別一覧表、分布マップ、多彩な角度から情報表示 ...

… スポンサーリンク …



都道府県市区町村
個性豊かな地理ネタ大好き人間の溜まり場

Copyright(C) 2020 M.Higashide from 1999.11.21
パソコン表示スマホ表示